2019冬ドラマ フルーツ宅配便

フルーツ宅配便4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

フルーツ宅配便第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年の冬ドラマ、テレビ東京系で毎週金曜日の深夜0時12分からは『フルーツ宅配便』を放送中!

ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった主人公・咲田を濱田岳さんが演じます。

なかなか知ることのないデリヘルの世界を舞台に、痛くて切ない人間ドラマが描かれると注目の作品です!

 

今回は、ドラマ『フルーツ宅配便』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『フルーツ宅配便』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

フルーツ宅配便の人気No.1デリヘル嬢・みかん(徳永えり)は10歳の息子を育てるシングルマザー。
息子の為に今よりも広い家へ引っ越すことを決めたみかん。契約も決まり、引っ越し目前だったが、不動産業者からデリヘル嬢であるということを理由に、契約破棄されてしまう。自分の置かれた現実に傷つきながらも、咲田(濱田岳)やレモン(北原里英)、イチゴ(山下リオ)の前では明るく振舞い、いつも通り、客の待つホテルに向かうみかん。
そんなみかんを待っていたのは、悪質なチンピラだった…。絶体絶命のピンチ!
送迎係のマサカネ(荒川良々)はみかんのピンチに気が付き、咲田に連絡するが…2人はみかんを守れるのか!?

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

デルヘルを使ってAVを撮影している男達の話しがマサカネが食事していると聞こえて来た。中々リアリティが普通じゃ出せないなどだ。本当に最低な男達だ。マサカネは店を出て男達の車を見てから帰った。マサカネが帰るとみかんさんに仕事依頼がありマサカネは車で送った。あの男達に呼ばれてみかんさんは逃げられなかった。マサカネは車でおにぎりを食べていて男達の車に気が付かない。早くマサカネ気が付いてと思いました。マサカネは車を出す時に気が付いて、咲田に電話をした。咲田が慎重にと言うのにマサカネは乗り込んだ。マサカネの強さが見た目と違い過ぎて驚きました。ミスジさんが来てハンマーでビデオを粉々にした。男達の頭も粉々にして欲しかった。みかんさんはマサカネに感謝しました。みかんさんが無事で本当に良かったです? (50代・女性)

 

風俗嬢の着るコスチュームの洗濯を気にしたりと、相変わらず常識的ふるまいが多い、主人公・吹田がおかしいです。
基本的にデリバリーヘルス・「フルーツ宅配便」の同僚たちは一般的な社会人の姿から遠いので、余計目立ちます。
今回、息子と共に引っ越そうとしていた、みかんがデリヘル嬢であることろを理由に不動産会社に引越しを断られます。
しかも、勤務中についた客に襲われ、映像を撮られそうになるという目にあうのです。ひどすぎます。
しかし、宅配ドライバーのマサカネがホテルに踏みこみ、ことなきをえました。
彼は以前その客たちが話しこんでいるのを以前きいたことがあったのです。
デリヘル嬢を呼び出し、レイプして映像を撮るというような話を。
一見のんびりして虫も殺せなさそうなマサカネがまさかの強さで驚きました。
みかんには息子さんと共に強く生きていってほしいです。

(40代・女性)

 

今回はたちの悪いお客からの依頼とも知らず引き受けて、みかんちゃんが担当になりホテルに向かったのだが男が二人いて、そのうちの一人がビデオ撮影し、もう一人がみかんちゃんを襲った!実際にもあんなひどいクズみたいな男はいるんだろうな(怒)ドラマとはいえすごく腹が立った!けれどみかんちゃんの勤務先の従業員さんや最後は社長さんまで現場に行き、男たちをズタボロにしてくれたのでめちゃくちゃスカッとした!しかし社長さんは一体何者?!ものすごい過去を持っていそうだ。それもいつか正体がわかるときがくるのであろうか?楽しみである。 (50代・女性)

 

第3話は、みかんの物語でした。
みかんが全国のデリヘル嬢を襲って動画をアップしている二人組の男に狙われてしまい、偶然ラーメン屋さんでその話を耳にしたマサカネがみかんのピンチを救いました。正直いつもぼんやりしておにぎりばかり食べているマサカネにこんな特技があったなんて驚きでした。ミスジはマサカネの強さを知っていて雇っていたようでしたが、女の子たちの見る目も変わり、一気に株を上げました。
みかんは息子と住む部屋を見つけて引越の準備までしていたのですが、大家さんがデリヘル嬢だと知って断ってきたのです。確かに女性には受け入れがたい職業ではありますが、あんなに喜んでいた息子がミカンを気遣うシーンでは泣いてしまいました。とても気の毒だと思いましたが、息子が良い子に育っていて良かったと思いました。

(40代・女性)

 

ミカンは10歳の息子と広い家に引っ越しを計画しますが職業が風俗業だとバレて駄目になります。バックにヤクザがいるという悪い2人組はミカンを指名しミカンが部屋に入ると2組が現れ、3人プレイを強要し携帯を取り上げ、ビデオ撮影をしようとします。デリヘル嬢の弱みに付け込む卑劣な行為です。ところがマサカネは料理店でデリヘル嬢の話をしていた2人組が乗っていた車がホテルに止まっていたのに気付き、嫌な予感がし咲田に連絡してからホテル従業員を名乗って部屋に押し入ります。そうすると男に殴られますが、逆に2人を倒してしまいます。マサカネはフィリピンで拾ったとミスジが言いましたが、外見によらず、強いので驚きました。
咲田とミスジが駆けつけてミカンは救出されます。ミスジはきっと裏社会にも顔があるので、強気に出られるのだと思いました。
ミカンは自分が悔しかった、泣き寝入りするしかない、悪いことしているのかと自問自答します。日陰者の心の苦しみには同情しましたが、ミカンは息子にも謝りますが、息子は引っ越ししたくなかったと言ったのが、ミカンにとっては、せめてもの救いだと思いました。

 

スポンサーリンク

https://twitter.com/topyvi/status/1089015057952821248

 

『フルーツ宅配便』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

フルーツ宅配便で働く今ドキ女子なデリヘル嬢・イチゴ(山下リオ)は、
ミスジ(松尾スズキ)に頼まれ、妻を亡くした72歳の元警官・丸谷(嶋田久作)の接客をすることに。
丸谷は、初めてのデリヘル体験でイチゴに運命を感じてしまう。
毎日のようにイチゴをロングコースで指名する丸谷を咲田(濱田岳)は心配するが…。
そんな中、丸谷がイチゴの為に消費者金融で借金をしていることを知った咲田は、
丸谷がこれ以上深入りしないようにある手段を取るが、事態は最悪の方向へ!?

一方、咲田は堤防に泣いているえみ(仲里依紗)を見かけ、声をかける。
咲田は、えみがデリヘルで働いているのでは?と思いながらも聞くことができず…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

咲田がイチゴを車で送るのを同級生のえみと哲郎に見られた咲田は後日に哲郎から今度紹介しろよと言われて困ってしまう。えみは咲田のワゴン車を見て困惑していたので、えみは咲田がデルヘルの運転手だと気が付いたと思います。そしてミスジさんに相談して自分が出勤の時は咲田は付けないようにとお願いをする。咲田はえみの様子がおかしい事からえみの話しを聞こうとするが、えみは泣いていて話しにならない。
イチゴは高齢者の客に入れ込まれて、毎日のように指名される。高齢者はイチゴの為に借金をしてまでもイチゴを指名大変になってしまうと思います。

(50代・女性)

 

次回の風俗嬢の主役は誰かな?そしてまたどんな事件が待っているのか?!
仲里依紗ちゃんもまだ今回はなぜ風俗嬢をしているのか理由はわからないまま終わっていたが里依紗ちゃんが風俗嬢にならなくてはいけなかった理由も早く知りたーい!岳くんの乗っている車を見て、それか風俗嬢を送迎している車だと言うことに気づいた感じだったから以前里依紗ちゃんもあそこで働いていたのかな?もしそうだとしたらなぜあそこを辞めてもまた同じ仕事をしているのだろうか。それともこれは私の考え過ぎなのか?あー気になる(>_<)荒川良々もなぜあんなにケンカが強いのかも気になるが(笑)

(50代・女性)

 

風俗業界にだんだん慣れてきた吹田のさらなる成長が描かれたらいいなと思います。
それに、在籍している風俗嬢たちもそれぞれ事情を抱えてはいるけれども、少しでも希望の光が見えたら、視聴者も救われるんですよね。
3話では嬢のレモンがほとんど詐欺同然の宣伝用パネルを作成していたので(加工しまくりのすごい写真でした)
彼女中心のお話になったらいいなと思います。
本物とは違いすぎて、やってきたレモンを見て、困惑するお客さんとか出てくるでしょうね。
それにいまだに謎に包まれているオーナー・ミスジの言動もいちいち気になります。
松尾スズキさんが演じているのですが、細かい笑いをちょくちょくいれるので目がはなせません。

(40代・女性)

 

第4話は、イチゴとそのお客の物語です。元刑事で72才の丸谷は初めてのデリヘルでイチゴと出逢い、運命を感じてしまいます。毎日ロングコースで指名するようになった丸谷を咲田は警戒します。
ミスジから丸谷がデリヘルの資金のために消費者金融に借金していることを聞いた咲田はある方法を考えますが、それが大惨事を引き起こします。
咲田は堤防でないているえみを見つけて話しかけますが、デリヘル嬢をしていることに気づいていながらも聞けずにいました。
見どころは、えみが泣いていた理由と、咲田が考えた方法で起きた思わぬ大惨事とは何なのかです。

(40代・女性)

 

72歳で初めてデリヘル嬢のイチゴに好意を寄せてしまった丸谷は、何回も指名をします。ところが、丸谷はサラ金から多額の借金があったのです。そして、刹那的にイチゴにお金を使っており、しまいにはイチゴに金を貸してくれと言い出すのではないかと思います。困ったイチゴは咲田に救いを求めると咲田は意を決して丸谷を呼び出して手を切らせようとするのだと思います。丸谷は失業し妻に離婚され、借金しかないと咲田に救いを求めるでしょうが、老人の狂い咲きに咲田がイチゴが自分の婚約者だと嘘を言って諦めさせるのだと思います。一方、咲田はえみが寂しく泣いているのを見かけて、事情を聞くと、えみはデリヘルでバイトしていると告白し咲田はびっくりすると思います。えみは親の借金の肩代わりをしていたのです。咲田はえみを助けようと自分の今の仕事を告白してミスジの事務所にスカウトするかもわかりません。もはや、生きる為には風俗もやむを得ないと咲田とえみは割り切るのだと思います。 (60代・男性)

 

まとめ

 

次回は山下リオさん演じるイチゴちゃんの物語!

第4話も見逃せません♬

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, フルーツ宅配便
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.