2018秋ドラマ ドロ刑

ドロ刑9話あらすじ・ネタバレ!みんなの8話感想や評価・評判をチェック♪

投稿日:

ドロ刑第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です♪

 

この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の第8話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第9話のあらすじや、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓『ドロ刑』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ドロ刑-警視庁捜査三課-の動画を無料で視聴する方法
ドロ刑-警視庁捜査三課-の見逃し配信フル動画を無料視聴はこれがベストです!

  2018年10月スタートの秋ドラマ。 毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です!   この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』を見逃してしまった人のために、 ...

続きを見る

 

 

『ドロ刑』第8話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

 

煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)が斑目まだらめ(中島健人)の前から姿を消して数週間。その帰りを待ちわびる斑目の一方、皇子山おうじやま(中村倫也)はある病院のセキュリティールームで起きたデータの窃盗事件の犯人が煙鴉だと睨んでいた。
そんなある日、煙鴉がいつものバーに、しれっと現れる。皇子山が煙鴉を疑っていると伝えた斑目に、煙鴉は「大人の言うことを信用するな」と意味深な言葉を語るが、その時、斑目の携帯に職場から急な呼び出しが入り…。

急いで戻った斑目を待っていたのは、器物損壊で捕まったという男(大友康平)。取調べ室で、完全黙秘を貫き身元不明、指紋まで焼き消す徹底ぶりで正体を隠す男が、自分は煙鴉だと言い出し…!!
13係では自称・煙鴉の“煙鴉である証拠”を聞き出そうと一同が意気込む中、男は2年前に窃盗に入った家の住所を告げる。裏をとると、確かにそこでは煙鴉が犯人と考えられている未解決の窃盗事件が起きていて…。煙鴉しか知り得ない情報を吐かせることで本人である確証を掴もうと、取り調べ室では“秘密の暴露”をさせようと試行錯誤する。しかし、男が暴露したのは取り調べを担当した左門さもん(板尾創路)や皇子山たちの知られたくないプライベートの秘密!なぜか13係メンバー全員の裏情報を掴んでいる男に取り調べチームは驚愕と動揺を隠せず・・・。

一方、2年前の事件を再捜査する斑目は“鑑識が探さないところに証拠はある”という煙鴉の言葉をヒントに、現場の目立たない窓に開いた小さな穴を見つける。その夜、自分のニセモノが現れたことを知り憤慨する煙鴉は斑目に、一流の泥棒は理にかなった動きをする、と新たな助言をして…。

翌日、自称・煙鴉の男が新たに自白した未解決窃盗事件の再捜査をする斑目は煙鴉の助言に従って再び新たな証拠を見つける。そんな中、パソコンの普及によりアナログな手口捜査の需要が減ってリストラに怯える対人恐怖症の細面ほそおもて(野間口徹)は、指紋も名前も捨てた正体不明の男の孤独に一人思いを巡らせていた。
そして、2年前の事件現場で見つかった指紋がある意外な人物のものと判明し、捜査は混乱を極める!果たして自称・煙鴉の男の正体は!?そしてその目的とは一体!?

(引用:日本テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

煙鴉が銃を手にしていたのが、何かしらの今後の伏線かと思った今回でしたが、煙鴉の偽物登場に13係のみんなが振り回されたシーンは意外な顔が見られ思わず笑ってしまいました。(特に美希ですが)そんな中でお荷物になっていると感じて、リストラされると思い込んでいる細面が意外にも偽物の同情を引いて初めて偽物の聴取に成功?した。指紋が不一致したので釈放となったが、すべては煙鴉の計画と分かり、13係の事にやたら詳しかったのにも納得出来ました。でも5000万も使いそんな事までして、わざわざ斑目にすべてを話した真意は何処にあるのか?なかなか物語が複雑になって来たなと感じた8話でした。それと鯨岡と警視総監のやり取りにも気になっているので、9話が楽しみです。 (40代・男性)

 

ニセ煙鴉がどうしてあんなに13係の情報を持っているのかと不思議に思って見ていましたが、あれは全て本物の煙鴉が与えた情報だったんですね。本物の方が調べたというのなら「まあ彼なら出来るんだろうな」と納得です。それだけの力があって、それでも小細工を弄して斑目や皇子山を操っていた事に関してはちょっと疑問が残りましたが。今回のネタばらしを聞かされた後だと、煙烏なら一人で何でも出来ちゃいそうに思えるんですよね。だからこそ斑目と未だに奇妙な関係を続けている事がますます怪しくなります。いったい彼の真の目的はどこにあるのか? そんな謎にいよいよ迫っていくようで楽しみです。 (30代・男性)

 

今回も厄介そうな人の取り調べでしたね。しかも「煙鴉」を名乗るやつ!(大友さん)
今回の見所は何と言っても、細面(野間口)さんではないでしょうか!
誰が取り調べにいっても、プライベートの恥ずかしい面を暴露されタジタジで帰ってきてしまいましたね。一番すきな暴露は小平(石橋)さんのストレス発散方法でした!酒豪でオタクっぽい男を3人呼んでカラオケ。ラップで締めくくる!カッコいい…今まで「可愛いだけの子は好かない」なんて思ってた人もきっとすきになったはず!
極度の人見知りの細面さんが遂に取り調べしましたね。心動かされるものがありました。「仲間ができた」いい顔をしてました。
でもなんで、この煙鴉を名乗る男は13係のみんなのプライベートをこんなに知ってるの?と思ったらやはり煙鴉(遠藤さん)が糸を引いてましたね。何はともあれ、家族のところに戻れて良かったです。

(30代・女性)

 

今回、謎の男の目的が何だったのか先週から気になっていたが、まさかの煙鴉が頼んでいた事実に驚いた。謎の男の話は少し感動した。けど、なぜ煙鴉は頼んだのか、その目的がまた凄く気になっている。し、なぜ斑目を利用していたのかも気になるし、気になることだらけになって今から来週が楽しみで仕方ない。でも、第13係りのメンバーを仲間だといい、一歩踏み出せた細面は良かったなと思った。また、謎の男のプライベートの暴露はオモシロかった。小平のラップはうまかったけど笑えた。気になることだらけになったけど、今回も凄くオモシロかった。 (30代・男性)

 

なぜ煙鴉を名乗る必要があったのかなと思ったが、家族を守るためだったことにびっくりした。取り調べを行う中でそれぞれの私生活のことについていろいろ知っていたからびっくりした。意外な一面ばかりでとても面白かった。斑目が取り調べをして自分のことをはかせて行くのかなと思っていたけど、取り調べすらすることなく細面が取り調べして心を開かせていたので想像してたことと違ってびっくりした。無事釈放されて家族のもとに帰れたのでよかったと思った。煙鴉を名乗ったのは煙鴉から依頼されたことにはびっくりした。そして、斑目は煙鴉に騙されていたことにびっくりした。 (20代・女性)

 

煙鴉だと現れた男(大友康平)だったが、最後の最後でDNA鑑定結果は白であった。なぜ煙鴉(遠藤憲一)に成りすましたのか、その男は過去に友人にお金の手助けをしたことがきっかけてお金に困り、会社も倒産、妻とも離婚、すべてを失い、さらに借金があることがわかり、身をなげて命と引き換えに生命保険で支払いしようと自殺橋にたたずんでいたところ、1人の男が案件を5件、証拠を残さずに成し遂げることができたら大金を与えるという話を持ち掛けた。その男が煙鴉だった。男はすぐに依頼を引き受け、無事に依頼を成し遂げた。この事件を捜査する班目(中島健人)は事件を解決することはできたが、最後に煙鴉に騙されていたことに気づきドラマ展開が変わりました。今まで捜査に協力していたふりをして、全部13係が携わってきた窃盗事件の裏には煙鴉がいたのでは?と益々このドラマに魅力を感じました。 (20代・女性)

 

石橋杏奈さんのツインテールかわいいです! 杏奈ちゃんの裏の顔や江口のりこさんの過去の恋愛エピソードも出てきて、すごく面白かったです。江口さん、良いキャラクターですね。
今日は煙鴉の偽物が出てきて、何が狙いなのかハラハラしました。でも、ここしばらく出番の少なかった遠藤憲一さんが、今日はたくさん見せ場があって見ごたえがありました。
大友さんのエピソードはなんか切なかったです。それを利用する遠藤さんってちょっとひどいなぁと思ってしまいました。でも、大友さんは無事家族のところに戻れたのでそれで良かったかなとも思います。 (30代・女性)

 

班目君の前からしばらく姿を消していたケムさんがふらっと現れます。
とある病院のデータを盗むために屋根裏に2週間潜んでいた犯人は煙鴉さんだと皇子山さんが疑いますが、盗んだデータというのが皇子山さんの自殺した妹さんのデータだと分かり、皇子山さんの疑いが確信に変わります。
捜査三課には自分が煙鴉だと名乗る偽者が出頭してきます。なかなか事件の詳細を話そうともせず捜査が進まないことに苛立ち始めますが、偽者から煙鴉しか知りえない情報を聞き出そうと奮闘する捜査三課の面々ですが、逆に自分たちの秘密の情報を暴露されてしまいます。 (20代・女性)

 

最初、その男は煙鴉のことに憧れているからこそ、自分が煙鴉であるのだという嘘をついているのだろうかと思っていた。だが男は「もうすぐ帰れる」と言ったことにより、男は誰かを庇っており、男が取り調べを受けている間に時間稼ぎでもしているのだろうかと気になった。まさか煙鴉の依頼であるとは思わなかった。煙鴉は13係を困惑させて、自分は何をしたいのかと気になった。煙鴉と斑目はこれから良いコンビとしてやっていけるのだという期待があったが、煙鴉が斑目を利用していたというのは余程と問題があることだと思った。煙鴉は逮捕されるべき人間であると感じる。 (20代・女性)

 

他のメンバーが捜査や取り調べをしているなか隆一がずっと落ち込んでいて心配でした。しかし男は隆一だけには自分のことを話したのには隆一の人柄の良さなどがあったからだと思います。隆一も13係にとって欠かせない存在だと思います。最後元気になって利治と一緒に合コンを楽しんでる姿が可愛かったです。男は家族を大事にしていて感動しました。良くない仕事をしたのには変わりありませんが、家族とまた一緒になって良かったです。家族3人抱き合う姿を見て私も涙が出ました。男の仕事を依頼したのが煙鴉だったことには驚きました。早く続きが見たくなるような、そんな第8話でした。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『ドロ刑』第9話はどうなる?

 

第9話のあらすじ

 

斑目まだらめ(中島健人)は煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に利用されていたことが信じられずショックを受けている。そんな中、斑目のIDを偽造した何者かが13係に侵入し、1万円札200枚を部屋にばらまくという事件が起きる。部屋には煙鴉の煙草の香りが残されていて…。煙鴉から13係への明らかな宣戦布告にますます複雑な心境の斑目に、皇子山おうじやま(中村倫也)は煙鴉がただの泥棒ではなく人を殺していると告げる。

皇子山の言葉から、ある事件を調べた斑目は、5年前ギルバート記念病院の医師だった皇子山の妹・真里まりが、自宅に持ち帰ったある資料を盗まれた後、不審な自殺を遂げていたことを知り…。鯨岡くじらおか(稲森いずみ)から斑目の処遇を委ねられた13係のメンバーたちが斑目をフォローし煙鴉逮捕に向けて結束を強めるものの、斑目はそれでも煙鴉が悪人とは思えず…。そんな中、夜道で突然斑目の前に現れた煙鴉は意味深な言葉を語る。自分に近づいた真意を問いただそうと食い下がる斑目に、煙鴉は迷わず銃口を向けて…!!

煙鴉が現場に残したコースターに書かれた『七波隆ななみたかし』という人物が次のターゲットと睨んだ13係は拳銃を携行の上、係をあげて煙鴉逮捕に全力を尽くすことに。会社の名誉顧問をしている七波のオフィスと自宅の侵入ルートを調べていた13係メンバーは、かつて七波が答えていたインタビューから煙鴉の目的は七波の手帳だと予測し、翌日に七波のオフィスで開かれるシンポジウムを張り込むことに。

そして翌日、シンポジウムに詰めかけた人々を見張る13係メンバーたちのもとに駆けつけた斑目は煙鴉の香りに気づき、その姿を探す。一方、現場で七波を見張っていた左門さもん(板尾創路)は、その周りに集まった参加者が全員スリの目をしていることに気づく!!その中の一人が七波を突き飛ばし…!!逃げようとした男を慌てて取り押さえる瑤子ようこ(江口のりこ)と左門だが、その隙に煙鴉が現れ…!!
果たして煙鴉が13係へ宣戦布告をした目的とは?そして、煙鴉が斑目に近づいた本当の理由とは!?

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

煙鴉から本物の煙鴉だと打ち明けられ、ドロ刑遊びはもう終わりだと絶縁とも受け取れる言葉を投げ掛けられた斑目。そんなある日、警視庁捜査三課13係の部屋に札束がバラまかれる事態が起きる。斑目達はこれが煙鴉の仕業と気付き、早速逮捕に向けて捜査を始める。その過程で皇子山の妹、皇子山真里が重要データを盗まれ飛び降り自殺した事を知るが、それが煙鴉による仕組まれたモノだと感じた斑目は自ら煙鴉を逮捕すると決意するのだった…。等の展開が考えられますが、果たしてそれが真実なのかにも気になっています。いよいよ正体を斑目に明かして、何をしようとしているのかにも気になりますし、真里の死の真相にも気になっています。そんな謎だらけの次回を楽しみにしています。 (40代・男性)

 

煙鴉は「ドロ刑遊びはもう終わりだ」と言い残して斑目の前から去っていってしまいました。久しぶりに見た彼の真剣な顔に、やっぱりこの人もルールを外れた場所で生きる犯罪者なんだよなと再確認させられます。しかしアウトローを気取るのであれば最初から斑目とつるむ事も無かったわけで、やっぱりまだ何か隠している秘密があるんでしょうね。その目的の達成には斑目の力が必要なのかもしれません。どうも皇子山の姉が亡くなった事件と関わりがあるようですし、斑目と皇子山は今後も煙鴉を追いかけると思います。これが煙鴉と刑事二人の対決になるのか、それとも三人で協力して別の何かを暴くのか……。いずれにせよ最終章は面白い展開が待っていそうです。 (30代・男性)

 

8話で明らかになった皇子山さんの亡くなった妹に関するお話がどう暴かれていくのか。そして、煙鴉とどう関わっているのかが気になります!だって捨て台詞「盗まれるほうが悪いんだよ。お前らも。お前の妹も。」(記憶です)ですよ!?
煙鴉にうまく誘導されてることに気づいた班目。班目がこの先、煙鴉と直接対決をすることがあるのか!その時、どう動くのか!
あと、8話の最後に係長とお偉いさんが会話してましたね。「逮捕」とか「その為に13係を作った」とか。
9話は色んなことがキューっと詰め込まれて色々進んじゃいそうです。
出来れば小平さんに片思いしてる勝手田さんの恋も進めてほしい!

(30代・女性)

 

次回は、煙鴉を逮捕できるのかそのストーリー展開も凄く気になる。斑目をどうして利用していたのか、また捕まえてみろと言われた斑目は絶対に捕まえると思うし、皇子山も妹の事があるから斑目と一緒に必死になると思う。第13係も、煙鴉を逮捕するために作られたようだし、なぜあのメンバーで作られたのかも真相を明らかにして欲しい。盗まれたデータとの関係も気になるし、皇子山の妹の話もなぜ殺されたのかそこのことも絡めたストーリー展開になりそうでおもしろくなりそう。次回、やり手の煙鴉を相手にどう逮捕していくのか今から楽しみ。 (30代・男性)

 

煙鴉から騙されていたことに気づいた斑目がショックを受けて、直接煙鴉に会って話していたので今後2人の関係がどうなっていくのかが気になる。皇子山もそのことに気づいて煙鴉に会いに行って話すが、妹のことについて話していたのでなぜ煙鴉が皇子山の妹のことについて知っているのかなと思った。今まで煙鴉が斑目に協力していたのかが分かり、本当のドロ刑が始まる。13係の部屋に誰かが侵入してお金をばらまいていた。煙草の煙が残っていたので煙鴉の仕業だとわかり、煙鴉から宣戦布告を受けた。煙鴉と警察との戦いがどのようになっていくのか楽しみ。 (20代・女性)

 

煙鴉がここからドロ刑に宣誓布告をはじめ、本当のドロ刑と煙鴉の戦いがはじまっていくと予想しています。班目もこれまでの事件解決の裏では煙鴉の力があり成長してきた部分があるので、ここで身に着けた知識で煙鴉がなぜ窃盗を繰り返すのか、班目に近づいた目的、などドラマの鍵となる真の真相を暴くことになるだろうと予想します。
一方で13係の鯨岡は上層部と裏で繋がっていて、13係を集めたのは煙鴉を捕まえるためだったとドラマの表ではわからないような、何か裏の捜査があったに違いないと予想しています。第9話ではこの真相も見どころだとおもいます! (20代・女性)

 

いよいよドラマが佳境に入ってきました。今まであまり本編に関わってこなかった稲森いずみさんがなにか秘密をにぎっているようでしたしね。稲森いずみさんの本気の演技が見れそうで楽しみです。
中村倫也さんの妹さんの話も気になります。さすがに遠藤さんが人殺しをするとは思えませんが、中村さんが遠藤さんを嫌悪していた理由もわかりました。中島さんと遠藤さんの関係も仲良しではなくなってしまうのは寂しいです。でも二人は心が通じあってると信じてるので最後まで見守っていきたいと思います。やはり二人には名コンビでいてほしいので。 (30代・女性)

 

ケムさんが班目くんをついに引き離したという感じ。
皇子山の妹さんの事件のこともケムさんはすべて把握済みで、次回からはついに班目君たち捜査三課との真っ向勝負という感じになりそうです。
ケムさんは正体を隠すことなく捜査三課に挑んでくるようです。まだまだ謎が多いケムさんですが、班目くんに言った「大人の言う事は信じるな」という言葉、
ケムさんの話す言葉には何かいつも裏があるようで、本当に班目くんに捕まえさせるのか?本当はまた助けてくれるんじゃないかなとか今までの二人の関係性が壊れてしまうのが怖いです。班目くんはケムさんのことが大好きだと思うので。

(20代・女性)

 

13係は新たな窃盗事件が発生したのを受け、捜査することになった。その窃盗事件は完璧な窃盗事件であった。13係も誰もかも煙鴉の犯行であると思っていた。だが煙鴉だからこそ現場に証拠を残すことはなかった。そのため捜査が難航してしまうとの展開になるのを予想する。煙鴉が斑目の前から姿を消したことにより、13係はお互い知っている煙鴉の情報を共有した上で、煙鴉を逮捕できるために協力していくとの展開でもあるのだと予想する。
煙鴉を斑目らは逮捕することができるかどうかということ、煙鴉は何をやろうとしているかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

煙鴉が今まで勉を利用していたことで、第9話では飲み仲間ではなく警察と泥棒の本来の関係になると思います。勉も13係も力を合わせて本気で捕まえにいってほしいです。煙鴉を捕まえるのには簡単ではないかと思います。なので13係全員のそれぞれの特技をまとめて発揮してほしいです。また第9話で隆俊の妹の件についてもっと詳しく知りたいです。そしていつもフワフワな感じだった千里が上司の前ではビシッとして気になる発言をしていたので、千里の本来の目的が気になります。最終回ではないので煙鴉意外にも他の事件の担当もするのであればそれも楽しみです。早く第9話が見たいです。 (30代・女性)

 

まとめ

 

ついに最終章に突入していくドロ刑!

これからの展開に期待が高まります!

第9話も見逃せません♪

 

↓『ドロ刑』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ドロ刑-警視庁捜査三課-の動画を無料で視聴する方法
ドロ刑-警視庁捜査三課-の見逃し配信フル動画を無料視聴はこれがベストです!

  2018年10月スタートの秋ドラマ。 毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です!   この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』を見逃してしまった人のために、 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ドロ刑
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.