2019春ドラマ 腐女子、うっかりゲイに告る。

腐女子、うっかりゲイに告る。2話あらすじ・ネタバレ!1話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。2話あらすじやネタバレ予想!第1話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、NHKで毎週土曜日の夜11時30分からは『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』です!

 

芸を隠して生きる高校生をNHK初主演の金子大地さんが、また彼に変化をもたらす同級生に藤野涼子さんがキャスティング!

ゲイのパートナー役は谷原章介さんです。

 

今回は、ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』の第1話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第2話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『腐女子、うっかりゲイに告る。』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
腐女子、うっかりゲイに告る。の見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法はコレです♪

  2019年の春ドラマ、NHKで毎週土曜日の夜11時30分からほうそうされるのは、『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』です!   浅原ナオトさん著の小説『彼女が好きなのはホモ ...

続きを見る

 

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

18歳の高校生・安藤純(金子大地)は本屋でBL本を買う三浦紗枝(藤野涼子)とばっ たり出会った。「みんなに黙ってて」と懇願する三浦さんに純は「ファンタジーだなあ」 と答える。紗枝にはBL好きを知られたくない過去があった。実は純はゲイで年上の男 性の恋人・佐々木誠(谷原章介)がいるが、親友の亮平(小越勇輝)や母・陽子(安藤玉恵) にも隠していた。あるとき純は紗枝にBLイベントと水族館のデートに誘われる。

(引用:NHK公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第1話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

腐女子役の藤野涼子さんがどこにでもいそうな女子高生役を好演していて、時折見せるコミカルな演技も上手で面白かったです。

紗枝がゲイのことを理解しているようで、腐女子だということは隠しているのは、世の中にまだまだ偏見があると言うことだと感じました。

同級生の純と急接近し、ボーイズラブ仲間として若干強引にイベントや水族館に誘ったり、パワフルなところが元気でドラマのイメージが明るくなってよかったです。

逆に純は、世の中のゲイに対する考えに不満や不安を持っているようで、どこか影があり生きているるのが窮屈そうに見えました。

 

50代女性

いきなり金子大地くんと谷原章介さんとのラブシーンから始まるとは想像を超えてきました。NHK、ずいぶん思い切りましたね。
金子くんと言えば、「おっさんずラブ」マロ役のめちゃくちゃ明るいイメージしかなかったのですが、今回の安藤純役ではみごとにゲイであることの悩みを抱えた高校生になりきっていますね。そして、純がSNSでゲイ仲間と交わす会話は、ゲイの生きづらさを表現していて心に染みました。人間って簡単な肩書きで片付けられるものではないですよね。
腐女子役の藤野涼子さん、BLを語っているときの生き生きした表情がまぶしいくらい素敵でした。
ちょっと気になるのが、ところどころに入る純の似顔絵カット、あれは原作のマンガから拾っているのでしょうか、それとも絵が上手い三浦さんが描いた純、という設定なのでしょうか。

 

20代女性

NHKの放送ということなので、LGBTについての教育的なドラマなのかなと思って視聴したのですが、まさかの開始すぐから男性同士のベッドシーンが映し出されて度肝を抜かれました。

腐女子の話は、完全に界隈の人間でないと知り得ない内容のものばかりでしたし、よく作られているドラマだなと感じました。

深夜とは言えNHKでこの内容でドラマを放送していることも驚きですが、斬新さで視聴者を集めて、内容の濃さでリピーターを増やす…という一番良い宣伝の仕方だと思いました。

ベッドシーンや卑猥な単語が多いものの、決して生々しくはない…下品ではない、というのも魅力だと思います。

全話観ることに決めました。

 

40代女性

腐女子バレしてしまった三浦さんでしたが、それにより心強い仲間(?)が出来たと思い、純に自分の思うことをドンドン表現していったところは、よっぽど今までストレスを溜め込んでいたんだなぁと思いました。
きっと純も、三浦さんが本当の気持ちを言ったように「自分がゲイであることをだれにも知られてはいけない、いつかは家庭を持ちたいけどそれはいけないことだと思っている」という気持ち(ストレス)を、バスの中で話して三浦さんに受け入れて欲しかったけど、言えなかったことを思うと可哀想に思えました。
勘違いしちゃいけないと自分を戒める純が不憫に思えました。

 

20代女性

私は、「おっさんラブ」で金子大地くんを知り今回こういったドラマに出ると知り、興味を持ってみました。

NHKで男性同士がキスしている映像が流れることがまず、本当に衝撃でした。

最初の二人の出会いが書店ということでBLマンガを持った三浦が純とばったり会ってしまうというところから始まって、私自身もBLマンガを好んで読むので自分が同じ状況にあったらと考えてヒヤッとしましたがドラマだったので本当に楽しく見られました。

三浦がゲイという人たちを肯定してくれているような気がして心を開きそうになったけどファンタジーだといわれてしまった純の気持を考えると本当に胸が締め付けられる感じがしました。

私たちはファンタジーとしてみてるし、美しい、きれいなものとしてみているけど、現実はもっときついものだし世間が冷たい目で見るのも確かだからそういった繊細なところもきちんと描かれていて本当にいい作品だと思いました。

 

スポンサーリンク

 

『腐女子、うっかりゲイに告る。』第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

純は紗枝の連日のアタックにとまどう。SNSでつながっている友人・ファーレンハイトは純に「彼女は間違いなく君に惚れてるね」と指摘する。自分の心情が紗枝に傾きつつあることに気づき始める純。親友の亮平から、連休に紗枝たちと遊園地へ遊びに行くこと提案された純は、秘密の恋人・マコトさんに相談するが「連休中は家族といるので会えない」とつきはなされてしまう。純は亮平が女子に告白されるが断っているところを目撃、「普通でベタな青春、過ごせるのかな、僕たち」。亮平と語り合った純は、紗枝たちと遊園地デートに行くことを決める。母・陽子は恋人を作るチャンスだと純のデートを応援する。そして、いよいよデート当日を迎える。

(引用:NHK公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第2話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

紗枝と純がどんどん近づいて行ってお互いの心の支えとなっていくのではと期待します。

紗枝がいつ、純がゲイだと気が付き、うっかり告ってしまうのか?1話を見てとても楽しみになりました。

純はイケメンなので紗枝が好きになるのも無理はないけど、好きな人がゲイだと知ったら大パニックになりそう。

そういうごたごたも含め、2話では腐女子の紗枝とゲイの純とのやり取りが多くなると思うので、それを楽しみたいです。

2人は同じクラスなので回りのクラスメートの反応や冷やかしで、疎遠にならないで橋井です。

紗枝は明るくておおらかな性格っぽいので、純のよき理解者になるんじゃないかと思います。

 

50代女性

次回の予告では、SNSでゲイ仲間のファーレンハイトが純にいくつかアドバイスしていましたね。三浦さんに告白された純へのアドバイスと思われますが、ゲイということを隠したまま三浦さんと付き合うことになる純の心の葛藤を、金子大地くんが切なく演じてくれるでしょう。期待しています。
(多分、観覧車の中?)二人がキスをするシーンもありそうです。すっかり恋に落ちる三浦さんにキュンキュンさせられそうです。
そして、ゲイパートナー・マコト役の谷原章介さんの「来週たっぷり可愛がってあげるから」の色っぽいセリフ、果たしてどこで飛びだすのでしょう。
まだ写真でしか登場していない純のお母さんもそろそろ出番がありそうですね。演じるは個性的な安藤玉恵さん、お待ちしています。

 

20代女性

純と紗枝の独特な関係性が気になります。

果たして二人は恋愛関係に発展するんでしょうか…?

もちろん純の方はゲイなので上辺だけの関係になるでしょうけど、紗枝は彼の惹かれているようにも思えますし、自分がBLを好きなことを知っても引かないイケメンなら彼氏にしたいと思って当然のはずです。

ですがきっとそんな一筋縄ではいかないと…想像しています。

個人的には一番、純とマコトさんの関係が気になります。

2話ではもしかしたら、二人の出会いについても描かれるんでしょうか?

恋愛関係とかではなく、互いに相手を利用し合う大人な関係というところにも惹かれます。

 

40代女性

ドンドン懐いてくる三浦さんに、純は表現出来ない気持ちを持つようで、それが恋なのか?三浦さんもホモが好きなだけで僕を好きなんじゃないのではないだろうか?とグルグルと悩んでしまうようです。
そんな気持ちのまま、友達の亮平と話して三浦さん達とデートをする運びになるようですが、マコトさんに「連休中は家族と一緒にいるから会えない」と言われたから、三浦さんとデートしているんだろうか?もし付き合うことになったら自分はゲイでなくなるのだろうか?三浦さんに悪いんじゃないのか?などの疑問が湧いて、苦しくなる展開になりそうです。
三浦さんがゲイではなく「純」を好きになってあげたらハッピーエンドになるのになぁと思い、焦れったく見ているので、次回が楽しみで仕方ないです!

 

20代女性

二人が遊園地に行く予告があったのでそれで二人の距離が縮まって三浦が純のことを本当に好きになるんじゃないかと思います。

純がゲイということもあり、二人が結ばれる可能性はあまり高くはないと思いながら見ています。

普通のラブストーリーだと結ばれてハッピーエンドだけどこの物語は人の根幹にある性的嗜好の話でもあるので二人が幸せになれるような話だったらいいなと思います。

話が進んでいく中でゲイだということ、ゲイを好きになってしまったことに対して苦しむ描写もあるとは思いますが、三浦がゲイの純にどんなふうに攻めていくのか、そしてそれに困惑している純がとても見たいです。

 

まとめ

 

藤野涼子さん、とってもいい演技でしたね!さすが実力派と言われるだけあります。

金子大地さんもこの難しい役どころを絶妙に演じていました。

次回はいきなりふたりのキスシーンがあるようですが、どんな関係に発展していくのでしょうか。

第2話にも期待しましょう♪

 

↓『腐女子、うっかりゲイに告る。』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
腐女子、うっかりゲイに告る。の見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法はコレです♪

  2019年の春ドラマ、NHKで毎週土曜日の夜11時30分からほうそうされるのは、『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』です!   浅原ナオトさん著の小説『彼女が好きなのはホモ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 腐女子、うっかりゲイに告る。
-, , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.