2019春ドラマ 家政夫のミタゾノ3

家政夫のミタゾノ3の4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

家政夫のミタゾノ3第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、テレビ朝日系で毎週金曜日の夜11時45分からは、『家政夫のミタゾノ3』。

大人気ドラマ『家政夫のミタゾノ』の第3シリーズです♪

 

新たに加わるHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんや川栄李奈さんといったキャストにも注目ですよ!

 

今回は、ドラマ『家政夫のミタゾノ3』の第3話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第4話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『家政夫のミタゾノ3』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『家政夫のミタゾノ3』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 発足以来「クリーンすぎる内閣」として高い支持率を維持してきた矢那内閣が、初めて支持率50%割れを記録。原因は50億円の使途不明金問題だった。
そんな中、三田園(松岡昌宏)と光(伊野尾慧)が矢那内閣の官房長官・内部忠(小堺一機)の自宅に派遣される。到着早々、風呂場の掃除をしていた三田園たちは、内部が電話で誰かに「“ハワイ”の一件が明るみに出たらまずい。どんな手を使っても、手を汚してでも闇に葬るんだ」と指示しているのを耳にする! 三田園が電話の会話を聞いていたのではないかと訝しんだ内部は「今日ここで聞いたことを外でしゃべったらどうなるかわかってるな」と、脅しも込めて念を押す。

実は先だって、新薬で総理大臣医薬化学賞を受賞した落合康介(大堀こういち)の研究データが、偽物だったという記事が出ることが判明。内部は秘書官の岡本(東根作寿英)や落合と対応策の協議に追われていたのだ。内部は、落合の研究データの真偽よりも、総理のスキャンダルの隠蔽中であった…。
さらに内部の自宅には週刊誌が放ったスパイも潜り込んでいた! 内部と岡本らとのやりとりはすべて外部へと筒抜けになっている状況の中、内閣のスキャンダルに興味津々の萌(川栄李奈)までもが光に探りを入れる電話をかけてきて…?

やがて落合の研究データが改ざんされていたことが明らかに。総理への影響を懸念する内部だったが、矢那総理から「落合は私の古い友人なんだ」と打ち明けられ、さらに「いろいろ頼むよ」という言葉をかけられ、これまでのように1を聞いて10を悟る“忖度”をするべく、動き始める! そんな内部の動きは、週刊誌からのスパイによって筒抜けに。しかもデータが改ざんされた新薬にはとんでもない秘密が隠されていた!三田園と内閣が総理の秘密を巡る“忖度”バトルに発展!?内部が隠す“ハワイ”の秘密とは…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

「忖度」をしすぎて、もはや自分が何をしたいのかさえも分からなくなってしまった官房長官の内部に対して、少し哀れみの目で見てしまいました。
次期総理大臣になって日本という国を良くするために嘘をつかなければならないこともあるんだと、自分に言い聞かせているだけで、本音は全く違っていたんですよね。
しかしもう正常な判断が出来なくなるほど追い詰められ、ミタゾノさん達が来なかったら、スパイ紛いなことをする家庭教師がいなかったら、嘘のデータを出して賞をもらう落合が出てこなかったら、沢山の出来事が起こらなければ内部は大事なものを無くすところだったのではないかと思います。
とても大事な娘の心を。
今回もミタゾノさんのおかげで、一家の毒出しが出来て救われたと思います。

 

40代女性

第3話は、官房長官の内部の自宅に派遣されました。
政府の黒い秘密が沢山出てくるのかと期待していましたが、蓋を開けてみれば、総理への忖度ばかりで拍子抜けしてしまいました。今回も萌が興味津々で首を突っ込んできて、探偵ばりに謎を解こうとしていました。毎回少しずれていて、そこがまた可愛いのですが、今回はコナコーヒーを覚醒剤だと勘違いしてしまい、一応官房長官の家なので、問題にならないかヒヤヒヤしてしまいました。
内部の娘の絵里は、政治の闇とは無縁の素直で可愛い女の子で、忙がしい父親に気遣いまで出来ていて、感心しました。

 

20代男性

今回派遣されたお宅は、官房長官の自宅にミタゾロさんと光です。
掃除中に官房長官が電話で、
「ハワイ”の件が出たらまずいからどんな手を使っても闇に葬るんだ」と話しているのを耳にしてしまいます。
これを聞いたミタゾロさんがまた足を踏み込みます。
新薬にはある改ざんが行われておりその改ざんは
ある副作用がありストレスを発散させる感情を抑えられないものでした。
最後は娘の言葉によって本音を語るがやはり責任は誰かが負うことになるのです。
本当に政治は綺麗事だけでは難しいと感じました。
テーマは忖度になっており、今回はその忖度を紐解いていく話になっていました。
官房長官役を演じた小堺一機の演技も素晴らしいと思います。
鏡の白い部分を歯磨き粉で綺麗にする話は勉強になりました。

 

40代女性

オメガマークllの若返りの薬の表彰式があり官房長官を演じている小堺一機さんも参加されました。
松岡昌宏さんが演じている三田園薫さんと伊野尾慧さんが演じている村田光さんが小堺一機さん官房長官の家に家政夫として仕事を紹介され
奥さんが先に亡くなってしまい娘さんと父親と二人暮らしで官房長官の娘さんの勉強を家庭教師を付け家庭教師が裏で色々と官房長官の事を調べては記者に連絡をして官房報告をしています。
川栄李奈さんが演じている恩田萌さんがネットで官房長官の事を調べて村田光さんに連絡して情報提供しています。
大人になれば嘘付いても良いと言うが子供に対しては嘘を付く事は悪い事と言
うのは大人の勝手だと思います。
官房長官の周りの人達は陰で色々と擦り付けているシーンは大人げないと思います。
政治家は綺麗事だけでは成り立たない事は大人の世界には汚いだらけです。
三田園さんの家事が毎回楽しく学ばせてもらってます。

 

30代男性

歯磨き粉とゴム手袋で鏡が綺麗になるとかとても参考になっていいです。ミタゾノがいきなり出てくるのがとても驚いて面白いです。内部がコロコロ態度が変わるのがとても笑えていいです。村田が失敗ばかりするのが家政婦に向いてないと思います。近藤とミタゾノのやりとりが笑えてよかったです。嘘をつかず真実を言うのが正しいことをだと思います。薬の副作用でキレやすいとか変な副作用だと思います。ミタゾノがとても強くて必殺仕事人が入ってたのがビックリしました。子供がとてもしっかりしていて素晴らしいと思います。ミタゾノが床を殴るのが迫力があってすごかったです。

 

スポンサーリンク

 

『家政夫のミタゾノ3』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 どんな不正も絶対に許さない、温情など一切なしの厳しい裁判官・玄角厳吾(山崎一)。決してあいまいな判決を下すことのない“正しい裁判官”の自宅に派遣された三田園(松岡昌宏)光(伊野尾慧)萌(川栄李奈)だったが、到着早々、妻の優美子(中島ひろ子)が勝手に家政婦を雇ったことを知り激怒した玄角から追い返されそうになってしまう。その矢先、クレヨンで「クソ裁判官一家」という落書きがされたシーツが庭に落ちているのが発見される! 鮮やかな手口で、クレヨンの落書きを落とした三田園を見て、玄角は3人を雇うことにしよう、と思い直すのだった。
シーツの落書きはいったい誰の仕業なのか――妙に玄角について詳しい萌は、「現在公判中の宝石店強盗事件の被害者の犯行ではないか」と推理する。しかし三田園の「家の中にあるシーツをどうやって手に入れたのかしら?」という言葉を聞き、犯人は玄角家の人間と推測。玄角は「裁判官の家の人間が不正に手を染めるはずがない」と真っ向から否定する!

 しかし玄角の願いむなしく、三田園は玄角の息子・公平(田中奏生)がこっそり自宅に脅迫電話をしようとしているのを目撃。さらに公平の手にクレヨンの汚れがあったことで、シーツの落書きが公平の仕業だったことが判明する。「お父さんには言わないで」という公平の願いを、家事を手伝わせることで聞き入れた三田園だったが、やがて公平だけでなく優美子にも正子(矢作穂香)にも隠していた秘密があることがわかり…裁判官一家が犯罪一家に!?
家族の不正に気づいた裁判官・玄角は果たして、家族を守るのか…それとも、裁くのか…

――葛藤する玄角に三田園が突きつける驚きの真実とは…衝撃の「家政夫のミタゾノ」リーガル編!

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

次回は厳格な裁判官の自宅に、ミタゾノさん達が家政夫として派遣されるようで、またまた家族の毒出しが始まるように思います!
裁判官の玄角は家でも家族に対して、厳しいようで家族たちはストレスが溜まっているようです。
手始めにシーツに「クソ裁判官一家」と落書きされ、庭に落とされているのをミタゾノさんが見つけるようです。
なかなか面白そうな出だしですね!
「家の中にあるシーツをどうやって手に入れたのかしら?」と呟き、暗に家族の犯行であることを示唆する凄さはミタゾノらしい!
とても気になりますね!
玄角と家族達をどうやって仲直りさせていくかはミタゾノさんの腕の見せどころですね。
次回もミタゾノさんの活躍を楽しみにしています!

 

40代女性

次回は、どんな不正も絶対に許さないという裁判官の玄角厳吾の自宅に、三田園たちが派遣されます。
妻の優美子は、家政夫を雇うことに反対していたが、クレヨンの落書きを簡単に落とした三田園のテクニックを見て、3人を雇うことを決めたのだった。

しかし、クレヨンの落書きは、息子の公平の仕業だと分かり、三田園は家事を手伝うことを条件に玄角には黙っていることにしたが、実は妻の優美子と、娘の正子にも玄角には知られたくない秘密があると判明する。

次回の見どころは、三田園に弱みを握られた妻と子供たちが、三田園の手伝いをするシーンです。突然立場が逆転してしまうという異常事態が楽しみです。
予告では、証言台に立つ三田園の姿が見られました。三田園の証言内容にも注目したいです。

 

20代男性

次回の4話の予告では、いきなりミタゾノさんが有罪判決?の文字があり法廷に立っていたのでどうなるかとても気になります。
その為、今回は裁判官の自宅に派遣された、ミタゾノさんと、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)だったが、
クレヨンで「クソ裁判官一家」という落書きがされたシーツが発見されていました。
このシーツに落書きをしたのはいったい誰の仕業なのか気になります。
そして裁判官一家が犯罪一家に!?の表記があったのでなにか不正をしたのでしょう。
一体この裁判官の職業の堅い家族が何の秘密があるのか気になります。
川栄李奈は次回には自宅に家政婦としてメインで登場するみたいですので楽しみです。

 

40代女性

全ての不正を許さない玄角厳吾さんを演じる(山崎一さん)裁判官の自宅に家政夫を派遣しましたが三田園薫さんを演じている(松岡昌宏さん)村田光さんを演じている(伊野尾慧さん)恩田萌さんを演じている(川栄李奈さん)達が家に来た事で奥さんの優美子さん(中島ひろこさん)が家政夫を雇った事に激怒してしまいました。家政夫を雇った事で夫婦仲がどのように事件や秘密等が家政夫達に暴かれていくのかが気になり三田園さんの短縮の家事がどのような風に紹介されるのが見所で色々な問題や秘密を見つけては解決しているなシーンで今から楽しみのドラマです。

 

30代男性

狙われた裁判官の家とか一体ミタゾノが何を暴いてくれるのかとても楽しみで見どころだと思います。厳しい裁判官かとどんだけ厳しいのか楽しみです。イタズラをしたのは一体誰なのかとても見どころだと思います。ミタゾノが有罪判決とか一体どういうことなのかとても見どころだと思います。ミタゾノがシャワーを持っていたのでシャワーの家事情報を教えてくれそうで楽しみです。裁判官一家が犯罪一家になるとはどういうことなのか見どころだと思います。宝石強盗犯とかとても面白そうな展開で楽しみです。ミタゾノ達が押入れになんで入っていたのかとても楽しみです。

 

まとめ

 

次回は裁判官一家に強盗犯がいる!?という展開。

予告映像では血の付いたバットまで。

そして、裁判で証言台に立つミタゾノは何を意味しているのでしょう??

第4話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 家政夫のミタゾノ3
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.