2019冬ドラマ 家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価・評判みんなの声をチェック♪

更新日:

家売るオンナの逆襲第5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、日テレ系で毎週水曜日の夜10時から放送中なのは『家売るオンナ』シリーズ最新作の『家売るオンナの逆襲』!

 

この記事では、ドラマ『家売るオンナの逆襲』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
家売るオンナの逆襲の動画を無料で視聴する方法
続編!家売るオンナの逆襲の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『家売るオンナの逆襲』は毎週水曜日の夜10時00分から♪   この記事では、『家売るオンナの逆襲』を見逃してしまった人のために、フル動画を無料 ...

続きを見る

 

 

『家売るオンナの逆襲』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

今回は留守堂さんすごい、と思ってしまう回でしたね。

あの独特な雰囲気で周囲の人間を魅了して味方につけた留守堂の作戦勝ちって感じでした!

 

三軒家万智が、横からパッと出てきた留守堂に負けてしまうなんて、かなりショックでした。
いつのまにか足立くんだけじゃなく、白州ミカまで手懐けて味方につけていたなんて、かなりのやり手だなと思いました。
だけど今回は、家を売る技術は、完ぺきに留守堂の方が一枚上手だったと思うので、三軒家万智の完敗だったと思います。
男性の浮気相手の名前のゴロの部屋番号だなんて、かなり運が悪かったなと悔しくなりました。
三軒家万智が留守堂に負けてしまったことを知った足立くんが、これからどうするのかが気になります。
留守堂にいいように使われていることに早く気づいてくれたらいいのにと思いました。

(20代・女性)

 

働き方改革と、世間でも言われてるように、テイコー不動産でも見直しをはかることになるなんて、今時だなぁと思ってた。
今まで、家族も省みずがむしゃらに働いてきた世代の人たちにとっては、時短を希望したり、自分のやりたいことが優先の今の若者たちは理解できないことだろう。
そうやって、貯めてきたお金を、自分のために使わず、娘夫婦のために使おうとする気持ちは、わからなくない。
でも、サンチーに言われて、長年支えてくれてた奥様の希望も含めて喫茶店経営にチャレンジしようと決めた山路さんに、「そうよ!それでいいのよ!」と深く賛同!
そんなことまで、考えて家を売る三軒屋万智はさすがだ。
おまけに、娘夫婦にも身の丈にあった家を紹介するという用意周到さ。
それなのに、横取りする留守堂、卑怯じゃない?
と、ちょっとムカついてしまった。
それも、販売競争だから、ありなのだろうか?
ちょっと疑問だ。

(50代・女性)

 

千葉くんの恋の病はいつになったら治るのか、虚ろな目をしているからとても心配になりました。留守堂さんは、もうドラえもんなのかと思いました。ちちんぷいぷいでの男たちの会話がとても面白く、憩いの場所だなと思いました。庭野も後輩を指導する立場になったのかと親心ながら、ほっこりしました。庭野は後輩よりも働いていて、少しばかにされている感じが庭野らしくて可愛かったです。課長にもゆるふわで立ち向かう後輩は、ゆとりの最終形態かと思いました。留守堂さんのお金をスマートに置いていくところがかっこよくて、ドアの開け閉めがまだわからないところが可愛かったです。 (20代・女性)

 

前回の『家売るオンナ』からブレずにきた三軒家万智のキャラクターに、微妙な変化が現れてきました。元々サイボーグのような三軒家万智。時折見せる人間らしさに、ぐっと引き寄せられてしまいます。4話は世代間のギャップがひとつのテーマになっていますが、私は30代なのでどちらも理解できる世代です。『ちちんぷいぷい』で佐野史郎含め課長・庭野の3人が呑んでいる場面は考えさせられ、なんとも言えない気分になりました。今現在、どこの会社で働いていても同じようなシチュエーションがありそうです。どちらの世代のいいとこ取りができたら、一番最高なんですけどね! (30代・女性)

 

4話の山路功夫さん夫婦は、一生懸命働いたのは、日本でもよくある話のように思います。
私の家の父と母も、ほとんど働いていました。
今はやっと、ゆっくりテレビを見てられるくらいで、暮らしています。
父と母が働いていた時は、父と母はあまりテレビを、見ていなかったと思います。かなり懸命に、働いていました。
私は、仕事に対しての、父と母のことを、尊敬しています。
それでも、私の暮らしが大変なので、私は父と母に助けてもらっています。
私の主人にも私は、助けてもらっています。私は、主人のことも、尊敬しています。
家族で、楽しく暮らすのは、夢です。
今の暮らしが大変でも、もっともっと先を見て、生まれ変わってからくらい、先を見てゆきたいです。
今だけでは、時間も年数も、足りないかもしれないからです。
いつかは、楽に暮らせるように、なりたいです。
現在にも夢はありますが、未来にも夢は、続いてゆきます。

(40代・女性)

 

留守堂にメロメロラブな足立ではなく、ゲスな白洲が裏切っていたとはビックリでした。
よく考えてみると何回も白洲が出てきてゲスな事を言い放っていて、あれは最後への伏線だったなと感じました。
万智の打つ手無しはちょっと意外でしたが、カクテル830をバーで知った留守堂の方が既に一歩リードしていて部屋中に溢れたヤザワグッズは心を鷲掴みで完璧、万智が紹介した部屋の番号も縁起が悪い印象を与えるにはもってこいだったのは致命的で、父親の山路に7000万円という高額な物件を販売する事に意識が向かいすぎていて隙ができたのかなと思いました。

(30代・男性)

 

留守堂謙治は三軒家万智の研究家というだけあって、万智が密かに団地を探し廻っているのと同じ時刻?に留守堂も団地巡りをしていて、足立から万智の客情報を仕入れたり、山路夫妻の娘夫妻に近づき、カクテル830と話して意気投合した事が後で分かり、タイミングよく万智が345号室を案内したのを見計らって830号室の矢沢永吉尽くしの飾り付けが施された物件を用意して万智の客を奪う用意周到さを見て、万智の様なタイプの女性には上には上がいる!という事でアピールするしかないと留守堂なりに考えたアプローチの仕方なのかなと思いました。足立に万智の事を話す雰囲気から憎んだり敵対しようとしているとは見えないので、彼なりの愛情表現かもしれない(互いに家を売る事が生き甲斐に感じるので)と感じられた回でした。 (40代・男性)

 

鍵村は男版白州美加で指導している庭野は生起を吸い取られるくらい、やる気が無い。屋代課長も困り、三軒家万智に頼むが断られる。屋代課長は無理矢理三軒家万智に付けるが、アクビをしたりと本当にダメな奴だと思いました。
留守堂は足立さんや白州美加から三軒家万智の情報収集し三軒家万智のお客様に接近していた。そして三軒家万智の内覧でお客様が買いますと言ったところで、留守堂が現れた。あり得ない、人の商談中に物件に割って入るなんてと思いました。留守堂は部屋番号が345をみよこと想像させて、ご主人の元彼女を想像させた。そして同じタイプの830番ヤザワを想像させて、内観も矢沢永吉一色にした。そして留守堂と契約した。三軒家万智は負けたと言って去った。留守堂はどうしてそこまでするのかが知りたいです。

(50代・女性)

 

相変わらず三軒家の活躍は見ていて楽しく、今宵の顧客である二世代家族による家の販売もあろうことか、両親と娘達のそれぞれ世代わけして家を販売するという荒行は非常に彼女らしく斬新であると思いました。だが、三軒家のことを熟知していたのか留守堂も、白州のいるbarに通いつつ、いつの間にか協力関係になるほど距離を縮めつつ白州と協力したことにより、あろうことか狙っていた娘達に家を売ってしまうという三軒家顔負けのテクニックを目の前で起こすということにより、今後の彼女の闘争心により影響を与え、謎に包まれた留守堂との販売競争を行い続けることをより誇張させドラマをヒートアップさせる内容となっており今後の展開が楽しみなエピソードでありました。 (30代・男性)

 

三チーは今回全く家を買う気のない夫婦に、7000万円の家を売った時、スッゴイなあ、この人本当にやり手だなって感心しました。それに比べて、ヤル気のない新人の草川や長井に上司の屋代が命令しても聞かない、この二人、ゆとり世代とかのレベルを超えてて、普通クビになるでしょって思った。だって、ヤル気に満ち溢れてた庭野が草川のネガティブ発言連発で自信なくしちゃうなんて、この草川,どこに行ってもクビ間違い無しと思った。だって、一緒に働いてる時、自分の会社の悪口言われ続けたら、正直自分も何でここで働いてるんだろうって感じるかもしれないから、庭野が可愛そうだった。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『家売るオンナの逆襲』第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

留守堂(松田翔太)に衝撃の敗北を喫した万智(北川景子)は突然休暇を取り、屋代(仲村トオル)の前からも姿を消す。

そんな中、庭野(工藤阿須加)は残念な容姿の客・田部竜司(柄本時生)とその婚約者で奥ゆかしい美人・宮寺奈々(知英)を担当。見栄えのいい家が欲しいという竜司は、チラシに載っていた万智の似顔絵を見て小学校の同級生『マンチッチ』だと言い出す。マンチッチが陽気な人気者だったと聞き人違いだと思う屋代と庭野だが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われ…。

その夜、庭野と屋代は留守堂の正体をつきとめるため、フェンシングに向かう足立(千葉雄大)を尾行。しかし、一人になった留守堂に尾行がバレて…!!万智との関係を尋ねる屋代に、留守堂は同級生だった万智に「愛情を抱いている」のだと話す!万智の同級生・竜司が留守堂のことも知っていると思った庭野と屋代は竜司の家へ。そこで二人が見たのは卒業アルバムに写った衝撃的な万智の姿!しかし、留守堂の手がかりは得られず…。翌日、竜司と奈々に内見案内をしていた庭野は、シャワーの誤作動で奈々をびしょ濡れにしてしまう。

化粧が落ちた奈々はさっきとは別人のようなブスで…!!実は奈々は神がかった化粧で素顔を隠していた偽装美人。その正体を知った竜司は婚約を破棄すると言い出し、全てはオジャンに!そこに、姿を消していた万智が現れ家を売ると宣言するが…!?修復不可能な二人に万智が提案する起死回生の家とは!?そして、ついに謎の男・留守堂の正体とその目的が明らかになる!!

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

神がかったメイクが落ちると婚約破棄されるほどとは単純に気になります(笑)

元KARAの知英さんが出演されるのも楽しみですね!

また、なんといっても留守堂と万智の過去?が繋がるそうですから、物語の大きな展開となるでしょう。

第5話は絶対に見逃せないストーリーとなりそうです。

 

三軒家万智の秘密の過去が少し明らかになるようなので、とても楽しみです。
卒業アルバムにうつった三軒家万智がどんな姿をしているのかがとても気になります。
また、留守堂が三軒家万智に向かって「愛しています」というそうですが、この愛していますが、同じ不動産屋として尊敬しているという意味なのか、それとも異性として愛しているという意味なのか見どころだなと思いました。
どんな感じで三軒家万智に告白するのかがとても楽しみです。
また、ブスは無理だという野獣男を、どうやって説得して家を買わせるのか、三軒家万智の活躍もかなり期待しています。

(20代・女性)

 

初めて、留守堂に負けて、お客を横取りされた万智だが、いつまでも引きずることなく、次の顧客に家を売ることだろう。予告では、「偽装美人」なる女性と結婚して家を買おうとする男性が出てきたが、何かうまい策を見つけて、ぴったりな家を探すのだろうと思う。
また、留守堂に横取りされたとき、なぜか留守堂の名前を下から言ってたことが、とても気になる。
「今も愛している」みたいな台詞もあるようだから、もしかすると万智の昔の恋人なのではないだろうか。
万智に勝つことで、自分のことを思い出させようとしているのかもしれない。
でも、万智は屋代課長のことを、ちゃんと愛してるから
心動かされることなく、仕事をするにちがいない。
でも、屋代課長は、もやもやするだろうなぁ。
万智と留守堂との戦い、屋代課長も含めての三人の関係が見所だろう。

(50代・女性)

 

さんちーが姿を消してから、テーコー不動産も締まりがなくなり、売上も低迷する。さんちーの代わりに頑張る庭野だが、思うようにことが進まず、お客さから、さんちーに似ている人の口癖がGOということは、さんちーの知り合いなのかと思う。さんちーの昔の話を聞きながら、さんちーがどんな人だったのかを知っていく。留守堂さんの正体が知りたくて、尾行することにした、庭野と課長の尾行スタイルに注目です。卒業アルバムに映るさんちーの美貌が楽しみです。女が化粧で顔を隠しているのは、当たり前で、化粧をとった後の顔がブスだからって婚約破棄してからのさんちーの腕の見せ所が見どころです。 (20代・女性)

 

第5話で、ようやく留守堂と三軒家万智の関係が少し明らかになるようです。留守堂も三軒家万智も感情が分かりづらいよくわからないキャラクターですか、その二人に昔どんな関係があったのかとても興味深いです。4話の最後で三軒家万智がなにかに気付いた風だったのも気になります。どうやら次回のお客様が、キーマンとなるようです。予告には『美女と野獣に家を売る』と書いてありましたが、また一癖も二癖もあるお客様なのでしょう。どうなるのか、楽しみです。三軒家万智のファンとしては、留守堂に大逆転してくれる事を期待しています! (30代・女性)

 

5話の楽しみにしていることは、三軒家さんが、どう心を掴んで、家を売るかです。
三軒家さんが、苦労した人だったので、だから家を売るのは、人を幸せにしていたことでした。
田部さんと宮寺さんの二人を、助けることが、三軒家さんは、出来るのでしょうか。
田部さんの気持ちと、宮寺さんの気持ちが、離れてしまうのかは分かりませんが、二人が幸せになれたらいいです。
相手の気持ちをうまく掴んで、家を売る方法が、けっこう好きです。
気持ちを、温かく包んでくれるような方法をとるので、安心します。
留守堂さんと、勝ち負けを競い合っていますが、三軒家さんは、課長の屋代さんと、温かい暮らしを、ずっと続けてほしいです。
どんな状況でも、女性として、心が温かい三軒家さんがいいです。

(40代・女性)

 

ありのままの天然不細工男性と作り上げられた人工装飾美人女性の破綻危機を救って心を入れ換えるためと万智自身の起死回生もかけた家の販売方法を華麗に魅せてくれる事を期待しています。
更に、万智に敗北を突き付けた、留守堂のしつこくターゲットにしている本当の理由が学生時代にある気がしていて、留守堂が毎回見せる優秀さとは正反対にコミカルな抜けた部分を露呈している意味が、万智にこだわり続ける意味に繋がっていて、もしかしたら今の万智と留守堂の漂わせて魅了している雰囲気は、過去には全く無かったという衝撃的な展開もあると予想しています。

(30代・男性)

 

万智は有給休暇を取り、忘れていた留守堂の昔の事を思い出す。まだ子供の頃に一緒に過ごした学校へ足を運ぶ万智。そこへ留守堂が現れ、やっと自分の事を思い出した万智に「僕は今もあなたを愛しています」と万智に告げるのだった。という様な意外な過去が明かされそうな予想がしていますが、愛していると言われた万智と留守堂が具体的にどんな関係性を持っていたのかが最大の見どころに感じています。屋代課長は焼きもちやきなので、それをストレートに万智は愛していると言われたと屋代課長に報告しそうなので、狼狽える所が想像され今からその場面を見るのを楽しみにしています。(そのシーンがあればですが)万智が気遣い黙っているのも意外な一面が見られるので、その展開になっても面白いなと思っています。そんな所を期待しています。 (40代・男性)

 

留守堂に負けた三軒家万智は休みたいと突然休暇を取り、テーコー不動産から姿を消してしまう。三軒家万智が居なくなり、屋代課長は会社の売り上げも下がり、家にも万智が居ない事で困り、ちちんぷいぷいに毎日通ってこころに癒されると思います。三軒家万智を頼って来たお客様に屋代課長は三軒家万智チルドレンの庭野を担当にした。そして庭野が困っていると三軒家万智が休暇から帰って来たて、お客様と会うと、マンチッチと三軒家万智を呼び、同級生だった。三軒家万智は同級生から変わったと言われ、それを聞いた庭野は屋代課長に報告し2人は三軒家万智の同級生から三軒家万智のホームレスだった話しなどを聞くと思います。 (50代・女性)

 

自分の実力が伴わずとはいえ、目の前で客を奪われるという非常に不快な敗北を味わった三軒家、それにより彼女は何を思い家を販売し続けるのか、彼女のメンタリズムに影響が生じながらも、三軒家の次なる一手が気になるところであります。また今宵の留守堂の活躍によりテーコー不動産内にて留守堂の実力が再認識され、三軒家だけでなくテーコー不動産内にも影響を与えてしまう謎多き留守堂も果たして今後はどのような手段を用いて彼女に対抗をするのか、また好意を寄せていることを彼女に伝えることが出来るのか、もはや計測不能なこの二人の戦いの結末を一刻も早く知りたいところであります。 (30代・男性)

 

足立が完全に留守堂のことを好きなのに気づいてるのに、それを利用している留守堂は一体何者なのか、ちょっとずつ分かってきそう。そろそろ足立が、留守堂は自分のこと好きじゃないとわかると思う。留守堂がまた、サンチ-の家を横取りして売るのかと思うと、かなりムカつく。一体、二人の過去に何があったんだろうか、ちょっとずつ分かってくるのかな。留守堂は、サンチーのことが好きなのか、憎んでいるのか今のところサッパリ予想がつかないところが面白い。次は、留守堂が売る家をサンチーが横取りして売って欲しい。サンチーのリベンジを期待している。 (40代・女性)

 

まとめ

 

ついに留守堂の謎が明かされる第5話!

万智の子供時代を知る人物も現れますから見逃せません!!

新たな展開に期待しましょう♪

 

↓『家売るオンナの逆襲』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
家売るオンナの逆襲の動画を無料で視聴する方法
続編!家売るオンナの逆襲の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法手順を覚えて♪

  2019年1月スタートの冬ドラマ、『家売るオンナの逆襲』は毎週水曜日の夜10時00分から♪   この記事では、『家売るオンナの逆襲』を見逃してしまった人のために、フル動画を無料 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 家売るオンナの逆襲
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.