2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価やみんなの評判は?

投稿日:

僕らは奇跡でできている最終回第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

毎週火曜日の夜9時からは『僕らは奇跡でできている』。

いよいよ最終回を迎えます!

放送日は12月11日(火)です。

 

この記事では、ドラマ『僕らは奇跡でできている』の第9話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

最終回となる第10話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

 

『僕らは奇跡でできている』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

 

山田(戸田恵子)との生活も日常に戻り、一輝(高橋一生)は水泳を始める。大学でも、鮫島(小林薫)に代講を任されたり、沼袋(児嶋一哉)と言葉を交わしたりするなど、少しずつ周囲との関係を深めていくが、樫野木(要潤)だけはそんな一輝を快く思っていない様子。離れて暮らす娘から元妻に恋人がいることを聞き、いつになく焦りを覚えていたのだ。

一方、進路相談という名目で一輝と2人きりになった琴音(矢作穂香)は、ついに「つきあってほしい」と告白。当然、一輝はその申し出を断るが、ムキになった琴音は、育実(榮倉奈々)のことが好きなのではないかと、一輝を問い詰める。思いもよらない琴音の問いかけに、うまく答えることができない一輝。そして、初めて育実に対する自分の気持ちを考えるものの、結局答えの出ない一輝は、育実に相談。すると育実は、急に一輝を意識し始めて…。

そんな中、部屋にヤモリが現れパニックになった育実は迷った末、一輝に助けを求めることに。部屋にやってきた一輝と2人きりになった育実は…?そして一輝もまた、ある答えにたどり着き、それを育実に伝えようと決意。

同じころ、一輝はひょんなことから樫野木の娘・香澄(矢崎由紗)と顔見知りに。フィールドワークの話を興味深く聞いていたことから、一輝はもっと話を聞かせたいと樫野木に声をかける。元妻の再婚話に動揺する樫野木は、自分が離婚する原因になったフィールドワークについて楽しそうに話す一輝を見て、いら立ちを隠せない。そしてついに感情が爆発し、一輝に強烈な一言を浴びせてしまい…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

9話ではなんと一輝は大学の女子学生から告白されます。
あんなかわいい女子学生から告白されたら若い大学講師の男性だったらフラフラしてしまいそうなものですが、結婚してほしいという女子学生に一輝は「興味がない」とはっきりと言ってしまうので、なかなかいい男だと思いました。

女子学生も一輝を好きだという気持ちはステキなことですが、すぐに結婚に結び付けたり、学生と講師が恋愛できないなら大学をやめるなどと言い出すところがとっても未熟だなあと思いました。
一輝がはっきりと拒絶することで女子学生の未来も守られたんだなあと思いました。

歯医者さんの育美と一輝がいい感じになっていたところがよかったです。
お互いに相手のことが気になっている様子が微笑ましかったです。

このドラマでは嫌な感情をあまり持ったことがなかったのですが、今回は樫野木先生に腹が立ちました。
自分の人生がうまくいっていないからって、一輝に文句をいうことで自分の問題をごまかしたところに卑怯さを感じました。
だから離婚されたんだよと思ってしまいました。

(40代・女性)

 

 一輝は山田との関係も今まで通りになり、大学でも鮫島教授の授業の代わりを任されるなど充実していました。
ある日、生徒である琴音から告白を受けますが、すぐに断ってしまいます。
琴音から育実との関係を問われましたが、返答する事が出来ずに考え始めるようになりました。
まさか一輝が告白されるとは思っていませんでした。
一輝も育実に相談に行きましたが、お互いが考える良いきっかけになったはずです。
そして、一輝は育実に「面白い人」だと伝えましたが、一輝らしい表現だと感じました。
樫野木は一輝への不満を爆発させて、厳しい言葉を浴びせてしまいます。
動揺した一輝は帰宅しましたが、その後鮫島教授が樫野木に問いかける言葉を大人な対応で素晴らしかったです。

(30代・男性)

 

樫野木の一輝への暴言にはビックリで、生徒が勘違いしたらどうするという話は意味不明で、一輝に消えて欲しいという痛烈な一言に本当に大学の准教授なのかと疑いたくなり、涙を浮かべて帰りますと呟いて去っていく姿に涙してしまいました。
いつもは密かに表情を浮かべて感情を示す一輝と同じ講師の沼袋が、感情を露にした素早い立ち上がりに非礼な態度をした樫野木に対して、怒りが爆発したように感じて、一輝と言葉は少ないものの心を通わせていたんだなと思いました。
教授の鮫島の樫野木に対してのやんわりとした的を射た痛烈な指摘が心地よく、樫野木も変わるかなと思いましたが、反省無しで去っていく姿に腹が立ちました。

(30代・男性)

 

樫野木先生は自分のことをすり替えて、一輝のせいにしてしまったのだと思います。
しかし、一輝はいつも自分の失敗を山田さんのせいにしています。

もしかしたら、それが巡り巡って、自分のところに帰ってきたのかもしれません。
どんな理由があるにせよ、自分の失敗を誰かのせいにするのは大人げない行為だと思います。

しかし、一輝はこのことがきっかけで、大学を辞めてしまうような気配です。
一輝がなぜ、この大学で教えているのか、単に鮫島教授に勧められただけではないような気がします。

その理由がもうなくなってしまったならば、これを機会に辞めてしまっても仕方がないのかもしれません。

(50代・女性)

 

女子大生の青山さんに、つきあってくれと告白された相川一輝。付き合えないと答えると、歯科医の水本育実のことが好きなのかと聞かれ、考えたこともなかったと答える。そこまでは、予想できた。一輝のことだから、女の人を好きになるとかいう感情を、大人になるまで抱いたことがないだろうと思うからだ。でも、まさか、育実本人に、自分が育実のことを好きだと思うか?なんて聞くとは思いもしなかった。ああ、そうだった。一輝は謎が好きで、謎を解き明かすことがもっと好きだったなと思い出した。
育実のほうは、もっと分かりやすい。一輝にそう聞かれ、明らかに意識しはじめてしまうのだから。ヤモリを探し部屋にきてもらった時なんて、思わず一輝を見つめてしまう自分の頬をつねりながら、「ヤモリを探してまーす」なんて言い聞かせて。一輝のおかげで、育実が可愛くなってきた気がする。二人、うまくいいのになくといいのにな。 (50代・女性)

 

あいかわ先生が歯医者のみずたに先生をどう思っているのか?そして、みずたに先生はどうなのか?気になっていたことだ。二人はとてもお似合いだと思う。最初のうちは気が合わないのかとも思ったけれど。今回、学生の女の子があいかわ先生に告白したことでみずたに先生に対する気持ちをあいかわ先生は考えていた。みずたに先生がリスに似ているとか、わかりにくい表現だけどそれは嫌いじゃないことなんだと理解できる。みずたに先生のことが面白いです。というのも見方によっては、好きだという表現に取れないこともないように感じた。彼らしい表現だ。 (40代・女性)

 

相河(高橋一生)は、青山(矢作穂香)に告白されるもきっぱりと断りました。予想通りといえば予想通りでしたが、青山が気の毒に思うくらいきっぱりとしていました。
そんなある日、水本(榮倉奈々)の家にイモリが現れます。悩んだ挙句、相河に頼んで捕まえてもらうことにしました。水本の女の子な一面も現れ、とても可愛かったです。なんとなく相河を意識し始めた水本に、相河が話を持ちかけます。てっきり告白かと思った水本は話を聞く前に構えますが、相河は「水本先生のことが苦手だった、今は色々なことを知って嫌な思いをすることもあるし、楽しいこともある。水本先生は面白いです。」と伝えました。それはもう好きって言っているのでは?と思うくらい、ストレートに話をしていながらも、面白いという言葉で表現するのが相河らしいと思いました。水本にとっては複雑な話でした。
大学では、樫野木(要潤)とトラブルになってしまった相河。相河の悪気のない言葉も、問題を抱えている樫野木にとっては不快だったのでしょう。樫野木は相河に対して、厳しいことを伝えてしまいます。相河は涙ぐみ、大学を後にします。翌日、相河は大学には来ませんでした。

(20代・女性)

 

女子大生の青山さんが高橋一生さんに告白したときはびっくりしました。恋のライバル出演ですね。
高橋さん、モテますねー。そろそろちゃんと榮倉さんが好きなことを認めてほしいですけど、サクサク進まずにウダウダしてるところがこのドラマの良いところだと思います。
ヤモリが出て高橋さんを家に呼ぶのはちょっと~って迷ってるけど、やっぱり呼んじゃったり、ゴキブリと聞いて高橋さんに抱きついちゃったりする榮倉さん、かわいかったです! 榮倉さんもかなり高橋さんのことが気になってますね。高橋さん、ちょっと鈍感過ぎていらいらしますね。

(30代・女性)

 

相河の子供時代が描かれ、その時に亀を森で見つけ飼っている事が分かり長年一緒にいるのだと思い、彼の動物好きなところが良く分かったと思いました。
そして学生から付き合ってくれと言われ、困惑する様子が良く表れていて良かったです。
水本が料理を習いに来てその後、山田からの水本のことで質問攻めに合いその答えを出すことに悩む相河の様子も、表情からも良く分かったと思いました。
学生への授業では、宇宙に行った動物のことを話し出したところから月の話へ脱線したシーンでは、彼の興味は幅広いのだと感じました。
学生が水本のところまで相河のことで話に来たことで、気持ちがないなら会わないで欲しいと言った時には、気持ちは本気なのだと思いました。
相河は水本のことを嫌な気持ちなるけど、感動したりする相手なので、水本に対する気持ちは面白いと言った時には、彼女のことに興味があって一緒にいると楽しいのだと思えました。
対して水本は首を傾げ、微妙な印象がしてその雰囲気が伝わって来たので、面白いと言われ反応に困っていた感じがしました。

(30代・男性)

 

山田のお節介が更に上手く行きそうな予感がしました。
水本の部屋でたまたま彼女が相河に抱きついたことにより、彼女の中で変化が起きると思います。
そして相河も彼女を面白いと表現したことにより、彼女のことを考える機会が増えると思えました。
樫野木に怒鳴られた相河は山へ行き学校へ行こうとせず、相河は大学を辞めてしまいそうで彼がどう選択するのかが見どころになりそうです。
そして学生達から相河が辞めるのを頼まれた水本が、どんな行動をするのか気になるところです。
沼袋が生徒から何か頭を下げられお願いされる様子からその内容も楽しみです。

(30代・男性)

 

人の気持ちに言葉をつけた人って凄いです。と、生徒から付き合ってくださいと告白されるカズキさん。それは出来ませんと断りますが、生徒から水本先生が好きなのですかと、聞かれ答えられないカズキさんがいます。戸田さんからも、水本先生のことは好きですか?と聞かれるが答えられない。生徒が水本先生のところに来て、その気がないならカズキさんに近づかないでと、言いに来ました。こんにゃく受け取らないでピリ辛きゅうりの作り方を教わりに家に行ったのか?と攻めます。水本先生の家にヤモリが出てしまい、カズキを家に呼んで退治してもらうことになる。ゴキブリがいると勘違いして、後ろからカズキさんに抱きついてしまう。コーヒーでも、と言ったのにヤモリを早く返してあげたいからと帰ってしまいます。僕は水本先生の事が苦手でしたと、でもよく泣いてました。感動や発見があると、僕は水本先生の事が、面白いと思いましたと、告げて帰ってしまうが戻ってきて、この感情色々な感情を、面白いと言葉にした人は、凄いですと。どうしてか、毎回吸い込まれるようにみてしまいます。楽しいドラマです。 (50代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』最終回の第10話はどうなる?

 

最終回あらすじ

 

樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。

次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。

その後、休講にした分の講義の振替のため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。

一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ!?

(引用:関西テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

「僕らは奇跡でできている」の10話で一番私が気になっているのは、一輝を傷つけた樫野木先生が、自分が一輝にひどいことを言ってしまったと反省して一輝に謝罪することです。
9話で子供達に人気のある一輝を妬んで一輝に意地悪をした樫野木先生が許せません。

それから、育美と一輝がお互いの存在を意識していると確認し合うシーンがあるといいなあと思っています。

10話では樫野木先生に「いなくなってほしい」と言われ自分の存在を否定された一輝がそんな言葉に負けないで前向きに明るく未来を考えられるように成長しているところが見たいです。

(40代・女性)

 

 樫野木から厳しい言葉を浴びせられて一輝でしたが、翌日大学辞める事を鮫島教授に伝えます。
山に1人で行ったり、帰宅すると沼袋から送られてきたメモを見た事で何か決断したのでしょうか。
一体、一輝は何を考えて、どんな理由で辞める事を決めたのか気になります。
育実は生徒達から頼まれて、一輝を説得しようとします。
どうやって、一輝を説得しようとするのか気になります。
一輝は休講してしまった分の代わりにフィールドワークに生徒達と行きます。
そこで辞める理由を問われますが、一体どのような事を言うのでしょうか。
今後どのような事をしようとしているのか、楽しみです。

(30代・男性)

 

一輝は准教授の樫野木の個人的な苛立ちから出た暴言に傷付きつつも、一輝自身が教授の鮫島や同じ講師の沼袋、家政婦で母親だった山田さんに最も一輝を大切に暖かく見守ってくれていた祖父の義高と、多くの人たちの支えがあったから生きてこれたと再認識して感謝の思いになって、一輝自身が今度は支えられる人間になろうと大学を辞める考えになり、鮫島は一輝を自らの考えで動き出た事を嬉しくなり、一輝は樫野木に対して教えてくれてありがとうと話す気がします。
樫野木は一輝の行動と考えから、道を樫野木自身の未熟さを改めるために鮫島に対して指導をお願いする展開があると考えました。 (30代・男性)

 

周りは育実が一輝のことを好きだと思っているようですが、一番戸惑っているのは本人同士のような感じがしました。
この二人も今後、何か進展があるのか気になります。

山田さんは最初から、一輝に育実のことをプッシュしています。
育実が元彼と別れる前から、その状態だったので、母親ならではの勘が働いていたのかも知れません。

一輝も育実も立派な大人なのですから、周りがいろいろ言わずに、そっと見守ってやるのも必要だと思います。
最終回では生徒たちまでが、育実のところに押しかけてしまうようです。

樫野木先生と一輝の関係は今後どうなるのか気になります。
何よりも樫野木先生自身が以前のように変わってほしいと思います。

(50代・女性)

 

一輝のことを、鮫島教授も、学生たちもみんな大好きで、自分と比較してしまった樫野木先生。元奥さんが、無職に近い男と再婚することに納得がいかない苛立ちを一輝にぶつけてしまったから、一輝は大学を去る決断をするだろう。せっかく袋沼先生も、一輝に打ち解けてきたのに。でも、一輝は、樫野木先生に「出ていけ」と言われて悲しかった理由がわかったと予告で言ってた。樫野木先生のこと、学生たちに教えることなどが好きだったと気づくのかもしれない。そして、育実のこと「おもしろい」と思ってた自分の気持ちも、やはり「好き」と同じ気持ちだと気づくのではないか。
楽しかったと、去っていく一輝の背中。自分が周囲の人たちに守られてない世界へ、旅立つのかもしれない。それが一輝にとって成長するということなのかもしれないから。

(50代・女性)

 

かしの木先生の個人的感情で八つ当たりされたあいかわ先生は、ひどいとばっちりを受けたと思う。かわいそうだ。彼は幼少期から感情の面でさまざまなな問題があったと思う。それは成長して大人になってからも残っていることだ。それは彼のせいじゃない。病気とも違うかもしれないが、どうしようもないことだ。それを知らないからといって傷つけるような言動は酷すぎる。かしのき先生がすごく嫌いになった回だった。次回の予告では、あいかわ先生が大学を辞めてしまうような感じだったけれど、それでいいのだろうか?フィールドワークに打ち込めればいいのだろうか? (40代・女性)

 

いよいよ最終回となります。最も気になるのは、大学に来なくなってしまった相河と樫野木の関係が修復するのかどうかです。9話のタイトルが“楽しかった日々の終わり”でしたから、何が終わってしまうのだろうと気になっていました。相河が楽しく生活をしているのは、大学で好きなことを伸び伸びと研究し、学生たちに授業をするということがあってこそです。樫野木も相河も自分が思ったことには、真っ直ぐに向かっていくイメージがあります。お互いに歩み寄ることはできるのか、気になります。
そして、相河と水本の関係もどう動くのか楽しみです。相河は自分の気持ちを伝えたので、来週は水本が何か伝えるのではないかと期待しています。

(20代・女性)

 

高橋一生さんと榮倉奈々さん、明らかにお互いを意識し始めたようで客観的にみると、完全に恋の始まりですね。高橋さんからの榮倉さんへのおもしろいという評価は最高の褒め言葉だと思います。高橋さんは今まで恋はしたことがなかったのかな? 変人の高橋さんとプライドの高い榮倉さんとの恋がどんな風に発展していくのか楽しみです。
戸田恵子さんとの日常も戻ったようで本当に良かったです。
要潤さんと高橋さんの今後の関係性も気になります。ちゃんと話してわかりあえたらいいなと思います。次週は高橋さんと要さんのお話がメインストーリーだと思うので楽しみです。

(30代・女性)

 

今後のカズキさんと水本先生の行方が一番気になります。今回はあまり森に行く場面がなかったので、また自然に触れる場面や、児嶋さんのグッジョブも、沢山聴きたいです。どうしても、わらってしまいます。ほのぼのとした中に生き物と、人との関わりや、カズキさんが、恋をどのようにするのか?山田さんとの、面白い掛け合いもたくさんみられると、楽しいです。要潤さんも、離婚した奥さんの事が気になっている様子で、戻る事は無さそうですが、気持ちはまだありそうな、どうなるのかも気になります。水本先生への気持ちは、感情が色々有って面白いと伝えた、その先がやっぱり気になります。 (50代・女性)

 

まとめ

 

消えてほしいと言われてしまった一輝はいったいどうなってしまうのでしょうか。

また、育実との進展も気になりますね!

最終回の第10話、期待しましょう♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.