2019冬ドラマ 私のおじさん

私のおじさん~WATAOJIの3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想・評価・評判もチェック♪

更新日:

私のおじさん~WATAOJI第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、テレビ朝日系で毎週金曜日の夜11時15分からは『私のおじさん~WATAOJI~』が放送中!

新人ADの岡田結実さん×妖精のおじさんの遠藤憲一さんという前代未聞のコンビが主役です!

 

今回は、

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』の第2話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話の予想や期待もチェックです♬

 

↓『私のおじさん』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
私のおじさんWATAOJIの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はコレがベスト!

  テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」で、2019年1月から放送されているテレビドラマ『私のおじさん』。 岡田結実演じる新人アシスタントディレクターの前に現れたのは、“妖精のおじさん”!? 働 ...

続きを見る

 

 

 

 

『私のおじさん』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

 毒舌妖精おじさん(遠藤憲一)につきまとわれながら、なんとかAD生活を続行することに決めたひかり(岡田結実)。
鬼ディレクター千葉(城田優)の濃厚キス現場を目撃したものの、ツッコめないまま日々がただ過ぎていく。

そんなある日、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に大女優の霞美良子がゲスト出演することに。芸能生活40年で初のバラエティー出演となる霞美にスタッフたちが沸き立つ中、ひかりは通称“ババア”のお局APの馬場(青木さやか)に、どうやらロックオンされ始めていることに気づく。
言葉遣い、返事の仕方、議事録の書き方、デスクの汚さ、電気の消し方、ホチキスを止める位置、スタッフルームの冷蔵庫へのプリンの置き方――何かにつけてネチネチといびられ、おじさん(遠藤憲一)も「お局マジうぜ~」と爆笑。しかし無責任プロデューサー泉(田辺誠一)やデブチーフAD出渕(小手伸也)は、そっと見て見ぬふり。先輩ADの九条(戸塚純貴)も「バトンタッチあざーす」と晴れ晴れ感謝すらされてしまう。

そんな中、ついに大女優・霞美の限界突破ロケ日がやってくる…!しかし、スタッフ総出で霞美を乗せた車を出迎えるものの、霞美は車から降りてくる気配を見せない。すると車の中から高らかに「私女優だから、くだらないバラエティなんか出たくない」とゴネる霞美の声が響き渡り…?
更には、ひかりが控室に用意した“ある弁当”が引き金で霞美が激怒!地獄のような状況に追い込まれ、みんなにブチ切れられて蒼白になるひかりに、おじさんは楽しそうに「やっちゃったね」と笑いかけ…?

女は、いつから“お局”になってしまうのか?
絶望の末に迎える、決死のパンスト相撲対決の行方はいかに―!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

お局様に苦しめられるストーリーです。だれしもが、新人、若い頃に苦しめられたであろうお局様との戦いは、リアリティーもあって、そんなこともあったなぁ、と思いながら見ました。わたしもおじさんがいてくれたら、戦いにも勝てたのかなぁ、とか、飲みながらおじさんとたわいもないこと、くだらないことを話したいなぁと思いました。
おじさんを遠藤憲一さんが演じているからこそでしょうが、かわいいなぁ、と感じる要素が盛りだくさんで、1時間があっというまでした。そして、あの人も最初からお局だったわけじゃない、ということばがささりました。

(30代・女性)

 

私は遠藤憲一さん目的で見ていますが、面白いですね。新人の時の気持ち本当によくわかります。お局さんどこにでも居ますよね。私にも若かりし頃お局さんに色々言われた記憶があります。岡田美結ちゃんの演技は初めて見ましたが、自然体でいてうまく演じているなと思います。そして妖精である遠藤憲一さんの、妖精の要素が全く入っていない感じもいいですね。ステキなアドバイスで助けてくれて、頼りになる存在ですね。私は深夜帯に出てる田辺誠一さんが昔から好きで、今回もいい感じに癒してくれます。城田優の役は怖いですが、意外と芯が通っていてステキでした。 (30代・女性)

 

1話を見て期待していた以上に面白かったので今回も見ました。
青木さやかさんのお局さんがハマっていて、妙にリアルです。
正直言って演技はそんなに上手とは思いませんが、青木さんにピッタリだと思います。
「他人の文句言う前に仕事ちゃんとやろう」って言葉はグサッと来るものがあったし、言ってる事はキツいけど正直なだけなんですよね。
それに言いすぎたとか、自分の言動をちゃんと認めていたり、なんか憎めないと思って見ていました。
あと、このドラマではじめて岡田結実さんが演技しているのを見ましたが、岡田さんが演技上手でビックリしています。
今回も遠藤憲一さんとのコンビが面白かったです。
エンケンさんが可愛かった。

(30代・女性)

 

御局様はどこにもいるものですが、今回の御局様役の青木さやかさんは怖かったー!でも、やっぱりそこに至るまでにはいろんなことが起きて、そうなったんだなぁと思うと、何か寂しいような仕方ないような気がします。高橋さんの「聞いてなーい!!」の言葉の振り切りかたが面白かったです。散々周囲を振り回したけれども、マネージャーとの昔の思い出を思い出して、田んぼの中に入ってキーホルダーを探すくだりはちょっと無理矢理な感じはしました。ただ終始、遠藤憲一さん演じる妖精は、賑やかでおもしろいです。遠藤憲一さんが演じるからこそ笑いが起きるという感じです。 (40代・女性)

 

岡田結実演じる一ノ瀬ひかりが、会社のお局である青木さやか演じる馬場桃花にパワハラを受けるところから始まります。
仕事の事からプライベートの事まで、度重なるパワハラにひかりは仕事を辞めたいと何度も思います。
おじさん演じる遠藤憲一に励まされるも、仕事を辞めたい気持ちは変わらず。
そんな時、ひかりは仕事で致命的なミスを犯してしまい責任者は誰かと問われた時なんと馬場がひかりを庇ったのです。
馬場の「辞めてしまえ」という言葉に思わず泣きだし走り去ってしまうひかりでしたが、城田優演じる千葉迅に昔は自分もパワハラを受けていたこと。馬場が仕事がうまくいかず一人泣いていたことなどを聞き現場に戻ります。
その後、仕事は大成功に終わりおじさんと居酒屋にて飲んでいると馬場が登場。今までの態度を謝罪しひかりとお店を出るとなんと路地裏に千葉が1話でキスをしていたメイクの女性とキスをしていたのです。

(20代・女性)

 

ひかり(岡田結実)が会社のお局である馬場(青木さやか)にロックオンされ、何かあるごとに注意と説教と嵐に突入。へこんだひかりは今回も妖精おじさん(遠藤憲一)に辞めるを連発しまくります。愚痴も悪くはないけど、その時間を丁寧な仕事をすることに当てていれば防げるミスをおかし、その挙句に嫌っていた馬場に救われたひかりだが、ミスなんて無い人間はいないし、その人の価値が決まるのはその後の対応力です。おじさんに手を上げさせられたとはいうものの、馬場とパンスト相撲をしたのは正解でした。
それにしてもおじさんの正体は何者なのでしょうね。彼の的確なアドバイスで、ひかりは一歩ずつ成長していくのでしょう。

(50代・男性)

 

一ノ瀬ひかりは会議中に寝てしまった。お局馬場さんこらはパワハラが始まった。次回の番組で馬場さんの憧れの女優さんが出ることになり張り切っている。馬場さんのパワハラは冷蔵庫のプリンや言葉遣い、デスクの上ご汚いなど言われたが、馬場さんの言う通りだと思う。でも若い子にはパワハラになってしまうのかと思った。番組撮影で大女優霞美良子は話しを聞いてない、出来ないと言いスタッフは困っている中、一ノ瀬は貝が入った弁当を用意した。霞美は貝アレルギーだった。一ノ瀬は会議中寝ていて資料チェックを怠っていた。私を殺す気と怒りはマックスになった。馬場さんは自分のミスではないのに、私のミスですと霞美に謝った。霞美は説得され田んぼに入ったり、踊ったりしたがパンスト相撲は出来ない、聞いてないが始まった。すると馬場さんがパンストを被り、私の相手は誰と言うと一ノ瀬が妖精の叔父さんに手をあげられてしまう。そしてパンスト相撲して、馬場さんに向いてないからやめなさいと言われた一ノ瀬は辞めませんと言って勝利した。霞美はパンストを被った。叔父さんのおかげで、上手く行って良かった。 (50代・女性)

 

岡田結実ちゃんは初主演ですけど、演技はしっかりしているなぁと思いました。
たぶんベテラン俳優ばかりの中で主演を一生懸命頑張ってる岡田結実ちゃんと不器用ながら一生懸命ADの仕事を頑張っている主人公の姿が重なって見えます。
しかし、遠藤憲一さんの妖精役はすっごいかわいいです。自分のそばにあんな妖精のおじさんがいたら心強いだろうな。

今週のストーリーはただの嫌なお局だと思っていた青木さやかさんもいっぱい辛い思いをしながら頑張っている様子を描いてました。
私の職場のお局もそうなのかもって思うと、ちょっと気持ちに余裕ができそうですね。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『私のおじさん』第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

 『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』、新春一発目の企画は “まぼろしの鯛“を捕獲すべく、旅ロケに決定!
「仕事で旅行に行けるなんて~」と大喜びするひかり(岡田結実)と妖精おじさん(遠藤憲一)をよそに、デブチーフこと出渕(小手伸也)や九条(戸塚純貴)は苦い表情…。
実はヤッテミー恒例の”まぼろしシリーズ”とは、雪男、ツチノコ、など“見つかるはずのない生き物”ばかりを追いかける、超過酷なロケだったのだ…!

さっそく幻の鯛の生息地を調べ始めるひかり。しかし、そんなひかりに仕事を押し付け、出渕や九条はさっさと合コンへと出かけてしまう。文句を押し殺して仕事を終え、おじさんとともにいつもの居酒屋へ行くと、なんと出渕たちの合コンと鉢合わせ。しかもその相手の中には、千葉(城田優)と濃厚キスを繰り広げていた女もいて…!?

ほどなくして“まぼろしロケ”の日程が決定。2日間にわたり、離島で聞き込み、名物料理の物撮り、そして鯛釣りロケを敢行することになる。しかしその矢先、九条がインフルエンザでダウン。ひかりがADとしての業務を一手に担わなくてはならなくなり、初めてラーメンや肉まんの物撮り、お弁当の手配、更には備品の準備までひとりでやる羽目に…!
追い詰められたひかりは、ついには着信音の幻聴まで聞こえるようになってしまうが、おじさんは「旅先でのアバンチュール、あるかもね」と陽気にはしゃいでおり…?

そうしてついにこぎつけた離島ロケ。しかし到着した途端、今度はプロデューサーの泉(田辺誠一)がインフルエンザでダウン。さらには出渕と千葉が撮影の方針のことで喧嘩に。ひかりは九条から「実は、千葉より出渕の方が先輩なのに、先に千葉がディレクターになってしまった」という衝撃的事実を聞き…?

…どうして努力は、必ずしも報われないのだろうか―?
万年ADのデブチーフが、40歳過ぎてなお、仕事を続ける理由とは?
“才能のない男”の、最後の挑戦が始まる…!

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

1話2話と、千葉ディレクターのかなりセクシーなキスシーンがあり、その色っぽさにドキドキだったので、恋愛模様がすすむのか否かが楽しみです。千葉ディレクターの色気は、間違いなく今後も続くであろう見所だとおもいます。3話では、初ロケだそうなので、悪戦苦闘しながらも、ひかりちゃんが奮闘する姿も楽しみです。おじさんが、また応援しながら、おせっかいしながら、たまにしかってくれながらも、最後まで見捨てずに見守っていてくれると思うので、ひかりちゃんには精一杯むちゃくちゃをしてほしいです。
恋愛模様も、新たなライバルなどにも期待します。

(30代・女性)

 

ついに城田優のキスの真相が明かされるのでしょうか。妖精であるおじさんも、チューできていいなぁって思うんだ。と思いました。可愛いです。そして城田優の身長が大きすぎてなんか本当にクズなのにかっこいいと思ってしまいます。しかし仕事をやめたいやめたいと言っている彼女の心境の変化はどうなるのでしょうか。始めたばかりの仕事をやめたい気持ちが理解できすぎて仕方ないです。でもきっと妖精のおじさんがまた助けてくれるのかなと思うと次も楽しみです。なんでも人のせいにしてしまう人、たくさんいると思います。そういう人の心に響くといいなと思います。 (30代・女性)

 

3話のあらすじや予告を見ると、泊まりがけの仕事に行くみたいなのでまた何か起きそうな予感がします。
恐らくスムーズに仕事は進まないと思うし、ひかりもまだ入社したばかりで仕事もまだまだなので、人波乱ありそう。
ひかりと他の社員との関係も気になるし、出淵と千葉との関係も複雑そうなので、この二人も気になります。
あと、ひかりは千葉の事が気になっているみたいなので、少しは進展ありそうな予感がします。
エンケンさんのおじさん妖精もどんな動きをするのか気になります。
恐らくひかりの旅行?にもついて行くと思うので、二人のやり取りが楽しみです。

(30代・女性)

 

次回は「幻の鯛」をとる旅のロケで、ひかりがまた何かをやらかすようです。毎回何かをやらかしては妖精のおじさんに慰められるというより、諭される感じで「何故こうなってしまったのか?」を考えさせる話に展開していき、視聴者の私も「うーん、その通りかも」と納得してしまいます。すごく為になることを毎回話していて、とても興味深いです。第2話の最後にまた千葉さんの濃厚キスシーンがあり、(キスの相手が前と別人)それを見たひかりがまた、どんな行動に出るのかも楽しみです。今のところ、ひかりと千葉さんが恋愛関係になるのはほど遠そうで残念です。 (40代・女性)

 

見どころは、やはりおじさんですね。ひかりとおじさんの掛け合いがとても面白いです。ひかり以外におじさんは見えないので周りの人に対するリアクションも楽しみの一つです。妖精なのにバナナ食べるんだとか、妖精なのにコートを着ているため寒さを感じるんだ、と別の視点から見るのもおすすめです。
次回は小手伸純演じる出渕輝彦、10ADから脱出したい出渕が企画した巨大魚確保ですが船の上でインフルエンザが発症してしまいます。
それは1人なのか何人もなのかも気になりますし、おじさんの行動も気になります。予告でもバナナを食べていたのでバナナをどこで食べているのかとか...。
馬場のひかりに対するパワハラは減ったのかも気になります。

(20代・女性)

 

一話ずつ、ひかりが会社の誰かの仕事ぶりを知ることで、ちょっとずつ成長していくという流れのようなので、3話はチーフADの出渕(小手伸也)の頑張りに、ひかりが何かを感じるという展開になりそうです。縁の下の力持ちというか、下支えというか、どんな仕事も華やかに見える部分だけで成り立っているわけではないので、ひかりにはきっと勉強になるのではないでしょうか。
それにしてもロケ先だというのに、千葉(城田優)はまた美女とキスをしているようです。そりゃあもてそうな雰囲気だけど、ちょっとおかしくないかと思います。きっと何かの伏線なのでしょうね。

(50代・男性)

 

一ノ瀬が馬場さんと飲み屋からでると千葉ディレクターはまた違う女の人とキスしていた。一ノ瀬は妖精叔父さんにこの前のキスしていた人は彼女かと聞いたばかりだったので、驚いたが、千葉ディレクターはまた見られても知らん顔して立ち去ると思います。そして、妖精叔父さんに聞けと言われて一ノ瀬はまたキスしてましたよね、彼女ですかと聞いてしまう。千葉ディレクターはいや違うと答えると一ノ瀬は怒り出すと思います。そしてどうして私は怒ってるのかと妖精叔父さんに相談すると思います。
お泊りロケもあり、一ノ瀬は張り切るが、ロケ先でも千葉ディレクターの違う女性とのキスを見て落ち込む。妖精叔父さんは一ノ瀬に千葉ディレクターの事が好きなんだよと言われて、そんなんじゃないと怒り出す。

(50代・女性)

 

岡田結実ちゃんが少しずつ仕事を覚えて、この職場の中で居場所を見つけることができればいいなぁと思いました。今は仕事が辛いばかりで、見てる方も辛いです。岡田結実ちゃんが、職場のみんなに認められるようになることを願っています。
婚約者にふられた岡田結実ちゃんの相手役は城田優さんでしょうか? ツンデレ王子の城田優さんの優しい面がときどき見栄隠れするので、もう少し優しくなってくれたらいいなと思います。
遠藤憲一さん演じる妖精のおじさんとの仲もどんどん深まってますね。来週も岡田結実ちゃんをいっぱいサポートしてあげてください!

(30代・女性)

 

 

まとめ

 

ひかりとおじさんのコンビネーションも良くなってきました♪

次回は今注目の俳優、小手伸也さんがメインになりそう。

期待しましょう♪

 

↓『私のおじさん』の見逃し動画はコチラ♪↓

CHECK!
私のおじさんWATAOJIの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はコレがベスト!

  テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」で、2019年1月から放送されているテレビドラマ『私のおじさん』。 岡田結実演じる新人アシスタントディレクターの前に現れたのは、“妖精のおじさん”!? 働 ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-2019冬ドラマ, 私のおじさん
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.