2019冬ドラマ 絶対正義

絶対正義5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

絶対正義第5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

2019年2月スタートのオトナの土ドラは『絶対正義』!

東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からの放送です♪

 

この記事では、ドラマ『絶対正義』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♪

 

↓『絶対正義』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
絶対正義の動画を無料で視聴する方法
絶対正義の見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2019年2月スタートのドラマ『絶対正義』。 山口紗弥加さんが正しさを貫く最恐モンスターを演じる心理サスペンスです! 東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からのオトナの土 ...

続きを見る

 

 

『絶対正義』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

 範子(山口紗弥加)に、不倫相手の亮治(神尾佑)がひた隠していた秘密を知らされた麗香(田中みな実)。深く傷ついた麗香は、思わず彼をなじってしまう。 また、不妊治療の結果がまたしても失敗に終わり傷心の理穂(片瀬那奈)は、夫婦の問題にまで口を出す範子を罵倒し、範子をかばうジョーイ(厚切りジェイソン)とも衝突してしまう。

その一方、やはり範子の行動によってジャーナリスト生命が断たれそうな和樹(桜井ユキ)は、なんとか取材協力者の岡本瞳(黒沢リコ)に訴訟をやめさせようと働きかけるが、相手はまったく耳を貸そうとしない。

焦る和樹の前に、意外な人物が現れる。高校時代、範子の告発で失職させられた教師・矢沢(水橋研二)だ。矢沢の助けによって和樹は瞳を説得することに成功、窮地を脱する。安堵する和樹に、矢沢は“高規範子・被害者の会”の代表をしていると話し、「あいつは知るべきだ、本当の正義を」とつぶやく…。

続いて麗香の元にも現れた矢沢は亮治の義母との関係を取り持ち、かつての教え子たちの信頼を勝ち取る。そんな矢沢は麗香に「一つだけ頼みを聞いてくれ」と告げる。矢沢の目的とは…。

(引用:東海テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

範子の正義はどんどん友人たち4人を追い詰めている感じでヒヤヒヤした1時間でした。特に理穂の件に関して、自分が最も味方になっていてほしいはずの旦那は範子のことを好印象で味方している分イライラしてたと思います。更にただでさえ自分以外の卵子は嫌だと思っていたのに、範子と旦那の受精卵で産むと思うとそりゃ拒否すると思います。今回は矢沢先生の復讐の回ということでどう範子と戦うのか気になっていましたが、結局は範子が勝っていて流石だと思いました。範子は調べるのも徹底的ですごいです。友達たち4人が範子を信じると言った後の範子のテンションが妙に怖くて目が離せませんでした。第4話も面白かったです。 (30代・女性)

 

今回ついに典子のライバル登場です。
闘いのゴングが鳴らされて、よーしやれやれ!なんて言いながら盛り上がってドラマを見ていました。
ちょっと今回は典子の立場が危うくなって一瞬かわいそうかも…なんて同情してしまったんですが間違いでした(笑)
さすが典子、きちんとやり返しましたね。
勝利した時の満面の笑みでみんな大好きよ!っていう典子が恐ろしすぎてゾクゾクきちゃいました。
しかし、このまま典子に味方してったら大変な事になるぞと思ってたら予感的中でした。
毎回毎回大きな展開ばかりで、4話もジェットコースターみたいで凄かったです。

(30代・女性)

 

遂に、矢沢先生が、同窓会を主催し、お前は間違ってる、お前の母親は間違いを犯さないのか?!例えば信号無視とか?!私は母親みたいに間違いを犯さないと、少し怯むが、昔の先生の一件はやっぱり私は間違っていません。と…。高規範子を追い詰めるのか!!スカッとするのか!!って思ったら、呆気なくやられた、先生弱いよ〜スッキリしない、4人もやっぱり範子の肩を持つし、誰も範子に勝てないのかなっと少しがっかりしました。でも面白いです。見入ってしまいました。正義はどんな終わりをするのかかんがえました。範子がやっぱり正しいのかなとも思います。マンマと洗脳されている。面白い。 (30代・女性)

 

範子の正義によって、窮地に立たされている4人の話の展開にはいつも範子が現れ、まさにサイコとしか言いようがなかった。

今回は、矢沢先生の登場により、何かしら範子の心情の変化があるかな…と思ったけれども、やはり正義を貫くことが何よりも大切。これだけは揺らぐ事の無いことなこだと改めて感じた。

4人も、範子の正論には逆らうことも出来ず、助けられている部分もあるけれども、生きた心地もしない窮屈に感じている表情がなんとも言えなかった。

本当に大切な友達だと思っているのか、正義を貫く為には、人の心を読み解くこともない冷血人間なのか、未だに予想できない。

(40代・女性)

 

今回もありえな!と感じる場面がいくつもありました。一番怖かったのは、理穂に卵子提供を持ちかけてきたところです。普通の人なら、精神的におかしくなってしまいますよね。麗香の不倫相手の子供に、損害賠償の話をしたのにも驚きました。まだ小学生と幼稚園の子供にそんな話をするなんて、常識では考えられません。
同窓会で矢沢先生ではなく、みんなが範子を指示したのは意外でした。自分だったら、矢沢先生先生を支持して、一緒に範子へ仕返しをすると思います。矢沢先生が「この怪物を作ったのはおまえらだ」と言ったのは、その通りだと思いました。高校生のとき、範子の考え方を批判していれば、範子はこうならなかっただろうと思いました。

(30代・女性)

 

今回の自分の見どころは、矢沢元先生の出現により範子が追い込まれ崩壊の寸前までいったのに、土壇場で逆転し、仲間4人が範子を信じる側になった場面です。
仲間4人は狂うほど範子に悩まされているにも関わらず、なぜまた範子を信じると言えるのか信じれません。
学生の頃から幾度となく経験しているにも関わらずです。
信じた瞬間に後々仲間4人を苦しめる事がきっと怒るだろうに・・と思ていたら案の定起こりましたね。
これは信じた4人がバカだなぁとしか思えませんでした。
範子自体の思考や考えも怖いですが、周りの四人が「モンスターを作り上げた」という矢沢元先生の言葉が響きました。

(40代・男性)

 

矢沢先生は同窓会を開いて範子をお前は間違っていると言い、やり玉に挙げるはずが逆にやり玉に挙がってしまった。範子に適う人は居ないと改めて思いました。由美子達4人に範子を作りあげたのはお前たちだと言い残した。矢沢先生が4人に後悔するぞと言い残ったがそれは直ぐに来た。里穂に旦那さんは良い卵子を提供してくれると範子の事を言った。ゲーと思いました。里穂は嫌がった、凄く分かります。絶対に範子の子を産むなんて嫌だと思います。和樹は訴えられる事になり、由美子は裁判で夫側の証人になる範子、麗香は彼の子供達に不倫を話すと言われた。範子の行動は異常としか思えないです。(50代・女性)

 

絶対なる正義を信じてそれをよかれと実行する主人公ですが、周りの親友たちを正義の力で押さえ付けてしまっているのに主人公は気付かなく苦しめられている親友たち。今回は昔苦しめられた教師が絶対正義を成敗するべく動くのですが、そのスッキリ感。今までは絶対なる正義に見る私も親友たち同様苦しい思いをしてしまっていたのですが、教師の巻き返しが本当に見るのが楽しくて「いけー」となぜか応援してしまうほどでした。
その教師の手回しで、親友たちも明るい兆しが見えてきた感じがなんとも嬉しく思えました。
でもそれも失敗。
教師は敗れ親友たちも絶対正義にまたしてもしてやられるこの辛さがまた再び感があまりにも辛かったです。

(30代・女性)

 

規子は相変わらず正義を武器に大暴れしていた所がなんとも恐ろしく感じられました。友人たちのプライベートに突っ込み正義は何よりも優先されると言い、友人らの人生を狂わせていきます。正義が何よりも優先されることで人間らしくない生活を送ることになった彼女たちを見ているとこちらも心苦しく感じられました。そしてなんと言っても律子の登場により、さらに彼女たちの人生は狂っていきます。今後律子がキーパーソンとなると考えられるので、今後の言動に注目したいです。そして彼女たちはどのようにして規子の暴走を止めることができるのか。今後に注目です。 (20代・女性)

 

せっかく、元・教師の矢沢が出てきて救ってくれたのに、範子被害者の4人はどうして一瞬にして寝返ってしまったのか!?そこは凄く解せなかったです。矢沢が公私混同とか借金とかしていても、それとこれとは別のような気がしました。範子をとったら、またあっという間に窮地に転落してしまうのは目に見えていたのに。矢沢が次々と範子被害者を救出した今回のエピソードはかなり痛快だったのですが、たった1話で矢沢敗退!しかし、範子の旦那さんが未だ一度も出てこないのが相変わらず気になります。範子は一日中、正義の為?に奔走していますし、生活が成り立ってるのが不思議です。 (40代・女性)

 

いつでも一歩先を行く念入りな下調べで今回も勝った範子。

友達に必要とされると心底嬉しそうな顔をするのが、怖いしなんだかかわいそうにもなってきます。

またも範子を信じた友人たちですが、さらにさらに追い詰められることになりそうです。

どんな展開になるのかハラハラしながらも期待が高まります!

 

スポンサーリンク

 

『絶対正義』第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

 範子(山口紗弥加)の狂気じみた正義感に翻弄される4人の親友たち。彼女たちは、範子の干渉によってそれぞれ大きく運命を歪められていた。

麗香(田中みな実)は恋人の亮治(神尾佑)から「一緒に未来を歩みたい」と告白されるが、子供が成人するまで関係を黙っておきたいと告げられる。でも範子が子供たちに真実を告げかねない…。

不妊治療で悩む理穂(片瀬那奈)は、夫・ジョーイ(厚切りジェイソン)が範子の卵子と自分の精子で受精卵を作ると言い出したことに愕然としていた…。

由美子(美村里江)は、虐待の疑いをかけられたせいで相変わらず離婚調停の不利が続いていた。範子がいる限りこの状況は変わらない…。

和樹(桜井ユキ)は、竹下賞受賞作は違法な取材で書かれたと範子に告発されたせいで、ジャーナリスト生命が断たれそうになっていた…。

なぜ、範子はそれほどまでに容赦なく4人を正し続けるのか?
そもそも、範子はなぜ4人を再び集めたのか?
全ての謎が明らかに!!その時、由美子たちは――
範子の夫・啓介(堀部圭亮)の事情も複雑に絡まり、
物語は前代未聞の第2章へ!!

(引用:東海テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第5話では予告で範子が血だらけで倒れているシーンがあったのでどうしたのか早く詳細が知りたいです。私は範子の正義によって追い詰められた友達たち4人が高校時代の思い出の場所に集まろうと言って、範子を呼んで力を合わせて範子を突き落としたのではないかと予想しています。しかし範子は生きていて、4人がやった証拠を完璧に揃えて警察に言うとなると思います。そこでますます友達たち4人の家族や仕事に影響していくと思います。理穂は範子の卵子の問題で旦那と離婚の危機になると予想しています。今は皆苦しんでいますが、第5話で何かしら救われるシーンを期待しています。第5話も面白かったです。 (30代・女性)

 

次回はついに友人関係に決定的なヒビが入ってしまいそうです。
また、典子の抱えている秘密がついに明かされそうなんでそこが一番のキーポイントになると思います。
どうしてここまで典子は友人達に依存してしまうのか…なぜ友人達は典子に困っているのに縁切りできないのか…今までドラマを見ていてイライラモヤモヤしていた部分が少しでもスッキリすればいいなと期待しています。
典子をまさか本当に殺したりしてないよね?典子生きてるよね?それが心配で5話が待ち遠しくて仕方がありません。
縁を切るには殺すしかないって追い詰められたのかな…と予想しちゃいます。

(30代・女性)

 

どこにでも、規にくる範子!!みんな範子が正しい、信じるって言ったもんだから、すぐに先生が言った通りになり、みんな困り出す。怖いです。だんだんホラーサスペンスになってきました。
理穂が不妊で困っているからって自分の卵子提供する?!普通じゃない、範子の血が半分入った子なんて、絶対嫌だ怖すぎる。なんで、旦那ジョーイは少しそれは?!気持ち悪いと思わないのか不思議です。和樹は、また訴えられる事になるし、麗香は、不倫を本間の子供に話してお金を取ると言われるし、由美子は、家庭裁判所にて、旦那側に承認として弁解されるし、みんなどーなる?!気になる。
そりゃみんな遂に範子を殺してしまうよね!ってなカットで終わった人間って怖いです。

(30代・女性)

 

窮地に立たされた4人が、卵子提供を受け入れるのか、裁判を起こされるのか、親権は得られるのか、不倫の代償を払うのか、見どころ満載です。

それに付け加え、範子の正義を貫く為に心情を無視した行動により、我慢に我慢を重ねた4人の行動、結果はどうなるのか。

次回の予告では、4人が範子を殺めてしまったのか、という意味深なシーンが放送されたましたが、自分の手を汚してまで4人にそんな事が出来るのだろうか。

今回の放送で、矢沢先生が更に追い込まれていたので、矢沢先生が範子を殺めるのではないか?と、色々思いを巡らせながら次週の放送が楽しみです。

(40代・女性)

 

高校を卒業後、今までの範子に何があったのでしょうか?範子の夫は、一度も出てきたことがないので、何か秘密がありそうです。そして、範子の子供は、範子に反発すると考えています。なぜ、今になって4人の同級生を集め、みんなに正義を押し付けてくるのか?次回少し明かされそうです。
4人の今後はどうなるのか気になります。理穂は、範子の卵子提供を受けるのでしょうか?麗香は無事結婚できるのでしょうか?由美子は離婚調停がまとまるのでしょうか?和樹は裁判で勝てるのでしょうか?そして、範子は4人にどうように正義を振りかざしていくのか、今後の展開が楽しみです。 (30代・女性)

 

正義だけを信じ、頭脳明晰・行動力のある範子。追い込まれても、困難なことがあっても自分の正義を押し通すのでしょう。
次回予告では、出血し横たわる範子を4人が見下ろす衝撃的な場面が映し出されていました。
一見考えると、仲間4人にやられたと思いましたが、おそらく矢沢元先生が報復し、仲間4人が手当てをするか病院に連れていくのか複雑に立ち尽くしているところでは?と思いました。しかし、まだ5話ですから、範子は復活してまだまだやらかしてくれると思います。そして最終話では範子自身が今までの自分の間違っていた点に気づくような話になるのでは?(なってほしい)と予想しています。

(40代・男性)

 

範子以外の4人はそれぞれ矢沢先生の言った事を思い出して、範子に話しをして分かってもらおうと、思い出の場所に範子を呼び出し話しをすると思います。話しをしても、私間違ってると言われると何も言えない。由美子は範子の娘の話しを持ち出して、私達の事はいいからご主人と娘さんを大切にしてと言うと思います。私達に構っている間ご主人と娘は淋しい思いをしていると思うと他の人達も説得すると思います。そして4人は範子に詰め寄り、範子は高台に立っていた事から謝って落下してしまう。4人は慌てて救急車を呼ぶ事になると思います。 (50代・女性)

 

四人の親友たちがそれぞれ本当に不幸に向かい、せっかく助けてくれていた教師も居なくなったので、落ちて行くしかなく。
教師か主人公かの選択を間違ったのだと気付くには遅すぎました。
主人公は心でも病んでいるのでしょうか。としか思えない、この愛情が全くない絶対なる正義をこれから見るのがとても怖いなーと思ってしまいました。
自己満足でしかない。なのに巻き込まれる人たちははじめには全く気付かなくて信じてしまう。これが辛いところだと思います。
次週予告で追い込まれた親友たち四人が主人公を殺めるような描写がありましたが、本当でしょうか。切羽詰まっていた感じだったので、四人ではなくてもこの結末になってしまったりしそうなのもまた怖いなと思いました。

(30代・女性)

 

5話ではかつての被害者である体育教師が彼女たちの前に現れます。体育教師はどのようにして規子に接触するのか。そしてどのようにして復習するのか。同窓会を開くと思われるので登場人物の1つ1つの言動に注目したいです。また、規子の暴走は誰によって正されるのか。友人らか。体育教師か。それとも律子か。はたまたかつての被害者たちか。規子の正義によって被害にあった人たちが今後どのように関わってくるのかが楽しみです。また、規子の暴走がどこまでヒートアップするのかも見どころだと思われます。大どんでん返しがあるのかもしれないので期待しています。 (20代・女性)

 

5話の予告を見てビックリ仰天しました。範子、友達4人に殺されちゃう!?え!ここで範子はもうジ・エンドしちゃうの!?と驚きを隠せません。もしかして、今後は範子殺人をどうやって逃れるか・・・が、絶対正義のテーマになるのかな???と色々妄想・予想してしまいます。範子を殺すのは、正義だ・・・みたいな。楽しみにしているのは、やはり追い詰められた4人が範子を殺す?なら、範子殺害シーンです。あるいは、範子は殺されたかと見せかけて、死んでなくて、結局病院に運んだ・・・という事も予想できますが、そうなると範子は殺人未遂で4人を告訴して大変な展開になりそうです。どちらの予想が当たっていても、面白くなりそうです。 (40代・女性)

 

とにかく予告シーンが血だらけで、どんな展開になるだろうとドキドキします!

思い出の場所に行って、危うく範子がが崖下に吸い込まれそうなシーンもありますが…友人たちがそう仕向けた?なんて悪い想像もしちゃいますね。

そして、範子の夫も登場しそう。

夫のことは家族じゃないから正さないという言葉に、範子の信念が見えます。

 

まとめ

 

新章に突入する第5話!

血だらけの範子が何を考えているのか怖いですね…。

絶対に見逃せません!!

 

↓『絶対正義』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
絶対正義の動画を無料で視聴する方法
絶対正義の見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2019年2月スタートのドラマ『絶対正義』。 山口紗弥加さんが正しさを貫く最恐モンスターを演じる心理サスペンスです! 東海テレビ、フジテレビ系で毎週土曜日の夜11時40分からのオトナの土 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 絶対正義
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.