2019冬ドラマ トレース 科捜研の男

トレース-科捜研の男-8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判をチェック♪

投稿日:

トレース科捜研の男第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の月9ドラマ、第1弾は『トレース-科捜研の男-』。

科捜研の女ならぬ、科捜研の男に関ジャニ∞の錦戸亮さんが挑戦。

毎週月曜日、夜9時から放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『トレース-科捜研の男-』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓『トレース-科捜研の男-』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
トレース科捜研の男の動画を無料で視聴する方法
トレース-科捜研の男-見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2019年1月からの新ドラマ『トレース-科捜研の男-』。 科捜研の女ならぬ、科捜研の男に関ジャニ∞の錦戸亮さんが挑戦。 事件の裏で闇に葬られそうになっている真実のかけらを追い求め、無くな ...

続きを見る

 

 

『トレース-科捜研の男-』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

真野(錦戸 亮)は、25年前に殺害された当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していたことを知る。真野は、兄の義一(倉悠貴)も通っていた高校の教師・早川(萩原聖人)に会い、姉に関する情報を求めた。

ノンナ(新木優子)は、 英里(岡崎紗絵)と科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われ、合コンに参加する。その帰り道、ノンナたちは、公園で女性が男たちに絡まれているのを目撃し、助けに行く。男たちは、ノンナが科捜研の研究員だと知ると逃げ去ったが、そのときにはすでに女性の姿はなかった。

一方、虎丸(船越英一郎)は、捜査一課長の江波(篠井英介)から、都議会議員・伊集院和明(徳重聡)の秘書が起こした交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。事故は、真夜中に徘徊していた認知症の高齢男性が、伊集院の秘書・住井葉子(河井青葉)が運転する車にはねられて死亡したというもので、車には伊集院も同乗していた。

所轄の刑事・柏原依子(宇野実彩子)とともに捜査を始めた虎丸は、真野たちに事故車の調査を依頼する。虎丸は、運転をしていたのは葉子ではなく、飲酒していた伊集院ではないかと疑っていた。実は、事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがあったが、その間、伊集院と葉子は事故の衝撃で意識を失っていたというのだ。

そんな折、ノンナと一緒に合コンをした亜希が階段から突き落とされ、バッグを奪われるという事件が起きる。さらにそのすぐ後、今度は英里がひったくりに襲われ…。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

今回の事件では、ノンナ(新木優子)が巻き込まれてしまいますが、真野(錦戸亮)がすぐ駆けつけてくれたり、怖がるノンナのそばに居てくれたりと、真野の優しさが見れて2人の距離が縮んだ回になっていたように思います。
ノンナの嬉しそうな顔がとっても可愛い!

事件は、都議会議員・伊集院(徳重聡)の秘書が起こした交通事故から始まりますが、そこから身代わり・パワハラ・不倫など様々な不正が出てきて、本当にゲスでした!!
爽やかな役が多い徳重聡さんですが、結構ハマり役だと感じました。

真野が自身の家族の事件を調べていくうちに、姉が妊娠していたことが判明した前回。
今回、姉と兄の高校の先生・早川(萩原聖人)にも情報を求めますが、前回から思っていたけど、なんだか怪しい…。
もしかして姉の子供の父親は早川!?25年前の事件は早川が仕組んだ!?なんて勝手に推理しちゃってます。
日々起きる事件もですが、25年前の事件の真相を早く知りたいです!!

(30代・女性)

 

錦戸演じる真野さんがイケメン過ぎてもう…!

今回、沢口含む科捜研の女性3名が襲われるシーンがあるのだが、自宅で襲われた沢口の元へ真野さんが来た時のセリフが…

「大丈夫だったか?」(興奮のあまり記憶が定かではない)

声のトーン…!甘い!!
真相にしか興味がないと思われていた真野さんが「犯人の様子は?」「どんなやつだった?」とかじゃなくまず沢口の身を案じたっていうところが!!(普通の人なら当たり前か)

未だに真野さんに惹かれる沢口の気持ちが分からない私だったが、今回で完全に堕ちました…

真野さん最高!イケメン!(語彙力なくてごめんなさい)

(20代・女性)

 

自分の担当で無い仕事でも、やってみると為になる事ってあるんだなという事。
捜査一課で働く虎丸が、上司から交通事故の所轄の捜査を手伝うように言われ、初めは軽微な自分の担当ではない事件だという認識でしたが、
本当は政治家が不倫相手と同乗していた際に起こした事故で、しかも車内に違法薬物を所持していたことを隠そうとしていた。人間の性格的にも、法的にも明るみになるべき事件であったという結末だった。仕事においては、現在も人が集まって上司部下の関係で働くことが多いので、それ担当じゃないなと思うことがあっても、やってみるとやりがいがあるという事は実際にあるよなーという感想を持った。

(30代・女性)

 

なにか1つでも嘘をついてしまうと、その後の対応はとても大変でややこしくなるということを改めて感じられた第7話でした。衆議院議員の秘書が交通事故により亡くなった。でも不自然なことが多く、調べてみると、不倫相手が交通事故を起こし、それを隠すためだったことが明らかに。妻に、世間に隠してまで不倫したいのか。妻では物足りないのか。欲求不満なのか。不倫というワードを聞くのも嫌ですが、不倫する側にも問題があると思った。真野が徹底的に調べることにより解決する事件の真相。毎回すっきりとした終わりかたをするので、見てて気持ちがいい。 (20代・女性)

 

真野さんがノンナちゃんの気持ちに、思いに気づいてるのかなあ。それとも気づいていないのか。気づいていても気づかないふりしてるのかなぁ。真野さんの表情からはよく分からないけど、でも最初の頃よりは2人の距離がちょっとは縮まったような感じ。ちょっとこれぞ月9っぽいところもあって。ノンナちゃんを助けてあげたり。見ていて思わずキャー!って声がでそうになったり。
虎丸さんとも距離感が変わってきたなぁ。なかなかこの2人も連携プレーというか。お互いの思ってることとか分かり合えてきてるような。
真野さん、ノンナちゃん、虎丸さんが一緒に事件を解決していく感が、だんだん強くなってきてるかなぁ。

(40代・女性)

 

今回は、かなり悪いやつが一人いたのでスッキリする終わり方でおもしろかったです。
物語の冒頭からいろんな伏線が登場して、これがどうやって一つに繋がるのかなと楽しみにしていたら、キレイにまとまったので良かったです。
パスカが事件のカギを握っていたなんて予想外だったのでおもしろかったです。
ドラマ全体のストーリーも中盤に差し掛かったけど、1話と比べて虎丸さんがかなり丸くなってる事に気付きました。
最初はなんでも真野に突っかかってたのに、今じゃ、「こいつはいつもこういうやつなんです」なんてフォローまでしてて笑っちゃいました。

(20代・女性)

 

「なぜ拾ったものをすぐに報告しない?」「なぜ侵入者をひっかいたことを早く言わない?」など所々科捜研所属の沢口の行動にイラっとする場面があったけど、事件の展開は面白かったです。犯人役の演技も素晴らしかったと思います。特に今まであまり見せたことのなかった真野の優しい部分や表情が見えてきてキュンとしました。今回所轄の刑事である柏原が登場しましたがはっきり言って存在感がなくて必要あったかな?と感じました。事件関係者の中では議員の秘書に対して最初は腹が立ちましたが、最終的には一番可哀そうな存在なのかなと感じました。 (20代・女性)

 

政治家に限らず、権力を利用した悪意は本当に醜いですね。特に今回の犯人だった政治家のように、普段は清廉で善人面した奴が一番腹が立ちます。今回、真野はノンナに対してとても優しかったですね。あの優しさって女性は勘違いすると思う。まあ真野の方も憎からず思っているのは間違いないのでしょうけど。所轄の若くてきれいな女刑事が一緒だったせいか、虎丸も随分と駆けずり回っていましたね。昭和の刑事は足で稼ぐものだし、虎丸らしいと言えます。たまたま巻き込まれることになったノンナたちは気の毒でしたが、犯人逮捕のきっかけになったのだから良しとしましょう。 (50代・男性)

 

だんだん真野がノンナのことを意識し始めているようなシーンが増えてきたように思います。

ノンナが家を荒らされて鑑識にやって来た服装も(以前なら鑑識の服に着替えてから来ていただろう)、開口一番に「大丈夫か?」という言い方も、単なる同僚として心配してる感じじゃなくて、見ていてドキドキしました!

さらに真野に何かを言いかけて止めるというノンナの様子から、「もしかして科捜研に泊まり込む気か?」と気を回し、1度帰ったにも関わらず科捜研に戻って来たり、真野の恋心がすごく気になってしまい、本筋の話を忘れそうになりました。

(40代・女性)

 

だんだんと真野さんを意識するようになってきた沢口さんを通して真野さんを見ていると何だかこっちまでドキッとしたりキュンキュンしてしまったりして、二人の関係の変化にも期待しちゃいます!
事件事態は思わぬ方向へ進んで、プライベートの事件と警察が追っている事件が絡んできて推理するのが面白かった。
愛人までは予想できたけど、まさかの薬物まで絡んできて犯人のくそっぷりが秘書の真面目さとあいまって憎らしいくらい。
今回、真野さんの家族の事件がもう少し進むかと思ったけど、ほとんど進まなかったからもったいぶるな~と思いました。

(40代・女性)

 

今回の事件の真相への迫り方ももちろんいつも通り面白かったのですが、なんといっても真野の心がノンナの方を向き始めた感じが強くなってきました!

真野の行動に、ノンナと同じタイミングでキュンとしたりしてしまいます(笑)

悲しい過去を背負っている真野ですから、ノンナが癒しの存在になってくれればと思います。

 

スポンサーリンク

『トレース-科捜研の男-』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

真野(錦戸 亮)は、友人を刺殺した男の事件を担当する。「同居している友人を刺殺した」と警視庁に通報が入った。自首してきた御手洗治(渋谷謙人)によれば、夜9時半に帰宅後、口論をきっかけに同居する友人・根岸秀司(落合モトキ)をナイフで刺したという。死亡推定時刻は夜9時から11時ごろ。死因は出血性ショックで、凶器には御手洗の指紋が残っていた。

事件から2日後、 ノンナ(新木優子)は、妹の カンナ(山谷花純)から、高校時代からの友人だという人気女優・橋本梨央(石井杏奈)を紹介される。実は梨央は、御手洗や根岸とは同じ児童養護施設で育った幼なじみだという。梨央は、家族同然で暮らしたふたりが殺人事件に至る理由がわからず、事件を調べ直してほしいとノンナに懇願する。

ノンナから話を聞いた真野が捜査資料を見直すと、夜11時ごろに根岸を刺し、すぐに警察に通報したという御手洗の供述に不審を抱く。鑑識が事件現場の写真を撮影したのは、通報から1時間ほど後の深夜0時ごろ。にもかかわらず、現場の血液は完全に乾いていた。血液の量から推測すると、乾くまでには最低2時間は必要だという真野。つまり、殺害してから通報するまでに1時間以上の空白の時間がある、というのだ。真野は虎丸(船越英一郎)と共に捜査を始める。

殺害現場に臨場した真野は、珍しい種類のネコの毛を発見する。都内のペットショップを当たると、フリーライターの益山英彰(弓削智久)という男が最近そのネコを購入していた。だが、虎丸が益山のマンションを訪れると、益山は何者かに殺害されていて…。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

幼なじみの3人が絡んだ事件。
同居の友人を殺したと出頭してきた男。その2人と同じ養護施設で育った女の子は人気女優に。

真野が事件の不審な点に気づく。
供述調書では、鑑識が現場に到着した時には現場に流れた血液は既に乾いていて、刺したと供述した時間と一致しない。
出頭してきた男は何かを隠している。
それは、人気女優の地位を確立した幼なじみを守るための嘘??
仲よかった幼なじみの3人なのに、なんで1人は死ななきゃいけなかったのか…。
何か、悲しい真相が待っている気がします。

そして、もう一つ気になるのは、25年前の真野の家族が亡くなった事件の真相。
予告での科長・海塚(小雪)のセリフ「私もちょっと気になることがあって」とは、25年前の事件のこと!?
また新たな真実のカケラが見つかるのかな!?

(30代・女性)

 

真野さんと沢口、結ばれるのかなぁ?

次は8話!ということは最終回が近づいている…
真野さんと沢口はこのまま先輩後輩の仲で終わるのか、仕事上の唯一無二のパートナーとなるのか、それとも恋愛関係にまで発展するのか…

個人的にはパートナー以上恋人以下になってほしい!
沢口の憧れや恋愛感情に気付いている真野だが、頭ぽんぽんとかして綺麗にかわしてほしい…

というか今回以上に沢口と真野の距離が近くなる事件が今後起こるのかな?
起こるなら関係発展が期待できる…!

ということで、また沢口が危険な目にあって真野さんに助けられる展開を期待しています!

(20代・女性)

 

いつも結末が結構予想しにくいので、楽しみにしています。通報を受けて駆け付けてから一時間しか経っていないのに、血液が完全に乾いてしまっている謎はどうしたら解けるのかが楽しみです。また殺人の加害者と被害者および友人の女性、3人とも養護施設で育った幼馴染ということなので、貧しかった時、大変な時に支えあってきた仲だと思います。
殺害現場にあった珍しいペットを飼っていたフリーライターの益山が知っていた事実が関係してくると思いますが、3人はきっと良好な関係で、何かお互いを守る為に事件が起こってしまったのだろうなと思っています。

(30代・女性)

 

もうこれは、真野さんとノンナちゃんの2人が今後どうなっていくのか?科捜研、刑事もののドラマで、今まではいわゆる月9っていう雰囲気にはならなかったけど、7話から、2人の、特にノンナちゃんの真野さんを思う気持ちが割と全面に出てきてるから。この2人に恋の行方が気になります。進展はあるのかなぁ。
あとは、真野さんの家族に起こった殺人事件が、その真相が少しづつ見えてくるのかなあ。確信に迫ってきてると思うから。あとはジュニアさん。あなたは何を隠してるの?本当のこと、絶対知ってるでしょ!そろそろジュニアさん、真野さんと絡んで、真相が知りたいです。

(40代・女性)

 

錦戸亮さん演じる真野はどんな事件に対しても、絶対に答えがあると信じて操作をしている。確かに答えはどんな形であれ出てくるはずなので、真野の操作はとても頼もしい。千原ジュニアが演じている刑事は、武蔵野一家殺人事件に関わっているはずだが、なかなか真相や関係が明らかにされず、もやもやしている。家族全員殺された真野は同じように犯人もわからず事件調査を終わらせてしまうことがないように仕事に取り組んでいると思う。
妹が妊娠3ヶ月であったことを知り、その相手のことも心底気になっているだろう。残り数回でどんな展開を見せるのか、楽しみ。

(20代・女性)

 

自首してきたという御手洗は、誰かをかばっているんじゃないかなと思いました。
根岸が亡くなってから通報されるまでに1時間のタイムラグがあるそうなので、御手洗が遺体を発見したのが、1時間後だったんだろうなと考えました。
だけど、根岸には御手洗を殺した犯人に心当たりがあって、その人を守りたいと思ったから自分が犯人だと嘘の供述をしたんだろうなと思います。
私の予想では、犯人は女性で、根岸と交際していた人じゃないかなと思いました。
実は御手洗もこの女性のことを愛していたので、それがかばう動機になったのかなと考えました。

(20代・女性)

 

7話では家族の事件に関して真野が自身の姉を調べてましたが、はっきり何か出てくるわけではなかったので8話ではもう少し真野の家族が殺された件について新しい情報が出てくるのではないかと楽しみにしています。また、毎回新しい事件が起こりますが8話では同居する友人を殺したという男が自首してくることから始まります。見どころは自首してきた男が供述している殺害したという時刻と通報してきた時刻のずれです。その間に空白の時間があると気づいた真野たちの鑑識の技術と捜査で本当は何があったのかどう解決するのかに注目しています。 (20代・女性)

 

ノンナの妹の友人が、子どもの頃に過ごした児童養護施設で一緒だった友人同士の男二人が、一方を刺殺した事件のようです。それにもうひとつ殺人がからむみたいですね。真野が何に注目し、どう鑑定して、事件解決に結びつけるのか楽しみです。そして虎丸がどんな熱血刑事ぶりを見せてくれるのか、昭和世代としては楽しみです。問題は真野が抱えている25年前の一家惨殺事件ですね。7話の最後でも、おそらくはそれに関わる展開があったようです。彼はその真実を知って、どうするつもりなのでしょうか?復讐するのでしようか?ノンナを泣かせたくはないのですが。 (50代・男性)

 

次回は三人の幼なじみ(梨央、御手洗、根岸)がメインとなる物語のようですが、三人とも児童養護施設で育った経緯から、家族のように想いあっていたんだろうと思います。

御手洗が根岸を刺殺したことを、信じられない梨央が真野達に再捜査を求めるようですが、予告編での「このままでは、梨央は女優を続けられなくなる」という言葉から考えると、御手洗が梨央を庇うために事件は起こったようにおもえます。

ただ何故根岸を殺さなければならなかったのか、大量の血液は何故早く乾ききっていたのか?の疑問が湧き上がってきます。

根岸が女優生命を断つようなネタを持っていたのかとも思えますが、それではあまりにも簡単すぎるので全く違うんでしょう。

いつもトレースでは、アッと言わされるので次回も楽しみにしています!

(40代・女性)

 

真野さんと沢口さんの恋の行方が気になるところだけど何せ真野さんの事たがらなかなか進まないんだろうな~。
その分、やきもきさせてくれるのを期待してます。
そして何より真野さんが自分の家族の事件をどうやって解決に導いていくのか少しずつ明らかになってくるのを8話では期待しています。
1番悪そうな警視庁の壇。もう少し本性が出てきたら面白いかな~
関わってくるのは分かるけど思わせ振りの映像だけじゃなくて残虐性とか社会的病室者な実話が映像として出てきたら期待が高まる感じがする。
早く真相を知りたい~真野さんがんばれ~

(40代・女性)

 

出頭してきた男が隠している謎が気になりますね。

誰かを庇っているとか?

それとも本当に残虐な人間だったりするのか…。

ノンナの知り合いが関わる事件なので、悲しい展開にならないことを祈るばかりです…!

 

まとめ

 

真野の過去の問題はもちろんですが、ノンナとの関係も気になりますね!

クライマックス目前、見逃せない回となりそうです。

 

↓『トレース-科捜研の男-』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
トレース科捜研の男の動画を無料で視聴する方法
トレース-科捜研の男-見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2019年1月からの新ドラマ『トレース-科捜研の男-』。 科捜研の女ならぬ、科捜研の男に関ジャニ∞の錦戸亮さんが挑戦。 事件の裏で闇に葬られそうになっている真実のかけらを追い求め、無くな ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, トレース 科捜研の男
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.