2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛9話のあらすじやネタバレ!8話の感想・評価やみんなの評判は?

投稿日:

大恋愛第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2018年秋ドラマ。

毎週金曜日の夜9時からは『大恋愛~僕を忘れる君と』が放送中です♪

 

この記事では、『大恋愛~僕を忘れる君と』の第8話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第9話のあらすじや予想、期待もチェックです♬

 

 

『大恋愛』第8話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

 

だんだんと病状が進行していく尚(戸田恵梨香)だったが、悩み抜いて真司(ムロツヨシ)との子どもを産むことを決意した。
産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための戦略を実行し、幸せな日々。

一方、侑市(松岡昌宏)は、診察に訪れた公平(小池徹平)に尚のスピーチのときの映像を見せ、ほかの患者に危害を加えるならばほかの医師を紹介すると注意するが、公平は了承せず…。
そんな中、尚は薫(草刈民代)に子どもを産むことにしたと報告に行く。
子どもには断固反対していたはずの薫だったが、すんなりと受け入れた様子を見て、尚と柚香(黒川智花)は“好きな人でもできたのでは!?”と勘ぐる。
その帰り道、スーパーで買い物をしていた尚の前に公平が現れて、何も知らない尚は…。
本の売れ行きが好調な真司は取材が殺到し、担当編集者の水野(木南晴夏)がかいがいしく世話を焼いていた。
尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

(引用:TBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

これまでと違うピンチが訪れて、そして本当に腹立たしい小池君との対決が、今までと違うハラハラでしたが、これまで通り二人の愛で乗り切り絆を深めて良かったなと思いました。
ただなんで尚は寝たふりをしたのか?怪しいと思ったのか?という点の疑問は残ります。
危ない人なのか試したかったのか?騙されたふりをして、何をしたかったのかは、ハッキリしないなと珍しく回収しきれてないなとの印象を持ちました。とはいえ、先生とお母さんの恋愛への動きや、子供を産む事新たなチャレンジをしてる二人の更なる進展に次が楽しみになる回だったと思います。 (30代・女性)

 

二人の子供を作ろうと頑張る二人に、小池徹平が、ちょっかいを出すのですが、シンジと尚が、喧嘩をして、尚が飛び出してしまうのですが、それを後ろから小池徹平が追いかけて、車に乗せて、睡眠薬入りのコーヒーを飲ませます。。尚は車の中で寝てしまい、シンジは必死で探して神社にたどり着きます。そこには小池徹平だけがいて、本の出版の道具に尚を使っているんだろうと怒り出します。シンジが殴ろうとした時に尚が走ってきて、飲んだふりをして、寝たふりをしていたと明かします。その件でまたシンジと尚の距離が縮まりました。最後が凄く可愛いくて、二人でシンジじゃなきゃダメ尚じゃなきゃダメと言い合うところが、凄く良かったです。 (50代・女性)

 

なんなんだなんなんだあの人。怖すぎる。本当にやだ。あれじゃあまるでなおちゃんのストーカーじゃないか。いや、まさしくストーカーでしかない。まつおさん。病気だからって何でもしていいなんてことは無いはずだ。人の幸せを壊していいはずがない。それはちょっとは同情する点もあるかもしれないけれど。それでも許されないことはある。しんじにもうちょしっかりしてほしい。なおちゃんにはしんじが必要なんだから。最後にはなおちゃんがカッコよく危機を切り抜けてくれたから良かったけれど、本当にハラハラさせられた回だった。疲れた。 (40代・女性)

 

真司との子供を欲しいと本気で考え、覚悟した尚。
母親や親友にも決意を伝え賛成してもらうことができて前向きに過ごすようになって良かったです。
夫婦の仲も深まりかけた所に尚に好意を持っている松尾が邪魔に入ってくる場面はとても怖かったです。
目にも力が入っている感じで恐怖感が増しました。尚も騙されたら駄目とハラハラしながら見ました。
夫婦喧嘩した所にマンションの下で待ち伏せしたうえに睡眠薬も用意していてとても恐怖心がピークに達しました。
松尾を問い詰める真司を止めにきた尚の姿に驚きました。
何度か会うたびに気づいていたのかと思うと尚の賢さに関心しました。
最後の「忘れてください」の言葉にグッときました。 (30代・女性)

 

松尾の尚への異常な愛情表現がとても怖く、MCIの症状ではないのになぜこんなことをするのか理解できなかった。最後のシーンで、今まで大切にしたかったものや記憶が次々に失われていってその悲しみから歪んだ愛情表現が生まれたのではないかと感じた。松尾役の小池徹平の怪演が見事だと思った。アルツハイマーに病状が進行して、日々の生活もやっとな尚にとっては一人で日中生活させることもとても不安なことだと思った。せっかく小説家として忙しい毎日となった真司だが、尚のことで仕事をセーブするようなことになったら尚もつらいだろうなと思った。 (30代・女性)

 

公平が病院以外にもどんどん尚に近づいてきて心配になりながら見ていました。公平の近づき方が上手いと思いました。事情を知らなければ私も尚みたいに公平のことを不審がることはなかったと思います。悪いつもりではないですが、尚が明美と比べてしまう気持ちもよく分かります。尚と同じような年齢で美人の人だと尚更です。真司は優しさで大切に思っているからこそしていることが、尚には悲しかったみたいなので難しいなと思いました。薫に好きな人ができたかもしれないという話で尚と柚香が嬉しそうで、見ている私も嬉しい気持ちになってきました。第8話も面白かったです。 (30代・女性)

 

忘れるつもりはないのに忘れてしまうことで不安が募り、大好きな人としたくもない喧嘩をしてしまう辛さに共感しながら見ました。私は病気ではないと思いますが、忘れっぽいところがあり、それが思い出せないことで、大好きな人とたくさん喧嘩をし、お互い傷つけ合う日々を過ごした経験があります。真司は病気ということで悔しい思いを何とか封じようとするのだと思いますが、尚はそういうわけにもいかないと思います。私は感情のコントロールが苦手で、彼と喧嘩したあとの仲直りがうまくできませんでしたが、尚はいつも感情を整理し、真司の元にかえっていく姿を見て、好きな人と時間を長く過ごしていくための参考になるなと思いました。私は大好きな人とは終わってしまいましたが、次に出会う人とは同じことを繰り返さないようにしたいと思います。 (30代・女性)

 

いっぱいメモに書いて頑張る尚を見ていると心から応援したくなります。小池徹平演じる松尾の気の狂ったような誘いに乗ってしまってドキドキしました。小池徹平を嫌いになってしまいそうです。同じ病気だからとか理由を付けて尚を追い回して、いったい何がしたかったのだろうか。ただ同じ病気だから、逃げた奥さんとは違って自分の事を分かってくれるとか、同じ病気なのに幸せになるのが許せないとか身勝手にもほどがある。尚が家を飛び出して行方不明になった時に、真司が松尾を殴ろうとした時 尚が騙されたふりをしていたと分かってホッとしました。女医さんだけに睡眠薬の匂いも分かったのだろうか?最初から松尾が変なのに気がついていたのか、どちらでもいいが、松尾にキッパリ本当の気持ちを言えて良かったです。 (40代・女性)

 

尚と真司の家の中に、メモが沢山貼ってあるのが気になりました。前回はそんなに貼ってなかったはずなので、また進行しているのがわかりました。公平が相変わらず尚に付きまとっているのが恐ろしかったです。顔面は爽やかなストーカーだなと思って見ていました。真司と尚のすれ違いがあったりして、そこにつけ込むかのように、公平が上手く気持ちに入り込んだなと思いました。公平が睡眠薬を飲ませようとして、尚がかなり危ない目にあうのはヒヤヒヤしました。結局飲んだフリをしていたのにホッとしました。医者だったので勘が働いたのかなと勝手に想像しました。喧嘩してしまったから、ラブラブシーンはお預けかなと思ったけど、しっかりラストで仲良しなシーンがあったので、私も口元が緩んでしまいました。 (30代・女性)

 

松尾さん、やっぱり なんか怖い!どういう目的でナオに近づいてるんだろ。睡眠薬なんか飲ませてヤバイ!
でも、ナオは 自分の病気ちゃんと受け止めて、しっかりした考え持ってる。松尾さんにキッパリ言ったの、スッキリした!
記憶がなくなってるの 自分では分からないから、見てて かわいそう。冷蔵庫に携帯入れちゃったり。
でも、ナオといると疲れるって言ってたけど、お互いがお互いじゃなきゃダメだって。2人すごく仲良くてラブラブだし、色んな事 忘れちゃうのがかわいそうになってきます。
あとは、お母さんと先生も気になります。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『大恋愛』第9話はどうなる?

 

第9話のあらすじ

 

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!
真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。
尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。
妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。
一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。

(引用:TBS公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

病気が進む中で、子供が生まれて二人のやり取りや関係に変化があるのか、どんな試練が起きて乗り越えていくのかは、また新展開な大事な回なのでとても楽しみです。同じくらい先生とお母さんの恋愛もかなり発展しそうな予告だったので、すごく楽しみです。
先生の親御さんがまだこの件で出てきてないので賛成するわけないと思うので不安もありますが、尚を愛していた時とまた違うチャーミングな表情や歯痒さが見えてとても可愛く思えるので、上手く尚と真一の様に微笑ましい愛を育んでもらい、その描写がなるべくたくさん見られたら嬉しいなと思っています! (30代・女性)

 

予告を見て、赤ちゃんが居ましたので、うまれるんだなぁーとおもいました。二人でどうやって育てて行くのだろうと楽しみにしています。そして、尚のお母さんと松岡さんの発展もありそうで、そこも楽しみにしています。病気に負けないで明るく二人で力を合わせて行く姿を、コミカルにそして、感動的に話が進んでいってほしいと思っています。尚が、ずっと笑って居られるストーリーであるように心から願って居ます。シンジの小説第二弾も、順調に出版されて、またベストセラーになるのかも、楽しみの一つで有ります。二人の絆の強さをもっともっと描かれていってほしいと思っています。来週も一番楽しみにしているドラマです。 (50代・女性)

 

こんなに幸せになってほしい二人はいないと思うくらいのめり込んで見られるドラマはなかなかいいと思う。どうやら二人には新しい家族が増えるようだ。そんな幸せな展開はとってもいいと思ったが、やっぱりそれだけではないようだ。幸せと同時に苦労や不安やそのほかにもたくさんのことが起こるのだろう。何より幸せな分、忘れたくない記憶を忘れてしまうことが、そしてそれを目の当たりに見ている家族も辛いに違いない。それが病気だと分かっていても。でもこの二人には幸せでい続けてほしい。いつまでも。例えこれがドラマの話だとしてもだ。 (40代・女性)

 

夫婦間もまたいつもの雰囲気に戻ってますます仲良く過ごせるようになって良かったです。
お互い面白いことをし合って、楽しそうに笑い合う2人がとても微笑ましです。
子供のことも前向きに考えて、新たな命も誕生して幸せな日々を過ごしていけるといいです。
穏やかで平凡な日々を過ごしていく中で、少しずつ尚の病気も進行していって、日常にも影響がでてくるのかなと思います。子育ても頑張ってみるけど、難しくなってくる所も増えてきて、周りの人達にも支えてもらいながらも尚も真司のことを想い距離を置くことを考えてしまいそうです。最後、1人で歩いていってしまう姿が悲しかったです。 (30代・女性)

 

予告では、ついに真司と尚に子どもが生まれたようだが、アルツハイマー病を抱えながらどのようにして子どもを育てていくのかが気になる。また、真司は仕事をしながら尚の病気を支え、育児もしていくとなるとどのようにして生活していくのか。尚の病状は子どもを生むことで変わらないのかという点が気になる。とても大好きなドラマなので、ぜひともハッピーエンドに向かっていく展開になってほしいと強く思う。井原先生はずっと尚のことが気になっていたと思っていたが、薫と恋愛関係に発展していくのか、二人の関係についても今後が気になる。 (30代・女性)

 

第9話では尚と真司に赤ちゃんができて誕生するみたいなので楽しみです。家族3人幸せなシーンをたくさん見たいです。赤ちゃんの名前の由来も詳しく聞きたいです。真司が特に赤ちゃんにデレデレな様子が想像できてしまいます。私は明美が真司に好意をもっているように見えます。編集者なので家に頻繁に出入りするので明美がどう動くのか気になります。また尚と2人で話すシーンもあるのでどんな内容なのか気になります。そして予告で言っていた「私の遺言だと思ってください」というのはどういうことなのか早く続きが見たいです。侑市の母親に侑市と薫の関係もバレるみたいなのでそこでも一波乱あると思います。第9話も楽しみです。 (30代・女性)

 

念願の二人のこどもが生まれるようですが、こどもが生まれるまでに約1年の月日が流れると思いますが、急激に進行している尚の病気の症状がその間にどれだけ進行し、子育てに影響を与えるか気になります。できれば、病気の進行は押さえられてほしいと思うのですが、そういうわけにもいかないと思います。尚の気持ち、真司の思い、二人の絆で子育てをしていって欲しいと思いますがどんな壁があらわれるか、二人がどう乗り越えていくのか今からドキドキしています。あとは、気になる薫先生と井原先生の恋の行方で、付き合いを始めているのかなと思いますが、クールな二人がどんな過程を踏んで付き合いを始めるのか、二人の時間を過ごすか楽しみです。 (30代・女性)

 

予告では、尚が赤ちゃんを抱いていました。ついに2人の子供ができたのですね。あの2人の事だから、笑いっぱなしで楽しい子育てをしてくれるといいです。せっかく子供が出来たのに、段々と物事が分からなくなっていってしまうのは辛すぎます。子供が何才まで一緒に居られるか分からないけど、記憶だけは残してあげたいです。例え自分がいなくなっても真司には子供を残してあげられたという安心感があるのでしょうか?侑市と尚のお母さんの恋の行方も気になります。何となくいい雰囲気になってきているが、まだ年の差を気にしているようだけど徐々に普通の恋人のようになっていくのかも気になります。 (40代・女性)

 

予告で尚と真司の間に子供が産まれているようだったので、すでに嬉しくなりました。妊娠した瞬間や、妊婦時代、出産シーンはあるのか気になっています。真司の反応も気になります。絶対喜んだはずです。幸せなシーンしか想像がつきません。でもこの2人に次はどんな試練が待っているんだろうかと気になります。いよいよ最終章らしいのでどうなってしまうのか全く想像つきません。尚の子供との向き合い方に注目して見るつもりです。あと尚の母親と井原先生が付き合いそうな雰囲気なのが面白くなりそうだなと思いました。このカップルは意外過ぎました。でも幸せになってほしいです。 (30代・女性)

 

子供できたんですね!
ナオの病気が あまり進んでないといいな!
2人すごく仲良くて、ラブラブなやりとりが微笑ましいです。執筆も忙しいと思うけど、ナオの行動や子供の世話で忙しくしてるんじゃないかな。
編集の担当者も、ちょっと気になります。ナオに何かしたいといいけど。

お母さんと先生、まさかの もしかしたら付き合い始めてる!
先生の方が、かなり気になってるのかなぁと思ってたけど、お母さんも先生を頼りにしてると言っていたし、こちらも楽しみです。
でも、先生の母親が現れてましたよね。
あの母親、キツイからヤバイと思います。 (40代・女性)

 

まとめ

 

待望の赤ちゃんも生まれ、ますます展開から目が離せません!

次回第9話、期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.