2019春ドラマ パーフェクトワールド

ドラマ版パーフェクトワールド4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

ドラマ版パーフェクトワールド第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、フジテレビ系で毎週火曜日の夜9時からは『パーフェクトワールド』です。

映画化もされた人気同名コミックが原作の純愛ドラマ。

車いすの主人公に松坂桃李さん、ヒロインには山本美月さんがキャスティングされています。

 

今回は、ドラマ『パーフェクトワールド』の第3話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第4話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『パーフェクトワールド』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『パーフェクトワールド』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

つぐみ(山本美月)が樹(松坂桃李)と付き合っていると知った父・元久(松重豊)は大激怒!! 一方、複雑な想いを抱く洋貴(瀬戸康史)は樹に、葵(中村ゆり)はつぐみにまさかの宣戦布告…!?

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶した樹(松坂桃李)。しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)。すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…。

(引用:カンテレ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

事故によってどん底の闇に落ちた鮎川を救った葵は完璧な看護師だったのに、人間としては未熟で嫌々ながら勧められたお見合いと結婚に至り、鮎川への想いが募り高熱で眠っている所にキスをしてしまうとは公私混同、ヘルパーになった理由もそういう事と思えば計画性が高く恐ろしく感じます。
鮎川が恩人と思っているのは良いとしても、付き合い始めたつぐみが不安がる事を聞き入れない所に残念さが感じられ、以前から葵の介助出ない時の密着感がある行動に何も思わない所に鈍感さを感じてしまい、つぐみは鮎川との関係が深くなるにつれて日常にある障害の大変さに気付かされ、鈍感な鮎川の行動にも悩まされ、慌て出した是枝の一方的な恋愛感情にくるしめられる気がします。

 

30代男性

樹とつぐみの関係は着実に進展していき、このまま進めば結婚も考えられそうなレベルになってきましたね。ただ、つぐみのお父さんが猛反対していましたが。他にもヘルパーの長沢さんも「覚悟があるの?」とつぐみに問いかけていましたし、実際問題、樹と結婚するとなるとつぐみの負担は相当なものになるのでしょう。それは彼女の人生を大きく制限してしまう事にもなりかねませんから、周辺の人達が「しっかり考えて」としつこいくらいに言ってくるのは当然だと思います。つぐみの事を真剣に考えているからこその言動なので、例えつぐみ当人に鬱陶しがられたとしても、忠告はしておかなければなりませんよね。周囲の人もつらい立場になってしまったなと思いました。

 

40代女性

今回は長沢さんとつぐみの女同士の嫉妬心が、表面化してきた回だと思いました。
愛犬の世話を長沢さんに頼んだと聞いた時の表情や、樹の自宅に帰った時に、鉢合わせしたとき、いろいろな場面で2人がお互いに嫉妬しているなと感じました。
洋貴の気持ち、長沢さんの気持ち、一途に相手を思っているのにも関わらず、伝えられないから伝わらない思いもたくさんあり、見ているこちらが辛くなりました。
長沢さんを意識しすぎて、あれもこれもと頑張りすぎているつぐみ、つぐみに負担をかけたくない樹、この二人の溝がこれから、どうなるのかも楽しみです。

 

30代女性

ついに、ふたりの想いが結ばれて良かったーって思う回でした。
江ノ島デートは初々しかったです。
付き合った記念で、ネックレス渡す鮎川とか、カッコ良すぎる!
うれしいけど、照れまくる川奈もかわいかったです。
車から降りれなかったけど、しっかり挨拶した鮎川だったけど、やっぱり車から降りないと印象は良くないか……
でも、彼は車いすだからそう簡単に降りれないのっと父親に行っちゃって、そのあと家族の空気感が悪くなるのもわかるけど、純愛している川奈の気持ちを考えると、複雑だよね。親としては心配だけど。ここは本当見守るしかないよ。
あと、ヘルパーの長沢さんも複雑で、好きになりたくてなってるわけじゃないから、ホント難しいし複雑な気持ちが全面に出ている回でした!

 

20代女性

お父さんがつぐみと樹の交際に反対する気持ちもわかるなと思いました。
わたしも、他人の恋なら応援できるけど、いざ自分の子供がとなると、許してあげられないかもしれません。
だけど、つぐみが樹と生きていきたい気持ちもとても共感できるし、結論が出せなくてモヤモヤしました。
お父さんが何か薬を飲んでいたけど、寿命に関わるような病気じゃなければ良いけどと思いました。
また、ついにヒロがつぐみに想いを伝えたことに驚きましたが、よく今までずっと我慢してきたなとも思いました。
つぐみの決意は変わりそうにはないけれど、ヒロの気持ちを聞いた樹はどう考えているのかが気になります。

 

スポンサーリンク

 

『パーフェクトワールド』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

樹(松坂桃李)を支えたい一心のつぐみ(山本美月)は、無理を重ね、次第にすれ違っていく…。一方、一途な想いが膨れ上がる洋貴(瀬戸康史)も、つぐみを支えようと距離を縮めるが…?

樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に、自分が入り込む余地はないことを悟り始めた、つぐみ(山本美月)。それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に、自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになる。一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がり、つぐみを思わず抱きしめてしまう。洋貴はついに「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をする。

樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った惣菜を見つけてしまい、思わず嫉妬してしまう。

さらにつぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだと、あきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れ…。

一方、感覚がないはずの足に激痛が走り、眠れずにいた樹は、次第に増す痛みに我慢ができなくなり、助けを求めるため、ある人物に電話をかけて…。

(引用:カンテレ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

つぐみと鮎川は、共に相手を思いやる行動があるにも関わらず、それぞれが想いがズレていてすれ違いを生んでしまう事になるジレンマが描かれて、その事でできてしまう2人の心の隙を、一方的な恋愛感情で動き出した葵と是枝がイヤらしく狙いすました言葉と行動で翻弄していく構図が見られる、鮎川の車椅子に全く触れないごく普通の思惑渦巻く恋愛ドラマが繰り広げられ、もう一人の義足の晴人が、つぐみの妹のしおりが偽名でレンタル彼女として会った時の義足を見たときの反応と、義足の人との交際を拒絶する言葉に傷付き、荒れた生活になっていく状況に陥り、回りの人々が安易に慰めとして乗り越えるという言葉を話す無責任さを痛烈に批判し、障害になった者は命が尽きるまで付き合って生きていくものだと苦しい感情を言い放ち、つぐみが障害の大変さを痛感させられる展開を期待しています。

 

30代男性

次回は樹の方にもかなり迷いが生まれるのではないかな、と思っています。3話のラストで是枝がつぐみへの想いを打ち明けましたからね。そうなると樹としても「是枝と一緒になった方がつぐみは幸せになるんじゃないか?」という風に考えざるを得ないでしょう。この結婚は……というか、障がいがあろうとなかろうと、結婚する際には双方に覚悟が求められますからね。3話はつぐみの方にその確認が何度も行われていましたが、彼女だけではなく樹の方にも覚悟の確認が必要です。いったい彼がつぐみとの結婚に対してどのように考えて、どんな答えを出していくのか注目です。

 

40代女性

予想は、洋貴がつぐみをずっと想っていたことを知った樹は、洋貴と付き合う方が幸せなのではないかと悩み始める。つぐみは長沢さんに「このポジションは渡さない」と宣言されて、樹を好きだからという思いと、嫉妬心や対抗心で今までより樹に尽くすようになる。自分のために一生懸命、頑張りすぎているつぐみを心配になる。つぐみを心配した樹は、少しつぐみと距離を置こうとする。
距離を置こうとする樹の態度に、つぐみは不安になり怒鳴ってしまう。
何とか関係を修復しようと頑張る2人ですが、今までの披露が重なりつぐみは、倒れてしまい、車椅子の樹はつぐみと別れる決心をする。です。
楽しみにしていることは、片思いの2人の気持ちがどんな風に、2人の恋を邪魔するかです。

 

30代女性

ヘルパーの長沢さんの完璧な対応に、私だって! って思いがつのってしまう川奈。
焦る気持ちはわかる。鮎川の彼女だし、私だって介護できるもんって思うよね。ヘルパーさんが男性だったら何とも思わないんだろうけど、同じ女性だし。恋愛感情あるかもって思うと、凄くこわいし、心配だし、焦る。でも、いざやろうとしてもわからないし、できない。おどおどしている場合じゃないから、それで長沢さんに怒られ、さらにもがいて苦しむのかなって思います。
また、ヒロの想いもどんどんつのっていき、川奈が過労で入院したとき、鮎川に当たってしまうのかなって思います。別れちゃうのかな。でも、最後は絶対にハッピーエンドを迎えてほしいです

 

20代女性

感覚のないはずの樹の足に激痛が走るということなので、これは何か大きな病気なのかもしれないと心配です。
下半身麻痺だと気づかないうちに怪我をしていたりするそうだから、ものすごく悪化した状態だったりしないといいなと思います。
また、つぐみが葵に嫉妬してしまうそうですが、これは当たり前のことだと思いました。
自分よりも強い絆で結ばれていそうな異性、しかも樹のことを好きな女性がそばにいることに嫉妬しないほうがおかしいです。
つぐみがその気持ちを樹に伝えることができるかどうかが見どころだなと思いました。
つぐみは優しい性格だから言えずに一人で抱え込んでしまいそうな気がします。

 

 

まとめ

 

各人の思いが複雑で、どの人の気持ちもわかる…という苦しい1話でした。

デートのシーンは可愛らしく胸キュンでしたが、こんな時間を過ごし続けるのにはまだ越えなくてはいけない壁がまだまだたくさんあるのですね。

次回もみのがせません!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, パーフェクトワールド
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.