2019冬ドラマ スキャンダル専門弁護士 QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEEN最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

スキャンダル専門弁護士QUEEN第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートのドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』!

毎週木曜日の夜10時から、フジテレビ系で放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

最終回となる第10話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
スキャンダル専門弁護士QUEENの動画を無料で視聴する方法
スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  竹内結子さんの6年ぶりの連ドラ主演で注目を集める『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』! 毎週木曜日の夜10時から放送中です♪   今回は、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QU ...

続きを見る

 

 

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

氷見江(竹内結子)は、与田知恵(水川あさみ)からクライアントを吾妻涼介(山本耕史)のために利用していたのではないかと疑われる。東堂裕子(泉里香)から届いた、吾妻の元秘書を使った政治資金スキャンダルのメールを与田に見せた氷見は、危機管理部でやれることはやったと帰って行った。

スキャンダル疑惑は大きく報道され、元秘書も氷見だと特定されたため鈴木法律事務所は対応に追われるが、真野聖子(斉藤由貴)も手が回らないほど。与田は氷見に電話するのだが繋がらずにいた。そこに来た鈴木太郎(バカリズム)は、氷見は事務所を辞めたと言い、新たに吾妻がクライアントになったと告げる。

吾妻は林光蔵総務大臣(山田明郷)とともに事務所に来た。応対する与田と鈴木に、吾妻は党の顔で妻の美咲(山崎紘菜)の父は党のドン、五十嵐幸夫(小野武彦)なので泥を塗るわけにはいかないと言う。鈴木は吾妻に久しぶりと挨拶。二人は大学の同窓生だった。鈴木が氷見も同窓生だと話すと、林は苦い顔。与田が氷見と不倫関係にあったのかと尋ねると吾妻は否定。スキャンダルも不正献金の疑惑も潰せと林は半ば脅しのように言い放った。

与田と鈴木、真野はまず氷見と吾妻の不倫スキャンダルから対応することに決める。吾妻の会見を準備する間、与田は東堂から氷見の情報を得た。そして、5年前の、とある死亡事故への氷見の関与を知る。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

真野さんが、探偵らしき人に依頼した内容がカギを握っているような気がします。
事故が起こった5年前から続いているという個人情報の売買が、吾妻たちとどうつながっていくのかがドキドキします。
それにしても、札束をポイっと放って、「そのかわりきっちり調べてきてよ」と言い放つ真野さんがかっこよかったです。
また、氷見さんの目的が何かわからないのでとても気になります。
世間からバッシングされ、暴漢にも襲われてしまって、それでも成し遂げたいことってそうとう大きなことだと思うので、最終巻でどんなことが暴かれるのか楽しみです。

(20代・女性)

 

吾妻議員との関係で与田に色々と知られてしまった氷見江が鈴木法律事務所を突然辞めてしまい、姿を眩ましてしまう展開がいよいよ大詰め感が出て、面白く見られたかなと感じました。鈴木と氷見と吾妻が大学の同じ法学部の同窓生だった新事実は驚きましたが、やはり物語の核心は5年前の氷見が政策秘書を辞めたマネークアナリティカという子会社で働く田村光一という男性が、事故死した件が何故起きたのか?まだ事故とは言い切れず、氷見の語らない謎の行動から見ても、何かを氷見は隠しているなと感じましたし、その問題は吾妻のみならず林や元官房長官の五十嵐にも関わる大きな秘密がありそうで、次回が早く見たくなった回でした。 (40代・男性)

 

吾妻と奥さんが現れて、吾妻は奥さんのことを大切にしているようだったので、どうして不倫の噂が流れてしまったのかとても気になりました。吾妻は不倫を否定して、奥さんとうまくいっていると話していたので、不倫の誤解をまずは解くことができてとても良かったです。しかし、氷見は殺人の疑いを掛けられることになり、世間から言いたい放題になってしまったので、すごく心配しました。氷見が見知らぬ人から狙われて襲われたところはとても怖かったです。氷見はどうして殺人現場にいたのか、一体誰が殺したのか、すごく気になります。氷見に与田達がどう戦うのかも見どころでした。 (20代・女性)

 

氷見は特に与田と協力しあって仕事に取り組んでいくとの印象があったからこそ、与田と氷見が対立しているとの展開になるなんて全く想像できていなかったので驚いてしまった。吾妻の会見は策略だと見抜く氷見は、それだけではなくて吾妻が鈴木法律事務所に依頼しているとのことまでも知っているのではないだろうかと考えられる。
藤枝は氷見と一緒に仕事をしたこともあるからこそ、氷見を叩くとのことに罪悪感を感じているよの様子であるように見える。それであるにも関わらず、与田や真野、鈴木は何も思わないのだろうかと気になってしまう。

(20代・男性)

 

吾妻さんが氷見さんと不倫スキャンダルとかいきなりすぎてビックリしました。吾妻さんはとても国民の人気者なんだなと思いました。藤枝さんが久しぶりに出てきてすでにいじられてるのがとても面白くていいです。氷見さんがネットで叩かれて可哀想でした。ネット時代はとても怖いなと思いました。ネットから現実で氷見さん襲わられるとかとても恐怖で印象的なシーンでした。周りはの人は助けを呼ばないで写真を撮ってるだけとか酷いと思いました。悪者になって氷見さんがとても可哀想でした。与田さんがあんなに氷見さんを追い込むとかどうしただろうと思います。 (30代・男性)

 

いよいよ最終章!氷見さんが今回は大ピンチ。元同僚だった与田ちゃんはまるで氷見さんに逆恨みしているような仕事っぷり。怖すぎる。幾ら何でもやり過ぎだろう。氷見さんが襲われて、通行人は誰も助けないとかありえない。写メ撮るくらいなら助けろよ!皆、ネットの情報を鵜呑みにし過ぎだよ。同僚たちも、誰も氷見さんは悪くない!とか思わないのかな。藤枝くんくらい氷見さんを助けても良さそうなのに。アメリカから帰ってきたのに、皆忙しすぎて、誰も藤枝くんの相手してないとこは笑った。最後の場面は皆が動き出してる感じでカッコ良かった。それぞれの想いを持って歩いて行く。いいエンディングだった。 (30代・女性)

 

ここまで氷見と対立する場面を見ることになるとは…。

氷見の目的がどこまで壮大なものなのか、最終回に期待したい部分が多くありますね。

 

スポンサーリンク

 

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。
与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦める。調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

氷見への調査会が開かれる。与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

与田ちゃんたちは、氷見を徹底的に潰すように依頼されてその通りに動いているけれど、実はこっそり氷見さんが容疑者となった5年前の事故の真実について真相を突き止めるんだろうなと思います。
あの事件は、個人情報を持ち出すことを拒否したか、それを理由に脅したシンクタンクの社員を殺すように吾妻が氷見に頼んだんじゃないかと予想しました。
そして今でも個人情報の売買は続いているので、そのことをバラして、吾妻に自分の罪を認めさせることが氷見の目的なんじゃないかと思いました。
ずっと雲隠れしていた茂呂は、氷見に依頼されて情報を集めていたと思うので、その口からどんな真実が語られるのか楽しみです。

(20代・女性)

 

5年前の事故が(事件)が吾妻の選挙に関わる不正に繋がるのでは?という記事がテレビ、週刊誌、ネットで流され事は大きくなっていった。疑いの目を取り払う為に氷見を呼び調査会を開きたいと話す吾妻。四面楚歌の中で氷見は林総務大臣達から厳しく質問される氷見。そんな時氷見はある仕掛けを多くの目の前で暴露するのだった。という様な予想がされますが、今回は不正献金の告発動画のみで余り動かなかった氷見がこのまま終わる訳は無いので、どんな5年前のカラクリを多くの面前で話し出すのか要注目だなと感じています。そして個人的な直感として吾妻が敵か味方かも注目して見たいと思っています。 (40代・男性)

 

氷見が選挙法違反をしたという記事が出てしまい、調査会を掛けられることになったため、氷見がどうするのか気になります。氷見は否定しるのですが、茂呂が証言したことで、氷見が悪者になってしまうのがとても危険だと感じました。氷見は本当にしたのか、氷見はきっとしていないと信じているので、氷見の疑いが消えることを願っているところになっています。氷見はどうして吾妻と繋がっていたのか、どうして吾妻の有利になるようにしていたのかも気になるのでその謎が解けて真相が暴かれることを期待しています。きっとすっきりとするラストが待っていると思うので、ドキドキしています。 (20代・女性)

 

選挙違反の疑いが浮上したため、氷見が不利になっていくとのことで、とうとう氷見は姿を見せるようになる。氷見はそこで5年前に一体何かがあったかということなど、与田、真野、藤枝が知らないようなことを次々へと打ち明けていくことになる。氷見の本当の思いを知った与田らは氷見を見直すことにしたのだという展開になるのを予想する。
氷見を与田らは許してあげることができるかどうかということ、氷見はこの先、鈴木法律事務所に復帰するようなことは出てくるかどうかということが見どころであれば、かつ楽しみにしていることである。

(20代・男性)

 

氷見さんは一体何を考えてるのかすごく謎すぎて気になります。国を敵に回してどうに勝利するのかとても見どころだと思います。氷見さんが法廷に立っていたけどいろんないろんなことが解決しそうでとても面白そうです。5年前の問題が解決して氷見さん対吾妻さんがどうなるのかとても楽しみです。与田さんとかも氷見さん追い込んでいたけど本当は裏で繋がっていて手伝ってて欲しいとすごく願います。チームみんなは氷見さんの味方になっていて欲しいです。チーム対国で国に勝ってもっと事務所が有名になって欲しいです。鈴木さんが最後活躍してくれるはずです。 (30代・男性)

 

氷見さんが裁判にかけられるみたい。みんなを敵に回して、最後の最後に大逆転なるか。氷見さん頑張れ!氷見さんが殺人事件に関与しているのか判明して欲しい。本当は何があったのか。屋上にいたのは吾妻の妻だったので、妻が容疑者なのかな。それを隠してやったのに、ひどい仕打ちを受けてるから、氷見さんがどう動くか見もの。いつもおちゃらけている氷見さんはもういなくて、シリアスで本気な氷見さんが見たい。そしてすぐじゃなくても、何年か経って、また弁護士事務所で和気あいあいとした掛け合いを見せて欲しい。最後はハッピーエンドがいいな。 (30代・女性)

 

氷見と争う相手となってしまったチームのメンバーですが、きっとその裏で氷見を救うべく動きをしているのではないか、と思います。

というかそうであってほしい!

もう一度氷見与田ペアも見たいですし…。

きっと最終回もスカッとするラストを用意していくれていると期待しています!!

 

まとめ

 

見どころ満載の最終回となりますね!

もう一度氷見のいるチームが復活することを願います。

最終回、期待しましょう!!

 

↓『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
スキャンダル専門弁護士QUEENの動画を無料で視聴する方法
スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  竹内結子さんの6年ぶりの連ドラ主演で注目を集める『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』! 毎週木曜日の夜10時から放送中です♪   今回は、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QU ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, スキャンダル専門弁護士 QUEEN
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.