2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている9話あらすじ・ネタバレ!8話の感想・評価やみんなの評判は?

投稿日:

僕らは奇跡でできている第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

10月から放送している『僕らは奇跡でできている』は毎週火曜日の夜9時から絶賛放送中です!

 

この記事では、ドラマ『僕らは奇跡でできている』の第8話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第9話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

 

『僕らは奇跡でできている』第8話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

 

「僕は山田さんから生まれたんですよね?」——予想もしなかった一輝(高橋一生)の一言に言葉を失う山田(戸田恵子)。一輝もまた、そんな山田の様子にどう反応していいのか分からず、眠れない夜を過ごす。翌朝、2人の間には気まずい空気が流れ、会話もままならない。

眠らない夜を過ごす一輝は、大学の講義にも遅刻。熊野事務長(阿南健治)から嫌味を言われていたところに、同じく遅刻してきたのは、なんと樫野木(要潤)だった。樫野木は一人娘から、元妻に新しい恋人がいることを知らされ、心ここにあらずの様子。一方、一輝の講義では、琴音(矢作穂香)がいつもと少し様子の違う一輝に気づいていて…。そんななか、新庄(西畑大吾)は、ある動画を見つける。

その後、山田は義高(田中泯)の工房を訪ねる。一輝のこれまでの気持ちを考えるといたたまれないと、義高に吐露するものの、電話で一輝から夕飯はいらないと言われ、“もう元の関係には戻れない”という思いを強める。山田はその夜、一輝に「どうして私が産んだと思ったんですか?」と尋ねる。すると一輝は、真実を知ったきっかけと、今までそのことを黙っていた意外な理由を明かす。そして一輝も、今まで何も言わず家政婦として働いてきた理由を尋ねるが、山田は「一生、言わないと決めていた」と答えるだけ。

そんななか一輝は、山田との以前の関係を取り戻そうと、山田に料理を習いに来ていた育実(榮倉奈々)に、こっそり家族と仲直りする方法を尋ねる。事情を知らない育実は「普通にしていれば自然と元に戻る」と話すが、一輝にはその“普通”が分からない。

一方、一輝に過去について話すかどうか思い悩み、山田は鮫島(小林薫)の元へ。しかし鮫島から「本当のことを言っても言わなくても、2人はうまくいかないと思う」と言われ、ショックを受ける。鮫島の言葉で覚悟を決めた山田はその晩、一輝にすべてを打ち明ける。すると翌日、一輝は一言だけメモを残して姿を消してしまい…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

まさか、かずきさんと家政婦の山田さんが本当の母と子だったとは。驚きだった。しかも、かずきさんは前からそれを知っていたのにずっとそのまま何も変わらずに過ごしていたとは。どこか普通の人とは違うな、とは思っていたけれど想像もつかないすごい展開だ。でも思いもよらずそのことがバレてしまったというか、かずきさんが自分で話してしまったからだけれども、それはやっぱり気まずくなるようだ。かずきさんがタコが嫌いな理由も分かった。ギクシャクした2人が最後には元のように仲直りすることができて良かったと思った。いい親子だと思う。 (40代・女性)

 

一輝の発言から家政婦の山田との関係がどうなるのか不安でしたが、丸く治まって良かったと思いましたが、すぐにタコ料理を食べられるようになるのは早すぎる気がして、また山田さんの料理の腕前が凄すぎて丸ごとのタコを美味しそうに調理するとは驚きで、普通の人はできないと思うと笑えました。
また、一輝も初めてのタコを釣りで取ってきてしまうのが凄く、ここでも奇跡の男を表していたと感じました。
一輝の祖父の義高の発言は神がかり的で、この家庭は義高がいたからこそ今があるように思われるので、一輝と母親の山田が感謝すべきなのは祖父の義高だと思いました。

(30代・男性)

 

主人公の相河一輝と家政婦の山田妙子、お互いが親子である、ということが明らかになってどうなってしまうのだろう、と気をもむ展開でしたが、最後はまるくおさまってホッとしました。
母である山田さんが幼い一輝をおいたまま帰ってこなかったことに対し、「なんで」「もし〜だったら?」と一輝がしつこくこだわるのに対しての祖父の義高の切り返しが、神対応だったと思います。こんなおじいちゃんだったから、こだわりの強い性格の一輝をおおらかに育てられたんだなぁ、と感じた瞬間です。
個性の強い一輝の育児に、山田さんも虹一少年の母親のように人の目を気にして悩んでいた、という告白、一児の親として、他人事と思えませんでした。

(40代・女性)

 

樫一輝は戸籍を調べ山田が母親だと判ったと言います。山田は教授に相談し、一大決心をして一輝に話ます。一輝が3歳の頃に父親がなくなり、一輝の欠点を直そうと必死でしたが上手く行かず、一輝を苦しめて、駄目な母親だと思ったそうです。温泉に行き、家に帰らず一輝が15歳のとき、父に再会したと言います。一輝が発達障害のある、他人の子供と違うのに悩み、自ら運命を受け入れられず、母親の義務を放棄して逃げたことが一生の負い目になっていたとやっとわかり、さぞ苦しかっただろうと思います。そして、代わりの、お母さんがなくなっていて、山田は家政婦として戻り母親とは名乗らないと自分への罰として決めたそうです。一輝は祖父に4歳の時の自分を尋ねると、祖父は一輝がタコを見たいと言い、2万円を渡したそうです。そして11年後に又、一輝と暮らしたいと思って戻ったと言います。
又、一輝は山田が離婚や再婚していなかったと教授に言います。一方、育美は鳥飼に会い、自分の事しか考えていなかったと謝ります。
一輝は山田が親か家政婦かは問題ではない、山田から生まれてきてよかったと言います。一輝が吹っ切れたのは良かったです。

(50代・男性)

 

山田さんが母親だとわかってから一輝なりに混乱している様子が伝わってきました。そして言おうとしてたけどすっかり言うのを忘れていたというセリフはすごく一輝らしいなと思えました。山田さん自身も母親とバレてから否定するでも肯定するでもなく、あとはもうもうすべて一輝に任せるといった感じが不思議でした。普通だったらあそこで茶化したり「実はね」と口調を変えて話したりしそうな気がしますが、山田さんはどちらもしませんでした。一輝にバレたらもう話そうと決めていたのか、一輝相手では否定しても無駄だと思ったのかは分かりませんがこのドラマならそれもありかもなと思いました。 (20代・女性)

 

山田さんが家政婦として登場していましたが、実は母親であったことが明かされました。しかも相河先生は大学2年生のころに知っていたのです。山田さんは相河先生が幼少のころ、子育てに悩んでいました。原因は相河先生がその時からすでに周囲の子供たちから浮いた存在だったことにあったそうです。ここを聞いて虹一君の母親と同じような悩みだなと思い、こういった悩みはありがちなケースなのかなと考えました。ここの話と先生のタコ嫌いとつながってくるのが驚きでした。先生のタコ嫌いはお母さんに対する好きという気持ちの裏返しだったことに気付くのはすごいと思いました。 (10代・男性)

 

山田さんと一輝の謎がとけて良かったです。
一輝の祖父はどうしてあんなに器が広いのかとても気になりました。山田さんが一輝の育児に悩んでいたことも見抜いていたんだなと思うとすごいの一言です。
そして、いいタイミングで家政婦として一輝と暮らすことを提案するというのもまたすごいです。
そして、皆奇跡で生きているということを自分の胸にしっかり刻み、子どもにも教えていってあげたいなと感じました。
また、育実の表情がとても清々しくなっていてこちらまで嬉しくなってきました。自分のことを好きになるってとても大事なことだなと感じました。

(30代・女性)

 

山田さんが一輝の傍から離れていった理由が明らかにされた第8話。そこにずっと引っ張ってきたタコの謎が絡んでいたり、実はお爺ちゃんが2万円を渡したのが原因の一つになっていたりして、切なくなると共にちょっと笑えるお話でした。お爺ちゃんののほほんとしたキャラが良いよなあ、と改めて思わされましたね。一輝の幼少期――今よりも色々と苦しかった時期に彼を支えてあげたのもお爺ちゃんでしたし、相河家に与えたその影響力はとても大きいですね。そんな風に相河家で一つの問題が解決した頃、育美もまた元カレと会ってケジメをつけていました。一輝も育美もしっかり前に進んでいます。この二人がくっ付くかはともかくとして、どちらも良い方向へと進んでいますね。 (30代・男性)

 

山田さんが、かずきを産んだ事を告白。かすぎは大学の時に海外旅行に行く事になり、戸籍をとってわかっていた。山田さんは、子育てを一生懸命やるあまり、周りの子と違うのが個性と思えず、家を出てしまう。それを泣きながら告白する。普通にすれば良いと言われたけれど、普通がわからなくなってしまうかずき。山田さんから生まれてきたのも、奇跡。この世の中は奇跡でいっぱいと、今回は、ほのぼのしているいつもと少し違っていて、ドラマの修羅場の様な感じがしました。でも、最後は、感動でいっぱいになりました。いつも、なんだろうこのドラマはと、思わされるんです。不思議な気持ちになりますがあったかいドラマで、いつも見てます。 (50代・女性)

 

相河が家政婦の山田から産まれたと言い出した時は驚かされました。
山田も困っているようで、祖父に相談する最中に相河から電話が来て晩御飯いらないと言われると、自分のご飯をもう食べてもらえないかと不安がっている所が寂しそうに思えました。
大学生の時に、パスポートを作る時に親かどうか分かっていたそうで聞こうかどうか忘れていた所が相河らしいなと思ってしました。
山田と相河がゴミ箱をどちらが捨てるかで箱の取り合いをしてるいるシーンは、まだ二人がぎこちない関係に見えて二人の間の溝のような物があると感じてしまいました。
山田が相河との事を回想している所は悲しそうにも見え、一緒に過ごした日々を嬉しく見えたと思いました。
山田が自分の気持ちと過去の事を悔いながら言い、戻ってきて家政婦として親と名乗らず過ごしつつ、相河に謝った所は本当に苦しかったのだと感じました。
犬か猫か例え話しから山田が存在している事が大切と言い、その後も山田の事を必要する事を話す相河は優しい息子に見えて良かったです。

(30代・男性)

 

スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第9話はどうなる?

 

第9話あらすじ

 

山田(戸田恵子)との生活も日常に戻り、一輝(高橋一生)は水泳を始める。大学でも、鮫島(小林薫)に代講を任されたり、沼袋(児嶋一哉)と言葉を交わしたりするなど、少しずつ周囲との関係を深めていくが、樫野木(要潤)だけはそんな一輝を快く思っていない様子。離れて暮らす娘から元妻に恋人がいることを聞き、いつになく焦りを覚えていたのだ。

一方、進路相談という名目で一輝と2人きりになった琴音(矢作穂香)は、ついに「つきあってほしい」と告白。当然、一輝はその申し出を断るが、ムキになった琴音は、育実(榮倉奈々)のことが好きなのではないかと、一輝を問い詰める。思いもよらない琴音の問いかけに、うまく答えることができない一輝。そして、初めて育実に対する自分の気持ちを考えるものの、結局答えの出ない一輝は、育実に相談。すると育実は、急に一輝を意識し始めて…。

そんな中、部屋にヤモリが現れパニックになった育実は迷った末、一輝に助けを求めることに。部屋にやってきた一輝と2人きりになった育実は…?そして一輝もまた、ある答えにたどり着き、それを育実に伝えようと決意。

同じころ、一輝はひょんなことから樫野木の娘・香澄(矢崎由紗)と顔見知りに。フィールドワークの話を興味深く聞いていたことから、一輝はもっと話を聞かせたいと樫野木に声をかける。元妻の再婚話に動揺する樫野木は、自分が離婚する原因になったフィールドワークについて楽しそうに話す一輝を見て、いら立ちを隠せない。そしてついに感情が爆発し、一輝に強烈な一言を浴びせてしまい…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

前回はかずきさんと山田さんの問題で、親子でもいろいろな形があるなと思い、そんな2人の関係からまわりの人や、とうの主人公の本人がこれからどう変わっていくのか?そういえば歯医者の先生はかずきさんと出会ってからだいぶまるくなったのではないだろうか。前よりも魅力的だと思う。そして前回では彼氏とちゃんと別れられたのではないだろうか?歯医者さんはかずきさんとのほうが上手くいくと思う。2人は意外にお似合いだと思う。そんな2人に次回では何かあるのか?少しは恋愛に発展するのだろうか?この2人の恋愛ストーリーが見てみたい。 (40代・女性)

 

全ての事がすっきりとした育美が、育美自身に芽生えた一輝への恋心に気付いていき、講師の一輝を想い慕う生徒の琴音にライバル心を持たれてしまう、一輝は全く考えていなかった恋愛の三角関係が発生してしまう気がします。
准教授の樫野木は離婚した妻に未練タラタラで、大学内とは違ったダメっぷりを見せてくれるのを期待しています。
一輝と同じ大学講師をしている沼袋が段々と変わってきていてイキイキとした雰囲気が漂い始めているので、もしかすると次回から普通の会話ができている事に鮫島や一輝たちは驚かないものの、樫野木と事務長の熊野が驚く面白い場面も期待したいです。

(30代・男性)

 

気になるのは、第8話でちらっとでてきた、ヒロインの水本育実と元カレの鳥飼とのツーショットです。なんだかいい雰囲気だったので、この2人のよりが戻るのもありかなぁ、なんて思います。だけど、予告の映像では、なにか思わせぶりな一輝のセリフも出てくるし、結局、育実は誰とくっつくのか、ということが気にかかります。
それと、もうひとつは、ひそかにユーチューバーをしてるらしい沼袋先生がどうなるかということです。このまま学生にバレないワケはないと思いますが、どんな騒動が起こるか、そして、沼袋先生役のアンジャッシュの児嶋さんがどんな演技をみせてくれるかも楽しみにしてます。

(40代・女性)

 

一輝は教授から相談されたゼミを引き受ける決断をすると思います。そうすると青山が一輝に自分を女としてケ近相手として見て欲しいと告白します。しかし、一輝は人に恋する事を知るのだと思います。そして、一輝は育美とは交際していないと山田にも言っていたのに、育美に会うと、好きだと告白するのだと思います。しかし、育美は、既に鳥飼との復縁を果たしていたので、育美は当惑すると思います。一方、樫野木が離婚した理由が判るようです。以前、フィールドワークをしたから離婚したと言いましたが、実は妻が離婚する前から、別の男性と付き合っていたとわかるのではないかと思います。 (50代・男性)

 

育美と一輝が急接近するようなので、そこは見どころの1つだと思いますし、楽しみにしているポイントでもあります。最初のうちは一輝を変な人だと思っていてなかなか心を開かなかった育美ですが、最近ではぐっと距離が縮まって親しげに話すようになってきました。一輝も同じく最初のうちは育美に興味がなくて名前すらなかなか覚えられませんでしたが、最近では多少不思議なことは言うものの仲の良い女友達に近い存在に変わってきたのではないかと思います。予告では育美が好きかもしれないと言うふうなことを言っていて、育美もまんざらではないようでしたし、2人の恋の行方が楽しみです。 (20代・女性)

 

次回予告では相河先生が水本先生のことをどのように思っているかを告げようとするシーンがありました。今回は山田さんの過去や相河先生との関係に焦点が置かれていましたが、職場の人と食事に行ったり山田さんに料理を習いに行ったり元カレに当時の気持ちを打ち明けたりと、水本先生の変化もたくさん見ることができました。その変化はきっと相河先生に出会ったから起こったのだと思います。二人きりの夜というテロップも出ていたので、次回は次第に変化していく水本先生と相河先生の関係は恋愛の方向へ転じるのか否かそのあたりを含めて注目です。 (10代・男性)

 

育実への気持ちは恋愛ではないと言うのかなと予想します。だけど育実が雅也とヨリを戻さないのであれば、一輝といい感じになってほしいです。
育実は一輝のことを最初の頃とは全く違う印象になっているだろうし、結ばれたら嬉しいです。
また、ユーチューバーのNというのは、沼袋先生だと思います。あんなにはっちゃけたキャラなのがとても面白いです。
また、山田さんの友人の大河原さんのキャラが面白いので、いつか会えることを楽しみにしています。
新庄くんは自分の将来を決めてこんにゃく屋を継ぐのかもとても気になるので、楽しみにしています。

(30代・女性)

 

次回は一輝が生徒から想いを告げられる模様です。しかし別の場面では一輝と育美が妙な雰囲気に? 8話で一輝と育美はお互いに「自分達はそういう関係じゃない」と確認し合っていましたし、実際そういった恋愛感情は持っていないと思うんですけどね。しかし予告で一輝は「育実先生をどう想っているのかが分かった」といった感じの事を口にしていました。いったい一輝にとって育実はどういった存在なのか? そして育美にとっての一輝とは? なんだかまた面白い解答が導き出される気がしてなりませんが、もしかすると二人がくっ付くエンディングが待っているかもしれないので楽しみです。 (30代・男性)

 

次回も、何が起こるんだろうと思っていて、楽しみにしています。榮倉奈々さんの、高飛車な感じが、少しづつ剥がれて柔らかくなっていってる姿も、よくわかります。そして、2人の行方はどうなっていくのか?8話では、戸田さんに、そんな関係ではありませんと伝えていましたが、本当にそれで終わるのか?普通じゃなくて、良いんだと、凄く思わせてくれるドラマで、生徒からのアプローチもありそうなので、それをどう答えるのかなどなど、見どころいっぱいです。早く来週にならないかと今から楽しみで仕方がないです。じいちゃんが良い味出しらドラマで、児島さんのグッジョブも沢山聴きたいです。 (50代・女性)

 

少年との距離も更に深まっていく様子で相河が微笑んでいるのが印象的でした。
料理を水本が山田の元へと習いに来る事で、相河は否定的な態度なのですが、どんどん二人の仲が縮まっていきそうで楽しみな所です。
山田が二人の間に入りどんなおせっかいを焼くのかも見逃せないと思います。
祖父は相河の事を色々知っているようで、更に何か分かりそうな感じもし楽しみです。
元彼と出かけた水本がどこかすっきりしているようにも見えて、彼女が元彼と向き合う事で前に進んでいて彼女がどう行動するかのも見どころとなりそうです。
相河がついに水本に何か二人きりで言うようで、彼が何を水本に言うのかが期待できます。

(30代・男性)

 

まとめ

 

ほのぼのとあたたかな気持ちになれる『僕らは奇跡でできている』。

次回第9話にも期待が高まります♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.