2019冬ドラマ メゾン・ド・ポリス

メゾン・ド・ポリス最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

メゾン・ド・ポリス第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年冬ドラマ、TBS系で毎週金曜日の夜10時からは『メゾン・ド・ポリス』が放送中!

シェアハウスで共同生活を送る元警察官のおじさん達と、高畑充希さん演じる新人刑事が事件を解決していくというひと味違う刑事ドラマで注目です♪

 

この記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

また、最終回となる第10話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『メゾン・ド・ポリス』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

ひより(高畑充希)とメゾンのおじさまたちは、フリージャーナリストの真琴(東風万智子)とともに改めて高遠建設を調べ始めた。警視庁から天下りした常務取締役・野間仁(佐野史郎)という男が全ての鍵を握っているようだ。数日後、真琴は野間と青幸興行社長・大黒毅(中野英雄)の密会現場を写真に収めることに成功する。青幸興行は暴力団・青戸組のフロント企業で、渉外部部長を兼務する野間が青幸興行に仕事を発注する事案も多いという。野間と大黒が癒着しておりその不正会計を経理部の市野沢譲(税所伊久麿)や池原慎吾(関幸治)に処理させていたのではないか。そしてこの企みから逃げようとした市野沢は転落死に見せかけて殺されたのではないか。そして後任となった池原は刑事時代の夏目による苛烈な取調べを苦に自殺したとされてきたが、彼も自殺に見せかけた口封じだったのではないか。野間と大黒の接点が見つかったことで一連の事件が線としてつながり始める。

ひよりたちは酔って橋から転落死した市野沢から再捜査を始める。そして彼の妻・和子(宮地雅子)の元を訪ねると、思わぬつながりが発見される。しかし、市野沢が亡くなる直前まで酒を飲んでいたバーに立ち寄った直後、覆面を被った暴漢に襲われてしまう。既に青戸組にひよりたちの情報が漏れているのか…。

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

高遠建設の闇を暴くために動き出したひよりが率いる伊達を筆頭にしたメゾンドポリスのメンバーたちに、フリージャーナリストの真琴が加わり颯爽とバイクで悪どい元警察官僚の野間を追いかける場面はカッコ良く、すぐに反社会的組織の大黒との密会現場を写真に収める大手柄を達成する所に優秀さを感じましたが、あまりにも早く過ぎる流れに怪しいなと感じていました。
ひよりとメゾンドポリスたちメンバーの詳細なデータを既に手に入れている上に、ひよりたちが考える捜査の手順を見抜く所に、野間が警察官僚だっただけあって手強さが伝わってきました。
ひよりと夏目に迫田と、昭和と平成という時代の新旧の刑事が揃い捜査する姿にワクワクして、不自然な亡くなり方をした市野沢の妻の和子にベテラン組の迫田と夏目は圧力の掛かった異変を感じて立ち去ろうとしたのを、新人のひよりは自分の父親も不自然な亡くなり方をしたと話して、和子の琴線に投げ掛けて情報を聞き出そうとした所に、迫田と夏目の捜査戦術を上手く吸収して成長したのを感じます。
ひよりたちの行動が筒抜けで後手後手に、野間が自負する最強の言葉が異様なほどに説得力があるため敗北しか感じられません。

(30代・男性)

 

高遠建設の不正経理に悩んでいた市野沢と部下の池原が、警視庁の天下り組で現在高遠建設で常務取締役をしている野間が暴力団青戸組の大黒と組んで殺害したという内容に非常に驚きはしましたが、面白い展開だなと感じました。この不正経理の事をひよりの父親尚人も市野沢から相談を受けていた事実も分かり、そのせいでひよりの父まで自殺に見せかけられて殺害されたというカラクリが見えてきて、一気に盛り上がりを感じた今回のストーリーに興奮して見ていました。ひよりの父は殺されたんだろうとずっと感じてはいましたが、ココにきて野間や大黒の黒幕や人事一課の瀬川達まで出てきて、どんな展開がこの先待っているのか?最終回が待ち遠しく感じた9話でした。 (40代・男性)

 

角野卓造さんが西島秀俊さんを逃してあげるシーンがかっこよくて、感動しました。あまり、これまでのストーリーに角野卓造さんの見せ場はなかったと思うので、あまり好きなキャラクターではなかったのですが、ちょっと好きになってしまいました。(笑)
佐野史郎さんは黒幕的な悪役がよく似合っていて、ほんとに憎たらしかったです。佐野史郎さんのキャラクターが、なんか強すぎて、最終回に向けてひよりちゃんとオジサマたちに勝てるのかなぁと心配になっちゃうくらいですが、最終回までハラハラさせてほしいです! 小日向文世さんの娘さんのことも気になりました。

(30代・女性)

 

9話では、高遠建設の捜査が本格的に始まりました。しかし、作戦の情報が洩れているようでした。私は内通者がいると思いました。それが誰なのかは予想がつきませんでしたが、ラストシーンで野間の車にジャーナリストの真琴がいたのでした。私は、野間に利用されていたのかとも思いましたが、真相は分かりませんでした。
ひよりがボイスレコーダーに記録していたデータが、消されていたことも疑問でした。しっかりとデスクの引き出しには鍵をかけていたのですが、消去したのは誰だったのか考えました。警察の警察と呼ばれる部門の草介だと思いました。

(40代・男性)

 

市野沢の奥さんにひよりが接触した時、もしかしたら野間たちに口封じに殺されてしまうかもと思っていたけど、やっぱり殺されてしまってショックでした。
死に際に、「写真」と呟いていたけど、それが何を意味しているのかが気になります。
また、野間が姑息な手を使って、メゾン・ド・ポリスをバラバラにしたのには怒りがわきました。
あの伊達さんでさえ、何も言い返せなかったのがとても悔しいです。
みんなバラバラになってしまったけど、事件の真相を暴きたいという熱意は同じだと思うので、ここから挽回して高遠建設の事件について暴いてほしいなと思います。

(20代・女性)

 

夏目さん達が潜入捜査とかやるなと思いました。ひよりが飯を食べた後おじいちゃん達の食べる速さがすごく早くてビックリしました。シェアハウスでみんなで捜査会議とかやる気満々だと思います。野間がヤクザと繋がってるとかひどいやつだと思いました。襲ってくるとかあっちも本気で来てると思います。不正のお金のために殺されるとか最悪だと思います。捜査会議に子供も一緒に飯を食べてるのが面白いです。シェアハウスに侵入するとかヤクザはやることがすごいと思います。録音が消されてるとかやばい状態だと思います。力がある人はなんでもできるんだなと思いました。 (30代・男性)

 

スポンサーリンク

 

『メゾン・ド・ポリス』最終回の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

高遠建設常務の野間(佐野史郎)の周到な策略で、ひより(高畑充希)とおじさまたちはバラバラにされてしまった。誰もいないメゾンでひよりは失意に暮れる。すると、そこに伊達(近藤正臣)が帰ってきた。ひよりはこのピンチの原因は自分の判断ミスだと嘆くが、伊達は年をとると諦めが悪くなると語り捜査続行を示唆。そこに娘の名を出されて脅迫されていたはずの高平(小日向文世)も戻ってきた。高平も全く諦めていない。2人のやる気に接し、ひよりは野間と対峙する気力を取り戻す。

そのころ、逃亡中の夏目(西島秀俊)は野間の実働部隊を率いる大黒(中野英雄)に接触。迫田も新木(戸田昌宏)と原田(木村了)を留置所に呼び出し署内の裏切り者探しを頼むなど、それぞれの持ち場でやれることを進めていく。しかし厳重に保管していた証拠のデータが消えるなど、野間の魔の手は署内にも蔓延っている。誰が味方で誰が敵なのか。ひよりたちは圧倒的に不利な状況から野間を追い詰めることができるのか。

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は最終回の第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

腹黒い野間と反社会的組織の大黒の巧みな策略によってひよりとメゾンドポリスのメンバーが散り散りになる中で、これ以上の痛手を被らないように責任者のひよりは捜査の断念を決めてメゾンドポリスの筆頭の伊達に話すものの、伊達は正義を貫くには覚悟が必要であると理解していなければ刑事は続けられないと話して捜査継続を示してひよりも賛同し、高平も合流するものの実は娘の小梅が人質になっていて、ひよりと伊達の捜査状況を伝える裏切りを働く気がします。
上手く進まない捜査に悩むひよりと伊達、情報を漏らす高平の状況を、監視を続けているヒトイチの草介が極秘に動き出して高平の娘を救出して形勢を逆転させ、夏目は大黒たちの反社会的組織を引き付けて逃げ回り、捕まった迫田はひよりに恋心を抱く原田を利用して警察内部の裏切り者を見つけ出して、偽の情報を流して野間に隙を作らせて逮捕に繋げる展開で、警察の裏切り者は鑑識の杉岡で、元夫の藤堂は気付いたとわかる展開を予想しています。

(30代・男性)

 

迫田が殺人の容疑で事情聴取され、藤堂は怪我を負い、高平は小梅を心配して戻らず、夏目は追ってきた大黒から身を隠すので精一杯、メゾンドポリスに居たのは野間から脅された伊達と和子の件で自宅謹慎となったひよりだけだった。そんな中、一人また一人とメゾンドポリスに戻って来る仲間達。しかし再会を喜ぶ間もなく野間が不気味に笑みを浮かべてメゾンドポリスに現れたのだった。という様な予想がされますが、警察上層部にも野間に加担する人物がまだ居る中、どうやってひより達は野間達を今度は追い詰め逮捕へと持っていくのか?そのポイントが見所だなと感じています。 (40代・男性)

 

警察組織の人たちが悪すぎて、もう怖すぎるんですけど、なんとか解決してほしいなぁと願っています。
なんか予告編見た感じだと、ひよりちゃんとおじさんたちが人質にとられてる感じだったので、今週以上に緊迫感があってハラハラする展開になりそうだなと思います。
みんなが弱みを握られたり捉えられたりして、バラバラにされていくのが心苦しいです。
だけどメゾンドポリスのおじさまたちの度胸と機転はピカイチなので、なんとかみんなで集合して、殺された人たちの恨みを晴らして、真相を突き止めてほしいなぁと思っています。
期待してます!

(30代・女性)

 

10話では、メゾンの仲間たちが大変なことになってしまうそうです。警察関係者、または警察OBの手によって妨害されている気がします。
予想ですが、ひよりと伊達が内通者を確保して野間の作戦をブロックするような気がします。
見どころですが、夏目が逃亡中という危機的状況で無事に事件を解決できるかです。一連の事件を妨害する人物が誰だったのか、その理由は何だったのかがポイントです。
楽しみにしていることですが、最終回なのでひよりの父のことが完全に解決することを願って視聴したいと思います。メゾンの仲間が無事であってほしいです。

(40代・男性)

 

バラバラになってしまったメゾン・ド・ポリスだけど、みんなそれぞれ自分ができることを始めるということなので、少し安心しました。
野間を倒すためには、警察内部の内通者をとらえる必要があると思うので、新木と原田の活躍に期待したいなと思いました。
メゾン・ド・ポリスの内通者が真琴さんだったことにも驚いたけど、警察内部の内通者も驚きの人物なんだろうなとドキドキします。
また、ひよりのお父さんがなぜ死ななければいけなかったのかについても真実が早く知りたいです。
圧倒的に不利な状況だけど、このチームなら奇跡を起こせると思うので、頑張ってほしいなと応援しています。

(20代・女性)

 

みんながバラバラにされてすごいピンチでこれから巨大な力とどうに戦うのかとても楽しみです。野間さんをこれからどうに倒していくのかすごく楽しみです。みんなバラバラになったけど力を合わせて野間さんを追い込んでくれるはずです。ひよりさんの父親の謎も解けそうなので真相がわかったらいいと思います。シェアハウスでほとんど捕まっていたけど誰かが助けに来てくれると思います。夏目さんが高遠建設の事件を解決して警察に戻って欲しいと思います。それでひよりとコンビを組んでいろんな難事件を解決して欲しいと思います。ひよりの成長してる感じがすごく楽しみです。 (30代・男性)

 

まとめ

 

すべての謎が明らかになる最終回!

見逃し厳禁です!!

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, メゾン・ド・ポリス
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.