2019冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

僕の初恋をキミに捧ぐ第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、テレビ朝日系で毎週土曜日の夜11時15分からは『僕の初恋をキミに捧ぐ』が放送中!

原作は青木琴美の同名コミックで、その純愛に約800万人が泣いたと言われる大ヒット作です。

ドラマでは、20歳まで生きられない少年を野村周平さんが、その少年を愛する少女を桜井日奈子さんが演じます!

 

この記事では、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♪

 

↓『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
僕の初恋をキミに捧ぐの見逃し配信動画無料視聴方法!番外編も見れて胸キュン♪

  2019年1月19日から毎週土曜23時15分~テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』。 原作となる同名コミックの作者は、数々のヒット作品を生み出してきた人 ...

続きを見る

 

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 病院で再会した逞(野村周平)と照(馬場ふみか)。同じ病気と闘う二人の姿になにか通じ合うものを感じた繭(桜井日奈子)は、のけものにされたようで悲しい気持ちになる。さらに、二人きりの病室で、照が逞にキスをねだる場面を目撃し、思わず逃げ出してしまう。

翌日、逞は繭に話しかけるものの、冷たい態度を取られてギクシャク。そんな状況にもかかわらず、二人は美術の授業でペアになってしまう。お互いをモデルにデッサンすることになるが、気まずさからイライラして言い合いになってしまい、教師は居残りを命じる。
デッサンしながら、「俺…照ちゃんと…キスした」と告げる逞。さらに付き合うことになると思うと言う逞に、繭は必死で平静を装う。

逞と照が付き合うことになったらしいという話が一気に広まる中、弓道場で黙々と弓を射る繭。そこに現れた昂(宮沢氷魚)からデートに誘われた繭は、ヤケクソでOKする。

一方、繭のことが気がかりな律(佐藤寛太)、結子(矢作穂香)、聡美(福本莉子)は、照の人となりを確かめるべく、逞のお見舞いについて行くことに。逞が友達を連れてお見舞いに来てくれたことに大喜びし、楽しそうにしていた照だが、突然胸を押さえて苦しみ始める…。

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

たくまと繭の関係性に亀裂が入りかけて、またくっつくのかと思ったら、、という展開が面白かったです。たくまは、照ちゃんの仮病のことも知っていながら、照ちゃんの想いを感じ取って、そばに寄り添っていて性格もイケメンだなと思いました。繭が照ちゃんをビンタするシーンは、思わず口が開いてしまうほどの迫力でびっくりしました。会長と繭のデートがとてもキュンキュンして、何気に会長はとても優しくていいやつだなと思いました。結子と律が急接近にきゅんきゅんして、いつからそんなにカップルっぽくなったのよと、ニヤニヤしてしまいました。 (20代・女性)

 

逞が照ちゃんと付き合ったという噂が広まってしまったのですごく焦りました。どうして逞は照ちゃんと付き合うことにしたのかとても不思議でした。照ちゃんの元にお見舞いに行くことになった律たちにすごく照ちゃんは喜んでいたけど照ちゃんは逞にまた心配されたくて仮病を使ったところは驚いてしまった。律たちも本当に心配していたのにすごく可哀そうだと思ったのですが逞は照ちゃんが仮病だということを気づいていたのですごく驚いたところで、どうして照ちゃんに付き合っていたのかと思ったら気持ちが分かるからと言っていた逞だったので繭がのけ者にされていたのが可哀そうでした。 (20代・女性)

 

 

スポンサーリンク

 

『僕の初恋をキミに捧ぐ』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 自分の気持ちにケリをつけると決めた繭(桜井日奈子)は「来なければ諦める」と言い、逞(野村周平)を呼び出す。二十歳までしか生きられないという命のタイムリミットを抱えている逞は、繭を悲しませたくないと、気持ちを押し殺してきたが、律(佐藤寛太)から「お前と離れているよりは一緒の方が幸せなんじゃねえの」と言われ、目が覚める。その言葉に背中を押され、自分の気持ちに正直になると決めた逞は、自分を思ってくれる照(馬場ふみか)との関係にケジメをつけるため病院へ向かう。

お見舞いに来てくれたと喜ぶ照に「照ちゃんの彼氏にはなれない」と告げる逞…。あなたがいなければ生きていけないとすがる照に背を向け、歩き出すが、苦しそうな呼吸音が聞こえてきて、思わず立ち止まる。振り向いた逞の目に飛び込んできたのは、胸を押さえて苦しむ照の姿だった…。

一方、公園で逞を待ち続け繭の前には昂(宮沢氷魚)が現れる。昂は「俺のものになれ」と、思いつめた表情で立ちつくしている繭をそっと抱きしめる…。

―――季節は移り変わり、逞と繭は2年生になる。仲間たちと文化祭の準備に追われていた。放課後、ファミリーレストランで出し物についての会議を続けているところに、大学生になった昂がやって来て、繭をドライブデートに誘うが…。

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

照ちゃんが亡くなってしまい、タクマが落ち込んでしまう。照ちゃんが亡くなったことを知らない繭はタクマが来なかったことでタクマを諦めることにする。律から状況を知らされた繭は、タクマのもとに走る。会長は、繭に猛アタックし続ける。繭は、タクマが照ちゃんのように急に死んでしまうのではないかと心配になり、お父さんに駆け寄る。タクマと繭は、別れることを決意すると予想します。見所は、繭の気持ちの上げ下げの激しさだと思います。楽しみにしているところは、会長の繭への猛アタックと律と結子のみんなの前でのイチャイチャ具合です。 (20代・女性)

 

繭は逞にやっと気持ちを伝えて素直になろうとしていたのですが、逞は照ちゃんの元に先に謝りに行ってから繭のところに行こうと思っているので、どうして最初に繭の元に行かないのかとても残念に思いました。繭の元に昂が現れるので逞と繭の距離がまた近づくことはないのがとても悲しいところです。これから二人がどうなるのかとても見どころだと感じているので期待していて、二人の思いが届くことができることを楽しみにしているところになっています。繭が昂と付き合うのかすごく気になるのですごくドキドキしていて見どころだと感じています。 (20代・女性)

 

まとめ

 

新たな展開が予想される第4話!

見逃せません♬

 

↓『僕の初恋をキミに捧ぐ』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
僕の初恋をキミに捧ぐの見逃し配信動画無料視聴方法!番外編も見れて胸キュン♪

  2019年1月19日から毎週土曜23時15分~テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」で放送のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』。 原作となる同名コミックの作者は、数々のヒット作品を生み出してきた人 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.