2019冬ドラマ 刑事ゼロ

刑事ゼロの8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

木曜ミステリー刑事ゼロ第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の冬ドラマ、テレビ朝日系で毎週木曜日の夜8時からは木曜ミステリー『刑事ゼロ』です。

主演の沢村一樹さんは、記憶のない刑事役を熱演してます!

 

今回は、ドラマ『刑事ゼロ』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『刑事ゼロ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
刑事ゼロの見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法はコレがベストです♪

   2019年1月スタート毎週木曜よる8時~放送、テレビ朝日木曜ミステリー『刑事ゼロ』。 ベテラン刑事が20年の記憶を失って、ノウハウもテクニックも消えてしまった! そんな前代未聞の刑事・ ...

続きを見る

 

 

 

『刑事ゼロ』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 記憶を失う前とは打って変わってズボラな性格になった時矢暦彦(沢村一樹)を、佐相智佳(瀧本美織)は見かねて注意。そんな智佳に時矢は反発し、2人はケンカになってしまう。そこへ、“月影カレン”という女性が何者かに連れ去られたという知らせが入り、智佳は時矢を置いて内海念也(横山だいすけ)と現場に急行する。

そんな中、警視庁捜査一課の山之辺裕作刑事(阿部進之介)が時矢を訪ねてきた。山之辺によると、2日前に東京、京都、仙台で発生した同時自殺事件が、以前時矢と共に捜査に当たった事件と酷似しているという。
それは3年前の冬、全国で7人の女性が同日同時刻に自殺を図った事件で、いずれの現場にもイギリスの詩人、ウィリアム・ブレイクの詩集『無垢の予兆』が残されていたという。やがて、自殺者たちが失恋者専用のサイトにアクセスしていた事実が発覚。“セブン”と名乗るサイト管理人・川上昇(亀山貴也)が言葉巧みに自殺をほう助していたことが判明したものの、彼は逮捕直前に服毒自殺。事件は被疑者死亡で幕引きとなったはずだった…。

ところがつい2日前、またしても3人の女性が同時自殺を図り、現場に『無垢の予兆』が残されていたという。かねてから真犯人は別にいると考えていた山之辺は、3年前、同意見だった時矢に協力を依頼。時矢は、右腕の智佳がいないまま、捜査に乗り出す。
一方、連れ去り事件の捜査を開始した智佳は、被害者は女性ではなく、“Vチューバー”の田所健三(須藤公一)だと知って驚く。田所は“月影カレン”というキャラクターになりきって動画配信を行っていたのだ。智佳は、彼の自宅で認知心理学者・兵藤幸雄(石橋蓮司)の写真を見かけるが…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

本当にネットで自殺を誘導できるとしたら怖いですよね。特に最初のセブンの事件は、特に自殺願望のある人たちを対象にしたわけではないし、それが狙い通りに成功する力を持っているのだとしたら、確かにインフルエンサーとしても活躍するでしょうね。妹を死に追いやりながら、ほう助罪でさえ問うのが難しいのであれば、犯人だった刑事のように復讐しようと思う気持ちもわからないではありません。他のセブンのメンバーが明らかになったとしても、彼の心が晴れるとは思えない気がします。ケンカした時矢(沢村一樹)と佐相(瀧本美織)ですが、ケンカもできるうちが幸せなんだなと思いました。 (50代・男性)

 

Vチューバーという言葉を私も知らなかったので情報弱者だわ、とのっけから落胆してしまいました。しかし、毎回「刑事ゼロ」では学ぶことばかりで面白いです。今回もVチューバーもそうですが、認知心理学を良く熟知すると人を思った通りに操る方法を得て、試してみたいと考える人間も中にはいるということを知りました。確かに人間なら自分の力を試して見たいという欲求があるかも知れませんが、同時に人を殺めてはいけないという良心も兼ね備えていると思っていました。しかし悲しいことにそれを超えてしまう人間のせいで、たった一人の妹が犠牲になった山之辺は可哀想だと思いました。 (40代・女性)

 

終始ハラハラした内容でした。
記憶をなくした刑事が周りに隠しながら刑事を続けるお話ですが、今回は3年前の何人かの女性が死亡しその傍らに本が置かれているという事件で被疑者死亡で終わっているはずの事件が今になってまた再び似た事件が起こるという内容です。
別の刑事が追っている事件と繋がりがあることがわかりとても緊迫した感じでした。
過去の記憶がないのに操作を続ける刑事がいろいろ悩みながら解決しようとする姿勢にヤキモキしながらもいつ記憶が戻るかわからない時を見たく毎回楽しみにしてしまいます。今週もですが毎週が楽しみな作品です。

(30代・女性)

 

3年前も一緒に調べていた捜査一課の人物と一緒に時矢が捜査することになったのがとても見どころでした。その人物は妹が自殺の被害にあっていたため、妹を救うためにも真犯人を探したいと思い、自分で犯行に及んでいたと知ってとても驚きました。時矢と佐相を拳銃で撃とうとしたところ、時矢は佐相をかばって、佐相は時矢をかばっていた姿を見てすごく仲がいいと思ってしまいました。あんなにもケンカしていた二人が助け合っている姿を見てとてもおもしろかったです。拳銃を向けた本人も二人を見て兄弟ケンカ見たいといって羨ましそうに見ていたのがとても納得できました。 (20代・女性)

 

時矢刑事のだらしなさに佐相刑事はイライラしておっさん子供とニックネームを付けた。おっさん子供には笑いました。2人はケンカして今回は別々に捜査していたが、結果的に同じ同じ人に行き着いた。時矢刑事は捜査の中で佐相さんと居ないのに名前を呼んだりしていて、なくてはならない存在になっていると思いました。2人は撃たれるかと思った時に互いに庇いオレを撃って私を打ってと本当に互いに思いあって兄妹のように思いました。佐相さんと時矢刑事は佐相さんからネチネチと嫌味を言われているのが面白かったです。2人でありがとございますと言って良かったのに、時矢刑事のデリカシーのなさにはビックリです。 (50代・女性)

 

今回はとても緊迫感のあるストーリー展開でしたね!

視聴者としてもハラハラさせられっぱなしでした。

時矢と佐相のコンビも絆が見え、とてもいい感じでした。

 

スポンサーリンク

 

『刑事ゼロ』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

 精密ガラスメーカーを定年退職したばかりの元専務取締役・三宅鎮男(篠塚勝)が自宅で殺害され、元部下の金戸直実(小倉久寛)が逮捕された。驚いたことに金戸は、時矢暦彦(沢村一樹)とバディを組む新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)の実の父親だった…!

捜査から外された智佳の代わりに、時矢は福知市郎(寺島進)と組んで調べを開始。金戸は事件当夜、7時に三宅の自宅に呼ばれていたが、直前になって近所のスポーツバーで待っていてくれとメールが届いたと主張。ところが9時まで待っても三宅が現れなかったため自宅を訪ねたところ、すでに殺されていたと話す。

金戸はスポーツバーで相席になった女性がいると打ち明けるが、事件の夜、バーは大混雑しており、店員は誰ひとり金戸や女性のことも覚えていなかった。もし、金戸のアリバイを証明してくれる女性が見つからず、金戸が殺人罪で起訴されれば、その娘である智佳も刑事をやめなければならないだろう…。時矢は智佳を救うために、正体不明の謎の美女探しに奔走する。

そんな中、金戸は17年前、被害者の部下だった時代に機密流出に関与したとして会社から告発され、退職を余儀なくされた過去があると判明。そのため、智佳の母で京都地検の公判検事・貴和子(かとうかずこ)とも離婚し、妻子とは離れて暮らしてきたらしい。貴和子は冷徹な検事として有名で、金戸の無実を信じる時矢に対しても、先入観を持って捜査をするな、とクールに言い放つ。

その矢先、智佳のもとに、時矢の別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)が訪ねてくる。果たしてその目的とは…?送検までのタイムリミットが迫る中、はたして時矢は謎の美女を見つけて、金戸の無実を証明することができるのか…!? そして、智佳のピンチを救うことができるのか…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

8話では殺人事件の容疑者として捕らえられたのが、なんと佐相(瀧本美織)の父親のようです。番組HPによると苗字は違っているので、彼女の両親は離婚していることになりますね。更に母親は冷徹さで名の知れた検事らしいです。案外、佐相は複雑な家庭環境で育ったのですね。そんな佐相の葛藤が見どころになるのでしょう。この事件を通して、彼女が一皮むけるかもしれません。とはいえ身内が容疑者なので、捜査は時矢(沢村一樹)に任せるしかありません。相棒のため、時矢は元相棒の福知(寺島進)と共に奮闘するようです。時矢の名推理が楽しみです。 (50代・男性)

 

次回は、佐相の実父が殺人犯として疑われることになり、佐相が事件の捜査から外されるだけでなく、もしも殺人犯として実父が逮捕されてしまったら刑事出なくなってしまうという、とんでもない展開になるようですっごく楽しみです!元々実父は被害者に機密漏洩したとして退職させられており、動機は充分ありそうです。なので殺害した時刻にアリバイが実証出来ないととても不味いことになりそうです。これを佐相がいない時矢が出来るのか?またコンビを組むのが、いつもライバル視している福知なだけに記憶喪失がバレないでいられるか?が見どころになりそうです。 (40代・女性)

 

なんと言っても、記憶をなくした刑事がいつ記憶を戻すのか、はたまた記憶は戻らないままなのか。そんなことを考えながら見られるところも面白さの一つとなっています。
毎回、犯人はこの人か、この人ではなく違う人かと迷いながらでも解決していく様がドキドキします。
予想とは反した人が犯人だったりととても楽しいドラマです。
事件も毎回変わった内容で、現実には恐らく起こらないだろうなと思いながら、でもリアルさはたっぷりとあって迫力満点です。
他の警察内部の人に記憶が無いことがバレてしまうかもしれないこのハラハラさも緊張感があって楽しみです。

(30代・女性)

 

時矢と福知がペアになるのがとても見どころだと感じました。時矢は福知とペアになり、佐相がいないため、福知に記憶喪失になっていることをばれずに済むことができるのかとても気になります。佐相の父親を助けるために時矢は福知が協力するようなのでとても期待しているところです。時矢と佐相のペアを早く見たいので、二人が協力して事件を解決して、また時矢と佐相のペアで事件を解決することができるように頑張って欲しいと思いました。真犯人が気になるので、二人で見つけ出して欲しいと思ったところになっているため、とても期待しています。 (20代・女性)

 

時矢刑事の大変さと佐相刑事の存在に互いに気付いた2人は仲直りをすると思います。ただ佐相刑事は時矢刑事の片付けられない事を注意する時にはおっさん子供は言い続けると思います。今回は福地刑事とのコンビになり時矢刑事は佐相刑事の有り難みが分かると思います。福地刑事とは前にもコンビを組んでいたので時矢刑事がおかしい事に気付いてしまう。佐相刑事の実の父が逮捕されたら佐相刑事が警察を辞めなくてはならない事から、時矢は必死に捜査をし佐相刑事の実の父が犯人ではない事を証明し、新たな犯人を捕まえる事が出来て、佐相刑事から感謝されると思います。 (50代・女性)

 

逮捕されたのが佐相の実の父親、しかも殺人の罪!という驚きの第8話です。

予告映像でも涙を両目にいっぱいためた佐相がいて、どんな展開になるのかとっても気になります!

 

まとめ

 

第8話でも時矢の記憶は戻らないのか、はたまたみんなにばれてしまわないのか。

次回もハラハラしそう!

第8話も期待しましょう♪

 

↓『刑事ゼロ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
刑事ゼロの見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法はコレがベストです♪

   2019年1月スタート毎週木曜よる8時~放送、テレビ朝日木曜ミステリー『刑事ゼロ』。 ベテラン刑事が20年の記憶を失って、ノウハウもテクニックも消えてしまった! そんな前代未聞の刑事・ ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 刑事ゼロ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.