2019冬ドラマ イノセンス 冤罪弁護士

イノセンス冤罪弁護士8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判みんなの声をチェック♪

更新日:

イノセンス冤罪弁護士第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、日テレ系で毎週土曜日の夜10時から放送中なのは坂口健太郎さん主演のドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』!

 

この記事では、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『イノセンス 冤罪弁護士』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
イノセンス冤罪弁護士の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『イノセンス 冤罪弁護士』は毎週土曜日の夜10時から♪   この記事では、『イノセンス 冤罪弁護士』を見逃してしまった人のために、フル動画を無 ...

続きを見る

 

 

『イノセンス 冤罪弁護士』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

楓かえで(川口春奈)は、秋保あきう(藤木直人)の妹を殺したとされた浅間あさま(鈴之助)が拓たく(坂口健太郎)の幼馴染であること、自殺した浅間の冤罪を信じる拓に被害者遺族として複雑な思いを抱きつつ秋保が拓のサポートをしていることを知る。そんな中、拓と楓は、湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)の代打で、資産家の乗鞍のりくら権三郎ごんざぶろう(団時朗)の殺人を疑われている若妻・満里奈まりな(川島海荷)の弁護を担当することに。

練炭による一酸化炭素中毒で亡くなった権三郎が無理心中を図ったという満里奈は、自らも中毒症状で病院に搬送されているが、事前に練炭を買っていたことなどから殺人を疑われている。
乗鞍家の廊下の防犯カメラ映像から、満里奈は一酸化炭素の充満した部屋に1時間以上いたことになるが……。
翌日、拓と楓、穂香ほのか(趣里)は乗鞍家へ。権三郎の前妻の息子・肇はじめ(六角慎司)は、練炭を焚いている間に満里奈が窓から外に出て、権三郎が死んでから戻ったに違いないと話すが、拓はあることに気づく。

公判の日、若者の目撃証言から満里奈が事件時間に窓から外出していたと主張する検察に対して、拓は庭のセンサーライトが反応していなかったことを根拠に反論。
勝訴が見える中、なぜか深刻な拓に父親の真しん(草刈正雄)は「本当のことを知りたいという動機で成り立つ弁護活動はない」と諭す。実は拓は満里奈が殺人を犯した可能性を疑い、思い悩んでいた…。
真実を追えば依頼人の嘘を暴くかもしれないことに、弁護士としてどうすべきか葛藤する拓。しかし、楓の一言がきっかけとなって命がけの実証実験を決意する!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

煉炭による一酸化炭素中毒で死亡した夫の殺人容疑にかけられた妻の弁護を担当した黒川。
妻も煉炭によって一酸化炭素が充満した部屋に長時間おり、なぜ妻は助かったのか?本当に妻は計画的に殺人したのか?黒川はこのことが引っ掛かり命がけで検証をしていく。
一酸化炭素を充満させ、次第に苦しみながらも検証をしていくシーンはどうなってしまうのかハラハラした。
また、依頼人が嘘をついていると分かり、それでも無罪を主張することが本当に依頼人の為になるのか、本当のことを知りたいという一心で黒川は弁護をしてきたが、それによって、どうしていったらいいのか悩んでいく姿がよく表れていた。

(30代・女性)

 

切なかったですね。悪い奴は悪い。だけど逆恨みをすると自分も同じ立場になる。こんなに悔しいことないですよね。そして騒音問題は人を壊します。しかしそれが事件を解く鍵になってよかったです。だけど子供…お願いだから子供は巻き込まないで!と思っていたら巻き込まれました。それは本当に辛かったです。子供に何かされたら、恐ろしすぎます。子供がいる人にしかわからない感覚だとは思うのですが。そしてあの犯人役の子役だった子、名前忘れちゃいましたが、大きくなってあんな犯人役まで出来るようになって素晴らしい成長だと思いました。 (30代・女性)

 

黒川は一酸化炭素中毒で死ぬ可能性もあったにも関わらず、本当のことを知りたいとの気持ちで実験に挑むというのは相当な覚悟があったのだと感じる。
満里奈は無罪だと主張し、罪から逃れようとする行為を取ったのに対し、罪から目を背けるのは良くないのだと満里奈に説明する黒川の言動が素晴らしかった。それで裁判の最中、満里奈が罪を認めることになるとの展開に至ったのが良かった。今度こそ満里奈は間違いなく、湯布院のことを信用できるのだと考えられる。満里奈が罪を認めることができたからこそ、黒川の行動も間違っていないのだと言えるのではないかと感じる。

(20代・男性)

 

第7話では、殺人疑惑に問われている満里奈という女性の弁護でした。拓とともに秋保の実証実験が行われました。拓は自ら実験台となって挑みますが、相当の決意があったのだと思いました。やがて、満里奈によって準備された計画的な殺人という結果が出ました。科学的な結果に、私は動機が気になりました。私は、満里奈の弟のことがネックになっていたのだと思いました。裁判が始まり満里奈は罪を認めてしまいました。その際、専門用語で情状弁護という言葉が出てきました。複雑な法律の下に被告が裁かれるという現実があるのだと思いました。このドラマは、いろいろ勉強になると思いました。 (40代・男性)

 

満里奈は乗鞍を殺す意思はなかったんじゃないかと思っていたら、本当に満里奈が犯人だったので驚きました。
お金目当てなのかと思ってたら、満里奈にあんな過去があったなんて、悲しくなってしまいました。
弟に会いに行った黒川たちに、「あんな状態なのに無事だなんて言わないで」と言った時の満里奈の表情がとても辛そうで胸が痛くなりました。
また、乗鞍は本当に最低な人物だなと思いました。
満里奈の過去を知ってもなお、謝罪するどころか弟のことを切り捨てろなんて、よく言えるなと腹が立ちました。
殺人は良くないことだけど、天罰が下ったと言っても過言じゃないと思います。

(20代・女性)

 

冤罪事件ばかりを扱うドラマだと思っていたのに、そうではない事件を扱ったというところがおもしろかったと思います。
川島海荷さんの殺害理由はもっともなものであり、弟さんを守るために仕方のないことだったと思います。
弁護士なのに、川島海荷さんの罪を暴いた坂口健太郎さんのことを融通がきかないなぁなんて思っていましたが、最終的に、川島海荷さんが法に裁かれるのを見て、坂口健太郎さんのしたことは正しかったんだなと確信することができました。
また、川島海荷さんの演技がリアルで驚きました。
一話だけのゲストなのに、まりなの悲しみや怒りがひしひしと伝わってきました。

(30代・女性)

 

切ない事件でした。

拓の命をかけた執念の実証にはさすが、と相当な覚悟が感じられましたね。

今回犯人役としてゲスト出演した、川島海荷さん。

彼女の演技に目を奪われた人もたくさんいたようですね!

本当に、あの1時間という時間の中に、犯行に至るまでの彼女の気持ちが全部表れていたと思います。

 

スポンサーリンク

 

『イノセンス 冤罪弁護士』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

拓たく(坂口健太郎)と楓かえで(川口春奈)は、24年前に起きた毒物混入事件で死刑判決を受け長い獄中生活を送っている式根しきね大充ひろみつ(片岡鶴太郎)の冤罪を晴らしてほしいと聡子さとこ(市川実日子)から頼まれる。事件は式根が当時暮らしていたイトエ電機の社宅のクリスマスパーティーでシャンパンに毒物が混入され6人が亡くなったというもの。執拗な尋問の末に自白した式根が死刑判決を受けたが、警察の杜撰な捜査を知った聡子は、癌で余命の短い式根が生きている間に冤罪を晴らしてほしいと話す。

しかし、再審請求は『開かずの扉』と呼ばれるほどの難関。これまで式根を弁護してきた弁護士が行った4度の再審請求は全て棄却されている。さらに事件で自らの妻を亡くした式根本人も、無駄な希望を抱きたくないと再審請求を望んでいない。そして事件以来死刑囚の娘としてマスコミから追われてきた式根の一人娘・松ケ下まつがした玲子れいこ(星野真里)からは、これ以上苦しめないでほしいと言われる。

聡子がマスコミの人間として罪悪感と無力感を感じる中、拓は警察の『引き当たり捜査』の写真に違和感を感じる。秋保あきう(藤木直人)の協力を得て写真を調べると、警察の捏造が疑われる新事実が発覚!しかし再審請求に向けて希望の光が見える中、式根の様子に異変が現れる……。事件を蒸し返すことで傷つく人がいることに悩みながらも真実を追う拓たちに、果たして希望の光は見えるのか……!!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

24年前に起きた毒物混入事件によって死刑判決となった死刑囚の再審請求を担当する黒川。
今でも何人か弁護士が再審請求をしたがどれも棄却されており、一度刑が判定した被告人の再審請求はとても難しいとされているので、それをどのようにして扱っていくのか、話の流れをどのように持っていくのかが見どころ。
また、この死刑囚には一人娘がおり、死刑囚の娘として生きてきた彼女の苦しみをどのように掘り下げて描写していくのか、親子がこの事件によってどれほど苦しんできたのか、黒川はそのことに寄り添っていけるのか、再審請求を認めさせる為に何に気付いていくのかも見どころとなる。

(30代・女性)

 

黒川先生は、秋保先生の婚約者?さんの犯人か何かに間違えられたのか、はたまた本当にあれは事故だったんだ…という展開なのか、そして細かい詳細が明らかになって行くのが少しだけ遅い気がして早く真相を知りたい気持ちでいっぱいです。しかし次回の予告では黒川先生が相当危険な実験をするようでしたが、和倉先生の心配具合が気になりますね。和倉先生は黒川先生が好きなのでしょうか。全く見えません。黒川先生どうにか落ち着いて欲しいと思います。そして黒川先生と秋保先生との実験が何故にあんなに秋保先生が協力的なのか知りたいと思いました。 (30代・女性)

 

秋保の妹が浅間に殺されたという事件において、秋保は浅間が犯人だと確信しているのに対し、黒川は浅間が冤罪であるとの考えを示していることを知った楓は、なぜ黒川が浅間の無実を信じているかどうかを探ることになる。その一方、保駿堂事務所に弁護依頼が入ってきたため、黒川と楓は被告人の弁護を担当することになり、被告人の話を聞いた上で、被告人の冤罪を晴らしていくのだという展開になるのを予想し、そのような展開になるかどうかが見どころである。
黒川は被告人が本当に無罪であるかどうかがきちんと判断できるかが楽しみにしていることである。

(20代・男性)

 

第8話では、毒物混入事件で死刑判決を受けている男性の弁護のようです。社会部ディレクターの聡子からの依頼で、冤罪であると信じているようです。
予想では、過去の事件の捜査なので困難な状況下ではありますが、拓と楓が協力し合って真実を掴むと思います。
見どころですが、秋保の実証実験です。毒物混入なので科学的な視点で、液体の分析や混入のタイミングなどが精密に行われると思います。
楽しみにしていることですが、ゲスト俳優で星野真里さんが出演するところです。ベテラン俳優なので星野さんがどのような芝居をするか期待しています。

(40代・男性)

 

死刑が確定している事件の冤罪を証明するということなので、今までよりも話がかなり重くなりそうで楽しみに思いました。
以前担当していた弁護士が再審要求をしても4回も棄却されたのに、どうやって黒川たちが再審を勝ち取るのかが気になります。
なにかすごく有利になるような証拠でも掴むのかもしれないなと期待しています。
また、事件を蒸し返すことで傷つく人が出てきてしまうというが悲しいなと思いました。
黒川はそのことをすごく悩むと思うけど、真実が葬り去られてしまうのは絶対にダメだからと、無罪を勝ち取るために弁護活動を続けそうな気がします。

(20代・女性)

 

片岡鶴太郎さんと星野真里さんがゲストということで、豪華だなぁと思いました。濃い演技が見られそう。(笑)
しかも、シャンパンで殺害っていかにも、ミステリーなドラマって感じがして、ワクワクしちゃいますね。
そして、藤木直人さんと坂口健太郎さんの秘密と過去についても少しずつストーリーが進んでいるので、こちらのメインストーリーも、気になっています。
最終回も近づいてきているので、こちらのストーリーも、ガッツリ進めていってほしいなぁと思っています。
川口春奈さんと坂口健太郎さんのラブストーリーは…なさそうですね。(笑)

(30代・女性)

 

次回も難しい事件になること間違いなしです。

24年も前の事件、しかも何度も再審が棄却されしけ判決が出ている事件です。

でもそこには警察のねつ造が隠されているとか…。

これが本当に冤罪なのだとしたら、自白を強要された本人とその家族の24年、こんな長い時間をどうしてくれるのかといたたまれません。

拓がどうアプローチしていくのか期待です!

 

まとめ

 

死刑判決の出ている事件の冤罪を立証し、判決をひっくり返すとはとても難しそう…。

第8話もみどころ満載の回となりそうです!

 

↓『イノセンス 冤罪弁護士』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
イノセンス冤罪弁護士の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『イノセンス 冤罪弁護士』は毎週土曜日の夜10時から♪   この記事では、『イノセンス 冤罪弁護士』を見逃してしまった人のために、フル動画を無 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, イノセンス 冤罪弁護士
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.