2019冬ドラマ グッドワイフ

グッドワイフ9話あらすじ・ネタバレ!8話の感想・評価・評判もチェック♪

投稿日:

グッドワイフGOODWIFE第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2019年冬ドラマ、TBS系で毎週日曜日の夜9時からは『グッドワイフ』が放送中!

主演の常盤貴子さんは、あの名ドラマ『 Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』以来19年ぶりの日曜劇場主演だそう。

夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士として法廷にカムバックする妻を演じます!

 

この記事では、ドラマ『グッドワイフ』の第8話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第9話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『グッドワイフ』第8話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。
一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…

絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第8話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

夫、壮一郎の浮気は、女性記者によるハニートラップであったことが、本人の口から告げられました。

この事実は、杏子にとって大きな動きになります。
子供たちのために、無理をして家族を続けていた状態なのが、真の家族の姿を取り戻していくのではないかと思います。
やはり、収まるところに収まることが、一番納得できる落とし所だと思います。

それにしても、杏子、壮一郎、円香までもが検察側に見張られ、身の危険がないかと心配です。

女性記者も何者かにより階段から突き落とされたので、外で杏子たちが話をする場面など、いつ襲われるかとヒヤヒヤします。

(40代・女性)

 

ずっと浮気をしていたと思っていたのは、ハニートラップで、浮気はしてなかったということが分かりました。
杏子はとても複雑な心境のようですね。

これまでずっと浮気を許せないと思ってきたのに、夫は被害者だった。
これで無実だと分かったとしても、以前のように夫を信じることができるのか不安な気持ちなんだと思います。

夫と杏子のことは早く子ども達に教えてあげたらいいのになと思いました。
お父さんのことを信じられなくなったままの状態ではかわいそうだなと思います。

裏切り者は誰なのか、次々物語が展開していって、面白かったです。

(30代・女性)

 

誰が裏切りものなのか、今まで皆良い人で仲間に思えていたので、全員に疑いを持ってしまい、この人は信用できると期待していた人でさえ怪しく思えました。でも、杏子を思う多田先生の気持ちを信じたいから、神山多田事務所のメンバーの中に、裏切り者はいないと信じたいです。
そして、誰にでも人に話せない悩みを抱えていて、その人の弱味ににつけ込んで、利用する南原や脇坂は、許せないです。多田先生が杏子の為に協力したように、自分の立場が不利ても、誰かの為に奮闘してくれる人もいる。私も多田先生の誰かの為に決断できるようになりたいです。

(40代・女性)

 

裁判で不利な感じで終わり、家で明るく振る舞う杏子は子供達に心配かけたくないんだなと思いました。夫の不倫相手に仕事とはいえ何度も会いに行く杏子は強いと思いました。不倫相手も1人の親だった事に驚きました。娘の心臓移植の為に壮一郎をハニートラップにかけたようだ。それを知った杏子も壮一郎も嬉しそうでは無かったのはどうしてかなと思いました。やはり杏子は気持ちが離れてしまったのかも知れない。不倫相手から証拠をもらう前に不倫相手は階段から突き落とされた。まさか脇坂に頼まれて円がやったのかもと不安になりました。多田先生は証拠を手に入れたのにダメだったと言い、1日置いて証拠を渡した。まさかとは思うが改ざんしたりしてないと信じたいです。 (50代・女性)

 

第8話では、事件の重要人物である遠山亜紀に注目しました。壮一郎をハニートラップするという結末でしたが、その背景が複雑でした。亜紀の子供の治療費のためにトラップを仕掛けたのだと思いました。南原がインサイダー取引をしたのかが気になりました。まだ真実は分かっていませんが、株価が急激に上がったところで売却し利益を手にしたと説明していました。調べれば発覚するので、なぜそんなリスクがあることをしたのか不思議でした。パラリーガルの円香が元夫の木内と、接触していました。木内は何か困ったことがあり円香に接近したのだと思いました。円香は護身術を身に着けていて、しっかりしていると思いました。 (40代・男性)

 

多田の文書を佐々木は怪しいのではないか?との話を受け、壮一郎が佐々木に証拠の文書を渡すとの場面があったのを受け、裏切り者は多田ではなく、佐々木なのではないかと考える。佐々木は早い時期に壮一郎の味方であるように見せかけたものの、実際佐々木は壮一郎の情報を南原に提供したのではないかと考える。杏子と壮一郎にとっては誰が味方であり、誰が敵であるかどうかを判断しなければならないのは相当辛いことであるのだと感じてしまう。壮一郎と多田はお互いのことをよく思っていないものの、杏子のことを考えた上でお互い協力するのは良いことだと感じる。 (20代・男性)

 

スポンサーリンク

 

『グッドワイフ』第9話はどうなる?

 

第9話のあらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。
そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。果たしてどちらが採用されるのか !?

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。
さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。
そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第9話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

不穏な動きを見せていた多田も、最終的には杏子たちに協力すると思います。
総力を挙げて立ち向かわなければ到底太刀打ちできない敵なのです。

必ず解決の糸口を杏子が見つかるでしょう。
そして、苦労の末に裁判は勝利して、事務所にも利益をもたらします。

結果、朝飛が事務所を去っていくものと思われます。

杏子は、浮気の疑いも晴れ、無罪の証明もできた壮一郎をもう一度受け入れ、家族としての再出発をしていくことでしょう。

多田は、杏子への想いが叶わず、長年の気持ちを払拭するのに時間を要しますが、しばらくするとさらに磨きをかけて弁護士業務を全うしていきます。

(40代・女性)

 

多田が裏切り者なのかがとても気になります。
これまでの性格を考えるととてもそんな感じには見えませんでした。
ですが、杏子の気持ちは夫を信じるのか、多田を信じるのか、そして誰か別に裏切り者がいるのか。
とても複雑な心境だと思います。

裏切り者が誰なのか次回は分かるんでしょうが、そのときの杏子の気持ちや、夫とどうなっていくのか、そして子ども達はお父さんと元通りの関係に戻れるのか。

これまで複雑な内容で、私はあまりついていけなかった部分はありましたが、裏切り者が誰なのか分かるのがとても楽しみです。

そして、それぞれの恋愛がどうなっていくのか、杏子は仕事を続けられるのか戻れるのか気になります。

(30代・女性)

 

壮一郎の事件の一連の事件が解決する。しかし、多田の告白の留守番電話を消したことが杏子にバレてしまい、壮一郎に対し、不満をあらわにする杏子。改めて告白する多田に杏子がどう答えるのか、このまま、壮一郎とは元に戻ることが出来ないのか3人のこれからが楽しみです。
そして、杏子が信頼するまどかの秘密が明らかに。事務所にいられなくなるくらい、まどかが抱えている秘密とは?まどかのことが好きな朝飛と杏子は、まどかの力になれるのか。また、朝飛と杏子のどちらが本採用になるのか、決着がつく。どちらが採用されるのか注目です。

(40代・女性)

 

多田先生からの証拠を諦めた壮一郎は杏子と誰が裏切り者か会いに行こうと行った。もしかしたら、佐々木が裏切り者だったのかも知れないと思いました。壮一郎の下にいて次を狙っていたが脇坂になってしまったのかも知れない。多田のが本物だと知り、出されてはマズイと思ったから信用しないようにススメたと思います。
遠山亜紀が目が覚めて証拠がギリギリに手に入ると思います。裁判ではそれを証拠に無罪を勝ち取ると思います。無罪にはなったが、杏子は壮一郎とはやって行けないと言い、離婚すると思います。でも多田先生のところにも行かないと思います。

(50代・女性)

 

第9話では、壮一郎の事件を裏側で計画していた人物がわかるそうです。8話のラストシーンで、その人物の出現が終わってしまいましたので誰なのか気になります。
予想では、今までの数年間の流れが明らかになり、杏子たちの驚く結果になるような気がします。多田と杏子の関係性も決着が着くような気がします。
見どころですが、裁判シーンがあると思いますので、どのようなやり取りがされるか注目です。
楽しみにしていることですが、杏子と朝飛のどちらが本採用されるかです。どちらも優秀な弁護士だと思いますので、両者採用になるのか気になるところです。

(40代・男性)

 

壮一郎と杏子は多田が裏切り者ではないか?という可能性を考慮したため、証拠の文書を佐々木に渡すことになったが、実は壮一郎と杏子にとって裏切り者は佐々木であることを知っていた。佐々木を罠に嵌めるためにも壮一郎と杏子は多田と協力し、証拠ではない文書を佐々木に渡す上で、壮一郎と杏子の手元には証拠の文書が残っているとのことになる。その一方で、亜紀の意識が取り戻したとのことで、亜紀を突き落とした犯人は間違いなく佐々木であることが判明するのだという展開を予想する。裏切り者とは誰であるかどうかが見どころであり、楽しみにしていることである。 (20代・男性)

 

まとめ

 

壮一郎の裏の顔とは!?

まだまだ衝撃の展開が待ち受けていそうな第9話。

期待しましょう!

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, グッドワイフ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.