2019冬ドラマ フルーツ宅配便

フルーツ宅配便8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

フルーツ宅配便第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の冬ドラマ、テレビ東京系で毎週金曜日の深夜0時12分からは『フルーツ宅配便』を放送中!

ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった主人公・咲田を濱田岳さんが演じます。

なかなか知ることのないデリヘルの世界を舞台に、痛くて切ない人間ドラマが描かれると注目の作品です!

 

今回は、ドラマ『フルーツ宅配便』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『フルーツ宅配便』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

ルーツ宅配便に“ぽっちゃり”系のサクランボ(筧美和子)が入店。
笑顔と魅惑のボディで次々指名をが入り、店の一番人気・みかん(徳永えり)たちは苛立ち、店内はギスギスしてしまう。
一方、咲田(濱田岳)は、サクランボの熱心な営業姿勢に感心する。
そんな時、“ぽっちゃり”好きの吉田(村杉蝉之介)に指名されホテルを訪れたサクランボは客が市議会議員だと知り、ある行動に出る。
人気デリヘル嬢の裏の顔が明らかに…!

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

サクランボが新しくデリヘリ嬢としてやって来た。いきなりNo1になったら取り分をと話した。ミカンさんもイチゴさんもイラッとした。それはそうだと思いました。でも言うだけあってサクランボは指名が入りミカンさんはポッチャリになろうと食べまくっていた。太るのは無理だと思いました。サクランボはお客様が議員だと知ると写真を撮りそれをネタに議員をゆすった。中々の女だと思いました。サクランボに指名が入り行くと議員に雇われた男に拉致された。咲田が気がついて思いかけたがボコられたところにマサカネが来て助けた。すると拳銃を出されたがミスジさんの名前を出すと帰って言った。ミスジさんは凄い人なんだと思いました。サクランボはもちろん首、議員は今度はマッサージを呼ぶと別の店に行ったサクランボが来た。そんな偶然あるのかと笑いました。 (50代・女性)

 

ぽっちゃり、むっちり、が売りのさくらんぼちゃん。移ってくるなり、ナンバーワンになって、キャッシュバックをもっとしてほしいと言い出します。
やっぱり男の人はこういう子が好きなんだなぁと思いました。
みかんちゃんがライバル意識むき出しで、対抗する姿はちょっとひいてしまいました。

デリヘルの世界にもナンバーワンとか、競争があって、女の闘いなだけに大変そうと思いました。
前回お店を辞めたレモンちゃんから手紙とお菓子が届き、さくらんぼのお菓子をみて、「店、辞めてまでも・・」とダメ出しをもらっていて、なんだか納得して笑えました。

(40代・女性)

 

第7話は、ちょいぽっちゃ系のサクランボが入店し、店をかき回して行きました。入店直後から人気が爆発し、ナンバーワンのみかんは焦りを感じていました。ぽっちゃり系でないと店を変えると言う客に拒まれたみかんは、胸にパッドを詰めこんだり、太るために食べまくりました。みかんの涙ぐましい努力が痛々しかったです。
サクランボは他の店で問題ばかり起こしていたことが分かりクビになりましたが、えみの働くヘブンズエスコートについて気になることを言っていました。咲田はえみを心配しますが、心配通りのことが起こってしまうようです。

(40代・女性)

 

サクランボという最悪な女性でした。
この人は、人生はお金だということを言ってましたが、違う気がします。
お金があっても幸せだと感じることはありません。
サクランボは、前の店でお金を盗んだり、客からお金を獲る始末が悪い女でした。
罪悪感がないので、この女性は治ることはないでしょう。
仕事は手抜きしないのですが、お金にだらしない人です。
男もムチムチした女性を好むので、指名は多く後を絶ちません。
天罰が下った時、改めて自分を見つめ直すことができると思います。
お金の欲望に負けてしまっている自分にまだ気付いていません。

(40代・男性)

 

7話はさくらんぼというぽっちゃり系女子の登場。この役が筧美和子というのがまさにはまり役。胸ははちきれんばかりのさくらんぼ(笑)。入店してすぐみかんを追い抜きナンバー1に。世の男性はやはりぽっちゃり女子が好き。そして巨乳好きなんだと思います。議員先生おだてられ一緒に写真を撮り、それをネタに…というか議員先生ガードゆるすぎ。こういうところ男の人あまいな。最後の方議員先生に頼まれたのかさくらんぼ拉致られ咲田が助けるんだけどボコボコにされ。咲田本当に人がいい。最後にはさくらんぼが「バーカ、バーカ」といって走り去るんだけど本当小悪魔感出てました。なんか咲田かわいそう。いつもだけど。そしてナンバー1をとられたみかんが色々キャラ変したり努力していて、それを冷静に傍観者になっているいちご。この2人の感じも笑える。 (30代・女性)

 

個人的に好きな筧美和子が出演するとのことで、とても楽しみにしていた放送回でした。毎回毎回他社とのもめごとや個人間でのもめごとなど、リアルに描かれており、原作を知らないわたしでも楽しんで見ています。NO1人気のみかんに対抗する強力なキャラ、その新たなキャラに振り回され自分を見失いコスプレなどキャラ変更を多彩に行うみかん、新キャラを取り巻き目まぐるしく荒れるフルーツ宅配便。本当の嵐のように荒らし、嵐のように去ってゆく姿、その中でも女同士、お店同士の因縁やドラマがあり、最後に見事オチまでついています。 (30代・男性)

 

スポンサーリンク

 

『フルーツ宅配便』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

昼は配送業、夜はデリヘルで働くシングルマザーのブルーベリー(中村ゆり)は覚せい剤で逮捕された過去が。娘の為に立ち直ろうと懸命に働く姿に咲田(濱田岳)は「もう薬物の心配はない」と安心する。そんな時、配送の仕事でトラブルを抱え…。苦境の彼女に再び薬物の誘惑が!果たして断ち切れるのか!?
さらに、えみ(仲里依紗)が働くデリヘル店の異常な実態が…!オーナーの沢田(田中哲司)とミスジ(松尾スズキ)の関係は…?

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

ミスジさんにえみの働いているデリヘリの事を聞いていた咲田はえみをなんとかしたいと思う。ミスジさんも咲田に相談されて早く辞めさせて内に連れてこいと言うと思います。店には連れて来たくないが辞めさせたい咲田はドラゴンフルーツさんに相談すると思います。
新しくミスジさんが連れて来たデリヘリ嬢はブルーベリーさん、昔シャブをやっていたが今はやっていない。娘の為に昼も夜も掛け持ちして働いている。デリヘリの客が偶然にも昔の知り合いで、再びシャブに誘われたが断る。ブルーベリーの変化に気付いた咲田がミスジさんに相談して、内の女の子にとその客をボコボコにすると思います。

(50代・女性)

 

主人公の幼馴染の女性が働いているデリヘルが今回登場しましたが、かなりやばそうな雰囲気です。実態がどうなっているのか、明かされそうです。
主人公が幼馴染をお店の移動させるのか、それとも仕事自体を辞めさせるのか、彼女はいったいどうするのか、どうしたいのかが気になります。
お店では次の女の子は誰になるのか、楽しみです。主人公の上司も何か秘密を隠していそうです。とにかく謎だらけのひとばかりなので、展開が気になります。
主人公が店長になれるのか、今度はどんな出来事が起こって大変な目にあうのか、楽しみにしています。

(40代・女性)

 

昼は配送業で働くシングルマザーのブルーベリーがフルーツ宅配便に入店した。覚せい剤で逮捕された過去があったが、娘の為に立ち直ろうと懸命に働く姿に咲田はもう薬物の心配はないと安心していた。
そんな時、配送の仕事でトラブルを抱えたブルーベリーは、再び薬物の誘惑に負けそうになります、
さらに、えみが働くデリヘル店のヘブンズエスコートでは異常な実態が起こります。
次回は、えみが他の女の子に早く抜けて幸せになるよう後押ししたことが沢田にバレてしまい、窮地に追い込まれてしまいます。
沢田とは知り合いのようだったミスジは、えみを救ってくれるのか、この辺にも注目したいです。

(40代・女性)

 

ブルーベリーの回ですが、過去に覚醒剤を使用していた女性です。
薬と縁を断ち切るのは、難しいですが人間関係をリセットすることが大事です。
誘惑に負けてしまう弱い自分と、止めたくても止めれない薬の怖さが麻痺します。
自分を変えたいなら、環境を変えて違う自分をつくることです。
接客業は人と出会うことが多い職業なので、進めてくる客もいると思います。
一期一会という言葉を知らないと、悪い人間から手を引くことができません。
過去の自分は変えられないですが、未来はいくらでも自分次第で変えれます。
未来があるなら、まず断ち切る努力が大事です。

(40代・男性)

 

8話はシングルマザーのブルーベリーが登場。昔覚醒剤で逮捕された過去が。このブルーベリーが覚醒剤を完全に断ち切ることができるのか。もしくは何らかの誘惑があるのかが気になる所です。覚醒剤は再犯率が高いですからね。また7話の最後の方に出てきた悪徳デリヘル店ヘブンズエスコートのオーナーの沢田が出てきたけれどミスジさんとの関係もきになります。ヘブンズエスコートの店の雰囲気最悪でしたからね。女の子達かわいそうな感じでした。そしてえみはどうなるのか??デリヘル嬢としてもだけど、咲田とはどうなるのかも気になります。 (30代・女性)

 

8話では新しく入った?ブルーベリーちゃんがメインのようであり、覚醒剤からなかなか脱出できない様子を描いているようだが、こういった裏の世界ではよくあることなのかと想像を掻き立てるような予告となっていた。ブルーベリーがお客の誘惑に誘われて実際に覚醒剤を使用してしまうのか、それとも濱田岳やフルーツ宅配便のみんながそれを留めるのか8話の見どころとなりそうだ。ただし、自分としてはそろそろ後半に入り、仲里依紗演じるマヤと濱田岳とのやり取りをメインに据え、お店間のもめごとやマヤの移籍、退店などを扱ってほしいところ。 (30代・男性)

 

 

まとめ

 

えみの働くデリヘル店の異常事態が気になる!

咲田はどんな行動に出るでしょうか。

第8話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, フルーツ宅配便
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.