2018秋ドラマ SUITS/スーツ

SUITS/スーツ10話あらすじ・ネタバレ!みんなの9話の感想・評価・評判をチェック♪

投稿日:

SUITS/スーツ第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2018年10月スタートの秋ドラマ『SUITS/スーツ』。

毎週月曜日の夜9時から、大好評放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『SUITS/スーツ』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第10話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

 

 

『SUITS/スーツ』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

 

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

女社長の悪事がバレてスッキリしました。
鈴木くんが調査をやりすぎる面では頭が良い人なのでそこまで支障をきたすかな?と思う所もありましたがやはり人間なので誰しも失敗はするよねと親近感がわきました。
偽物でもきちんと仕事をこなしていると本物だみたいな感じがよかったです。
今回も蟹江先生の気持ち悪い感じが増してるのもよかったです。ある意味毎回楽しみです。
蟹江先生が蹴られるシーンありまして気持ち良いのですが
少しわざとらしくて演技だなという感じが残念でした。
あとは、幼なじみの女の子が振られるけど強がってる所が健気で切なくなりました。

(20代・女性)

 

今回は瞬間記憶能力を持ち、経歴詐称をした会計士の役で西村まさ彦が登場しました。甲斐のオフィスに招かれた際にスポーツのスコアを息をするように次々と語るシーンには圧倒されました。熟練の技ですね。
ストーリーの展開は毎度の二転三転、いや、七転八倒?息をつかせず、この先はどうなるのだろう?とハラハラドキドキしながら観ていました。
鈴木弁護士の恋模様については、自分の気持ちに踏ん切りがついたようで悲しい別れがあり、胸が痛くなりました。私自身鈴木弁護士に想いを寄せる女性も同じような恋愛の経験があったため、とても共感しました。

(20代・女性)

 

大輔と同じような人物が現れて大輔がおい詰められてしまうところがとても怖かったです。大輔と同じように無資格で会計士として働いていた男性がそのことがばれてしまったため、解雇処分を言い渡されてしまうのがとても怖いところでした。しかしその情報は10年前に調査されたもので、知っていながらずっと会計士として置いていたのにもかかわらず今更追い出す他の訳があると考えた大輔が暴走するところがとてもドキドキしました。弁護士の元に潜入して資料を探していたときに警備員に見つかってしまったときはどうなることかと思ったけど、甲斐が助けてくれたのがとてもかっこ良かったです。 (20代・女性)

 

大河原の経歴詐称の件で、思わず自分の事と重ね合わせてしまう鈴木弁護士。居ても立っても居られず、上司命令を無視して1人暴走してしまう事になり、観ていて甲斐弁護士との間に亀裂が入らないかとてもハラハラしてしまいました。しかしその後、甲斐弁護士の考えを理解し2人が協力してYURI綜合会計事務所の不正を暴いた時にはホッと一安心しました。親友である華村に目をつぶってくれと頼まれた幸村が、親友にズバッと言ったシーンは爽快でとてもカッコ良かったです。優しそうなふりをして親友を騙すとは本当に最低な人物だなと思いました。 (30代・女性)

 

大貴は大河原と自分の状況を重ねてしまいましたが、その気持ちはよく分かりました。大貴もいつか大河原のように解雇になるかもしれないという不安の中で仕事をしているのだと思います。しかし、大貴の仕事ぶりを見ているととても弁護士資格を持っていないとは思えません。甲斐の信頼も得ていて今や事務所に欠かせない存在です。遊星によって大貴の素性がチカにバレてしまいましたが、どうかこのまま弁護士を続けさせてあげて欲しいです。
大貴と真琴の関係もきになるところです。真琴が大貴にキスをしたことで二人の関係に進展がありそうで楽しみです。

(30代・女性)

 

会計士の経歴詐称が問題とは。ずいぶん酷な案件だ。しかもその会計士さんは鈴木先生のように記憶力が秀でていて、頭の回転もいい。ちゃんと資格を持った会計士よりもずっと仕事ができる。そんなことを知った鈴木先生が自分の境遇と重ね合わせて感情移入してしまうのは仕方のないことかもしれない。それほど自分の経歴のことを気にしていたのだ。普通なら、そんな詐欺行為は許されない。弁護士も会計士も。今回のことで鈴木先生の経歴詐称も明るみになり、大ピンチになるのでは?と思っていましたが、どうやら次回に持ち越しになったようで心配です。 (40代・女性)

 

甲斐が会計事務所の百合を紹介され会計士の大河原を解雇したいと言います。大貴が調べると学歴詐称し無資格の会計士とわかります。甲斐は大河原に解雇を通告しますが、大河原は不当解雇で訴えると言います。しかし大貴は10年前に所長が身辺調査を行い経歴詐称を知っていて、解雇は別の以外の理由だと言います。しかし甲斐は大河原は退職に合意させます。所長は甲斐に感謝します。それでも大貴は大河原の解雇理由を教えて欲しいというと、秘密の漏洩だと所長はチカと甲斐の責任を問い、チカは大貴の監督責任を甲斐に問います。大貴は迷いを感じて祖母に相談すると、人の心に寄り添えるのが、本当の弁護士だと祖母は言います。百合は傘下のペーパーカンパニーで税逃れしLaCファームのコンサル料金を傘下のぺーパーカンパニーに振り込むという資料を大河原が証言します。大河原は経歴は嘘でも頭は本物だと言い、少年野球のスコアラーになり未練はないと言います。そして大貴が本物の弁護士だと付け加えると大貴は目を潤ませます。嘘の弁護士でも心は本物の弁護士で胸がスカッとしました。そして、甲斐も密かに甲斐を助けようとしていたのは、流石だと感心しました。 (50代・男性)

 

幸村先生の友達の会社の会計士が経歴詐称をしていたので解雇されることになりました。同じ経歴詐称をしている鈴木先生が同情し本当の解雇理由を調べると経歴詐称ではないことが分かってびっくりしました。ペーパー会社をつくって水増し請求をしていたこと、それがばれそうになったから解雇していたことが分かって驚きました。幸村先生も友達が犯罪を犯していることはショックだったと思うけど、最後まで弁護士としてまっとうしたところはかっこよかったです。今回は恋愛でも進展があって鈴木先生が聖澤さんからキスされていて見ていてドキドキしました。 (10代・女性)

 

大河原が経歴詐称をし、YURI綜合会計事務所に働き続けたというのは悪意のある行動であるにも関わらず、鈴木も経歴詐称を行っているため、つい大河原には同情してしまった。徐々に大河原は心っからの悪人であるかのようには見えなく、百合は何かを企んでいるのでは?と思うようになった。鈴木が百合の取った行動に疑問を感じ、自分が納得いくまで隈なく調べ続けてきたからこその成果であるのだと感じる。やはり甲斐と鈴木は良いコンビであるというのが伝わってきた。百合の脅威にのみ込まれないで、幸村も含めて百合と戦うことができているというのが良かった。 (20代・女性)

 

SUITS/スーツ第9話は、幸村代表の戦友である、会計事務所の女社長さんの水増不正を暴くの会。始まりは、右腕だったはずの会計士を調査した結果、資格を有していないことから解雇して欲しいとの依頼があったためだ。弁護士資格がない鈴木大貴はもちろん感情移入し、会計士に肩入れしてしまう。それが、功を奏し、女所長がペーパーカンパニーを作っては潰しを繰り返し水増ししていたことが発覚。甲斐弁護士と幸村代表のキレのいい追求で法廷に立つことなく解決した。幸村代表のかっこよさが際立つ会だった。
また、大貴の恋も気になるところだ。前回は幼馴染の砂里とキス、今回はパラリーガルの聖澤さんとキス。どちらであっても美男美女だ。目の保養が毎週の楽しみでもある。 (20代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『SUITS/スーツ』第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

 

甲斐(織田裕二)のもとに、最高検次長検事の柳慎次(國村隼)が現れる。柳は、検事時代の甲斐の上司だが、汚職疑惑で週刊誌を賑わせている渦中の人物でもあった。柳は、食事の誘いを断る甲斐に、「もし私が有罪になったら君だって困るだろう?」と告げ……。

チカ(鈴木保奈美)は、遊星(磯村勇斗)からの密告により大輔(中島裕翔)の素性を知る。甲斐を責め、警察に突き出すべきだと主張するチカ。しかし甲斐は、すでに実務をこなしている大輔のことが表沙汰になればファームは終わりだと言い放つ。その際、甲斐は、柳の件をチカに報告した。柳は、10年前に裁判を有利に進めるために証拠隠しをしていたのだという。甲斐が検察を辞めたのもそれが原因だった。チカは、柳の件は責任を持って処理するよう命じると、大輔のことは自分が預かる、と甲斐に告げる。

チカは、蟹江(小手伸也)と大輔を呼び出し、ある案件を任せる。病に倒れ、寝たきりの状態になった与謝野ホールディングス社長から、ふたりの娘に資産を分配してほしいと頼まれたのだという。だが、姉の藤代(町田マリー)と、妹の雛子(本仮屋ユイカ)は犬猿の仲だった。チカは、蟹江に藤代の、大輔に雛子の相談役を任せる。

そんな折、甲斐のもとに、柳のことを調査している最高検監察指導部の澤田仁志(市川海老蔵)がやってくる。澤田は、何も知らないと主張する甲斐に、黙っていると同罪だと思われる、と返すが……。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

幼なじみか今回の最後で幸村に「鈴木大輔…いや大貴について話たい事が」みたいな終わりだったので、何をどこまで言ってしまうのかがとても気になります。
多分全てを言ってしまうと思うのですが、それで、その後弁護士を続けられるのか…
流石に資格がないのがバレたら無理なのかな…ととても楽しみです。
また、蟹江先生の気持ちの悪さもやはりある意味毎回楽しみです。
あとは、パラリーガルの子と最後はハッビーエンドになるとは思うのですが、弁護士の職がなければどういう展開でくっつくのかが気になります。
そう考えるとバレるけど、仕事は続けられるのか、または嘘をついてると思わせてバレないのか…とても気になります。

(20代・女性)

 

これまで鈴木弁護士を見守りつつ、ピンチの際にはスマートにトラブルを解決していた甲斐ですが、9話でチカに「シニアパートナーには冷淡さが必要よ。私だったら切り捨てていた」と指摘されていたため、鈴木弁護士への態度がストイックになるのでは?と予想しています。
また、女性としては鈴木弁護士の恋愛模様がどうなっていくのかが気になります。9話の様子では一応一区切りがついたようですが、今後も気になる雰囲気だったので来週の放送が楽しみです。
来週からは遂に最終章に突入します。前編・後編に分かれており、スペシャルゲストとして市川海老蔵が出演します。別ショットになりますが、同じような場所で銃を構えているシーンが次回予告にあったので、一体どんなシーンなんだろう?と期待しています。
来週の放送も楽しみです。

(20代・女性)

 

大輔が無資格で働いていることを遊星がチカにばらしたため、どうなるのかとても気になります。チカは調べて大輔を辞めさせることになるのかとてもドキドキしています。砂里が振られてしまったのはとても可愛そうだったけど、大輔の嫌がらせをまたしてしまった遊星は本当に最悪だと感じてしまいました。遊星のことを知った大輔はどうするのかとても気になりますが、大輔は遊星のことをもう二度と会わないようになってしまうのではと予想しています。チカはこのことは大輔に話して遊星のことも話すのではと思うので、嫌がらせと思ってくれればいいなと感じています。 (20代・女性)

 

妹の砂里を傷つけた鈴木弁護士を許せず、幸村に鈴木弁護士の正体を明かす兄遊星。その事により鈴木弁護士は事務所をクビになる危機に合いそうです。
甲斐弁護士が13年前に起きた殺人事件に関してエリート検事と対決する事になりそうです。無実の人間を13年もの間刑務所に入れた事に対して指摘する甲斐弁護士ですが、検事にあっさりとかわされてしまいます。冤罪だと信じ諦めず闘う甲斐弁護士でしたが、今回の検事はとても手強そうで甲斐弁護士が苦戦しそうです。13年前に起きた殺人事件とは一体何なのかとても気になります。甲斐弁護士が手強い相手に対してどういう策を講じるのか楽しみです。 (30代・女性)

 

大貴が経歴を詐称していることがチカにバレてしまいました。事務所の代表であるチカがそれを見過ごすわけにはいかないと思います。しかし、何とかして大貴には弁護士を続けさせてあげて欲しいです。弁護士の仕事は大貴の優れた記憶力を発揮するのにふさわしい職業だと思います。大貴はフリーター生活を抜け出してやっと定職につけたところです。仕事をする楽しさを感じているところだと思うのでその気持ちを無駄にしないで欲しいです。
また、甲斐にもピンチが訪れます。柳が何を企んでいるのか気になるところです。しかし、甲斐のことなのできっと上手く切り抜けられると思います。

(30代・女性)

 

前回の事件で経歴詐称の問題が出てから、もう最終回も近くなってきたし、鈴木先生の弁護士生命が危ないのかな?と思い心配していた。確かに弁護士資格は無いかもしれないけれど、ドラマに出ている他の弁護士先生たちよりずっと弁護士らしく、依頼人のことを考えてくれるいい先生だ。できることなら、このままずっと弁護士を続けてもらいたい。次回予告を見ると、目と親友だったあの人に秘密をバラされているようだったが、どうしてそんなことになってしまったのか?妹のせいか?それにしても酷すぎるのではないか?他にもかい先生の言っていた誤認逮捕とは?どういうことだろう? (40代・女性)

 

13年前の甲斐が担当した殺人事件が冤罪だったと検事が甲斐の元に乗り込んで来ます。当時、甲斐は柳の下で、仕事をしていましたが、甲斐が警察の逮捕した容疑者を取り調べで自白させ、確たる証拠がないまま、起訴をしたようです。当初は甲斐は公判維持が出来るだけの証拠がないと言い、起訴に反対しましたが、柳が検察上層部の圧力を受け、甲斐に起訴をさせたようです。それが、13年経って新たな事実により判りました。甲斐は柳が汚職事件に関与していることを知り、柳に自分を守るように交渉するかもわかりません。甲斐が守られるのか、柳が守られるのか注目です。 (50代・男性)

 

砂里が泣いていることが鈴木先生のせいだとわかった友達の谷元が、鈴木先生の経歴詐称を幸村先生に伝えていました。今まで助けてもらってたくせに裏切るんだなと思ってこれから2人の関係がどうなるのかきになります。そして、経歴詐称がバレてしまうのかとても気になります。甲斐先生が助けてくれるはずだと思います。恋愛のほうでも最初から気にしていた聖澤さんとどんな展開になっていくのか楽しみです。9話で蟹江先生からキスしていたところを見られて蟹江先生が悔しがっていたので2人の邪魔をするのではないかと思うので蟹江先生の行動も楽しみです。 (10代・女性)

 

蟹江が社内恋愛について口にしたというのが気になる。袴田に怒らせてしまうという負い目があるからなのか、それとも真琴と鈴木が社内恋愛をしていると判断し、二人をクビにしようと考えているのでは?と感じた。後者だという場合、蟹江は鈴木と真琴の間の関係を幸村に訴える可能性が浮上する、それと同時に幸村は、遊星の話によって、鈴木の秘密を知ってしまったため、それなりの行動を取ることになるという展開を予想する。
鈴木の秘密を知ってしまったという幸村は今後どのような行動を取るかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

SUITS/スーツ第10話は最強の検察VS最強の弁護士!検察官役で市川海老蔵がゲスト出演する予告があった
ため、その演技が楽しみである。甲斐弁護士は最強の検察に勝てるのか?その方法は?楽しみだ。
また、第9話のラストで、鈴木大貴、と過去の名前を出して幸村代表に近付いた、大貴の悪友。前回やり直したい、と反省していたはずなのに、やっぱり大貴を裏切るのか、と予想通りではあった。次回、それを知った幸村代表がどう動くのか見ものである。
そろそろ最終回も近いので、1話では終わらないと予想される。来週分はしっかり見ておきたい。 (20代・女性)

 

まとめ

 

市川海老蔵さんのゲスト出演にも注目の次回第10話。

期待しましょう♪

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, SUITS/スーツ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.