2019春ドラマ 電影少女2019

電影少女2019の3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

電影少女-VIDEOGIRLMAI2019-第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

2019年4月の春ドラマ、テレビ東京系で毎週木曜日の深夜1時からは『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』!

 

『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた桂正和の代表作『電影少女』のドラマ新シリーズ。

今回は、乃木坂46山下美月と萩原利久がW主演です!

 

今回は、ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の第2話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第3話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『電影少女2019』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

同じクラスに転校してきた現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)に、写真のモデルを断られた叶野健人(萩原利久)は、放送室でVHSテープを発見する。家に持ち帰り再生してみると、テレビ画面から神尾マイ(山下美月)と名乗る少女が飛び出してくる。
再生期間の3か月間、主人の命令に従うという彼女に対し、戸惑う健人だったが、「あなたのためなら、なんでもする!」という言葉を聞いた健人は、ある命令を言い渡す…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第2話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

いきなりテレビからマイが出てくるとかとても怖いと思いました。なんでもしてくれるとか最高のマイだと思います。健人に冷たくされてマイがとても可哀想でした。家から学校にも現れるとかとてもビックリしました。マイと健人のやりとりがとても面白いです。マイの逢いたい連続がとても怖かったです。マイが杉崎を誘惑するのがとても可愛かったです。杉崎がとても頭がおかしくなってビックリしました。鍛えてるマイの動きがおかしくて笑えました。友達とも喧嘩が激しくサッカーも辞めてしまいビックリしました。由那の情報をまとめてあるのがすごいと思いました。

 

20代男性

画面から出てきたマイの何度もいうことを聞くというような発言は見ているこっちまで画面越しにどきっとしました。

ですが舞の本当の怖さが終盤に向かうにつれてあらわになって行き、健人のためではあるといえ杉崎を手玉に取っていくところは女性の怖さを感じました。

どんどん仲間との関係が悪くなっていくにもかかわらずマイにこだわり続ける杉崎の気持ちは同じ男としてわかる気もしましたが、最後にマイの名前を何回も叫びつづけるシーンはちょっぴりかわいそうだなともお思いましたが、展開的にはなかなか面白い終わりだなと思いました。

 

20代女性

マイが健人の元に現れて、マイが健人のために動き出したところが見どころでした。

健人はマイに冷たくあしらっていたので、マイに一歩も動くな、水も飲むな、寝るなと言ったときはとても可哀そうだと思いました。

しかし、マイが自分を元気にしてくれるためにいると分かり、マイのことを利用しだした健人だったので、二人がどうするのかとても気になりました。

健人が好きな由那が杉崎と仲良くしている姿を見て、もう勝ち目がないと思っていたのですが、マイが消せばいいと言い出して杉崎に近づいたのでとてもドキドキしてしまいました。

杉崎がマイに出会って狂ってしまったのでとても可哀そうでした。

 

40代女性

マイが、由那に馴れ馴れしい男を魅了してダメにしてしまう過程は、サスペンスドラマのようでした。
健人は、由那に覚えてもらえなかったとはいえマイを利用して暴走しているなと感じました。
マイは、人のこころを怪しく魅了してダメにしてしまうところが、あるのですが、食べ物を食べている姿などは、かわいらしくてそんなに危険な女の子にみえないです。
マイの食べている食べ物が、フシギな食べ物でした。
健人は、マイと出会って冷酷な男の子になってきました。
健人の好きな由那は、かわいいけれど何を考えているのかまだよく分からないのでマイと話したらどうなるのか興味深いです。

 

40代男性

神尾まいのビデオテープからまいが現れ、「整理が出来ない!」と叫ぶ叶野健人の言葉を聞き、部屋の散らかっているのを見たまいが、ゴミを整理しようとする小ボケに思わず笑ってしまいました。「すっごい進化したペッパー」と健人が言っていたのも、確かに本当に現れたらそんな感じに思うかもと、これも共感してしまいました。朝川由那と付き合う為にまいを使い、ライバル男子の杉崎勇輝を誘惑させてしまう展開は少し怖いなと今回も感じましたが、ビデオを再生した人間に絶対服従するまいが、いつの間にか朝川の事を調べていたり学校に弁当を届けに来たりと、健気に健人に尽くす姿は可愛らしく感じましたが、その健気な行動が悪事にも平然と向けられるダークな部分が、とても興味深く見られた2話でした。

 

スポンサーリンク

 

『電影少女2019』第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

「俺と朝川由那(武田玲奈)を付き合わせろ。」という叶野健人(萩原利久)の命令に従い、言い寄ってきた男を排除した、ビデオガール・神尾マイ(山下美月)。
ある日、マイは由那の写真集制作の話を知る。調べてみると、カメラマン・小山内(三浦誠己)の撮影した写真集はどれも過激なものばかり。それを知った健人は、「小山内を潰せ」とマイに命令を出す。そして、写真集の撮影が行われている山奥のロッジで、マイが動き出す…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第3話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

マイが自転車乗ってるのがとても可愛くてよかったと思います。なんで自転車乗ってるのかとても楽しみです。マイがファミレスで働いていたのがとても気になります。何かの目的のために働いているのだと思います。由那がカメラマンに写真を撮られて売れていくのかもしれません。カメラマンと怪しい関係に見えて何かあるかもしれません。マイと由那が初めて顔を合わすのでどんな展開になるのかとても楽しみです。神尾マイを探してる人がいるけどなんの目的なのかすごく見どころだと思います。健人と由那が話していたので距離が少しずつ縮まってきていると思います。

 

20代男性

朝川を巡って健人と小山内との対立関係のような形になり、健人の右腕としてマイの行動がどんどんエスカレートしていくと思います。

ですが朝川に思いを寄せている健人はきっとそのうちマイの従順さ、自分のためになんでもしてくれる健気さから、自分でも気づかないうちにマイに気持ちが移っていくというふうに予想します。

3話の朝川の出す写真集をめぐる一連の争いがおわっったらきっと前記の展開になって行き四話に繋がっていくのではないかと思います。

またあざといとわかっていますがマイのどきっとさせるようなセリフ、行動を楽しみにしています。

 

20代女性

マイが杉崎を消したため、これからどうするのか気になるところになっています。

マイは由那に近づくことになるようなので、マイが由那に近づいて何を話すのか、とても気になりました。マイと杉崎がいるところを由那は見ていたので、そのことに由那が気付くのかとても気になります。

マイは由那に近づいて友達になろうとするのか、マイは由那に何をする気なのかとても気になりました。健人のことをアプローチすることになるのか、本当にマイが健人と由那を恋人同士にさせることができるのかとても期待しているので、どうなるのかドキドキしています。

 

40代女性

展開予想は、マイは、小山内に自分をモデルにするように持ち掛ける。
そして、その写真をネタに小山内を潰すと思います。
由那は、過激な写真を撮る小山内のモデルにならずに済みます。
マイは、由那に今回の写真のモデルにならずに済んだのは、健人が、由那を助けたからだと話す。
それを聞いた由那は、健人にお礼を言う。
健人は、由那と仲良くなった事をマイに話す。
マイは、そんな健人を複雑な感情でみていたと予想します。
楽しみな所は、マイの食べる姿です。
かわいらしい食べ方をするので注目です。
健人と由那の距離も近づきそうで楽しみです。

 

40代男性

「かわゆな」という愛称で呼ばれる高校生モデルの朝川由那が、撮ったモデルは皆売れると言われている「おさない」というカメラマンに撮影されるとまいから聞いた叶野健人は、まいにおさないを潰せと呟く。

まいはウェイトレス姿で近づき朝川に近づく男をまたも邪魔し始めるのだった。という予想が考えられますが、まいが容赦なく朝川に近づく男を退けていくシーンや、次回はそんなまいを探している1話でも登場した謎の男性が現れる様なので、まいが何処から来たのかや、あのビデオテープの謎にも触れる展開があるのかも?と、そんな部分を楽しみにしたいと思っています。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 電影少女2019
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.