2019冬ドラマ 家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価・評判みんなの声をチェック♪

更新日:

家売るオンナの逆襲第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、日テレ系で毎週水曜日の夜10時から放送中なのは『家売るオンナ』シリーズ最新作の『家売るオンナの逆襲』!

 

この記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第10話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
家売るオンナの逆襲の動画を無料で視聴する方法
続編!家売るオンナの逆襲の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『家売るオンナの逆襲』は毎週水曜日の夜10時00分から♪   この記事では、『家売るオンナの逆襲』を見逃してしまった人のために、フル動画を無料 ...

続きを見る

 

 

『家売るオンナの逆襲』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

万智(北川景子)は高齢の母・静江(松金よね子)と同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)を担当。庭野(工藤阿須加)は売り手のつかない古家の中身をフルリノベーションすべく同年代の施工会社の社員・真壁(入江甚儀)と協力する。

今回がデザイナーとしてのデビュー作だという真壁は内装に自分のこだわりを詰め込み、意気投合した庭野は自分が家を売ろうと張り切る。一方、絶好調の足立(千葉雄大)は新婚の新垣夫妻の家探しを担当し、留守堂(松田翔太)は離婚予定の迫田のぞみ(小野真弓)から家を売りたいと相談される。

偶然足立の客が留守堂担当の迫田家を気に入ったことで内見先で顔を合わせる一同だが、思わぬトラブルが発生し…!?そんな中、リノベ物件のエッジの効いたデザインが客に受けず苦戦する庭野を尻目に、万智は自分が家を売ると宣言!しかも真壁が苦労して完成させたリノベーションを一掃し、全面畳に戻すと言う!

真壁の努力を無駄にしないため、庭野はなんとかしようと抵抗するが…。そして、売上の伸び悩む新宿営業所メンバーたちは現地販売で大奮闘!そんな中、万智と屋代(仲村トオル)の順調な夫婦関係を目の当たりにした孤独な留守堂の愛に爆発のカウントダウンが始まっていた…!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

まさか、留守堂を昔プールで溺れて助け、ギョーザをあげていたのが三軒家万智ではなく、やまだかずこ、という別の同級生だったとは驚きました。(今頃言うなよ!)と、留守堂が怒りを感じたのも共感はしましたが、万智の事だから悪気はないと思いましたし、嫌がらせをする様な女性では無いので、誤解から生まれた憎しみから留守堂とこの先対決しそうな雰囲気になりましたので、二人がどうなっていくのか楽しみになりました。白州が宅間と絶妙な元夫婦のやり取りで6300万円で家を売った場面も見ていて息が合っていて、この二人は元の鞘に収まりそうだなと感じましたし、またクビになった白州がテーコー不動産に戻って来そうな伏線かなとも感じられた場面でした。 (40代・男性)

 

酒井若菜さんのお母さんと暮らす家を探す話、素敵でした。
お年寄りにとって、住み慣れた街を離れることほど辛いことはないですよね。あんな風にごく近所に住み替えができるなら、そんな理想的なことはないと思います。
…と、本編の家にまつわるお客さんと営業マンたちのさまざまなストーリーも素敵だったのですが、ラストのマンチッチとよしおちゃんの会話が強烈過ぎて、ぶっ飛んでしまいました。(笑)
なんだって? 人工呼吸と餃子の君がマンチッチじゃなかったなんて、確かにショック過ぎます。来週は、ヤマダカズコちゃんは出るのでしょうか?

(30代・女性)

 

今回は課長と三軒家夫婦が買い物しているところから始まりました。仲良く買い物をしているところを留守堂さんがついていました。留守堂さんは前回の回で手を繋いでいる三軒家夫婦をみてからあとをつけていました。
また、庭野が初リノベーションをした方の家を一生懸命売ろうとしていたのですが、なかなか売れませんでした。しかしここで三軒家さんが出てきしました。全面畳にリノベーションし直し、娘さんと母と一緒に暮らせる家をしてくれました。
最後に再び留守堂さんが出てきました。小学校で朝まで待っていて留守堂さんは三軒家さんに、思いを伝えました。それに対して三軒家さんは、留守堂さんがいろいろな勘違いをしていることを伝え、本当の人工呼吸をしてくれた人を探し出しました。その事実にショックを受けて留守堂さんは倒れてしまいました。さらに、留守堂さんは三軒家を憎んでしまったのです。

(20代・女性)

 

静江も礼子もお互いのことを思っているからこそ、意見がぶつかり合ってしまうとの印象が伝わって来る最中、サンチーは娘の夢を叶えるのが親の仕事だと静江に力強く訴えるとの場面が一番良かった。静江と礼子だけだとお互い意見が噛み合わないからこそ、サンチーが静江や礼子二人ともの思惑を把握しているというのが凄い事だと感じる。実際、静江は礼子との暮らしをしなくても大丈夫だと決して強がっているわけではなく、前の家に住んでいた時の人間関係を大切にしていきたいとの思いを持っていたなんて見抜けなかったからこそ、見抜いたサンチーが凄いと圧倒される気分だった。 (20代・男性)

 

留守堂さんがいつもより元気がなくてちょっと寂しかったです。でも、足立がその分力を発揮して、お客様の気持ちをうまく読み取って家を売っていたので、足立のこと見直しました!そして、サンチーの今回の言葉はとても心に響きました。住むお客様がいるから家は売れる。内装はお客様の為のものであって、建築家のためのものではない。というのは他の仕事でも言えることだなと思いました。
そして、留守堂さんの片想いがとても切なかったです。しかも、人違いだったなんて。さすがドジすけでした。留守堂さんの一途なところが大好きだったのに、残念です。

(20代・女性)

 

今回はいつもよりコメディ色が強かったように感じておもしろかったです。
留守堂が屋代課長が買ったド派手なスーツを着ていたのも笑えたし、こころちゃんにべちゃっとした焼きそばを習いたいと言いつつその上をいっちゃう三軒家万智も最高でした。
私も焼きそばを作るとべちゃっとなっちゃう派なので、三軒家万智につくりかたを習いたいななんて思っちゃいました。
また、馬場さん親子の話はとても感動しました。
お母さんに恩返しするために一緒に住む家をプレゼントしたいだなんて、お母さんが愛情たくさんで育ててきた証拠だなと思いました。

(20代・女性)

 

親子の話にはグッときました!

高齢者が引越しをしてそれまで生きてきた環境が変わるのがどういうことなのか。

住む人にとってのデザイン。

万智の言葉は今回もとても印象的でしたね。

そして、留守堂の愛情が憎しみに変わった瞬間が怖かった!

これからどうなっていくのか、ドキドキで楽しみです!!

 

スポンサーリンク

 

『家売るオンナの逆襲』最終回第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年。新宿営業所は外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長により業績が伸び悩み、消滅の危機を迎えていた。

そんな中、住人の高齢化が進む新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が次々買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねる。しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)の姿を見た万智は突然しゃっくりが止まらなくなり…!?

一方新宿営業所では、リッチブラスト不動産が今まで万智が行った型破りな家の売り方を真似して家を爆売りしていることが発覚。庭野と共に客を装ってライバル不動産を偵察した足立(千葉雄大)は、なんとAIに万智のノウハウを組み込み副社長にまで登り詰めた留守堂に遭遇する!万智への憎しみを露わにする留守堂は、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートに再開発すると話す。ライバル会社の勢いを前に、屋代(仲村トオル)は一同に地道な営業を呼びかけるが売り上げは伸びず大苦戦。

そんな中、万智は明と譲の元を再び訪ね、ある計画を提案する。実は明と譲は昔一世を風靡し小学生の万智も大ファンだった大人気コミックマジシャングループ『マジック7』のメンバーで……。屋代は万智の計画実現のため、雲の上の存在だった社長(舘ひろし)に直談判を試みるが…。留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は最終回の第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

「私に売れない家はありません!」と三軒家万智の決まり文句を語る不動産屋社長が現れる。その男が新宿にあるマンションの物件を万智よりも先に売ろうと仕掛けてくる。万智は100億円で根こそぎマンションを買い取る事で対抗する事を考え、庭野達を使いマジックショーを開催して住民説明会を開くのだった。という様な展開が予想されますが、ラスボス登場という予告から、いよいよ万智も最後の爆売り合戦をこのラスボス社長とするのか?と今から期待して見たいと思っています。留守堂の足立達を巻き込んでの怪しげな行動も気になっており、ソチラも楽しみにしたいと思っています。 (40代・男性)

 

時間軸は一年後に移動し、留守堂がサンチーの前から姿を消して… サンチーのAIがぁーってなかなかすごい展開そうです。(笑)
今までからエンターテイメント作品として見てましたけど、さらに現実離れしたような気がします。
積み重ねてきた初恋の想いを壊されたよしおちゃんが、マンチッチを逆恨みして…というなかなかおそろしい展開。よしおちゃんの気持ちはわかりますけど、マンチッチを恨むのはお門違いですよね。ただもしかしたら、マンチッチは嘘をついていて、本当は人工呼吸と餃子の君はやっぱり彼女なんじゃないかと思います。

(30代・女性)

 

10話の見どころとしては、留守堂さんは三軒家さんに戦いを挑んできているようでした。さらに、三軒家さんにAIと戦わせているようでした。
三軒家さんに売れない家はないけれど本当なのでしょうか?とドキドキしています。
舘ひろしさんも出演していました。予告を見ると、三軒家さんと戦っているように見えました。一体どんな戦いになるのか、とても気になります。
また、留守堂さんは一体なにをしたいのか、どんな風に「三軒家まち…許さない」にあたる仕返しをしてくるのか、とても気になります。
個人的には、三軒家夫婦が仲良くしているところをもっと見たいと思っています。

(20代・女性)

 

今までサンチーのことを心から思っていたという留守堂は小学校の時にお世話になった相手がサンチーではなくて和子だと分かったのを受け、今までサンチーのことが好きでわざわざ整形をし、名前までも変えて不動産屋さんの仕事をやり始めたとのことに後悔してしまう。自分がこのようなことになったのはサンチーに原因があると判断し、不動産屋さんの仕事において絶対にサンチーに勝つのだという気持ちでいるとの展開を予想する。留守堂はサンチーを恨むことに成ってしまうかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。 (20代・男性)

 

留守堂さんのサンチーへの仕返しがまさか、AIにサンチーのノウハウを組み込むなんて、さすが最終回!やっぱりぶっ飛んでます!立ち退きをしないといけないのは可哀想なので、サンチーの実力で頑張ってもらいたいです。しかも、マジシャンの人が住人だったなんて思わぬ繋がりでワクワクします。サンチーのマジックが観れることを楽しみにしています。会社の社長さんが最後の砦!社長とサンチーの最強タッグを期待しています。サンチーに勝てるのはサンチーだけ!きっと、留守堂さんはドジだから勝てるはず!少し寂しいですが、留守堂さんもサンチーへの片想いから卒業できたら良いです。 (20代・女性)

 

時が一年も経っていることに驚きました。
その間、留守堂は姿を消してしまっだということですが、ライバル会社にいたということなので、目的がなんなのかが気になります。
三軒家万智のことを許さないと言っていたので、不動産屋として三軒家万智を潰そうと考えていそうな気がして怖いです。
AIに三軒家万智のノウハウを組み込んだということだけど、どんなAIなのかかなり気になります。
また、三軒家万智はマジックで留守堂たちを撃退しようとするそうですが、もしかしたら、小学生の時にマンチッチがやっていたマジックが披露されるんじゃないかと思いました。
留守堂がどんな反応を示すのか、とても楽しみです。

(20代・女性)

 

次回は1年後のお話なんですね!

すっかり万智への愛情が憎しみに変わった留守堂が、AIに万智のノウハウを組み込んでいるとは想像以上に怖すぎです。

新宿営業所や白洲までもが一丸となって、巨大プロジェクトに挑むとはこれまでのストーリーよりも壮大な展開になりそう!

最終回、寂しいけど楽しみですね♪

 

 

まとめ

 

愛情が憎しみに変わった留守堂。

どんな展開をうむのかハラハラですね!

最終回、絶対に見逃せません!!

 

↓『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
家売るオンナの逆襲の動画を無料で視聴する方法
続編!家売るオンナの逆襲の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『家売るオンナの逆襲』は毎週水曜日の夜10時00分から♪   この記事では、『家売るオンナの逆襲』を見逃してしまった人のために、フル動画を無料 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 家売るオンナの逆襲
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.