2018秋ドラマ ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダル2話あらすじ・ネタバレ!みんなの1話感想・評価をチェック♪

更新日:

ブラックスキャンダルの第1話の感想評価評判!第2話あらすじもチェック!

 

2018年の秋ドラマ、毎週木曜日の深夜11:59から放送中の『ブラックスキャンダル』。

ねつ造されたスキャンダルによってすべてを失った元女優。

彼女は名前と顔を変えてマネージャーとして芸能界に戻ってきた!

 

復讐に燃える元女優を演じるのは山口紗弥加さん。

モンテクリスト伯でもその狂気じみた演技に注目が集まり、今回の役どころにも期待の声が多くあがっているようです♬

 

この記事では、『ブラックスキャンダル』第1話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第2話のあらすじや、みんなの予想や期待などもチェックです!

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

 

『ブラックスキャンダル』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

 

5年前、ある記者会見場で、突然、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)が、「申し訳ありませんでした!」と、女優の藤崎紗羅(松本まりか)と不倫をしていたと言って、涙ながらに土下座をした。「え?ちょっと待ってください!どうしてそんな嘘を!」と傍にいた紗羅は驚愕して叫んだ。紗羅には全く身に覚えのないことだった。報道陣は「彼のご家族に申し訳ないと思わないんですか!」と紗羅を糾弾した。「不倫なんかしていません!」という紗羅の訴えがかき消されていくのを、隅で、所属事務所の社長、勅使河原友和(片岡鶴太郎)、マネージャーの花園由祐子(平岩紙)、テレビプロデューサーの五色沼仁(袴田吉彦)が冷ややかに見ていた。その様子を嬉々として写真に収める巻田健吾(片桐仁)もいた。 世間は激しく紗羅をバッシングし、報道陣は紗羅の家族をも取材攻勢に巻き込んだ。そんな中で、追い詰められた紗羅の母は「どうか、娘を許してやってください」とガソリンをかぶって焼身自殺をと げた。紗羅は全てを失った…。 そして現在――紗羅は整形手術を受け、別人に成り代わり、矢神亜梨沙(山口紗弥加)と名乗って、芸能事務所『フローライト』にマネージャーとして勤務していた。そこはかつて紗羅が所属していた事務所で、勅使河原社長と、花園もいる。「……偽りの謝罪会見で私を地獄に落とした勅使河原友和、花園由祐子、五色沼仁。彼らをみんな、私と同じ地獄に突き落とす!」と亜梨沙は復讐心を燃やしていた。 事務所では、勅使河原社長の息子の勅使河原純矢(安藤政信)が率いる芸能1部と、花園が率いる芸能2部とで、勢力を二分して競い合っていた。 その花園は、かつて女優だった紗羅が、心から信頼していたマネージャーだった。だが、あの謝罪会見を機に、手のひらを返したように紗羅を裏切ったのだった。亜梨沙は、そのことを苦々しく思い出していた。

(引用:読売テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

第1話は、女優の藤崎紗羅が整形手術をして別人になるところから始まります。藤崎紗羅は矢神亜梨沙と名乗って、敵のいる芸能事務所フローライトに入り込むのですが、この辺りは以前に放送されていてブラックリベンジに酷似しています。最近リベンジをテーマにしたドラマがよくありますが、こちらは名前も似ているので、シリーズのドラマなのかもしれません。
初見で抱いた疑問点を2つ挙げると、阿久津唯菜は何故紗羅の復讐を後押しするのか?といいう点です。もう1つは、婚約していた純矢が社長に納得できないことがあると詰め寄っていたことです。これは、婚約についてなのか?社長の悪事について何か知っていて、その事を言っているのか?社長の、息子を特別扱いしないという発言も気になります。この2つの疑問が、今後の展開に大きく影響してきそうです。(40代・女性)

 

女優の藤崎が5年前に不倫の噂で芸能界を引退し母親は自殺します。自分が無実だと記者会見をすると俳優の棚城が乗り込んで不倫をしたと嘘の告白します。しかし女優の阿久津から棚橋が事務所の社長らに依頼されていたと5年後に藤崎に教え藤崎は社長と花園マネージャーとテレビプロデューサーの五色沼に復讐を決意します。藤崎は顔を整形し声も変え矢上という名前でマネージャーとして復帰します。花園はパワハラに近い言動でタレントを物扱いするのも厳しい芸能界の現実かと思いました。そして花園は売れないタレントの小嶋にオーデションに受かる為にTVプロデューサーの五色沼への枕営業を勧め五色沼は小嶋を一次オーデションを通し二次オーデションを餌にして、再び体を求めます。小嶋は矢上に五色沼との関係を告白し謝りますが矢上は小嶋の手を握り責任を持つと言います。そして五色沼は指定したホテルに行き闇の中で裸で目隠しをされ枕営業について言い訳をする動画がテレビ局の幹部にライブ配信され責任を問われ異動になります。矢上は自分の過去を打ち明けると事務所から頼まれたと言い矢上は胸のすく様な復讐を果たしたと思いました。まさに異色のドラマです。(50代・男性)

 

山口紗弥加は以前からテレビでよく見かける女優であり、エリートで天才的頭脳を持っている役を演じるという印象でしかなかったので、復讐しようと整形してまで行動に移すという役を演じる山口紗弥加に新鮮感を感じ、演技力が非常に高いのだと感動した。
紗羅が謝罪会見を開いている時に、棚城が土下座してまで紗羅と不倫したことを謝罪しているのを見ると、どうしても棚城の発言の方に信憑性があるのだと感じてしまった。その会見で不倫をしていないのだと強く訴えた紗羅の感情が物凄く表現できていた。あの場面では、紗羅がどうやっても逆転することは厳しいのだろうと感じてしまうとさらに悲しくなった。亜梨沙の復讐がうまくいってほしいのだと感じた。(20代・女性)

 

看板女優だった藤崎が整形し、声を変えて復讐をするために芸能事務所に入りましたがさすが女優をしていたこともあり仕事が出来て若手女優へのアドバイスも上手だなと思いました。五色沼はオーディションを受ける若手女優に枕営業をさせて結局は出来レースで受からせないというやり方をしていて若手女優の小嶋が可哀想だと思いました。それを知った矢神が小嶋の覚悟は芝居だけにしてください、私がマネージャーとして守りますと言ったときは矢神の本心なんだろうなと思い優しい気持ちになりました。五色沼が会見で目隠しをして恥ずかしい映像と不適切な発言が矢神の復讐で流されたのにはスッキリしました。(30代・女性)

 

最初はどういう展開が全くわからなく、見るのを止めてしまおうかと思ったが、話が進むにつれて面白くてついついみいってしまった。
一人ずつ動画を公開していく期間が5年と、5年前に不倫のスキャンダルがあったという所がかぶったのは偶然ではないと思うが、一瞬でも土下座をしようとした人間の本性をみてしまった時は、すごく嫌な感じがした。
「1滴残らず地球上から干されて消えて」と言った時の反応は洗脳的な物なのかは、これからの回で注目したい。
一回1事件見切れるので、夜遅くて万が一見逃してしまっても、また続きから見れそうなので楽しみ。(30代・女性)

 

目や鼻どころか、顔全体を整形して自分を陥れた奴に復讐するというスタートこれだけで、どういう風に物語が展開していくのか非常に興味がわいてきてしまいます。こういうドラマのファンにはたまらない展開の始まりだと思います。そこまで、復讐の炎をもやしているという事は、これから先どういうふうになっていくのか、見ごたえがあると思います。主演の山口さんといえばかなり演技はというようなイメージがありますが、こういう役柄もとても合っているしうまく演じていくのではないかと思います。これから、回数を重ねるにつれどうなっていくのか楽しみです。(40代・男性)

 

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

 

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

(引用:読売テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

1話の復讐相手は五色沼で2話の予告を見たら次の復讐相手が2世俳優の棚城ということでどういう展開になるか楽しみにしています。藤崎の不倫会見のときに嘘で認めたのは嘘を本当と信じ込ませる決定打だと思うので思いっきり復讐されて欲しいです。1話の復讐方法もかなりダメージが大きい内容だったのでそれ以上のダメージになるのではないかと期待しています。もし棚城にまだ家族がいるのであれば離婚もされると思います。若手女優の小嶋には少しずつ仕事が増えてくると思います。矢神と小嶋のシーンが多いと嬉しいです。また看板女優の阿久津が矢神に協力する理由も少しずつ明らかになってくると思います。(30代・女性)

 

第2話では、不倫騒動の相手だった棚城健二郎へのリベンジが始まります。現在の棚城は薬物にも手を出しており、沢山の悪事が暴かれます。不倫騒動の真相としては、1億円をもらって不倫を認めたようなことを予告で言っていたので、棚城は頼まれただけというのが真実のようです。予告で二世だったことが明らかになったのですが、父親共々潰そうという計画のようで、それもとても楽しみです。現実の芸能界とリンクしていて、とてもタイムリーというか、興味深い内容になっているので、復讐が成功したら、スカッとした気持ちになれそうです。(40代・女性)

 

「1滴残らず地球上から干されて消えて」という決め台詞は毎週出てきそうな気がする。
最終的には、元婚約者とハッピーエンドになるのか、それとも復讐をして終わるのかわからないが、1話の最後の不気味な笑いを見る限り、ハッピーエンドというよりはますますドロドロしていきそうな気がする。
ただ、10週以上ある中で毎週一人ずつ復讐していくと考えると、そこまで対象がいるのか微妙な気がするので、復讐からまた別の展開に発展していく事も想像できる。
同時に復讐された人はそこで終わりになってしまうのか、それとも何らかの形で関わってくるのかも注目したい。(30代・女性)

 

いくら声を変えても整形をしても、いきなり元自分の事務所にマネージャーとして再就職して、元恋人の阿久津純矢に接蝕すれば、見抜かれるのは必至だと思います。又、自分に社長の陰謀を教えてくれた阿久津も、いずれ気がつくのではないかと思います。しかし社長が自分の一人息子の純矢を後継者にはしないと明言し、純矢は社長の引きずり降ろしを矢上と結託して画策をするのではないかと思います。そして、それを知った花園マネージャーが社長らに密告し、又、週刊誌記者で藤崎の追い落としに加担した巻田が、矢上の過去をネタにゆすりを働くのではないかと思います。矢上に取っては圧倒的に不利な戦いのように思えるのですが、どう逆境をはね付けるのか目が離せません。五色沼の次は1憶円で勅使河原社長に買収され嘘の不倫会見した棚橋親子の弱みを暴いて復讐を果たすようです。楽しみです。(50代・男性)

 

亜梨沙が次に復讐するというターゲットは一体誰になってしまうかどうかということや、亜梨沙はどのような方法でその人物に謝罪会見を開けさせるかどうかということ、棚城はなぜ紗羅と不倫したことを認めるという嘘の演技をしたのかが明らかになってくるかどうかということ、ソフィアや夏恋は今後活躍できるかどうかということ、純矢と亜梨沙は恋に進展してしまう可能性がないかどうかということ、亜梨沙の正体が紗羅であるのだということが見破られる時が来てしまうかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。(20代・女性)

 

回数を重ねるにつれ、パワーアップしてくんじゃないかと思ってしまいます。山口さんも後妻として嫁ぐ役を演じていますが、血まみれのトマトを食べる山口さんの演技が、とても怖くて恐ろしくていいんじゃないかなと思います。いつも、暗い表情をして、心の奥底になにかをもっているような、とても暗い表情をした、少女を演じていますが、余程のことが、あったんじゃないかなとこれから先の展開にも、非常に興味を持たせてくれると思います。また、山口さんの演技も回が進むにつれて、どこまで怖くなっていくんっだろうと、期待しています。(40代・男性)

 

まとめ

 

これから復讐劇がどんな展開を見せるのでしょうか!?

第2話も見逃さずにチェックです♪

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ブラックスキャンダル
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.