2018秋ドラマ ハラスメントゲーム

ハラスメントゲーム8話あらすじ・ネタバレ!みんなの7話感想・評価・評判は?

更新日:

ハラスメントゲーム第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ『ハラスメントゲーム』。

毎週月曜日の夜10時から絶賛放送中です!

 

この記事では、ドラマ『ハラスメントゲーム』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハラスメントゲーム』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

小松美那子(市川由衣)の罠にはまり、秋津渉(唐沢寿明)がセクハラで訴えられる事態に。すべては水谷逸郎(佐野史郎)による策略だった。弁護士の熊沢咲子(松下由樹)から事情聴取を受けた際、無実を訴えるが「証拠がない」と一蹴されてしまう秋津。潔白を信じる高村真琴(広瀬アリス)は、矢澤光太郎(古川雄輝)と内密に動き出すが、決定的な証拠を掴めぬまま時は過ぎ、やがて役員の間では自主退職の声が高まっていくが…

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

秋津が、脇田の秘書にセクハラで訴えられると言う話で、秋津は、取締役達の足の引っ張り合いが原因で、セクハラ疑惑をかけられ、可哀相でした。でも、セクハラをしていない事を証明することの難しさを改めて感じました。訴えられないように、常日頃から自分の行動に気をつけなくてはいけないと強く思いました。働いている人、みんなに観て欲しいドラマです。今回は、秋津と脇田が、会社を大事に思っている事が分かって、気持ちが、通い合うシーンがあり、同志のような友情のようなものを感じました。秋津が、妻の一言で、会社を辞める決断をしたシーンも良かったです。 (40代・女性)

 

秋津が、無実のセクハラで退職に追い込まれてしまい真琴と矢澤弁護士が、秋津の無実を証明してくれると思っていたら助けたのは、敵であるはずの脇田で面白い展開になってきたなと感じました。
コンプライアンス室は、秋津が、退職したらどうなるんだろうと思っていましたが、秋津の辞表が、破られたので今後は、脇田が、敵ではなく丸尾社長が、敵になりそうだなと思いました。
秋津が、役員たちを叱るシーンは、かっこ良かったです。
普段は、ひょうひょうとしている秋津ですが、決める時は、決める男性だなと思いました。
秋津の奥さんの愛情も感じる回でした。

(40代・女性)

 

秋津をセクハラで訴えた小松は常務の脇田の為とばかりと思っていたのに、今回登場した弁護士の熊沢に密かに小松の調査報告書を依頼していて、それを彼女に突き付け「ある目的を持って、この会社への派遣を希望しましたね?」と小松に迫る脇田の場面があり、目的とは?彼女はどこかのスパイ?ひょっとしたら社長の丸尾が、ナスキーパートナーズという会社との密談からして、その会社から来たのか?等、ココに来て俄然秘書小松の存在が気になっています。秋津もさすがに今回は争い事に嫌気が指したのか、辞表を出そうとしましたが、一番の敵の脇田が辞表を破って助ける?という意外な行動に少し驚きました。更にこの後の続きが気になる7話でした。 (40代・男性)

 

前回、常務の秘書をしている派遣社員の女性に誘われてセクハラの濡れ衣を着せられた主人公の室長。なんなんだあの秘書の女性は?と前から思っていた。どこか正体が謎で胡散臭くて信用できない。単に常務のことか恋愛対象として好きなだけか?とおもっていたらそう単純なことだけじゃなさそうだ。今回もあきつ室長彼女に騙される結果となってしまった。まさかあの室長が罠にはまるとは思わなかった。このまま会社をやめさせられてしまうのか?と思ったが、最終的にはまだ残っていられることになった。それにしてもあの常務秘書は何者なのだろうか? (40代・女性)

 

水谷に頼まれた小松さんは秋津をセクハラで訴えた。頼まれたからって人をおとしいれるのはどうかと思う。秋津はその時の録音が有るのにそれを出さなかった。それはどうして何だろう。小松さんをかばう為なのか。秋津がセクハラなんてするはずが無いと高村は信じていて、部下に信じてもらえる秋津はいい上司だ。
秋津の妻もまた、口ではいつも秋津をぼろくそに言ってるが、秋津が会社で酷い目にあったと知ったら、そんな会社辞めちゃいなさいよと秋津の背中を押した。カッコイイ妻だ。秋津が辞表を出すと、なぜか、常務が秋津を引き止めて辞表をやぶりすてた。常務は秋津の敵と思っていたが違うのかと思った。 (50代・女性)

 

水谷取締役をパワハラで内部通報したすぐに秋津室長自身がセクハラで内部通報されてどうなるかとドキドキして目が離せませんでした。小松さんが脇田常務に指示されたならともかく、何故水谷取締役に協力したのか気になります。秋津室長はボイスレコーダーで録音していたにも関わらず小松さんが切られることも考えて提出しなかったのには偉いと思いました。私がもし秋津室長の立場だったらすぐに提出してしまうと思います。妻の瑛子との会話では夫婦の絆がすごく感じられました。そんな会社辞めて良いと言う瑛子が頼もしくてかっこよかったです。ある意味思い出に残る結婚記念日になったと思います。第7話も面白かったです。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『ハラスメントゲーム』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

 

辞表を提出した秋津渉(唐沢寿明)に対し脇田治夫(髙嶋政宏)は意外にも遺留させようとする。小松美那子(市川由衣)には買収ファンド会社で働いていた過去があり、スパイの可能性を睨んだ脇田は秋津に調査を依頼するが…。その頃、高村真琴(広瀬アリス)に世田谷店から連絡が。男性客(迫田孝也)がカスタマーハラスメントをしているという。そんな中、丸尾隆文(滝藤賢一)が突然音信不通に!本社では役員たちが困惑していた…

(引用:テレビ東京公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

脇田の秘書小松が、派遣秘書として、会社に来た理由として、スパイの可能性があるので、今後の展開が、とても楽しみです。そして、社長が、みんなには黙っていて何かを企んでいるようで、想像していなかったシナリオなので、これからの展開が面白くなりそうで、期待しています。秋津は、社長に良いように使われて、騙されていたのだと思います。脇田と秋津のコンビが、会社を救うために一緒に知恵を出し合って、闘う事になると思うので、次回が楽しみです。そして、高村と矢澤先生の恋の行方が、とても気になります。ハラスメントというテーマですが、少し、ほっこりするようなシーンもあると良いなと思っています。 (40代・女性)

 

予想は、脇田に頼まれて小松の行動を調査するように頼まれた秋津だが、断ると思います。
そして、丸尾スーパーは、買収されかけていると予想します。
水谷は、買収側の敵であると思います。
脇田は、水谷の動きも警戒していると思います。
見どころは、丸尾社長が、消息不明になってしまった事です。
楽しみな所は、秋津達が、買収の噂や社長の行方不明に対してどう対応するのかです。
そして、真琴と矢澤弁護士の恋も興味深いです。
真琴は、恋愛に鈍感な性格なので矢澤弁護士が、真琴に気持ちを伝えるために秋津も協力すると予想します。
丸尾スーパーの今後の事業もどうなるのか注目です。

(40代・女性)

 

脇田の援護もあり?コンプライアンス室長として首の繋がった秋津だったが、息つく暇もなく今度は社長の丸尾が姿を消してしまう。そのタイミングにナスキーパートナーズという会社から新たな社長が現れる。丸尾が密かに会社の合併話を進めていたが、上手くいかず売り渡した形となった様だ。脇田達も困惑する中、新社長はマルオーホールディングスのスーパーの事業の縮小を発表する。それを知った秋津はスーパーで無くなるのはマルオーではないと異議を唱えるのだった…。の様な展開が予想されますが、脇田が秋津を助けた狙いや丸尾の失踪、窮地になる?マルオーを秋津がどう救うのか?等が楽しみにしている所です。 (40代・男性)

 

秋津がセクハラで小松さんに訴えられた。高村はそんな事する人じゃないと弁護士先生と会社とは別に独自調査した。高村が信じた秋津はいい上司だ。その結果を弁護士先生は常務に報告。常務が秋津をかばって、セクハラの汚名を返上してくれた。社長の膝元にいた秋津を常務側にしたいのか、秋津をセクハラから助けたが、秋津はコンプライアンス室にもどれるか心配です。社長も何か裏がありそうで秋津の今後が心配です。秋津を残した事は水谷は面白くないだろうから常務をうらぎるのではないか。常務と秋津は時々居酒屋で飲んでいるが、秋津は常務、社長どちらに着くのか楽しみです。 (50代・女性)

 

だんだんと社長側と常務側の争いが激しくなってきているようだ。どちらも怪しいところが多過ぎて信用できない。なんて会社なんだ。こんなに内部に問題のある会社には入りたくないし、先があるとは思えない。ドラマだから他人事のように見ていられるのかもしれないが、現実だったら最悪だ。次回は謎の人物が出てきたり、前回の問題の女秘書の正体も判明するのだろうか?そして、また何かしらのハラスメント問題がいつものように起こるのだろうか?ドラマの中だけでなく現実にもハラスメントの問題は多いのだろうな。とこのドラマを見ていると思う。 (40代・女性)

 

第8話ではとうとう丸尾社長の策略が暴かれるということで早く内容が知りたいです。そして何故消えたのかも気になります。私は小松さんがマルオーに入ってきた目的と何か関係していると思います。小松さんは今回の件で反省して秋津室長たちに協力してくれることを期待しています。私は脇田常務は悪い人ではないと思っています。むしろ秋津室長の味方なのではないかと予想しています。だから脇田常務の秋津室長に対するフォローを期待しています。そしてこれを機に秋津室長も取締役などに昇進してほしいです。矢澤先生の高村さんへの気持ちもそろそろきちんと伝えてくれたら嬉しいです。第8話も楽しみです。 (30代・女性)

 

まとめ

 

次回明かされるであろう社長のたくらみとは…?!

第8話も絶対に見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ハラスメントゲーム
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.