2019冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ最終回の感想・評価評判!番外編動画も無料視聴する方法をチェック♪

更新日:

僕の初恋をキミに捧ぐ最終回第7話の感想評価評判!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、テレビ朝日系で毎週土曜日の夜11時15分からは『僕の初恋をキミに捧ぐ』が放送中!

原作は青木琴美の同名コミックで、その純愛に約800万人が泣いたと言われる大ヒット作です。

ドラマでは、20歳まで生きられない少年を野村周平さんが、その少年を愛する少女を桜井日奈子さんが演じます!

 

この記事では、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の最終回第7話を見た人の感想や評価を集めています!

 

↓『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
僕の初恋をキミに捧ぐの見逃し配信動画無料視聴方法!番外編も見れて胸キュン♪

  2019年1月19日から毎週土曜23時15分~テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』。 原作となる同名コミックの作者は、数々のヒット作品を生み出してきた人 ...

続きを見る

↑※テレビでは放送しない僕キミ『番外編』も見放題!↑

 

 

『僕の初恋をキミに捧ぐ』最終回の第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 突然、心臓移植が受けられることになった逞(野村周平)。繭(桜井日奈子)は安堵と喜びを覚えるが、心臓の提供者は脳死状態に陥った昂(宮沢氷魚)だった。逞の病気をよく分かっていた昂は、自分に万一のことが起きた場合に備え、ドナーカードを書いていたのだ。それを知ってしまい、複雑な思いにかられる逞。移植手術を拒否すると書いた手紙を残し、病院から姿を消してしまう。さらに昂の母親も、臓器提供を取りやめると言い出し…。

絶望する逞の母・えみ(石田ひかり)に、繭は「逞の居場所がわかるのは私だけです」と夜の街へひとりで飛び出し、逞の姿を捜し求める。
逞は、幼い頃ふたりで一緒に流れ星を見た公園にいた。その思い出の場所で、心からの幸せを感じる逞と繭。
ふたりは一夜を共に過ごし、真剣に自分たちのこれからについて語り合う。

翌朝、病院に戻った二人は、移植手術ではなく、前例が数件しかない新しい治療法に挑戦したいと両親を前に話す。父・寛貴(児嶋一哉)と母・えみ、そして主治医で繭の父・穣(生瀬勝久)、母・陵子(真飛聖)はそれぞれの考えをぶつけあう。逞と繭、家族は未来を信じて決断を下すが…。

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

ついに最終回を迎えた僕キミ。

みなさんどんな感想を持ったのかアンケートをとりました!

 

逞に心臓移植の順番が来たが、ドナーを教えないとはいえ、同じ病院に入院している昴がドナーだとわかってしまった。

優実や律、ましてや昴を見てしまったら移植を辞退する気持ちがわかります。

繭は逞を探し2人の両親にリスクはあるが移植でない手術を受けると諦めずに前を向いた。

逞の父は逞に我慢するな、逞がしたい事するのが親孝行だと言った。

強い素敵な父だと思いました。

そして逞は繭さんと結婚させて下さいと言った。

繭の母の反対する気持ちがわかる。

繭の父は逞くんは死なないと言い、背中を押し、未来を見たいと賛成した。

どちらの父親もカッコイイと思いました。

結婚式は病院で仲間、昴の見守る中で行われて、逞の母に反対してくれてありがとうは、泣けてきました。

手術中に繭に残した遺書も涙が止まりませんでした。

繭が最後に振り向いて笑っていたが、逞は生きているのかだろうか、生きていてほしいと思いました。

(50代・女性)

 

幼なじみだからこそ居場所がわかってすごいと思いました。あんな幼なじみ欲しいと思いました。

たくまがいきなり結婚したいとかすごくかっこよかったです。

親御さんはビックリすると思うけど許す感じがとても素晴らしい親だと思います。

先輩の家族も脳が死んでいるだけで体と心は生きているので移植にはやはり抵抗がすごくあると思います。

心臓移植を断って違う手術を受けるとかそうとう勇気のいることだと思います。

病院で結婚式を挙げるとかやるなと思いました。

たくまの遺書がとても感動してまゆのことをすごく好きで行きたいのが伝わってきて感動しました。

(30代・男性)

 

たくまは移植が決まっていたが、断ることにした。

それはこうさまの母親の気持ちを思い、断ったたくまの優しさだった。

死ぬことも考えたが、まゆが好きという気持ちの方が遥かに大きく、生きる方法をリスクがあってもしてみたいという考えを出すことになった。

2人の気持ちがすごい大きなものなんだなと思った。

そして、たくまが手術する前にまゆと結婚させて下さい。

と両家の親の前で告白。

たくまの告白に対して、お互いの父親の言葉が2人の幸せな姿を見てみたい。

絶対死なせない!という強気な言葉で、さすが父親の決断はしっかりしているなと思った。

手術の日に、たくまがまゆに対して遺書を書いていて、生きていたら色んなことをしたいという気持ちが書いてあったが、死んだらのことも書いてあった。

他の人と夢を叶えて欲しい。

その言葉を書いているたくまが本当はまゆは誰にも渡したくないという気持ちが強いのに、まゆのためを想って葛藤している姿が泣けた。

(20代・女性)

 

いろんな人の目線で物語が展開していって、いろんな人に感情移入してしまって胸がすごく忙しかったです。

とくに、逞のお母さんの気持ちは、同じ息子を持つ母として痛いほど理解できたので辛かったです。

だけど、逞のお父さんのフォローがすごく上手で、親とはどうあるべきかというのをとても考えさせられました。

また、結婚式の、繭と逞の誓いの言葉がすごく良かったなと思いました。

お互いの欠点を認めつつ、そこをしっかり支えていきたいという決意にとても感動しました。

最後に繭の名前を呼んだのが誰だかはっきりわからないけど、逞だと信じたいです。

(20代・女性)

 

逞は移植手術を受けると思ったけど受けませんでした。

その移植先が昴だったからだと思います。

逞は優しいです。

昴の家族のことを思って気を使っていて、移植をやめたようでした。

自分の命のことを第一に考えればいいのになと思ってしまいました。

結局逞は考えて、違う方法で生き延びようと決めていました。

その選択に至るまでには、やはり繭の存在は大きかったと思います。

繭は逞のことを心から支えていました。

私がホッとしたのは二人が結婚式を病院であげたところです。

若い二人だけど、しっかりしていて大人びていました。

顔つきだけで成長をさらに感じました。

逞の難しい手術は成功したのかどうか。

逞は繭と一緒に卒業式に出れたのかどうか、ラストシーンではその後の様子がいっさいわからなかったので先が気になってしまいました。

可愛い恋愛ドラマだったなと感じました。

(30代・女性)

 

野村周平さんの手術が成功したのかどうかについて言及しないラストだとは思っていなかったので、斬新だなぁと思い、おもしろいと思いました。

おそらく野村周平さんが死んでしまうラストかと思っていたので、そうではなかったのでほっとしました。

ラストの野村周平さんが手紙を書きながら、桜井日奈子さんの将来を心配しながらも泣いてしまうシーンと、桜井日奈子さんが野村周平さんの手紙を読みながら涙を流すシーンにジーンとしました。

彼らはまだ若いですが、お互いに深く思いあっていて、そういう相手に出会えたことがうらやましくなりました。

(30代・女性)

 

はっきりとしたラストが描かれなかったものの、もやもやするという意見より、ふたりの未来に希望が残るラストで安心したという人が多かったようですね!

逞と繭の可愛らしくも力強い恋愛をもっともっと見ていたくなりました。

 

スポンサーリンク

 

僕キミの見逃し配信フル動画&番外編を無料で見る方法!

 

僕キミにはテレビでは放送されない番外編があるのをご存知ですか?

本編では見られない2つの恋を描く胸キュンのラブコメに仕上がっているんです♪

 

↓『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
僕の初恋をキミに捧ぐの見逃し配信動画無料視聴方法!番外編も見れて胸キュン♪

  2019年1月19日から毎週土曜23時15分~テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』。 原作となる同名コミックの作者は、数々のヒット作品を生み出してきた人 ...

続きを見る

↑※テレビでは放送しない僕キミ『番外編』も見放題!↑

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

最終回を迎えてしまった僕キミ。

可愛らしいデートシーンは何回もリピートしたい!

ビデオパスなら、胸キュンにスポットを当てた番外編も好評配信中です。

もう一度逞と繭の恋愛をリピートしませんか♬

 

↓『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
僕の初恋をキミに捧ぐの見逃し配信動画無料視聴方法!番外編も見れて胸キュン♪

  2019年1月19日から毎週土曜23時15分~テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』。 原作となる同名コミックの作者は、数々のヒット作品を生み出してきた人 ...

続きを見る

↑※テレビでは放送しない僕キミ『番外編』も見放題!↑

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.