2019春ドラマ ミラー・ツインズ

ミラー・ツインズseason1の5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価・評判みんなの声をチェック♪

投稿日:

ミラー・ツインズseason1第5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

オトナの土ドラ、平成最後の2019年4月の作品は『ミラー・ツインズ Season1』

東海テレビ・フジテレビ系で毎週土曜夜11:40からの放送です!

 

同名の人気コミックが原作の本作。

双子のひとりが警察官、もうひとりは犯罪者?

同じ遺伝情報を持ちながら、裏表の人生を歩む二人を描いたサスペンス。

この双子を一人二役で演じるのは藤ヶ谷太輔さんです!

 

この記事では、ドラマ『ミラ・ツインズ season1』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『ミラー・ツインズ1』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ミラー・ツインズ Season1の動画を無料で視聴する方法
ミラー・ツインズSeason1の見逃し配信動画を完全無料で視聴する方法!

  2019年4月スタートの【オトナの土ドラ】は『ミラー・ツインズ Season1』。 東海テレビ・フジテレビ系で毎週土曜夜11:40からの放送です!   キスマイの藤ヶ谷太輔さん ...

続きを見る

 

 

『ミラー・ツインズ1』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

ついに圭吾(藤ヶ谷太輔)の前に姿を現した勇吾(藤ヶ谷/2役)。
「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」
20年間の憎悪をさらけ出す勇吾。圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。
一方、その場を目撃していた里美。圭吾と勇吾それぞれの思いに心が揺れ始める。そんな里美を、圭吾を確保するために現場に張っていた赤城(渡辺大)が見つけてしまい――

そんな中、皆川は久能(石黒賢)からの情報で誘拐犯の最後の1人・海野(湯江タケユキ)の存在に辿り着く。吉崎(奥野瑛太)、田島(濱津隆之)が殺された。次のターゲットは間違いなく海野……皆川から海野と一緒にいるホステス・麻由美(冨樫真)の住所を聞いた圭吾は急ぎ麻由美の元へ向かう。だが、そこで麻由美から言われた言葉に戦慄する。「あれ?今、あんた」勇吾が来ていたと直感する圭吾。室内をくまなく探すがすでに勇吾は逃げ去った後だった。なぜ勇吾は先回りできたのか――

復讐を果たした後、勇吾はいったいどうする気なのか。里美の想いは揺れる。そんな里美の変化に気付く勇吾。「もう圭吾には会うな」と里美に告げる。一刻も早く海野を殺害し、復讐を終えようと加速していく勇吾。ついに海野の潜伏先を見つけ、海野に迫る――!

言い知れぬ不安に押しつぶされそうな里美を圭吾が呼び出す。赤城(渡辺大)の尾行をまき、圭吾に会いに来た里美。そんな里美に圭吾が差し出したのは結婚指輪だった。
「なんで今こんな……」
「勇吾を捕まえたら俺の容疑は晴れる。そうしたら結婚してほしい」

(引用:ミラー・ツインズ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

勇吾を誘拐した最後に生き残っていた真犯人の海野が見ていたネット上に出ていたニニュース記事を覗き見た麻由美が、20年前の誘拐事件の復讐劇とはっきり言っていた所にビックリで、麻由美も誘拐事件に加担していて他にも多くいるのかなと想像しつつ、こんなに誘拐事件の情報があったはずなのに、警察は何で情報を掴めなかったのかと思ってしまいました。
勇吾は誘拐された被害者のために疑う気持ちが強く、里美の圭吾への想いに圭吾の誘い出す電話と、次々に見抜く能力が凄く、圭吾よりも勇吾の方が刑事に向いている感じを受けるのが面白く思いました。

 

20代女性

情報が洩れていることに気づき、いろいろな人を疑い出した皆川や圭吾たち。そんな風に人を信じることができず、疑ってばかりの自分が嫌になってきた圭吾が、自分を信じて支えてくれる大切な里美にプロポーズをします。そのプロポーズはきっと里美を愛する気持ちからでもありますが、自分の心の中にある里美を疑うわずかな気持ちをなくしたいという思いもあったと思います。勇吾の味方で、圭吾のことなんて何とも思っていなかったはずなのに、その圭吾のプロポーズを嬉しく感じてしまった里美を見ると、やっぱり里美も幸せな明るい人生を歩みたいのだなと思いました。暗い過去があるからこそ、圭吾のような温かい心を持った安心できる人と一緒に生きてみたいと思うのはとても自然なことですし、人間らしくて素敵だなと思いました。

 

20代女性

今夜会えないかな大事な話がある。と言われて指輪をもらった里美の表情に迷いが出ていて、心の揺れが現れててソワソワした。ゆうごと里美がけんごのことで揉めるシーンも多く、迫力がすごかった。ゆうごが最後の誘拐犯である海野の所へ行き、ゆうごな存在がバレてしまったが、警察を力で交わすなどさすがだなと思った。でも、もうすでに毒殺されていて誰がやったのか気になる。その後にけんごが里美の仕事場に行ったが、里美がどこかへ行くところを見て追いかけていくと、そこには里美とゆうごが。落ち合った瞬間をけんごが見たシーンは裏切られたという絶望さが伝わってきた。

 

20代女性

里美が赤城から付けられてしまったシーンはとてもドキドキしました。仕事が終わって圭吾に会いに行こうとした里美ですが、里美が赤城から付けられてしまい、圭吾が見つかると思ったのですが、付けられていることに気づいていた里美がタクシーに乗って赤城を巻いた姿にとても感心しました。里美が見事圭吾と会うことができ、付けられてるから時間がないといって要件を聞こうとしたとき、圭吾が里美に婚約指輪を渡した姿にとてもドキドキしました。里美がとても驚いていて、何で今なのか戸惑っている姿が見どころになっていました。圭吾は勇吾のことがはっきりしたら結婚しようと言ったシーンはとても素敵だと思いました。

 

30代男性

勇吾が里美のために圭吾の前に現れたのがとてもビックリしました。尾見門が圭吾に協力してるのがとてもいい人だと思いました。里美が刑事に勇吾が生きてることを言ったのがとても驚きました。皆川が圭吾の味方でいるのがとてもいい人だと思います。圭吾の作戦をよんで勇吾が現れなかったのが頭が凄くキレるなと思いました。双子だけあって2人ともオムライスが大好きだなと思います。逃走してるのに圭吾が指輪を里美に渡すなんてビックリしました。勇吾と里美の関係が微妙になったのが驚きました。海野が最低な男でありえないと思いました。

 

スポンサーリンク

 

『ミラー・ツインズ1』第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

勇吾(藤ヶ谷太輔)の存在が警察に確認され一連の殺人事件の重要参考人と認定されたことで、圭吾(藤ヶ谷/2役)の容疑は晴れた。しかし――里美(倉科カナ)と勇吾が一緒にいるところを目撃してしまった圭吾は、内心の動揺を隠しきれずにいた。

一方、勇吾もまた混乱していた。最後の復讐相手・海野(湯江タケユキ)が自分ではない何者かに殺されてしまったのだ。と、そこに一本の電話が。受話器の向こう側の言葉に耳を澄ませる勇吾。電話を切ると小さく呟く。「俺たちの復讐は、まだ終わっていない」

一方、皆川(高橋克典)と詩織(武田梨奈)は、海野殺害事件について調べていた。毒殺という今までの事件とは違う手口。なぜか現場から持ち去られた携帯電話。顔見知りの犯行を疑う皆川たち。さらに海野の周辺を調べた皆川らは、元暴力団員の山沢(新羅慎二)という男にたどり着く。バーで働く山沢の元を訪ねる二人。しかし、裏口から逃げられてしまう。詩織が山沢を追うが、格闘の末、階段から転げ落ちてしまい――!

「警察官が襲われた。これはゆゆしき事態だ」
久能(石黒賢)がついに捜査本部に乗り込んでくる。葛城勇吾と山沢は繋がっている。赤城(渡辺大)を中心に捜査本部は勇吾確保に動き出す。
納得のいかない皆川は、山沢の周辺を探るべきだ、と進言するが久能が下した判断は――!?

そんな中、圭吾は里美の元を訪ねていた。
「勇吾には恋人がいるのかもしれない」
圭吾の言葉に、里美は追い詰められて―――

(引用:ミラー・ツインズ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第5話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

純粋な刑事の圭吾が愛する里美を信じていたのが、勇吾との密着した関係に嫉妬心と罠に掛けた怒りによって正義が溢れた心が崩れてしまい勇吾への復讐心が燃え上がり、冷静ながらも狂喜に満ちた行動を始め、側にいる里美は変わってしまった圭吾に悲しみつつ平静を装い勇吾を逃がし、一方の勇吾は誘拐事件の最後の犯人と思っていた海野が、ただの実行犯に過ぎない人物であった事に気付き、圭吾たち警察に追われながらも本当の犯人に復讐をするために動き出していき、刑事の赤城は上手く逃げ回る勇吾の行動から警察内部に情報を外部に流す裏切り者がいると判断して、警察官の監視を始める展開が繰り広げられると期待しています。

 

20代女性

情報が洩れていることに気づき、いろいろな人を疑い出した皆川や圭吾たち。そんな風に人を信じることができず、疑ってばかりの自分が嫌になってきた圭吾が、自分を信じて支えてくれる大切な里美にプロポーズをします。そのプロポーズはきっと里美を愛する気持ちからでもありますが、自分の心の中にある里美を疑うわずかな気持ちをなくしたいという思いもあったと思います。勇吾の味方で、圭吾のことなんて何とも思っていなかったはずなのに、その圭吾のプロポーズを嬉しく感じてしまった里美を見ると、やっぱり里美も幸せな明るい人生を歩みたいのだなと思いました。暗い過去があるからこそ、圭吾のような温かい心を持った安心できる人と一緒に生きてみたいと思うのはとても自然なことですし、人間らしくて素敵だなと思いました。

 

20代女性

次回は、ゆうごが最後の誘拐犯である海野を殺そうとしたのだが、もうすでに誰ものかに毒殺されており、警察に逃げる姿も目撃されたこともあり、けんごが自由の身になる。そして、ゆうごと里美がどこかへ一緒に寄り添っていたところを見たけんごが、裏切られた気持ちをどう行動にするのかが気になる。復讐をしようとした海野という男を誰が毒殺で殺したのかが気になるし、その殺した人物を知ったゆうごはどういう行動に出るのかが見どころになると思う。里美はけんごに対してどういう言葉をかけてどう関わるのかも個人的には楽しみにしている。

 

20代女性

勇吾が生きていることが確認されたため、一連の犯行が勇吾の仕業だと認められるところがとてもすごいと思いました。そのことで、圭吾の容疑が晴れることになるのでとても良かったです。しかし、圭吾は勇吾と里美が一緒に居る姿を見てしまったので、圭吾が里美と勇吾の関係が気になってしまうのがとても見どころだと感じました。里美と勇吾が繋がっていることを知ったとき、圭吾は一体どんな態度を取るのか、今まで通り里美に変わらない接し方をするのかとても楽しみにしています。勇吾は圭吾に里美と会っていたことがばれてしまったことを気づかれるのかとても気になります。

 

30代男性

里美と勇吾がいるところを目撃した圭吾がこれからどうするのかとても楽しみです。自分を騙してたことに対して絶望するのか憎しみがわくのかとても楽しみです。里美のことをすごく疑い出すと思います。里美の家に勇吾がいると思って圭吾が行くのがとても見どころだと思います。海野を誰が殺したのかとても見どころだと思います。一緒にいた女が殺したのだと思います。隠蔽された真実とは一体どうゆうことなのか謎めいていて見どころだと思います。勇吾が20年前の誘拐には何か裏があると言っていたのでまだ謎がありそうでとても見どころだと思います。

 

まとめ

 

勇吾との密接な関係を見られてしまった里見。

圭吾にはどのように話を明かすのか気になります!

全てを知ったとき、勇吾はどんな行動に出るのか…。

彼もまた復讐に燃えないのか、ハラハラドキドキですね!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ミラー・ツインズ
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.