2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判は?

投稿日:

黄昏流星群最終回第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ、毎週木曜日の夜10時から放送中の『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』がついに最終回を迎えます!

最終回の放送は、12月13日(木)です。

 

この記事では、ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

最終回である第10話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓黄昏流星群の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~の動画を無料で視聴する方法
黄昏流星群の見逃し配信フル動画を無料視聴するなら絶対この方法♪

  2018年の10月から放送中のフジテレビ系ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』。 まさに、人生の折り返し地点にたった大人の男女のラブストーリーに感情移入をしてしまう物語です♪ ...

続きを見る

 

 

『黄昏流星群』第9話のみんなの感想や評価をチェック!

 

第9話の振り返り

 

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の前から 目黒 栞(黒木 瞳)が姿を消した。家を引き払い、食堂の仕事も辞め、行方が分からない。そんななか完治は若葉銀行から復職を打診される。倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治はすぐに答えを出せずにいた。また、 真璃子(中山美穂)も大きな決断をしようとしていた。

完治は真璃子に銀行からの話をする。そんな完治に、真璃子は家を出て行こうと思うと切り出した。驚く完治に、真璃子は栞の存在を知っていることを打ち明けた。栞と一緒にいる完治が、今まで見たことのないぐらい幸せそうな顔をしているのを見て、私も別の生き方を考えてみたくなったと語る真璃子。完治は何も答えられなかった。

真璃子は 水原聡美(八木亜希子)のマンションへ。だが、聡美から須藤武史(岡田浩暉)と結婚すると告白を受け、真璃子は自分の存在が聡美の邪魔になると気を遣い、家を出る。とは言うものの行き場所のない真璃子は、街をさまよい自分の無力感を痛感する…そんな真璃子は、ある場所で偶然 日野春輝(藤井流星)を見かける。 冴(麻生祐未)の介護で疲れ果てた様子を見かねた真璃子は日野家を訪ね…。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

せっかく仕事が上手くいくようになり、人間関係にも何の問題もなくなり、仕事が楽しくなり始めたのに、銀行から戻ってきてほしいと言われたり、一番大好きな人には逃げられてしまったり。全てが上手くいくことなんて無いということかと思った。たきざわさんは、銀行に戻ったけれど、それは彼にとって正解だったのか、良いことだったのか、わからない。まりこさんも家を出て行くことに決めて、本当にそれを実行した。この年齢で全てを捨てて一人で生活することが簡単では無いことが分からないわけでは無いはずだ。それでももう今まで通りではいられないと思ったのか?すごい決断だ。 (40代・女性)

 

9話も楽しみにしていました。今一番はまっているドラマです。佐々木蔵之介(完治)が銀行に戻るとはちょっと予想外でした。
しかも、まさかそれを上司がすすめるとも思っていなかったです~。
相変わらず中川家礼二はいい味出してます。好きです。ラグビーのシーンも入れてくるなんてさすがですね(笑)
完治が銀行マンとして返り咲く様子は新鮮でした。
妻の中山美穂(真璃子)は、家を出た後に娘の婚約者のところへ手伝いへ行く展開。正直、彼女は一体何がしたいんだろうなと思いました。
ずっと家族のために尽くしてきた人生だから、誰かの役に立つことをしたいんだろうなと理解が出来る部分もありますが。
真璃子の友人が、夫婦の向こう側という話をしていて、印象的でした。不倫も扱っているけど、結婚する二人も出てくるし、いろいろ考えさせられるドラマです。

(40代・女性)

 

黒木瞳さん、糖尿病って、大変なんですけどちょっと笑っちゃいました。こうゆう場合、ドラマなら白血病とか不治の病ですよね。糖尿病は日本人がなりやすい現代病ですし、実際リアルを追求したらそうなるんだなと思いましたけど、美しいラブストーリーの中の美しい黒木瞳さんがわずらう病気としては、うーーんって思っちゃいました。

ドラマのスタート当初はいつも険しい表情だった佐々木蔵之介さんが飲み屋で友だちに語るシーン、面白かったです。なかなか過酷な状況なのに笑って話せるようになっていてその変化、いいなと思いました。中川礼二さんとの関係も良くなって本当に良かったなぁと思います。

(30代・女性)

 

体調が芳しくない冴と栞の様子をハラハラしながら見守っていたら、完治の同僚の方が先にあのような事になるとは……。二人にばかり気を取られていたのでこの展開には驚かされました。だからといって冴と栞が無事というわけでもなくて、彼女達の未来は相変わらず暗いまま。そこに光をもたらす存在はなかなか表れてくれません。本当にもう色々な事があちこちで同時に起こってしまい、全て捨てて海外逃亡した美咲達が羨ましく思えてきますね。彼女が日本にいたとして今さら何がどうなるというわけでもないのですが、散々好き放題していった彼女はこのまま姿を見せずにエンディングを迎えるのでしょうか? 完治と真璃子がそれぞれどういった形に落ち着くのか分かりませんが、このままだと美咲が帰ってくる場所もなくなりますよね。最初から分かってはいましたが、いったいどんな結末を迎えるのか分からない波乱のドラマです。 (30代・男性)

 

ついにまり子と旦那が別れる事にまり子も春樹君と話合って一旦別れる事にどうなるのかこの三人これから先はどうなるのか。旦那も仕事が上手く行き違う所から声がかかっているでも旦那の気持ちは複雑だ今の所にいたいと言う思いのほうが強いと思うしおりさんも病を言われショックだと思う。ショックと言う言葉じゃかたずけられないけどしおりは辛いと思う。みんなそれぞれ違う道を歩いて行っているみたいだ。そんな時まり子が偶然遊園地で春樹君に合った会いたい気持ちがそうさせたのだろう。一方旦那はしおりさんの事が気になって仕方ない。会えるといいですね。どうなるのかこの人たちは。 (50代・女性)

 

不倫している夫に本音を伝え思いきって家を出た真璃子がやっと自由になれてよかったです。春輝の家で母親に見つかってしまってどうなるかと思ったけどむこうから世話をしてほしいと言われていい展開でした。今までずっと辛い思いをしてきた二人なので真璃子も春輝もあんなに幸せそうにしてる姿が見れてほっこりしました。家でキスはまずいだろと思いましたが予想が的中して目撃されていたので冷や冷やしました。完治が銀行に戻る話をしていた時に急に中川礼二さんのラグビーのネタが入ってきたのは爆笑でシリアスなドラマなのにいいの!?と思わず突っ込んでしまいました。井上の自殺に栞の失明と最後に盛りだくさんで最終回が楽しみです。 (30代・女性)

 

予想通りカンジのトントン拍子銀行戻り、栞の病気悪化、マリコの家出…しかしまさかハルキの家に住みお母さんのお世話をするとは思いませんでした。それもお母さんいる家でキスするなんて。案の定、物陰からお母さんしっかり見てたし…マリコ、頭がいいのか悪いのか。ちょっと考えて行動しろよっ!てドラマ見ながらツッコミ入れてました。
カンジの方も銀行戻ってすぐに不正の首謀者として祭り上げられた同僚が非常階段で飛び降り自殺を図りなかなかの緩急ある展開です。こんなに次回が楽しみなのは初めてです。早く来週になって欲しいです!

(40代・女性)

 

栞は糖尿病を抱えてしまっているにも関わらず、完治にも誰にも頼ることがなく、孤独に生きていくのはさすがに悲しいことでは?と気になってしまった。完治は栞と連絡を取ろうとするものの、銀行のことを考えているとの様子を見てみると、完治は栞との関係を終わりにするのだという覚悟ができているのでは?と感じた。そうなってくると真璃子は完治の家に戻って、2人で夫婦生活をするということはできないかどうか気になった。徐々に真璃子と春輝の間には良い雰囲気が出ているようになってきている。冴が真璃子に家のことをお願いしたことには驚いた。 (20代・女性)

 

今回、完治に家を出て行くと伝えた真璃子の決断は非常に思い切って大きな決断をしたなと思った。日野との距離がじわじわ伝わっているなと思った。日野の母が真璃子に家のことを頼んだのは意外だった。完治も、川本の一言で銀行に戻り、2人の関係性も良くなっていてのであのシーンは少し感動した。ただ、真璃子に出て行かれ目黒も行方がわからなくなりちょっとかわいそうな感じもしたけど致し方ないかとも勝手に納得してしまった。今回は、日野と真璃子の恋の展開が大きかったかなと思った。少しつづいろんなことが進んでいき、それなりに楽しめた。 (30代・男性)

 

真璃子は完治に家を出ると伝えた。完治の不倫だけじゃない、自分も完治から気持ちが離れているからだろう。完治は銀行からの誘いを迷っていた。きっと今の会社の人たちとやっと分かり合えたのにといったところだろう。そんな完治の背中を課長が押してくれた。完治は銀行に戻ったが聞き取り調査に来ない井上は飛び降り自殺をはかった。完治はショックだろう。
春樹と真璃子は弱っているもの同士はしてはいけないと一線を超えなかったが、春樹の家を手伝い、人に喜ばれ元気を取り戻し、春樹も真璃子のおかげで仕事にも行けて元気になった2人はキスをした。それを春樹の母に見られてしまった。春樹の母は許さないだろう、凄く怖い。

(50代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』最終回の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

 

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は異例の人事で若葉銀行に戻ることになった。しかし、妻の真璃子(中山美穂)は家を出て行き、日野 冴(麻生祐未)の世話をする形で春輝(藤井流星)を支えている。完治が想いを寄せる目黒 栞(黒木 瞳)も姿を消し、音沙汰がない。

完治は銀行復帰後、不正融資の内部調査委員会委員長を任される。その矢先、同期で融資部長の井上英樹(平山祐介)が自殺を図ってしまう。

一方、真璃子は春輝と冴をホスピスへと送る。真璃子のこれまでの献身的な世話に感謝する冴。だが冴は、春輝との関係は今日で終わりにしてほしいと冴は真璃子に釘を刺した。真璃子は他へ行くところもなく、瀧沢家へ戻ることに…。

一度は壊れかけた、完治と真璃子の夫婦仲は修復されるのか?一方で栞の病は日々進行していく。完治と栞は果たして再会することができるのか?運命の恋の行方はいかに…!?

(引用:フジテレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

それぞれが別の道を行き、バラバラで家庭とは何なのだろうと思う。今までずっと一緒に生活してきたのに、あるときその全てを無くしてもいいと思えるくらい恋愛とはすごいものなのだろうか?それほどし人を好きになれるということが羨ましい。例え結果がどうなるのかわからないとしても。恋愛には、何が正解で何が間違いなのかということは誰にもわからないということだろうか?これからたきざわさんはどうするのか?そして、奥さんのまりこさんはどうするのだろうか?誰もが幸せになれる方法はないのだろうか?このドラマの最終的な結末が気になる。 (40代・女性)

 

最終回の気になるところは、9話では全然出てこなかった黒木瞳のその後です。
引っ越して、漁港で働いて、目が見えなくなって、その後どうなってしまうんでしょうか。。。
ドラマの展開として、病にかかるのはいいとしても、目まで見えなくなるのは必要だったかな~と切なくなります。
確かに不倫はしちゃったかもしれないけれど、彼女の人生だけを考えると、正直悲しすぎる展開に思えます。
最後に完治と二人で山登りが出来るといいなと願っています。せめてそれは叶えさせてあげてほしいです~。
結局最後は夫婦でやり直すのでしょうか。でもそんなに割り切れるものでしょうか、お互いにもう別の人に恋をしてしまったのに。。。
それにしても完治は、真璃子と娘の元婚約者がそんなことになってるなんて一切知らないはずです。すごくびっくりするだろな~。最後バレても面白いかも!

(40代・女性)

 

黒木瞳さんのことがとにかく心配です。このまま死んでしまうのでしょうか? 糖尿病ってそこまで怖い病気なんですか? お母さんの介護をしながら孤独に生きてきた黒木瞳さんの演じた栞という女性はこのドラマで一番魅力的な登場人物だったので幸せになってほしいです。
藤井さんと中山さんの恋も今週のストーリーの仲ではお母さんが認めてくれたようにみえて、安心しました。この二人の恋物語はハッピーエンドに近づいていってますね。でも予告の感じだと、お母さんはやっぱり反対するのでしょうか? ちょっと切ないですね。最初はありえないと思っていた藤井さんと中山さんのシーンが今では一番好きです。

(30代・女性)

 

個人的には完治と栞の再会が果たされてほしいんですよね。栞の方から距離を取り、自身の病気の事も伏せているため、完治が今から栞のもとに駆けつける展開は難しいと思います。しかし今のままでは栞が不憫過ぎて……。もちろん完治の妻である真璃子だって辛い状況にあるのは分かります。しかし栞の現状を観ていると切なくて切なくて……。彼女は以前から自分の悩みや苦しみを誰かにあまり相談せず、一人で抱え込んでいる様子が何度も見られました。そうして不器用な生き方を続けながらもここまで頑張ってきた彼女なので、最後は苦労した分だけもっと幸せを味わってほしいんですよ。どうか栞が笑顔で終われるエンディングになっていてほしいです。 (30代・男性)

 

まり子は旦那と別れて一人で生きて生けるのか。旦那は旦那で仕事を成功できるのかしおりさんはしおりさんで違う土地で生きて生けるのか。一方春樹君のお母さんの手伝いをさせてって言ったまり子果たして気にいられるのだろうか。お母さんとまり子は仲良くなれるのだろうか。まり子さんは家の中を綺麗にしているけれどどうなるのだろうか。しおりさんはしおりさんで違う土地で頑張れるのだろうか。まり子と春樹君はどうなるのだろうか。三咲は年上の男性とどうなるのだろうか。それぞれみんなどう言う生き方をするのだろうか。楽しみです。 (50代・女性)

 

真璃子に心を開いて頼りにしていた冴でしたが春輝とのキスシーンを見て態度が一変すると思います。二人を別れさせる目的で春輝にお見合いを勧めるかホスピスに早めに入り家事手伝いを終わりにさせるかもしれません。予告で真璃子と完治が仲良くしていたシーンがありましたが今さらまた復縁するのか、それぞれが最後に選ぶ相手は誰なのかがみどころになりそうです。真璃子と完治はやり直そうとしますがやっぱり好きな人が気になってしまい上手くいかないはずです。最後にそれぞれの好きな人のところにいき新たな恋が始まるところで物語が終わることを予想します。 (30代・女性)

 

なんかかんやあったカンジとマリコも元サヤに戻りぎこちないながらも新しい関係を築いていく気がします。一時的に家を離れ家族としての関係を中断したことで新鮮な空気が流れるのかな。あーうちもこれくらいのことしないとダメなんだろうなぁ(と我が家と状況が同じで心がザワザワ)。
個人的には栞ともマリコとも一旦関係性を切ってから、1人になってどうしたいのか考えてみてほしいです。(これはハルキにも言えることですが。)
なんでも長くいつまでも続くことは色褪せて見え、限りがあり儚いことは愛おしく思えてしまうのかな。男女の難しさを最後どう納得行く感じで締めるのか、今から楽しみです。

(40代・女性)

 

真璃子は春輝とキスをし、冴がホスピスに行ってから2人は本格的に付き合うということになる。完治は栞が倒れたことについて房江からの連絡を受け、急いで栞に会いに向かおうとする。それでも井上の件もあってなかなか銀行から離れていくことができなくてもどかしいのだという展開になるのを予想する。完治は栞と結ばれるか、それとも真璃子と結ばれるかどうかということ、真璃子は完治と結ばれるか、それとも春輝と結ばれるかどうかということ、冴は真璃子と春輝の間の関係についてどのように思っているかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

それぞれどんな風に恋が進展していくのか気になるところ。日野の母に、もう関係を終わりにするように言われてしまう真璃子はどうなるのか、また完治は目黒とまた会うことが出来るのか、真璃子と完治の仲は戻ったりするのか、それぞれどんな恋模様になるのかとても楽しみ。今回、美咲が出て来なかったが、先生と駆け落ちしたまま終わるのかも少し気になるところ。仕事でも大変そうな完治だが、そちらもうまく解決してすべてうまくまとまって欲しいなとも思う。みんながみんなそれぞれ幸せになって欲しいなと思う。次回も、凄く楽しみです。 (30代・男性)

 

春樹と真璃子が春樹の母にキスしているところを見られた、春樹が私の宝物と言っていた母は真璃子を認めたくない、許すはずがない。春樹の母の気持ちは分かるが、どんな事を真璃子に言うのか、その時春樹と真璃子はどうするか気になります。
完治は同期の井上が自殺して銀行は大変だろうが、栞も心配だろう。栞は片方の目が見えなくなってしまった。仕事も難しくなるだろうし完治とはもう会わないのだろうか。栞の事を知ったら完治は放っては置けないだろう。真璃子は部屋を探していたし、完治と真璃子は離婚して栞と結婚するのだろうか楽しみです。

(50代・女性)

 

まとめ

 

いよいよ最終回!

それぞれがどんな決断をするのか、気になりますね~…。

一度壊れてしまった家族は元に戻れるのでしょうか。

最終回の第10話、期待しましょう♪

 

↓黄昏流星群の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~の動画を無料で視聴する方法
黄昏流星群の見逃し配信フル動画を無料視聴するなら絶対この方法♪

  2018年の10月から放送中のフジテレビ系ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』。 まさに、人生の折り返し地点にたった大人の男女のラブストーリーに感情移入をしてしまう物語です♪ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.