2019冬ドラマ グッドワイフ

グッドワイフ8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

グッドワイフGOODWIFE第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年冬ドラマ、TBS系で毎週日曜日の夜9時からは『グッドワイフ』が放送中!

主演の常盤貴子さんは、あの名ドラマ『 Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』以来19年ぶりの日曜劇場主演だそう。

夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士として法廷にカムバックする妻を演じます!

 

この記事では、ドラマ『グッドワイフ』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『グッドワイフ』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

杏子(常盤貴子)への多田(小泉孝太郎)の告白を聞いてしまった夫・壮一郎(唐沢寿明)は、怒りに満ちていた。しかし、多田の告白自体を知らない杏子は、壮一郎の弁護人として、事件の全容を聞くことになる。
1年前、特捜部長時代の壮一郎のもとに、大物政治家・南原(三遊亭円楽)の汚職のタレコミが入った。佐々木(滝藤賢一)と共に極秘捜査をし、匿名の情報提供者から汚職を証明する決定的な “ある文書” をもらう約束を取り付けたが、その直前に逮捕されてしまっていた。南原の汚職を暴くためには、1年前の匿名の情報提供者を見つける必要があるのだが…。

一方、神山多田法律事務所には、カリスマ IT 社長・剣持(浜野謙太)から大きな案件が持ち込まれ、多田、杏子、朝飛(北村匠海)の3名で担当することに。剣持は SNS を駆使し、自らが広告塔となり若くして成功を収めている人物。最近、彼がモデルと思われる主人公の映画が無断で公開されたうえ、剣持を誹謗したかのような内容だった。自分のイメージも、さらには企業イメージまで下がったと憤慨し抗議するが、映画会社は一貫して剣持をモデルにしたことを否定。剣持は名誉毀損で映画会社を訴えることにしたのだ。
のらりくらりとかわす映画プロデューサー(田中要次)らを相手に杏子たちは裁判に臨むが、思うようにいかず窮地に追い込まれる。

そんなとき、杏子と打ち合わせで事務所に来ていた壮一郎と多田が鉢合わせる…!

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

前回のラストで、よりにもよって主人公の夫に告白をしてしまった上司 (しかも本人は気づいていない)がどうなるか、かなり心配でした。
会社の屋上で待つと伝えるのですが、もちろんそんなことは知らない主人公は現れません。
平静をよそおいつつも、今まで通りの態度をとることができません。
気持ちはわかりますが、何もなかったことにしようとする彼の姿がいじらしかったです。見ていて、もどかしくて、やきもきしてしまいます。

夫は弁護してもらうことになったのに、妻にまだまだ秘密を話さず、問題ありだと感じました。
おそらく彼も本当のことにまだたどり着いていないような雰囲気ですが、話すべきだと思います。
主人公が同僚の女性に「やりたいようにやればいい」と言われ、こういう考え方もあるのかと思いました。

(40代・女性)

 

今回は名誉毀損で訴える依頼人の弁護をすることになった主人公たち。主人公の蓮見杏子の旦那は蓮見壮一郎は収賄容疑で勾留していましたが、その事もあり夫婦が上手くいっていない様子。
ずっと専業主婦していたのに旦那がそんなことだから弁護士として働くことになりましたが、最初は戸惑いなどあり上手くいかないときもあったようですが、だいぶ慣れてきたようでハラハラしていましたが今では安心して見られるようになりました。
主人公の同期である多田さんと主人公の旦那も敵対している感じなのでハラハラしながら見ています。楽しみです。

(30代・女性)

 

多田さんの想い虚しく、蓮見杏子には届かなかったようですね。壮一郎が電話に出た時点でダメだと思ってましたが、残念でした。もう夫婦仲が終わってるんだから、子供のためじゃなくて自分のために動いて欲しいです。今まで子育てのために好きな仕事も辞めて自分を犠牲にしてきた、と杏子が壮一郎に言いたくても言えなかった気持ちが痛いように分かりました。私なら怒りに任せて言ってしまいそうですが。最後のみちると木内の再会が意味深でしたね。本当にDVの夫から逃げてるのかどうかが気になります。そして出ました、遠山亜紀!壮一郎の汚職の鍵を握っていそうです。 (30代・女性)

 

カリスマIT社長の剣持は、映画のモデルに勝手にされて世間からの評判が落ちてしまい被害を被ってしまったところが可哀そうだと感じてしまいました。剣持は映画プロデューサーに謝罪してもらい、ネットに流してもらうことができたときはとても嬉しかったです。今回は朝飛が多田に言及したことで、多田が真相にたどり着くことができたのでとてもすごかったです。多田の行動を見て、朝飛は多田はやるときはやると言っていたので、多田が変わってしまったと感じてしまいました。杏子に振られたと思っている多田が杏子を忘れるために必死に仕事をしているのが分かってこれからどうなるのか気になりました。 (20代・女性)

 

前回、勇気を出して多田先生が杏子に想いを告げたのに、壮一郎のせいで杏子には伝わらぬまま、多田先生は待ちぼうけして、フラれたの勘違いしてしまいます。よそよそしくなる多田先生に、杏子は違和感を感じ、多田先生は杏子のあまりに何事もなかったかの様な振る舞いに、違和感を感じているようで、お願いだから早く気付いて~と願ってしまいました。壮一郎との言いあいから、顔が険しくなってしまった杏子と、円香が笑いあい、女の友情が芽生えてる様子を見るのが好きです。多田先生と、壮一郎が事務所で、真っ向から言い合うシーンはドキドキしました。 (30代・女性)

 

夫の弁護人になった杏子は、夫がかけられた収賄容疑の情報提供者と夫が接触する為に一緒に調べ始める。本音をなかなか言ってこられなかった杏子と、本当のことをなかなか言わない夫が屋上で言い合うシーンは、保釈されてからようやく二人がぶつかり合った感じがして、分かり合えそうで分かり合えない、夫を信じたいけどなかなか信じられない杏子の心情が映し出されていた。
また、杏子に想いをぶつけたかった多田。しかしそのことを知らない杏子の関係がもどかしく、杏子の多田に対する本音も見えてきて、二人の姿を見ていると切なく思えた。

(30代・女性)

 

多田は杏子のことを好きであり、留守電にその思いをいれるが夫である壮一郎に聞かれメッセージを消去されてしまった。そのため杏子はその告白を受けていないことになり、多田は告白をまさか夫に消されているとは思っていないためすれ違うこととなる。そこのすれ違いがドラマとはいえ不憫に思い見ていられなかった。そして多田の浮気相手とされている女性と杏子の対面はハラハラした。仕事面ではカリスマIT社長として人気を集めている剣持のありもしない姿が映画化されてしまったためその弁護を任される。剣持のドキュメンタリー番組やインスタグラムの写真をみると確実に剣持をモデルにしているが、決して認めないプロデューサーにいらだちを感じましたが、証拠をつかみ追い詰めた場面はスカッとしました。 (20代・女性)

 

前回の多田さんの電話を蓮見壮一郎が受けて終わっていたのがとても気になっていたので楽しみにみました。
多田さんが1人気まずそうにしてるのがすごくかわいかったです。留守電聞いてたの夫だよ!と教えてあげたいぐらいでした。今回担当する案件の話が頭に全然入ってこないぐらい、多田さんと蓮見杏子の関係がこれからどうなっていくのか気になりました。
蓮見壮一郎の事件では、タクシーで尾行から逃げているシーンは上手に逃げられたので、このままうまくいくと思っていたら、検察の方が上手で残念でした。政治家との戦いなので蓮見杏子や子どもたちがこれ以上傷つかなければいいなと思います。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『グッドワイフ』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。
一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…

絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

ついに夫の不倫相手に会いに行った主人公。
のっけから思わぬセリフを言い放たれ、一筋縄ではいかなそうです。彼女はうそをついたのか、夫がうそをついているのか気になります。
また、事件の本当の情報提供者が現れるのかいなか、今回ライバルたちが手に入れた証拠というのは何だったのか見当もつきません。
仕事ではまたあらたな事件が起こりそうです。事務所に正式に採用されるのは主人公かはたまた新人の若い弁護士かみどころです。
主人公と上司、さらに夫との関係はどうなるのかこちらも目が離せません。
同僚の女性もなんだかわけありの関係のような男性が出現していました。過去が知りたいです。

(40代・女性)

 

帰ってきた旦那のことがまだ信じられず、不貞行為もあったとのことでやはり主人公と修復できるのは難しいのかなと思ってしまうのですが、本当に不貞行為はあったのか、そもそも収賄はあったのか、だれかに陥れられてしまったのではないか裏になにかがあるような気がするのでとても楽しみにしています。
毎週、依頼人のために必死で駆けずりまわっている主人公ですが、どうスッキリさせてもらえるのか楽しみです。
夫婦仲はこれ以上こじれてほしくないですが、本音を言い合っていい方向に向かえるのなら頑張ってもらいたいものです。同期の多田君から思われているようですがこちらも気になります。

(30代・女性)

 

遠山亜紀が壮一郎のスキャンダルの証拠を持っていて、それを杏子に話せばいいのに、と思います。本当の情報提供者が誰なのか非常に気になるところです。脇坂がまた根回しして、みちるの過去をネタにゆさぶってくるみたいです。なんとか脇坂にギャフンと言わせてやりたいのですが。前回みたいに脇坂の妻が杏子を頼ってくるとか、最高でした。多田さんももう一度杏子にぶつかってきてくれればいいです。完全に吹っ切れているわけがないので、当たって砕けろで壮一郎から奪って欲しいです。多田さんと杏子を応援しています。2人には幸せになって欲しいです。 (30代・女性)

 

多田が壮一郎の前に現れてある宣言をするというので、どうするのかとても気になります。多田は壮一郎に伝言を消されたことが分かったのではと感じました。そのため、多田はまた杏子に気持ちを伝えるために壮一郎から奪い取るために作戦を立てたのではと思います。多田と壮一郎の二人のどちらのことを杏子が選ぶのかとても気になります。杏子は多田との未来もあったのかもしれないと言っていたので、多田のことを真剣に考える日が来たのではと思い、杏子がどんな結論を出すのかとても楽しみにしています。情報提供者が他にいたことを知り、一体誰なのか楽しみです。 (20代・女性)

 

朝陽に言い寄られて、デマカセの嘘だと思っていた円香の、暴力夫らしき人物が現れたので、朝陽と円香の恋の進展がすごく楽しみです。
杏子は多田先生への気持ちを、多田くんとの未来もあるのかなぁと、初めて明かしたので、多田先生が杏子を諦めず、二人が結ばれることを楽しみにしています。
壮一郎が今は悪い人物にしか見えないので、私は多田先生と杏子の邪魔者にしか見えないのですが、真実が暴かれて、壮一郎と杏子が夫婦として元に戻らないか心配しています。
壮一郎が実はいい人なんて結末じゃないよう、脇坂さんに最終回まで、たくさん暴れてもらうのを期待しています。

(30代・女性)

 

夫の不倫相手が何か重大なことを知っているのではないかと思った杏子は意を決して彼女に詳しい話を聞きに行く。
しかし彼女は杏子に対して罪悪感どころか、強気な態度で接し、杏子に敵対心を抱いていてなかなか詳細を明かしてくれないのではないだろうか?
自分よりも事件のことを知っているような強気な彼女に対し、杏子はまた夫に対して不信感を抱くのではないか?
また、杏子の事務所で働くパラリーガルであるみちるに怪しい男が接近する。
そのことを知り、みちるに好意を寄せている同じ事務所で弁護士として働く朝飛は、どのようにして彼女を守ろうとするのかも見どころ。

(30代・女性)

 

杏子も徐々に多田にひかれている様子であるが、家庭のことなど考えると踏み出しずらく多田の想いに薄々は気付きながらも決定的な言葉を言われていないと思っている杏子と告白したが答えてもらえなかったと思う多田のすれ違い状態が今後どうなっていくのか楽しみです。また、夫の弁護をしようとしている妻杏子にも真実を告げることがないため壮一郎の隠している秘密は何なのか。そして、浮気相手とされている女性と壮一郎との間にあったことは何か。浮気相手は記者として大きな仕事を抱えていたが壮一郎とのことが明るみとなり、退社せざるを得なかった理由がほかにあるのか見どころとなっています。 (20代・女性)

 

最後円香に接触してきた男の人はきっと元旦那だと思います。DVから逃げているのは嘘だと思っていたので、本当にいたのかとびっくりしました。会社まで追ってきていたので、朝飛さんが守ってくれたらいいなと思います。
遠山亜紀と蓮見杏子がどんな話をするのかも楽しみです。
遠山亜紀はどちらかというと南原側の人間なのかなと個人的に予想しています。蓮見壮一郎を落とし入れるために南原が利用したのかなと…このあたりも次回明らかになればいいなと思います。
蓮見杏子は多田さんとの方が絶対幸せになれると思うので、多田さんの頑張りにも期待してます。待ち合わせに来てくれなかったことを聞いてみたらいいのにと思うけど難しそうですね。

(30代・女性)

 

まとめ

 

真相がついに!

第8話も絶対に見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, グッドワイフ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.