2019春ドラマ 集団左遷!!

集団左遷!!4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

集団左遷!!第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、TBS系の日曜劇場は『集団左遷!!』です。

毎週日曜日夜9時からの放送です!

 

主演は日曜劇場は初主演となる福山雅治さん。

廃店が決まった銀行の支店長を演じます。

集められた「クビ社員集団」が奮闘し大逆転を勝ち取りにいく物語に注目です!!

 

今回は、ドラマ『集団左遷!!』の第3話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第4話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『集団左遷!!』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『集団左遷!!』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

突然、片岡(福山雅治)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川(神木隆之介)は横山と初対面であるはずの真山(香川照之)の態度に疑問を抱く。

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。
そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

20代女性

片岡が真山の跡をつけるシーンがとてもおもしろかったです。
滝川とわちゃわちゃしてる間に逃げられて必死で追いかけたのに、実は真山はすぐそばの花屋にいたなんて爆笑でした。
また、真山と片岡の口論バトルも本音をぶつけあっていてとてもおもしろかったです。
だけど、真山が言ってることの方が正しいなと感じました。
田口るみビューティーサロンにも、まだやり直せるからと助言をしていて本当はいい人だったんだなと思いました。
さらに、片岡が真山を信じて真山の作戦に乗ったところが、男らしくて良かったです。
田口るみビューティーサロンも救いつつ、蒲田支店の売り上げにも貢献できるなんて、かなり爽快な結末が最高でした。

 

10代女性

このドラマを見ていくにつれて、福山雅治さんの「頑張りたいんです」というセリフが、40~50代の頑張ることを忘れかけている大人たちへの、エールのようなメッセージになっているように感じました。そしてそれを後押しするようなエンディングソングで1週間頑張る気になります。福山さんが水をかけられるシーンはめちゃくちゃレアで驚きました。一つ疑問に思ったところは、香川照之さんと神木竜之介さんが口げんかをしているシーンで、あまり手を出す雰囲気にはなっていなかったように感じたが、周りの人たちが腕を完全に抑えて言い争いを止めていたのが、若干違和感があった。

 

40代男性

第3話では、田口るみビューティーサロンから融資の依頼が来ます。
片岡はサロンの経営に疑問を持ちながら融資を進めたと思います。融資額が30億円という巨額だったので蒲田支店にとってはチャンスだと思いました。
横山常務が蒲田支店に現れたシーンですが、何かを探りに来たと思いました。横山は支店の廃店計画が進んでいるかを自分の目で見たかったのだと思いました。
ラストシーンでスパイらしき人物が明らかになりました。花沢課長だったので意外でした。情報が洩れていることは行員たちも気づいていたと思いました。
片岡はスパイらしき花沢課長をどのように扱うのか気になります。

 

30代男性

滝川が真山を本部のスパイだと疑ってるのがとても笑えてよかったです。本部が邪魔をしてくるのがとてもひどいと思います。ホストに通ってる人に融資とかとても怖いと思います。ビューティーサロンパスポートを片岡が買ったのが驚きました。片岡が真山を怪しんで尾行してるのが探偵ぽくてよかったです。片岡と真山のやりとりが笑えてとてもいいです。片岡はいつもあんなに走って疲れないのかなと思います。真山が病院に通ってるのがとても優しい人だと思います。真山と片岡がるみに提案したのがとても素晴らしいと思いました。花沢がスパイで驚きました。

 

スポンサーリンク

 

『集団左遷!!』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。
街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

20代女性

ついに本部が蒲田支店を潰すために攻撃を開始するということなので、どんな卑怯な手を使ってくるのかがドキドキします。
そんな中、20億と40億円の融資の話があるということなので、片岡たちには本部からの嫌がらせに屈せず立ち向かって、なんとしても60奥円の融資を獲得してもらいたいなと期待しています。
また、片岡が直接横山の元に出向いて邪魔をしないようにと釘を刺しに行くそうなので、こちらは波乱がありそうだなと感じました。
横山は片岡の頑張っている様子にかなりイラついているようだったので、2人がどんなバトルを繰り広げるのかが楽しみです。

 

10代女性

3話の最後に本部への蒲田支店のスパイが明らかになったので、それに関する話がメインになってくると思うので楽しみです。また、毎回の楽しみとして出演者たちが全力で走るシーンが、他のドラマより本気すぎて笑っちゃうぐらい楽しみにしています。また、今回の回で香川照之さんと福山雅治さんの役の仲が少し縮まったので、今後この二人の絡み、コメディシーンがあることを期待しています。蒲田支店の売上が徐々に上がってきたので、今後本部からの圧力がより大きくなると思うので、どうやって支店のみんなが乗り越えていくか、展開が楽しみです。

 

40代男性

第4話では、片岡は三嶋から自社ビル建設の計画を聞くそうです。20億円融資だそうです。花沢課長も40億円の融資案件が来るようです。
予想ですが、2つの融資案件で片岡は忙しく走り回る気がします。このことがまた本部に情報が行き何らかの妨害が予想されます。
見どころですが、片岡の融資の過程がどのようなものかです。銀行員としての技術は的確だと思いますので、失敗しながらでも突き進む気がします。
楽しみにしていることですが、家庭での片岡の人間性です。妻との何気ない会話もドラマの楽しみの一つだと思います。妻のサポートが片岡をリラックスさせていると思います。

 

30代男性

花沢がスパイとわかって片岡がどうするのかとても見どころだと思います。片岡が花沢を味方にすると思います。それで花沢も心を入れ替えて本部と戦うと思います。本部の逆襲が始まるのでもっと激しいバトルになりそうなのでとても見どころだと思います。銀行に泥棒が入るのでなんでそんなことになるのかとても見どころだと思います。片岡が着ぐるみをなんできていたのかとても楽しみです。銀行にお客がすごく来ていたけどなんであんなにきたのかとても見どころだと思います。片岡が横山にまた文句を言っていたのがとても楽しみです。片岡が今度はどうに問題を解決するのか楽しみです。

 

まとめ

 

スパイがどうやら花沢で…という驚きの展開。

この事実があるうえで、片岡がどう奮闘するのか楽しみです!!

第4話も絶対に見逃せません♬

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 集団左遷!!
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.