2018秋ドラマ SUITS/スーツ

SUITS/スーツ2話あらすじ・ネタバレ!みんなの1話感想や評価・評判をチェック♪

更新日:

SUITS/スーツの第2話あらすじやネタバレ予想!第1話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ、毎週月曜日の夜9時からの月9は『SUITS/スーツ』です。

 

この記事では、月9ドラマ『SUITS/スーツ』の第1話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第2話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェッです♪

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

『SUITS/スーツ』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

 

甲斐正午(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。だが、かなり傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。

『幸村・上杉法律事務所』は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつ。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが働いている。

事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じる。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが……。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

海外にいて、弁護士にまだ席がある人に名前まで変えたことに驚きました。ストーカー被害で改名できるんだと勉強になりました。
そして、織田裕二さんと中島裕翔さんはなかなかいいコンビだと思いました。なかなかむちゃな設定や話のもっていきかたがあるとは思いますが、面白かったです。
替え玉受験が、木次屋先生の息子というのは驚きました。最後の最後で、うまい具合に転がったのが良かったです。
そして、中島裕翔さんが背も高くてかっこよくて素敵だなと感じました。頭が良くても謙虚だし、人当たりもいいので、あんな人が会社に入ってきたら毎日ウキウキしてしまうと思います。 (30代・女性)

 

甲斐にシニアパートナーの昇進の話が出て若手弁護士のアソシエイトを雇うことになりましたが面接するときに実質秘書の玉井が判定している状態で面白かったです。玉井は甲斐のことを何でも分かっていてさすが秘書だなと思いました。鈴木は友人の谷元に誘われてスーツケースをすり替える仕事をしている最中に甲斐の面接会場に遭遇したのが運命な出会いだと思いました。鈴木は2回で六法全書を全部暗記できるなんて頭が良すぎて驚きました。名前一字違いの鈴木大輔になれと甲斐に言われ大輔の情報を一度読めば把握できるのもすごいと思いました。甲斐の昇進がなくなったのがメールの捏造などをしたという理由なので納得です。鈴木の司法試験の替え玉が役に立って良かったです。一度解雇された鈴木がまた仕事をできるようになったのは良かったです。面白かったです。 (30代・女性)

 

ダイスが困っている最中に、甲斐は茜と会って何をしているのだろうと感じていたら、甲斐は真っ当な方法ではないものの、ちゃんと仕事をしているのだということが分かると驚いた。鈴木は真之介になりすました上で、試験を受けるという違法行為をやっている。甲斐も鈴木も二人とも違法行為を取っているため、いずれパートナー、もしくは仕事のライバルになるのではないかと察した。だが、麻薬を運んでいる鈴木と、アソシエイトの面接をしている甲斐がホテルで出会うという形になるとは思わなかったので、思わぬ形での出会いなのだと感じた。甲斐と鈴木が手を組めば、様々な案件に対してしっかりと対処をすることができるのではないだろうかと期待できそうな話だった。 (20代・女性)

 

アメリカのドラマのリメイクと言う事でどんな話になるのか楽しみにしてましたが友達の替え玉受験で自分の人生を棒に振った大喜。
高校を中退せざるを得ない運命になり夢も希望もなくなりました。
勝つ為には手段を選ばない甲斐。
また昇格を前々から狙ってた甲斐に条件としてアソシエイトを雇うと言う提示だったがピッタリ条件にはまる人物が大喜だったのが運命ですね。
ばあちゃんの施設の入居費用のためにお金で苦労するっていう大喜の人生も何だか切ないですね。
大喜の人生が良いように逆転していけばいいですね。

嘘も方便が本当の意味で好転して欲しいですが、でも犯罪ですよね。
資格はないですもんね。
飄々とした甲斐と報われない運の悪い大喜のコンビがガンガン活躍して欲しいです。
スーツ姿カッコいいです。
二人とも。
最後の甲斐の案件のきじや先生の息子があの替え玉してやったのにお金払わない眼鏡野郎だったとは。
スッキリしました。

(50代・女性)

 

冒頭クライアントをすっぽかし、女性とデートする織田裕二演じるかい弁護士が、とんでもなく軽いどうしようもない弁護士なんだと思ってしまった。でも実際はきちんとクライアントの有利になる情報を引き出そうとしていた事がわかりちょっと見直そうと思ったのに、メールははったり。やっぱり、ちょっと風変わりな弁護士を演じているんだとわかりました。時を同じくして、中島演じるダイキは、変わりにテストを受ける替え玉でお金儲けをしようとしたり、友人の危ない話にのり運びやをやらされたり、いったいどうなっていくのか、ドキドキした。天才と言う前置きがあったのにどうして、あんなに地味な生活を送っているのか話数が進むに連れてわかっていくと思うので楽しみです。偶然面接している部屋に飛び込んだダイキ、出逢いが面白すぎる。織田裕二さんの演技がくさすぎて苦笑いもしてしまう。鈴木保奈美さんは、かっこよかったです。 (30代・女性)

 

織田裕二さんと中島裕翔さんが二人共頭が切れていて見ていて気持ちがいいです。中島裕翔さんの方は、祖母などとの人間関係や複雑な気持ちが伺えて、自分の立場に置き換えて見ていました。二人共プライドが高くて、負けたくない意識が見えます。その二人の会話が面白いです。運び屋から面接会場へ行ってしまい、その時の中島裕翔さんの頭のキレがすごいと思いました。もっと色々な場面でそのキレのよさを見たいと思いました。中島裕翔さんの頭がいいけど若々しさもあるところがとても魅力的だと思いました。また、織田裕二さんの話し方も独特で面白いと思いました。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ』第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

 

甲斐正午(織田裕二)は、クライアントである『いろは銀行』の佐橋哲平(米村亮太朗)から内部告発を受ける。部長の谷川好昭(長谷川公彦)が預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいるというのだ。

同じころ、鈴木大輔(中島裕翔)は、甲斐に命じられ、プロボノ=無料法律相談会の仕事に取り組んでいた。そこで大輔は、勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが、それを断ったせいで解雇されたという看護師・河瀬今日子(関めぐみ)の相談を受ける。今日子に同情した大輔は、法廷で闘うべきだと彼女に告げると、甲斐にもその旨を伝えた。甲斐は、クライアントに同情するなと言って一度は反対した。だが、相手が東都医科大学病院院長の海部政継(中村育二)だと知ると、すぐに先方に連絡するよう命じる。海部は日本医師協会の次期会長候補。スキャンダルを嫌って示談に応じるはず、という甲斐の読みだった。

海部の代理人弁護士・館林憲次(小須田康人)は、甲斐の予想通り、大輔が提示した金額での示談に応じる。交渉成功を喜ぶ大輔。だが、甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)は、物事が上手くいきすぎているときは必ず不吉なことが起こる、と大輔に告げる。
その予言通り、大輔は、アソシエイトを監督する立場でもある蟹江貢(小手伸也)から、仕事に関しては逐一報告書を提出するよう命じられる。さらに、海部のセクハラ疑惑を報じるネットニュースが流れてしまい……。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

 

セクハラの案件ということなので、女性をしっかり守ってくれるんだろうと思うので、そこが楽しみです。
しっかり悪いやつを罰してほしいです。
中島裕翔さん演じる鈴木大輔は、優しいし話が上手だと思うのでこれから新井優子さん演じるチーフといい感じになっていくのかなと思うのでそこも楽しみにしています。
また、3000万円を持っているのに、捨てたと嘘をついていたので、そのお金をこれからどうするのかなというのもとても気になります。3000万円あったらおばあちゃんの施設代など余裕で払えると思うので。
また、鈴木大貴さんの両親の詳細も知りたいです。 (30代・女性)

 

1話でも鈴木の記憶力は良くて頭良いのがはっきり分かりましたが、2話でその記憶力がどう生かされて活躍するのかが楽しみです。また鈴木を利用する甲斐が鈴木にどのようなことを指示するのかも気になります。また縁を切りたい悪友の谷元とは2話でもまだ関係は続きそうなので鈴木はどうするのかが気になります。鈴木はおばあちゃん想いなところがあり、そのときの鈴木は優しいのでまた2人のやりとりのシーンが見れると良いなと思いました。鈴木とパラリーガルの聖澤の関係も良くなりそうなので楽しみにしています。甲斐と鈴木のペアで仕事を2話で本格的に始まると思いますので楽しみです。 (30代・女性)

 

鈴木は鈴木大輔になりすました上で、憧れである弁護士の仕事をしっかりとこなすことができるかということや、甲斐や鈴木はどのような違法行為をした上で仕事をすることになるかということ、甲斐や鈴木が担当するという案件とはどのようなものであるかということ、真琴と鈴木の間に恋が落ちるという可能性が浮上してこないかどうかということ、鈴木が鈴木大輔になりすましていることを第三者が見抜いてしまう時が来るかどうかということ、本物の鈴木大輔がそのことに気づくという可能性があるかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

美人の秘書や美人のパラリーガルに囲まれて、いいなと思いますが「見かけで人を判断するな」って本当ですね。
見かけで、その人の生きてきた人生なんか分かりませんね。
大喜の人生って踏んだり蹴ったりですよね。
替え玉受験の友達が悪すぎる。
何で自分の人生ダメにしたあんなヤツと手を切らないんだろう。
ズルズルそいつの言うこと聞いて危ない仕事で生きてたからフリーターのままだったんだと思います。

大喜が不当解雇になった時「何してくれた甲斐」と思いましたが最後、大逆転で復活できて良かったですね。
甲斐、鈴木コンビで、どういう難問が解決できるか楽しみですね。

(50代・女性)

 

中島演じるダイキの記憶能力が中盤で見え隠れしていてワクワクしていて、それが2話でどう膨らみどう織田裕二さんの演じるかいとの仕事に関わっていくのか楽しみです。本試験を受けれず弁護士になれなかったダイキ。かい弁護士の下で働く事になったダイキ。名前を改名し鈴木大輔になる。弁護士なのに、破天荒すぎてこの先が楽しみすぎる。実際の弁護士間でも、他人の物を拝借したり、他人になりすましたりと言う事があるのだろうかと2話目ではどういう流れになるのか来週が既に楽しみです。弁護士バッチをあんなに簡単に渡せてしまう世界。ドラマならではですが、何が巻き起こされるか楽しみです。かい先生破天荒すぎです。どんでん返しにつぐどんでん返しの1話。2話が楽しくないわけがない。 (30代・女性)

 

織田裕二さんと中島裕翔さんの二人が出会ってから、今後2人でどのような掛け合いが見られるか、どのように事件などを解決していくのかが楽しみです。初回も延長して放送がありましたが、2話も延長して放送するそうなので、大掛かりな話になりそうだと思いました。また中村アンさんや鈴木保奈美さんなど、弁護士事務所の他の方とのやり取りも面白そうなので楽しみにしています。3000万円の行方もどうなるのか、中島裕翔さんのお友達の方も今後どうなっていくのか気になります。弁護士の話はたくさんありますが、2人でコンビでやっていくのが珍しく面白いと思いました。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

多くの人が期待通りの面白さが得られた初回放送だったようですね!

今後の展開から目が離せません。

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, SUITS/スーツ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.