2018秋ドラマ ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダル最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価やみんなの評判は?

投稿日:

ブラックスキャンダル最終回の第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

『ブラックスキャンダル』は毎週木曜日の夜11時59分から放送中、いよいよ次回第10話が最終回となります!

最終回のオンエアは、12月6日(木)です!

 

この記事では、復讐ドラマ『ブラックスキャンダル』の第9話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

最終回の第10話のあらすじや、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

 

 

『ブラックスキャンダル』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

 

阿久津唯菜(松井玲奈)は勅使河原純矢(安藤政信)の記者会見の場で、矢神亜梨沙(山口紗弥加)を指差し、「私をこんな目に遭わせたのはそこにいる矢神亜梨沙です。この女の正体は、5年前ゲス不倫で芸能界を追われた女優の藤崎紗羅です!」と言い放った。騒然とする会見場。「!」と愕然とする亜梨沙に、「それは本当ですか!?」とマスコミが殺到する。
マスコミは、亜梨沙が藤崎紗羅である確証が得られないまま、騒ぎ立てた。亜梨沙は純矢のもとへ行き、「騒動の責任は私にあります。フローライトを辞めさせてください」と申し出て、純矢は苦渋の表情でそれを受け入れた。
その頃、水谷快人(若葉竜也)は、亡き姉の明日那(中村静香)のことを思いながら、勅使河原友和(片岡鶴太郎)の家を訪れていた。勅使河原に巻田健吾(片桐仁)から手に入れた動画を見せ「本当のことを話してください」と迫る水谷。
フローライトの事務所から出てきた亜梨沙にマスコミが殺到していると、そこに花園由祐子(平岩紙)が車で現れた。驚く亜梨沙に「乗って!早く!」と促す花園。花園の車は亜梨沙を乗せて走り出す。
「これ以上、見ていられない。今度こそ私はマネージャーとして藤崎紗羅を守る」と言う花園。その花園は、5年前に藤崎紗羅の不倫記事に差し替えられた、週刊星流の記事のことがどうしても引っかかると言うのだった。花園がその記事の内容について、勅使河原に尋ねても、勅使河原は決して答えなかったと言う。「そしてその記事を書いた巻田が殺されたのよ。まだ裏で何かが動いていると思う」と花園は、勅使河原のもとへと車を走らせる。
勅使河原の家へ到着すると、亜梨沙は、水谷がその屋敷から出てくるのを見かけた。が、花園に促され、そのまま勅使河原の屋敷へと入っていく亜梨沙。鍵がかかっておらず不審に思っていると、勅使河原は首を吊って亡くなっていた……。驚愕する亜梨沙と花園。亜梨沙は、屋敷から出て行った水谷のことを思い出し、駆け出していく。
雑居ビルの屋上にいる水谷のもとに駆け付ける亜梨沙。「社長と何を話したの?」と尋ねる亜梨沙に、「5年前、週刊星流に掲載された藤崎紗羅のスキャンダル。あのスキャンダルに差し替えられたもとの記事をリークしたのは僕です」と言う水谷。
水谷がリークしたのは、水谷の姉、明日那がある人物に殺されたという記事だった。「姉には女優になるという夢がありました。それを支えてくれる恋人もいて、全ては順調なはずだった。それなのに、突然、自殺するなんて」と水谷。水谷の姉はビルの屋上から飛び降り自殺を図ったとみなされていた。当時、姉の死が信じられなかった水谷は、姉の恋人に連絡を取ろうとしたが、姉のスマホから恋人のメールも通話履歴も残っていなかったと言う。「手がかりは姉から過去に送られてきた写真でした。姉と一緒に写っている恋人の正体を俺は調べていました」と水谷。そんな折、姉の自殺の映像がインターネット上にアップされているのを見つけたと言う。「そこには地面に激突する姉と、恋人である男性もはっきり映っていました」と水谷。水谷は、姉はその男に殺されたに違いない、と思って男の正体を探ろうとしていたところ、その男を偶然ワイドショーで見たと言う。
男に殺されたと警察に言っても相手にされなかったので、水谷は、その話を週刊星流の巻田のもとに持ち込んだ。「それが本当なら大スキャンダルだ!だがこれだけじゃ信憑性がない」と巻田は、さらに情報を追い、別の決定的な映像証拠を掴んできたのだった。巻田は次号のトップ記事にすると水谷に約束し、水谷は記事が掲載されるのを心待ちにした。だが実際には、記事は藤崎紗羅の不倫記事に差し替えられていたのだと言う。当時、「どういうことですか!」と巻田に尋ねたが「おまえの姉さんは自殺だ」と巻田は急に態度を変えていた。
「僕は納得がいかなくて、真実を探ろうとフローライトに入ったんです」と水谷。そしてソフィアの事件などに巻き込まれているうちに巻田が再び、水谷に歩み寄ってきたと言う。「姉さんが殺害された証拠動画が欲しければ1000万円で買え」と言ってきた巻田。その巻田から証拠動画を手に入れようとして、カッとなって巻田を刺し殺したのだと言う水谷。
愕然とする亜梨沙に、水谷は動画が入ったUSBを「どうぞ」と渡す。「どうして私に」と言う亜梨沙に、「あまりにもかわいそうだからです。何も知らないんですもん、亜梨沙さん」と言う水谷で……。
亜梨沙は、自宅に戻り、パソコンでそのUSBの動画を再生する。するとそこには、明日那をビルの屋上から突き落とす純矢の姿があった。「!?」と亜梨沙は思わず絶望に悲鳴を上げる。
その頃、純矢は唯菜の入院する病室を訪れていた。純矢は眠る唯菜を愛おしそうに見守っていたかと思うと、点滴の薬品に手をかける。そして純矢の去った後、その病室では唯菜の病状が急変していて……

(引用:読売テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

9話はフローライトの勅使河原社長が隠していた全てが亜梨沙にバレてしまうストーリーでした。
亜梨沙は勅使河原社長が何を隠しているのか本当の真実を突き止めるために元チーフマネージャーの花園由祐子と社長の自宅に行きますが、社長は自殺を図っていました。社長の自宅付近でフローライトのマネージャーを務めていた水谷を見かけ怪しんだ亜梨沙は水谷と会い、真実を聞き、殺害された水谷の姉のデータを渡される。
そこに映っていたのは勅使河原純矢だった。純矢が殺害していたことを知った亜梨沙は動揺しパニックに陥っていました。
全ては勅使河原純矢の犯行を隠すために行われた偽装だったとは驚きでした。
そして純矢はラストで阿久津唯菜の事も殺害したようなシーンで終わりました。純矢が本当の黒幕だったんですね。
今回も山口紗弥加さんの演技が素晴らしかったです。
ラストのシーンは少し笑ってしまうくらいのパニック具合でしたが、さすがでした。

(30代・女性)

 

純矢が一番の黒幕だと分かり衝撃でした。殺人の映像がどんどんズームしていったときは、すごいと思いました。
殺人現場から逃げる純矢の表情が真顔でとても怖かったです。あんなに優しそうに唯菜によりそったり、亜梨沙を支えていたのが嘘だったなんて人間不信になります。
水谷くんのお姉さんもとても可哀想です。
純矢は水谷くんのことを怪しんだりはなかったのかなと思いました。会社のデスクにお姉さんのパンプスを置いていたりしていたのでバレなかったのに驚きました。
純矢の父親は本当にもう疲れちゃったんだろうなと思います。誰でも子を守りたいという気持ちはあると思うので、父親も被害者だと思います。

(30代・女性)

 

水谷はタレントの罪を被って逮捕されたところでよく割が終了なのかと思いきや、意外に重要人物だったのでびっくりしました。
不倫スキャンダルと殺人を自殺とごまかした事件の記事が同等に差し替えられるなんて、理解に苦しむ展開でした。本当に週刊誌ってこんな成り行きで動いているのでしょうか。しかし、本当にゲスな世界です。さらに上を言ってひどいのは、すべての女性を利用し尽くしていた純矢だと分かった瞬間、吐き気がしました。亜梨沙は女優としてもマネージャーとしても利用されまくっていたわけですし他の女性も同じです。それにしても、衝撃動画がなぜ逮捕につながる形で提出されないのかというあたりも、現代人の闇だなと思ってしまいました。 (40代・女性)

 

ここまで来ると黒幕となりうる人物も限られてくるので、「本当に純矢なのか……嘘だろ……」と亜梨沙みたいな事を思いながら見ていました。自殺したフローライトの社長が言いたくても言えなかった事というのも、やはり息子である純矢の凶行だったんでしょうね。私としては物語の途中までは唯菜あたりが黒幕だと思っていたので、純矢に対してはただ人当たりのいい男くらいにしか思っていませんでした。それがまさか、あんな裏の顔を隠し持っていたとは。亜梨沙はショックを受けて「嘘! 嘘!」と繰り返すだけになっていますが、かつて恋人だった彼女からすると今回発覚した真相は正に絶望的なものでしたね。 (30代・男性)

 

なんと、矢神亜梨沙(藤崎紗羅)の女優人生を潰したのは愛すべき勅使河原純矢だったなんて!
だから勅使河原社長は、息子の殺人の罪を隠すために、巻田に紗羅のスキャンダルを掲載させたんだとわかってびっくり。
紗羅が復讐のために追い出した花園マネージャーも、もしかしたら水谷が殺した?かもしれない勅使河原社長も、本当は被害者だったなんて。
マネージャー水谷の姉が、きっとフローライトに殺されたのだろうとは思ってたけれど、まさか純矢とは。紗羅が、気が狂ったように「嘘!」「信じない!」と叫ぶシーンにはざわざわしたほどだ。
大どんでん返し!第9話は、まさに、そんなストーリーだった。

(40代・女性)

 

まさかの新事実がやっと明らかになりましたね。ずっと社長の金銭の不正を隠すために嘘不倫をでっち上げたとばかり思っていました。息子である新社長は元妻のありさに協力するつもりでまたもや隠蔽してたことにも繋がりゾッとします。しかも殺人犯だなんてありさが信じられないのも無理はないですよね。その殺人がマネージャーのお姉さんであったことも驚きました。更にラストの病室のシーンは恐怖でしかないですよね。新社長がマネージャーをして婚約までした女優を手にかけるのか?って背筋が凍りました。
力やお金で隠蔽しても、恨みの連鎖やそれにたかる悪意など人間はみにくいものですね。

(40代・女性)

 

第9話で展開が大きく変わったと思いました。唯菜がマスコミの前で嘘を言って、亜梨沙は5年前みたいにマスコミに囲まれている様子が可哀想でした。ずっと嘘の不倫スキャンダルの黒幕だと思っていた友和も違うことも驚きましたが、自殺するまで友和も追い込まれていたのだなと思いました。純矢が快人のお姉さんを突き落としたのには予想外の展開で目が離せませんでした。純矢はずっと良い人のイメージだったので私も信じられないくらいです。亜梨沙が信じないと自分に言い聞かせている姿がとても気持ちがこもっていて、山口紗弥加さんの演技力は本当にすごいと思いました。第9話も面白かったです。 (30代・女性)

 

藤崎紗羅の不倫スキャンダルは、純矢の父親が息子との結婚を阻止する為に仕組んだ事だったと思っていました。まさか水谷の姉の記事を差し替える為だったとは、想像していなかったです。息子の殺人を隠そうとする親心は理解出来ますが、何の関係も無い亜梨沙が巻き込まれて可哀想だなと思いました。この件が無ければ女優を続けられたのにと思うと悔しい気持ちが湧いてきます。
その後、水谷の姉の死の真相を知る亜梨沙でしたが、まさか水谷の姉をビルから突き落とした人物が勅使河原純矢だったとは想像してなかったので、とても驚きました。優しそうなフリをして、とんでもない男だなと思いました。

(30代・女性)

 

じゅんやさん、何か嫌な男だと思っていたけど、そういうことだったのか。まさかの展開だった、優しそうな顔して最悪だな。女な敵だ。おぼっちゃま育ちでちょっとモテる顔だったから、何でも自分の思い通りになると思っていたのだろうか?ただの女たらしじゃないか。そして女はそういう男に騙されやすい。ありさもまんまと騙されていたということか。水谷くんが居なかったら、真相を知ることもなかったのだろうか。それじゃあ、じゃんやがズルすぎるだろう。自分が悪いことをしたと自覚していないからのうのうと生きていけるのだろう。死ねばいいのに。 (40代・女性)

 

水谷の姉が純矢に突き落とされる時の動画を見た亜梨沙の周辺に雷が鳴っているというのはあまりにも恐ろしすぎるのだと感じた。亜梨沙が信用していたという純矢が何もかも黒幕であることには物凄くショックを受けてしまった。これでは亜梨沙は人間不信に陥ってしまうのだと思った。勅使河原も純矢を守るために必死であったのだろうが、首を吊って死ぬならば、その前に亜梨沙に真実を打ち明けて行って欲しかったのだと感じた。亜梨沙がマスコミに追われてしまっている時、花園が助け舟を出したというのが良かった。これからも亜梨沙と花園は親しい関係でいて欲しい。 (20代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『ブラックスキャンダル』最終回の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

 

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

(引用:読売テレビ公式サイト

 

いよいよ最終回なので、亜梨沙が純矢にどんな仕返しをするのかが気になるところです。
終盤に来て勅使河原社長と阿久津唯菜が亡くなってしまったので、純矢も命を絶つのか。亜梨沙の事なのでただ死んでしまうだけでは済まされないような感じもします。
予告では記者会見の場面があったので、最後の会見で公開処刑もあり得そうです。
どんな仕返しにせよ、やっと亜梨沙もスッキリできそうなので、視聴者側としても一緒に純矢を仕返しするつもりで観たいと思います。
そして最終話も山口紗弥加さんの少しミステリアスで見入ってしまう演技に期待したいです。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

水谷くんが純矢に復讐して殺すのかなと予想します。
その前に亜梨沙は純矢と話をして真実を聞くのかなと思います。どちらにせよ純矢はろくでもない怖い男だと思うので、亜梨沙は早く純矢から離れてほしいです。だけどきっと亜梨沙は純矢が好きなので葛藤はあるんだろうなと予想します。
純矢は水谷くんに殺されるか、過去のことを全部バラされ逮捕され、地獄におちてほしいです。そして、亜梨沙には今まで以上に幸せな人生がまっているような結末になることを楽しみにしています。
唯菜と純矢はクソ同士一緒になってひっそりしていて欲しかったです。

(30代・女性)

 

何股もかけていたうえに殺人まで犯していた純矢は、顔に傷が残り、商品価値がなくなったと見える唯菜をも殺したとしかみえません。しかも、さらに同じ罠に夏恋をひっかけようとしています。ぜひそのことを亜梨沙に止めてもらいたいと思うのですが、難しいでしょうか…。水谷が今後自首するあるいは自殺する前に、もうひと働きするようですが、まさか彼のナイフを亜梨沙が受けることのないように願っています。亜梨沙がなぜか公衆の面前で純矢とキスしているシーンが予告にありましたが、それがどういう罠になっているのか、早く知りたい気分です。 (40代・女性)

 

亜梨沙を精神的ショックから立ち直らせて、真の復讐対象である純矢と戦っていくために必要なもの。それはどうやら小嶋夏恋になるようです。彼女が純矢に目をつけられてしまう事で、亜梨沙は純矢に引導を渡す決心をするのだと思います。亜梨沙も夏恋には人一倍の愛情を注いでいましたからね。そんな彼女が純矢の毒牙にかかるのを黙って見てはいないでしょう。長く続いてきた復讐劇も次でラスト。最後は純矢の過去の悪行を全て白日の下にさらし、盛大に炎上させてやってほしいです。その時に亜梨沙自身やフローライトが無事で済むとも思えませんが、それでも覚悟を決めて全部ぶちまけてほしいですね。 (30代・男性)

 

いよいよ最終回へむけて真相が色々でてきて、目を離せなくなってきたブラックスキャンダル。
自分のことをだまし続けてきた勅使河原純矢は、今度は阿久津唯菜さえも殺してしまった!
こうなると、ただの殺人鬼としかいえない。
水谷の姉をその手で殺害し、紗羅の女優生命をたち、父への復讐を手伝い、唯菜すらも…
今はまだ、純矢のしたことが受け入れられず、信じられない紗羅だけれど、このままで終わるはずはない。話すマネージャーという協力者を得て、純矢のしたことを暴くことだろう。
けれど、悲しいかな、純矢のことを愛してる紗羅は、自身と刺し違えて死ぬ気なのかもしれない。
それでは、あまりにも悲しすぎる。
純矢逮捕、紗羅がフローライト社長就任!という結末は期待できないだろうか?

(40代・女性)

 

社長だった片岡鶴太郎さんは、マネージャーに殺されたのではじゃなく、事実を突きつけられて自殺をしたのかもと感じているので、その事実が気になります。また、新社長の婚約者の女優はどうやって亡くなりかけたのかや、マネージャーがお姉さんのために新社長を殺害するのかどうか、真実は世に出るのかや、ありさがマネージャーをしていた若い女優が誰かに連絡をしていたのが誰なのか、ありさへの誤解はとけるのか、フローライトは今後どうなっていくのか、嘘不倫の記者会見でありさを裏切ったマネージャーはどう協力してくれるのかなど気になることは山ほどあります。来週が待ち遠しいです。 (40代・女性)

 

第10話は最終回ということでどんな結末になるのか今から楽しみです。唯菜が純矢に殺されてしまったかもしれないので気になっています。唯菜には生きてもらって純矢の真実を知った上でキッパリ別れて元気になってほしいです。亜梨沙は信じようとしていませんでしたが、純矢に復讐をすると思います。由祐子たちにも協力してもらって、今まで以上の復讐を期待しています。また純矢を殺すかもしれない快人にはもう罪を重ねさせてほしくないので、それを止めてあげてほしいです。亜梨沙と夏恋の関係があまり良くない感じなので、最後にはまた仲の良い2人に戻ってほしいです。第10話も楽しみです。 (30代・女性)

 

純矢の正体を知ってしまい、真実を受け入れる事が出来ずに苦しむ亜梨沙。そんな中純矢に会いに行くが、真相を聞き出そうとすると全て亜梨沙の為だったと誤魔化されてしまう。そんなある日、小嶋夏恋の受賞式で事件は起きてしまう。姉を殺された恨みで、水谷は純矢を殺害しようと手にナイフを持ち会場へと現れる。そして純矢を見つけると刺そうと突進する。純矢は何故、水谷の姉をビルから突き落としたのか真相がとても気になります。また藤崎紗羅と結婚しようとしたのも何か意図があったのか次回がどんな展開になるのか、今からとても楽しみです。 (30代・女性)

 

本当にサスペンスドラマになってしまったな、このドラマ。そうとしか思えない。何度も繰り返される大どんでん返しに、だんだんとあまり驚かなくなってくる。またかよ、って感じだ。ここまで最悪な展開になって、はたして主人公はどうするのだろうか?まさか放っておくはずはないと思うのだが。復讐でもなんでもすればいいと思う。どういう形であれ。だいたい、事件の真相が自殺に見せかけた殺人であるのだとしたら、ここまでのうのうと何事もなかったかのようにフローライトの新社長の座についていることが信じられない。普通の人間じゃないな。 (40代・女性)

 

水谷は純矢を殺そうとしたのに対し、亜梨沙は純矢に謝罪会見を開けさせる気で、世の中に純矢の罪を知らせていくのだという気持ちを強く持っていた。純矢は亜梨沙と水谷に決定証拠を見せつけられた上で、ようやく事実を語り始めるという展開になるのを予想する。
今まで純矢はどういう意図を持って行動を取ってきていたかどうかということ、純矢の本当の顔とは何かということ、亜梨沙と水谷に幸せがやってくるかどうかということ、亜梨沙の復讐は終わることができるかどうかということ、今までのすべての真相が明らかにされるかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

まとめ

 

まさかの黒幕の正体!

大どんでん返しに驚きました…

次回第10話がいよいよ最終回。

どんな展開になるのか、期待が高まります♪

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ブラックスキャンダル
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.