2019春ドラマ 緊急取調室3

緊急取調室3(2019)5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

緊急取調室2019season3第5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

2019年4月スタートの春ドラマ『緊急取調室2019』。

天海祐希さん主演の大人気ドラマ、キントリこと緊急取調室が待望のシーズン3として登場します!

 

この記事では、ドラマ『緊急取調室シーズン3』の第4話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第5話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『緊急取調室シーズン3』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

 

『緊急取調室シーズン3』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

 女子高校生連続殺人事件の被疑者として、無職の男・樫村荘介(今井悠貴)が逮捕された。その直後、捜査班は樫村の車から、2日前の夜に失踪した女子高校生・福永真希(若林薫)の携帯電話を発見。しかも、防犯カメラで樫村の足取りを追ったところ、真希を尾行する様子が映っていた…!
過去の被害者は水や食料を与えられずに監禁され、数日後に衰弱死していたことから、真希も同じ目に遭っている可能性が高い。その場合、類推できる状況下での生存可能時間は、残りたったの30時間…! 一刻も早く監禁場所を突き止め、救出する必要がある。大至急、樫村の口を割らせるため、取り調べは真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に一任されることに。しかし、樫村は完全黙秘を貫き、時間だけがむなしく過ぎていく。そんな中、有希子がふと発した一言を受け、樫村が明らかに表情を変え…!?
一秒たりとも無駄にはできない人命がかかった取り調べに、焦りを募らせる有希子たち。だが、樫村はなかなか落ちる気配を見せない。その矢先、被害者全員に“ある共通点”が存在することが判明! 有希子はさらなる手がかりを求め、寝たきりの祖母・澄江(鷲尾真知子)と暮らす樫村の姉・茜(松本まりか)を訪ねるが…。
茜が樫村の沈黙を破る切り札になるかもしれない――そう感じた有希子は本来のルールを破り、樫村を肉親である茜に直接会わせようと思い立つ。しかも、後がないキントリ・チームはあろうことか、下手を打てば全員処分も避けられない“さらなる暴挙”にまで出る!

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

キントリの登場人物たちそれぞれの個性が際立っていて、容疑者の樫村の怪しい雰囲気に事件の異様な感じを膨らませ、姉の茜の清楚でありながら薄幸を漂わせて更に複雑怪奇に仕立てた内容は物凄く素晴らしく、生存している可能性が高い行方不明の女子高生を探し出すタイムリミットが表示される事で緊迫感が漂い続けるという、最近のドラマでは感じられなかったスリリングさが出ていて、キントリ史上で最高傑作で今年度のドラマの中でも最優秀作品に選らばれる放送回と個人的に思いました。
ただ、刑事部長の磐城が言っていた通りにキントリの存在意義がである取り調べの可視化が全くなく、捜査手法は昭和時代のやり方そのものだったのはビックリで、キントリシリーズは終わってしまうのかなと想像してしまいました。

 

40代女性

被疑者として樫村壮介が取調室に呼ばれるものの、全く被害者の居所を吐かずに苦戦するキントリのメンバー達の苛立ちが見ている私にも伝わってきました!
一刻一刻と迫る生存可能時間!しまいにはキントリメンバー内で口喧嘩が起こる始末に苦笑しました。
どこでも焦ってくると一緒だなぁと思いました。
真壁がたまたま口にした「姉」という言葉に壮介が反応した時は、真壁と同様に私も主犯格は姉なのかと思いました。
しかし姉を引っ張って尋問紛いのことをしたら、姉の動向がおかしくなり「え?誰が、、、まさか?」という展開に驚きました!
二転三転する展開にとても楽しめました!

 

50代女性

女子高生が誘拐された、無職の樫村荘介が捕まった。取り調べでは何も言わないでいるが、姉の話しをすると喋った。キントリは姉と会わせる事にした。また、上司から怒られる事になりそうと思いました。姉は弟の手を握って黙らせたように見えました。姉は弟の事など知らないと言っていて酷いと思いましたが、それは弟を思っての事でした。2人がこんな事になってしまった事が、まさか父を殺す為に放火した事で母まで死んでしまったなんてと思いました。そしておばあちゃんは娘を殺した孫を憎んで孫達に虐待した事が犯罪を生んでしまったと思いました。孫達はおばあちゃんの為にしていた。捕まってからもおばあちゃんの心配をして優しい子達なのに、将来を台無しにしてしまった。可哀想だと思いました。

 

30代男性

女子高生の後をつけて拉致するとかとても怖いと思います。親はたまったものではないと思います。菱本がとても力ずくではかせようとするのがいつもと違って驚きました。樫村が本当のことを話したのにいなかったのがとてもビックリしました。弟を釈放するとかすごいことをしたなと思いました。外の取り調べではキントリは関係ないとかとても怖いと思いました。警察がそんな取り調べ方していいのかよと思いました。真壁と茜のやりとりがとても緊張感があってよかったです。おばあちゃんの寝てる下に女子高生がいてよくあんなところに隠したなと思いました。おばあちゃんが黒幕とか驚きました。

 

20代女性

事件の原因に、両親が火事で亡くなったこととお姉ちゃんが関わっていることはなんとなくわかったけど、それ以上が全く予測のつかない展開で、ドキドキしました。
壮介と茜の役者さんが演技が上手すぎてかなりリアルで迫力満点でした。
また、人の命がかかっているせいか、キントリのみんなも緊迫した雰囲気なところが良かったです。
壮介を釈放したのにはかなり驚きました。
本当に前代未聞なことだと思うし、キントリもすごいことを思いつくなと胸がワクワクしました。
茜の心をうまく揺さぶって、被害者の居場所を吐かせるところが本当に面白かったです。
茜と壮介の悲しい真実はとても衝撃的で、おばあちゃんがかなり恐ろしかったです。

 

スポンサーリンク

 

『緊急取調室シーズン3』第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

 平凡な専業主婦である姑・山下昌子(真野響子)に頼まれ、夕食のスープに使うカボチャを買いに出かけた嫁・彩矢(国分佐智子)が行方をくらました。日付をまたいでも連絡が取れなかったため、彩矢の夫で弁護士の翔太(山崎樹範)は警察に行方不明者届を提出。彩矢もまた大手法律事務所の弁護士ということもあって、単純な失踪事件ではないと推察した警視庁は、真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に出動を要請する。
さっそく有希子は山下家のあるマンションへ向かい、涙ながらに嫁の安否を案じる昌子から話を聞くことに…。そんな中、大型スーツケースを運ぶコート姿の不審者が映った防犯カメラ映像を見た昌子から、重要な手がかりとなる証言が飛び出す。なんと約1カ月前、この不審者を息子夫婦の家の前でも見たというのだ!
やがて昌子の証言により、彩矢が不倫中だったことが発覚。さらに、コート姿の男がレンタカーにスーツケースを乗せるのを目撃した人がいたため、調査を進めると驚愕の事実が判明する。あろうことか、車の借り主は昌子だったのだ! しかし、車の足取りは途中で途絶え、スーツケースの在り処までは突き止められず…。
その矢先、翔太が妻を殺したと自首してきた! だが有希子は、昌子こそが真犯人だと確信し、重要参考人として出頭するよう依頼するが、昌子はこれを拒否する。しかも何を思ったか、昌子は自宅で有希子と2人きりなら事情聴取に応じると言い出し…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第5話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

行方がわからなくなった妻の捜索願いを弁護士の夫が届け出て、調書から妻も弁護士という仕事柄、恨まれての犯行の可能性を考えてキントリも加わる事になり、話を聞くために自宅を訪れた時に、キントリメンバーの中で唯一の女性で嫁姑問題が身に染みてわかっている真壁は、行方不明の女性の姑である夫の母親が心配しているような言動にキントリの男性陣は同情的になってしまう中で、それとは程遠く感じる冷静さが含まれる微妙な態度と行方不明の嫁のイメージの悪さを印象付けるような巧みな話し方から、主犯だと感づき徹底的に追い詰め始める展開を期待しています。

 

40代女性

次回は弁護士である嫁 彩矢が買い物に出たまま帰らなくなり、夫が行方不明届を出したが夫婦共に弁護士という職業柄、もしかしたら単なる失踪事件ではないのかもと判断されキントリの出番になるようです。
真壁の腕の見せ所ですね!
姑がスーツケースを持った不審者を息子夫婦の家の前で見たと言ったり、証言から妻の彩矢が不倫していたことが分かったりと、やけに重要な事ばかり言っているところに私は不信感を感じます!
夫が妻を殺害した自首するようですが、きっと母親を庇って自首したのではないかと思います。
次回のキントリも真壁達の活躍が楽しみなので、目が離せません!

 

50代女性

主婦が買い物に行ったきり帰らない、夫は大手弁護士事務所の弁護士だけに何か事件に巻き込まれたかもしれないと警察に届け出た。主婦は嫁姑の関係がよくないようで、義理の母は心配するどころか息子の世話が出来て活き活きすると思います。嫁は姑との間で夫が話しを聞いてくれない事で、不倫をしていると思います。姑はその事に気付いて嫁に更に酷い事で嫁は黙って家を出て帰らないと思います。キントリは家に行き、防犯カメラを調べると、大型のスーツケースが怪しい事に気付き姑から前にも見たと話すが、姑が怪しいと思います。姑を真壁がどう落とすかが楽しみです。

 

30代男性

キントリになにかあると気づいた小石川もこれからどうに協力してくれるかとても楽しみです。平凡な主婦とのバトルがとても見どころだと思います。失踪した嫁がどこに行ってしまったのかすごく見どころだと思います。嫁の帰りを待つ家族はとても心配でどんな気持ちなのかとても見どころだと思います。被害者は姑と夫ってことは2人で共謀して妻を殺した可能性があるので理由がすごく気になります。キントリに迫る罠とは一体なんなのかすごく見どころだと思います。キントリに解散して欲しくないです。化けの皮がはがれるとは一体誰のことなのか見どころだと思います。

 

20代女性

真壁は昌子が彩矢を殺したと思うそうだけど、それならなぜ翔太は自分が殺したと自首したんだろうかと思いました。
昌子が殺したことを知っていてかばっているのか、それとも共犯なのかが気になります。
また、彩矢は不倫をしていたということなので、不倫相手も彩矢の死と関係がありそうな気がしました。
どんな人間関係のもつれがあるのかが楽しみです。
また、昌子が真壁と2人きりでの取り調べを希望するということなので、緊迫した取り調べになりそうでワクワクします。
真壁にはうまく昌子の心を揺さぶって真実を吐かせてもらいたいなと期待しています。

 

まとめ

 

第4話は個人的に、松本まりかさんの迫真の演技に飲み込まれてしまいました。

あの緊迫感、迫力、天海祐希さんとのやり取りにグッと引き込まれました!

第5話にも期待です。

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 緊急取調室3
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.