2018秋ドラマ 獣になれない私たち

獣になれない私たち9話あらすじ・ネタバレ!8話の感想・評価・評判をチェック♪

投稿日:

獣になれない私たち第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ『獣になれない私たち』。

毎週水曜日の夜10時から放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『獣になれない私たち』の第8話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第9話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待も要チェックです♬

 

↓獣になれない私たちの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
獣になれない私たちの動画を無料で視聴する方法
獣になれない私たちの見逃し配信フル動画を無料視聴するならこれがお得!

  2018年10月の秋ドラマ。 日テレ系で毎週水曜日の夜10時からは『獣になれない私たち』です!   この記事では、『獣になれない私たち』を見逃してしまった人のために、フル動画を ...

続きを見る

 

 

『獣になれない私たち』第8話の感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

 

恒星(松田龍平)は、呉羽(菊地凛子)の夫でヒットゲームクリエイター・橘カイジの会社の上場を手伝うことを決めるが、打ち合わせを何回も直前にキャンセルされていた。
それを聞いた晶(新垣結衣)は、「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて会いたくないのではないか?」という仮説をたてる。

遂に晶は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて積極的に動き出した。
社長の九十九(山内圭哉)にスタッフを増やすことを提案すると思いの外あっさりと採用を任され、はりきる晶。
そして…面談の日にあらわれた応募者は、京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。
それは、行方不明中の兄・陽太(安井順平)が酔っ払いの財布から金を盗もうとして警察に捕まったという連絡だった。
処分が決まるまで自分の事務所に連れてきた恒星だったが、目を離した隙に陽太が事務所から逃走!
恒星は晶に、自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

 

スポンサーリンク

 

しゅりさんはどうしてまた、あきらと同じ会社に応募したりするのか?よく分からない人だ。しかも、どうして簡単に採用されてしまうのか?さすがドラマだ。都合がよすぎる。そして当たり前のように彼女の面倒をみているあきらには驚きだ。どこまでいい人なのか理解できない。それから、こうせいさんのお兄さん、昔は優等生でいい子だった人も落ちるところまで落ちるとあんな風になってしまうのか、と思いました。お兄さんが見つかってどうにか長い兄弟のわだかまりが解けたのは良かったのだろう。そしてこれからあきらとこうせいさんはどうなるのだろうか? (40代・女性)

 

今回は、コウセイにいろんな展開がありましたね。クレハの旦那、噂の橘カイジとの対面に、疾走していた兄との再会。表情のすくないコウセイですが、いろんな思いがあったと思います。
俺クレハのこと好きだったんだな、ってアキラに本音を話せちゃうところがキュンとしましたね。なんだかんだ獣になれない二人(コウセイとアキラ)が心惹かれ合うのではと思います。
また、コウセイの兄についてはどんな最悪な状況でも、絆や愛の深い家庭をもっているんだなっとステキに思いました。キョウヤとシュリもよりを戻しそうな気もしてきたので、それぞれハッピーは方向へ迎えば
いいなとそれぞれ応援してます。

(20代・女性)

 

失踪していた兄が見つかり、恒星と兄が互いに向き合うことのできるシーンはとても暖かく感じました。兄弟喧嘩はしていたものの、小学生からの言い分を今更になってぶつけあう兄弟愛にホッコリしました。また、打ち解けられたは良いものの兄のために危ないお金に手をだしている恒星は今後、依頼の案件をどうするのか?というのも気になりました。別れたあとに京谷と5tapで会う晶でしたが、会話する晶の姿が前の晶とは違って見えて、少しづつ強くなっているような感じもしました。
その分、恒星と晶の関係が気になり問いただす京谷が女々しく見えました。 (20代・女性)

 

恒星の叔父から連絡があり行方不明の兄の陽太が警察に捕まったとわかります。窃盗だそうです。兄は埼玉の妻には連絡しないで欲しいと言います。恒星は兄に山形で母さんと暮らせばいいと言い兄を叱責します。
恒星は兄のことを晶に話ます。恒星は嫌いな兄を助けたことを後悔していると以前、言っていましたが、兄にはコンプレックスがあって複雑な兄弟関係なようです。
晶は恒星を訪ねて来た兄と話をすると兄は恒星より2歳年上でも、恒星には勝てなかったといいます。いいところを、かっさらっていくのが恒星で真面目な自分が馬鹿をみると言います。晶も優等生のお人よしだと恒星に言われたと言います。お人好しの兄と、ずる賢い弟のようです。
それでも恒星は、だらしのない兄に怒っても、放り出せない運命を嘆いているようです。恒星は兄の妻が離婚届けを送ると言い、恒星は兄と埼玉の妻の元へ向かいます。道中、2人は言い争います。しかし兄が娘と妻に会うと妻が泣いて兄に抱きつきます。恒星の、お蔭で危機が回避されたようです。
兄と恒星の切っても切れない腐れ縁で結局、恒星は疎んじながらでも兄を助けたのは、自分の心にけじめをつける意味もあったようです。

(50代・男性)

 

晶の会社に朱里が面接に来て、採用されたことが嫌な気もしたけど、人手不足の会社にとってはよかったのかななんて思いました。朱里もしっかりスーツを着てキチンと出来るんだなと思った矢先、出勤初日に遅刻とかあり得ない女性だなと思いました。でも面白かったのは、会社に京谷が来社したところが好きでした。晶の会社に朱里が働いてると初めて知ったときの動揺した顔が笑えました。今回は、恒星がメインだったようでした。お兄さんのことが今まで謎のままだったけど、色々なわだかまりが取れたように見えました。恒星の人間らしさ、優しさが光っていました。キツイ言い方をする恒星だけど、何故か今回から人柄が好きになりました。 (30代・女性)

 

朱里は晶なら何とかしてくれると晶の会社の求人に応募していた。面接で社長は深海の知り合いなら信用できると雇う。初日から出社出来ないと言う朱里に晶はとにかく来るように説得。初日から遅刻はないと思った。晶の人の良さにビックリ。朱里が出社した、その時京谷が会社に来た。朱里は隠れるが、京谷の帰りに社長がお土産と言って晶は用意した。渡す時に朱里が出て来て渡すと京谷は2度見した。2人は今見た?2度見したと笑った。別れた男を見て笑うって2人の間に吹っ切れたものがあるからだろうか。
橘カイジがやっと現れた。想像とちがった。
恒星と晶が気の合う人になって居て楽しそう。

(50代・男性)

 

 恒星は連絡を受けて、疎遠になっていた兄である陽太の身柄を預かることになりました。
窃盗をした事で起訴の判断を待つ事になっていましたが、恒星の家から逃げてしまいます。
過去の事もあり、仲が良くなかった2人は張り合うような態度を取ってしまいます。
恒星は以前、陽太を助けましたが、快く思っておらずに何があったのか気になりました。
陽太は晶に声を掛けられて、一緒にご飯を食べる事になりました。
そこで心を許した陽太でしたが、殻に籠っていた自分から抜け出す良いきっかけになったと感じました。
恒星も陽太の事情を知ったり、2人が向き合う事になりました。
やっと、過去の事を話し合う事が出来て良かったです。

(30代・男性)

 

晶が働いている会社に朱里が入ってきて2人で笑い合っている姿を見て癒されました。2人にはこれからもっと仲良くなってほしいです。夢子が監視カメラの前でキレキレで踊っているシーンが面白かったです。夢子や発のシーンにはいつも笑わせてもらっていて大好きです。社長が少し大人しくなって良かったです。恒星とお兄さんのシーンでは感動しました。晶にお金を借りたのも家族にお金を送る為で色々あっても、恒星のお兄さんは良い旦那でありお父さんです。離婚ではなく家族が一緒になれる結果で良かったです。今回のことで恒星は晶のことをもっと好きになったと思いました。第8話も面白かったです。 (30代・女性)

 

今回もとてもオモシロかったです。前回京谷と別れた晶は色んな事が吹っ切れた感があり、前向きな姿勢は良かった。朱里が晶の会社に、就職して京谷が来たときに2人して笑ったのは、仲が縮まったような気がしてなんだかんだで朱里は晶がうらやましいだけでなく、憧れや頼りにしているんだなと思った。恒星のお兄さんが見つかり、兄弟喧嘩をするシーンはとてもグッときた。結果、恒星とも奥さんともうまく収まったのは良かった。九十九が経営に向いてないと言われた時の、シュンとした感じはあの勢いある上司でもあーなるんだなと少しおもしろかった。 (30代・男性)

 

いつか陽太みたいになるのではないか?と思わず心配しそうになってしまった。陽太は失踪したにも関わらず、妻子に毎月3万2,000円を送っているというのは、妻と子供を愛しているからなのだと感じた。陽太が妻と子供との再会をした時の様子を見て感動した。真美は離婚届を送ってほしいと要求していたが、やはり今まで陽太の帰りを待っていたのだと思った。この3人なら今後良い家族になると思った。 (20代・女性)

 

 

スポンサーリンク

 

『獣になれない私たち』第9話はどうなる?

 

第9話のあらすじ

 

晶(新垣結衣)が業務改善を進めた結果が出始め、ツクモクリエイトジャパンの雰囲気はどんどん良くなっていた。
松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)も仕事の結果がだせるようになり、
入社した朱里(黒木華)もSEチームとなじんでいる。
そんな中、社長の九十九(山内圭哉)が今度は晶を『営業部の特別チーフクリエイター部長』に昇進させることを発表。
その代わり、今まで晶がやっていた細々とした業務は全て新人の朱里が「社長秘書」としてやることになり、驚く社員一同。
晶と朱里はとまどう。

恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)の5tap前でのハグ写真が週刊誌に掲載された。
橘カイジの妻として話題の呉羽の過去の恋愛関係がどんどんほじくり返され、
みんなのオアシスだった5tap前にも記者が張り込むようになってしまう。

夫の葬儀などがようやく落ち着いた千春(田中美佐子)が京谷(田中圭)のマンションに突如遊びに来る。
そこで鉢合わせたのはとっくに別れたと聞いていた朱里!
朱里はなんとかマンションを抜け出し晶の部屋に逃げ込むが、そこにも千春が訪ねてきて…。

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

 

スポンサーリンク

 

兄弟の問題がどうにか落ち着いたこうせいさんは、これからどうするのだろう?何かまた他に問題が起こりそうな感じだが、それはなんなのだろうか?そしてあきらの方は?次回の予告だとまた会社で何か肩書きの違う役職をもらっていたみたいだけれど、どうしてそうなったのだろうか?それに前回の最後でこうせいさんの事務所で眠ってしまったあきらとこうせいさんは他に何も起こらなかったのだろうか?このドラマのタイトル、獣になれないわたしたちとは、誰のことを言っているのか?登場人物全員のことなのだろうか?当てはまるような、ならないような?まだよく分からない。 (40代・女性)

 

今回は、前回と違って次々と展開があり、ラストへ向けて話が進んでいると思います。そのため、9話もラブな方向へ話が進むんじゃないかなとワクワクですね。クレハは思っていたより
愛にあふれた夢のある旦那さんをもったようで、別れててコウセイのところに戻ることはなさそうです。シュリもやっと家からでて働くようになり、ちゃかり仕事もバリバリできちゃうのではないかと。キョウヤとも仕事をするようになりよりを戻すのかな?と想像してしまいます。
アキラにとって、仕事もプライベートもズタズタだったからこれからは、お人よしも報われて楽しい毎日になる展開になると予想しているため、次回も楽しみです。

(20代・女性)

 

朱里が社会人として晶の会社の勤めるも、朱里のことなので何か問題のあるアクションがあると思います。面倒をみているのは晶なので、その問題にどう立ち向かっていくのか、どう乗り越えていくのかが楽しみです。この出来事が経験となり、また人として晶は成長することができるのかな?とも思います。胸にいつも隠すように持ち歩く爆弾こと「退職届」が第9話で出てくるのかも見どころの1つだと思います。また、恒星が悪いお金に手をだしている理由の「書類」の提出期限と晶のアパートの契約期限が同じ11月末であったので、この期限に向けての進展が何かあるのか?というのも楽しみの1つです。 (20代・女性)

 

獣になれない私たち第9話では、新垣結衣が演じる晶は週刊誌に松田龍平演じる恒星が呉羽と抱き合っている写真が載ったことで、恒星に真意を尋ねると思いますが、恒星はとぼけながらも、呉羽が好きだと言うと思います。一方、呉羽の夫は呉羽を問い詰めると橘とは告訴を避ける為の偽装結婚だったと真相を語るのか、一時の酔った勢いだったと弁解するのか見物です。いずれにせよ橘は恒星に真相を尋ねに行くと思います。
一方、京谷は父の死後、49日を経てから晶と朱里のことを母親に話すのですが、母親は晶のことが気になり、連絡し京谷の優柔不断を詫びて、復縁を求める気がします。それに対して晶は千春に感謝しながらも、京谷との復縁が難しいと伝える気がします。
一方、朱里は社長との仲が悪くなり仲介に立った晶の奮闘虚しく退職する気がします。再び、京谷のマンションに引きこもりになった京谷は朱里の面倒を見ることになるかもわかりません。獣になれない私たち第9話では、呉羽の橘との破局が中心に展開されるようです。

(50代・男性)

 

波乱が沢山待ち構えている気がします。橘カイジの妻である呉羽の記事が週刊誌に掲載されてしまうことで、周りの人間は何が変わるんだろうかと気になりました。あと、朱里が働きだしたことによって仕事のミスが起きそうでした。呉羽と朱里の2人が問題児に見えてきて、心がワサワサします。何かを巻き起こす人物だなと。それらの問題に恒星と晶は立ち向かって頑張って欲しいなと思います。2人の関係が少し進展しないかと期待しています。あと、橘カイジの正体が分かったのでまた登場して欲しいです。呉羽さんとのシーンがまだないので夫婦姿が見たいです。 (30代・女性)

 

朱里を雇ってしまった晶は、更に仕事が大変になりそう。朱里は毎日遅刻しそうだし、晶は毎日説得するといった、仕事とは違う余計な仕事が増えそうです。京谷は晶の会社に行く度に晶と朱里に会い、仕事は大変やりにくいだろう。そして、元彼女だと周りにバレるのではないか。周りから3人は変な目で見られそうです。
橘カイジと呉羽の記事が出て話題になり、恒星は複雑な心境だと思います。恒星が心配です。
晶と恒星がどんどんお互いを知り、引かれて行くと思います。
恒星は経理の調査を家にまで来て頼まれていたので、断ったが助けるのではないかと思います。

(50代・女性)

 

 朱里が晶と同じ会社で働く事になりましたが、最初はどうなるかと心配な展開でした。
対立し合っていた2人でしたが、共通するところもあり意外と仲良く出来そうな気がします。
今後の関係はどうなっていくのでしょうか。
晶の努力が実を結び、職場内の雰囲気は徐々に改善していました。
自らもさらに立場が変わり、朱里が社長秘書として業務を担当する事になりました。
晶が必死でしていた業務を朱里が行う事が出来るのか心配です。
千春は京谷と晶が別れているのを知らずにマンションに訪れます。
朱里と遭遇したりと再び波乱が起きそうですが、一体どうなっていくのか気になります。

(30代・男性)

 

第9話では晶の肩書きが特別チーフクリエイター部長になっていたので昇進ではありますが、また社長に仕事を増やされると思うのでどうなるのか楽しみにしています。それでもこなす晶の仕事ぶりにも期待しています。恒星と呉羽は不倫と週刊誌で掲載されるみたいなのでどうやって誤解を伝えるのか気になります。呉羽の旦那さんも良い人そうですし、別れないでほしいです。恒星は晶とくっついてほしいです。朱里が仕事をうまくやっていけているか気になります。機密データと朱里に何か関係があるのか気になります。私は犯人は別の人で朱里ではないことを信じています。第9話も楽しみです。 (30代・女性)

 

次回は晶と朱里の関係が、同じ職場ということでどのようになっていくのか、恒星と晶の関係がどうなっていくのかが見どころなんではないかなと思う。職場でも、色々ありそうな感じだし晶の今後のストリー展開は凄く気になるところ。恒星も呉羽とのスキャンダルが出そうで、その事がどう関係していくのか恒星の今後も気になるところ。晶が恒星のところで一夜を過ごしてことによって、2人の仲が少し接近して欲しいようにも思える。どのタイミングで2人の仲が縮まっていくのか非常に楽しみです。来週の、話の展開が今からとても楽しみです。 (30代・男性)

 

恒星と晶の間の関係に京谷が首を突っ込んでしまうことはないかどうかということ、朱里は晶と同じ職場にて働いていくうちに、何かに気づくことが出てくるかどうかということ、呉羽が恒星と晶の前に登場してくるかどうかということ、カイジの独特な考え方が見られるかどうかということが見どころである。
上野と松任谷は朱里を見た上で、自分は仕事を頑張らないといけないのだというやる気を出すことができるかどうかということ、佐久間は仕事をやめないかどうかということ、晶ははっきりと九十九に、自分の言いたいことを伝えることができるかどうかということが楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

まとめ

 

晶と恒星のさらなる進展が期待される第9話!

問題もいろいろ起こりそうではありますが…

OA、期待して待ちましょう♪

 

↓獣になれない私たちの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
獣になれない私たちの動画を無料で視聴する方法
獣になれない私たちの見逃し配信フル動画を無料視聴するならこれがお得!

  2018年10月の秋ドラマ。 日テレ系で毎週水曜日の夜10時からは『獣になれない私たち』です!   この記事では、『獣になれない私たち』を見逃してしまった人のために、フル動画を ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 獣になれない私たち
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.