2019冬ドラマ 絶対正義

絶対正義6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

絶対正義第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2019年2月スタートのオトナの土ドラは『絶対正義』!

東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からの放送です♪

 

この記事では、ドラマ『絶対正義』の第5話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第6話の予想や期待もチェックです♪

 

↓『絶対正義』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
絶対正義の動画を無料で視聴する方法
絶対正義の見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2019年2月スタートのドラマ『絶対正義』。 山口紗弥加さんが正しさを貫く最恐モンスターを演じる心理サスペンスです! 東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からのオトナの土 ...

続きを見る

 

 

『絶対正義』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 範子(山口紗弥加)の狂気じみた正義感に翻弄される4人の親友たち。彼女たちは、範子の干渉によってそれぞれ大きく運命を歪められていた。

麗香(田中みな実)は恋人の亮治(神尾佑)から「一緒に未来を歩みたい」と告白されるが、子供が成人するまで関係を黙っておきたいと告げられる。でも範子が子供たちに真実を告げかねない…。

不妊治療で悩む理穂(片瀬那奈)は、夫・ジョーイ(厚切りジェイソン)が範子の卵子と自分の精子で受精卵を作ると言い出したことに愕然としていた…。

由美子(美村里江)は、虐待の疑いをかけられたせいで相変わらず離婚調停の不利が続いていた。範子がいる限りこの状況は変わらない…。

和樹(桜井ユキ)は、竹下賞受賞作は違法な取材で書かれたと範子に告発されたせいで、ジャーナリスト生命が断たれそうになっていた…。

なぜ、範子はそれほどまでに容赦なく4人を正し続けるのか?
そもそも、範子はなぜ4人を再び集めたのか?
全ての謎が明らかに!!その時、由美子たちは――
範子の夫・啓介(堀部圭亮)の事情も複雑に絡まり、
物語は前代未聞の第2章へ!!

(引用:東海テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第5話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

15年前にえびいろの丘でまた皆で一緒に写真を撮ろうと約束した事を範子が部屋にカレンダーを貼ってずっと楽しみにしていた場面を見て、範子は言葉は良くないですが本当にクソ真面目な性格なんだなと改めて感じました。これまでの行き過ぎとも思える範子の皆への過剰な行動には、家族と思い大事にしたいという愛情があったんだなとも改めて分かり、ラストでそんな皆に思い出のえびいろの丘から突き落とされた範子の気持ちはどんなだっただろうか?と、今回は範子に同情してしまい少し悲しくなりました。そんな劇的な展開となり、由美子達はどうするのか?次回が楽しみになった5話でした。 (40代・男性)

 

先週までは、山口紗弥加さんのことをサイコパスのように思っていて、法律を使って人を追い詰めることに快感を感じている人物としてとらえていたのですが、今週の殺される前のシーンは少しかわいそうになり、考えさせられました。山口紗弥加さんなりにあの四人を大切に思い、愛していたという事実が切なかったです。また四人で写真を撮ることをあんなに楽しみにしていたのにその日に殺されたなんて…。
だからと言って、四人の立場で考えれば、山口紗弥加さんをそのままにはしておけないし、殺さなければと思うほどに追い詰められていた気持ちはわかります。

(30代・女性)

 

なんでこんな事になってしまったんでしょうか。
あまりにショッキングな5話でした。
今までは友人達側からみた典子しか描かれていませんでした。
だから典子のズレた行動や、間違った正義感など行動全てが恐ろしかったです。
でも、今回は初めて典子の視点から描かれていました。
典子は裏でこんなことをしていたんだ…こんな思いを抱えながら生きてきたんだ。
だから友人達が典子の希望であり、救いだったんだな…と典子の気持ちがよくわかるストーリー展開でした。
典子は実はとても純粋すぎる人だったのかもしれないと印象がだいぶ今回で変わりました。

(30代・女性)

 

先週まではハラハラドキドキしながら見ていたこのドラマ、今週は本気で気持ち悪くなった。

主人公の正義への異常なこだわりは、母親を亡くしたことが原因だった。

だけど強がっているだけの気もする。

娘が怪我をして、娘に罰を与えると言いつつも、病院に駆けつけた時は、うろたえているのを隠したように見えた。

でも、旦那は別らしい。

正しさにこだわるのは家族だけ。

家族として認められていない旦那の浮気は、知っていても何も言わない。

だんだん友人たちの怒りがピークに達してきているらしい。

主人公の範子よりも、友人たちが狂っていってる気がする。

(30代・女性)

 

今回の一番の驚きは律子が怪我したのは同級生が律子の身長に合わない自転車を貸して怪我したので損害賠償すると言ったことです。自転車を貸した娘の過失だと言い、民法714条で母親の監督責任があると言います。もう怖くて範子には物も貸せない、とんでもない言いがかりで笑えました。
そして範子は4人を呼び出し、15年後の今日、写真を撮ろうと約束したのに矢沢が邪魔したと言い、血だらけの姿で現れたので、おそらく矢沢を殺したのでしょう。
そして範子は感激で涙を流し今回は過剰防衛になる疑いがあり、自首すると言い4人は、それが良いと言い範子に礼をいいます。やれやれ、これで一件落着だと安心しましたが、範子は刑務所にいても4人を告発することができると言ったのは驚きでした。
正義こそ、この世で一番大切だと言うと、由美子らが範子のクビを絞めて殺そうとすると家族じゃなかったのかと範子は言いますが、もはや、4人は忍耐の限界を超えたのでしょう。4人の心情が理解できます。正義は誰の為にあるのだろうと範子は自問自答しますが、正義は範子自身の自己満足に過ぎないことに、この後に及んでも気がつかない不幸な人間だと思いました。

(60代・男性)

 

矢沢の言う通り、範子は和樹や理穂、由美子、麗香に依存してしまっている。理穂、由美子、麗香、和樹にとって範子のことは友達として見ていたにも関わらず、範子だけが4人を家族と見ていたのは矛盾が生じてしまうのだと感じる。範子が4人にポーズを指示するだけでも恐ろしくなってきた。範子は15年前に撮った写真と同じ格好に、同じポーズで撮りたいのだという気持ちを持っていても、範子の顔や服に矢沢の血が付いているのは問題がある。範子の首を絞めている時、麗香は何も動けなかったにも関わらず、最後の最後に麗香が範子を突き落とすことになった時は驚いてしまった。 (20代・男性)

 

とにかく衝撃的な展開でしばらく呆然としてしまいました…。

やはり範子があそこまで法律を第一に正義を貫こうとするのには、高校時代の母親の死が相当なショックになっていたんですね。

学生時代が描かれた第1話で、範子がピアノを弾いて泣くシーンがありましたが、今回はその場面を思い出し、範子がどれだけ純粋なのかと悲しくなりました。

範子は本当に死んでしまったのかもちょっと疑っています。

 

スポンサーリンク

 

『絶対正義』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

 理穂(片瀬那奈)のインターナショナルスクールに範子(山口紗弥加)の夫・啓介(堀部圭亮)が訪ねてきて、範子が家に戻っていないことを告げる。
理穂は、思い当たることはないとごまかしたが――

もし、あの日、自分たちが範子を殺したことが発覚したら…。
由美子(美村里江)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)とは、自首しない事、この秘密を誰にも話さない事を誓い合ったが、理穂は疑心暗鬼に駆られていた。
同じ頃、由美子たちも範子の幻覚を見るなど次第に精神的に追い込まれていて…。

数日後、人気のない倉庫で再び集合した4人。
限界寸前まで追いつめられた女たちは、もはや運命に抗う気力もなかったが、そんな彼女たちの前に意外な人物が現れる。啓介だった。
「皆さんにお願いがあります」
彼が口にしたのは、理穂たちが思いもよらない提案だった――

(引用:東海テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第6話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

範子をえびいろの丘から突き落とした麗香は激しく動揺してしまう。他の3人も殺意があった事から皆で範子の死体?を隠す事にした。その後由美子達の所へ範子の夫啓介が範子の行方が分からないと訪ねて来る。自ら失踪したかもしれないと話す啓介が帰ると、由美子達は話し合いもう皆で会うのは止めようと別れるのだった。という風な予想がされますが、家族と信じていた皆に裏切らた範子が生きていたとしたら、復讐を考えるのか?それともやはり法に乗っ取って裁こうとするのか?が見どころと感じています。範子の度の過ぎた正義感に飲み込まれた4人の次回での行動も注目して見たいと思っています。 (40代・男性)

 

ついに山口紗弥加さんを殺してしまった四人がどうするのか楽しみです。
山口紗弥加さんがいなくなったことで、とりあえず自分の人生を破滅させられる危機からは逃れることができましたが、人を殺害してしまうという重い重い十字架を背負うことになりました。
このまま逃げ通せるとは、思えませんね。
白石聖ちゃんが山口紗弥加さんの娘役で再登場ということですから、きっと彼女はなんらかの鍵を握っていることと思います。

予告編によると、四人はもう会わないことにするという決断をするようですが、それが吉と出るか凶と出るか難しいですね。

(30代・女性)

 

典子のいない日常がやってきます。
なにか物足りないものを感じるんじゃないでしょうか。
典子はトラブルメーカーでもあり、同時にピンチになったら助けてくれる存在でもありました。
なんらかの形で友人達の生活が6話から大幅に変化していきそうです。
典子を除いた友人達は、みんな共通の大きな秘密を共有することになりました。
それによって、また女同士で揉めたり、私生活もうまくいかなくなったりと不協和音が生まれそうな予感がします。
典子の大切さに改めて気づく場面も出てくるのではないかなと、期待しています。
典子の思いが少しでも報われてもらいたいです。

(30代・女性)

 

5話の終盤がとても生々しく、続きが気になる。

あの後何か事件が起きるのではないか、そんな次回予告だった。

友人たちだけでなく、その周りの人たちまで範子を疑い始めているようだ。

何人もの人間の人生が狂わされていく。

範子の執念というか、心の闇が明るみになる以上に、周りの人たちの心が壊れていくシーンが印象的だ。

最初は法令順守ばかり気にする、現代社会を描いているのかと思っていた。

ストーリーが進むにつれ、人の心の闇が描かれていく。

こんなに考えさせられるドラマは久しぶりだ。

最近のドラマは面白くないと思っていたが、久しぶりに面白いドラマに出会ったと思う。

(30代・女性)

 

範子が死んだと思い、安心した4人でしたが、範子と思われる女性から電話が入ったり、手紙が届いたり、犯行現場に落ちていた枯葉が詰まった箱が届いたりして、4人は恐怖におびえるのでしょう。実は範子は高槻に救われたのです。そして、4人に一人づつ、自分の罪を償えば、自分に対する殺人未遂を黙っててやると脅迫するのでしょう。仕方なく、由美子は子供の親権を放棄して離婚し、麗香は本間と別れ、和樹は本の印税収入で岡本に慰謝料を支払うと約束し、里穂は範子の受精卵で出産すると約束するのでしょう。
しかし、結局、4人は裏切られ、範子は正義の為だと言って、自分に対する殺人未遂で4人を訴えるのだと思います。もう4人は範子のせいで、骨の髄まで不幸に、むしばまれてしまうのでしょうか。

(60代・男性)

 

範子を殺してしまった麗香、由美子、理穂、和樹はもう後戻りをするのはできないのだと判断したため、範子が死んでいるかどうかを確認してから範子の死体を埋めることにした。その結果、和樹は竹下賞を受賞することができて、由美子も雅彦から淳史を連れ戻すことができて、麗香は何の問題もなく、本間と結婚することができて、理穂は別の方法でジョーイとの間に子供を作るとのことになった。それでも範子が死んでも、範子が余計なことばかり動いてくれたため、相変わらず4人の立場は不利なままであったのだという展開を予想し、そのような展開になるかどうかが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。 (20代・男性)

 

範子が本当に死んでしまっていたとしたら、4人の友人たちは殺人犯。

範子がいなくなって平穏な日々がやってきた、と手放しで喜ぶことは一生できませんよね。

範子の夫が何か頼みごとをしに来るようですし、死んだはずの範子の影に怯えながら生きていくのはどんなにつらいか、想像しただけで吐きそうです…。

とにかく、これまでとはまた違ったストーリー展開になりそうなので、期待したいです!!

 

まとめ

 

新章に突入といった感じでますます目が離せません!

予想もつかない今後が楽しみですね!!

 

↓『絶対正義』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
絶対正義の動画を無料で視聴する方法
絶対正義の見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2019年2月スタートのドラマ『絶対正義』。 山口紗弥加さんが正しさを貫く最恐モンスターを演じる心理サスペンスです! 東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からのオトナの土 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 絶対正義
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.