2018秋ドラマ ドロ刑

ドロ刑8話あらすじ・ネタバレ!みんなの7話感想や評価・評判をチェック♪

投稿日:

ドロ刑第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です♪

 

この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の第7話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話のあらすじや、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓『ドロ刑』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ドロ刑-警視庁捜査三課-の動画を無料で視聴する方法
ドロ刑-警視庁捜査三課-の見逃し配信フル動画を無料視聴はこれがベストです!

  2018年10月スタートの秋ドラマ。 毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です!   この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』を見逃してしまった人のために、 ...

続きを見る

 

 

『ドロ刑』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

窃盗事件が多発している病院に潜入捜査をすることになった13係。斑目まだらめ(中島健人)と美希みき(石橋杏奈)は潜入捜査のスペシャリスト・瑤子ようこ(江口のりこ)の指揮のもと、看護師と研修医に扮して病院へ行くことに。内部犯がいる可能性も考慮し、院内で潜入捜査が行われるのを知るのは外科部長の安斎あんざい(神保悟志)と看護部長の鬼塚おにづか(猫背椿)の二人だけ。他の医師や看護師に潜入捜査がバレないか緊張する斑目だが、瑤子は堂々と他大学から来た医師になりきり、斑目を驚かせる。清掃員に扮した勝手田かってだ(丸山智己)や外来患者のふりをした左門さもん(板尾創路)など13係のメンバーが潜入捜査をする一方、見舞客のふりをして病院に紛れ込んだ窃盗犯“カメレオンの卓”こと米田卓三よねだたくぞう(半海一晃)は院内を悠然と物色していて…。

そんな中、最近斑目の前から姿を消した煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)の逃亡を警戒する皇子山おうじやま(中村倫也)は、鯨岡くじらおか(稲森いずみ)に家のガサ入れ(=家宅捜索)を提案するが、なぜか鯨岡は病院での窃盗捜査に専念するようにとガサ入れを認めず…。

院内で具合の悪くなった入院患者の文子ふみことその夫・源蔵を助けて感謝された斑目は、文子が院内で結婚指輪を盗まれたことを知る。元気のない二人に同情する斑目だが、元気がないのは窃盗被害のせいだけでなく、黒い噂の耐えない安斎が手術を担当するためだと相談される。

その頃、応援に現れた皇子山は瑤子から、安斎が窃盗によるデータの漏洩がないかを心配しておりフォローしてほしいと頼まれていた。皇子山は、院内に知り合いの医師がいるようで…。
そんな中、偶然卓三の犯行現場に居合わせた斑目は現行犯逮捕の大金星を上げる!卓三が余罪を吐き、一件落着と思われた矢先、看護部長の鬼塚が、斑目と瑤子に思いもよらない告白をして事件は急展開を迎える…!!

(引用:日本テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

窃盗事件が多発している病院に外科部長の安斎から依頼され、潜入の達人の宝塚瑶子をリーダーに潜入捜査をする事になった斑目達、偶然居合わせた斑目がカメレオンの卓という病院専門の窃盗犯を逮捕したり、安斎が症例数を増やす為に手術ミスを隠蔽している証拠のUSBデータを見事に見つけて解決したりと、目まぐるしく展開した今回でしたが、そんなお腹一杯に感じた内容に加え、皇子山真里というギルバート記念病院の女医を廻っての煙鴉の行動と、同じ事を調べていた係長の鯨岡の意図にも、新たな謎を感じ、そんな3つの事件が絡み合う今回に大変満足して楽しめました。次回がますます盛り上がりそうで嬉しいです。 (40代・男性)

 

今回は、病院内でおきている窃盗事件を解決するために、院内にもぐりこんでの潜入捜査でした。院内での斑目は刑事感は全くなく、いい看護師さんでした。
そんな斑目だから、老夫婦にやさしく接して話しを聞くことができるのでしょう。それが完璧に潜入していることになるのかもしれませんね。
刑事としてはみごとに成長しました。偶然ではありましたが窃盗犯を現行犯逮捕しましたし、院内でおきてりるデーター改ざん事件も見事に解決しました。
改ざんの証拠を掴むためにたてた計画はみごとでした。あぶなっかしいようでちゃんとした計画でした。最後に決めた。って感じです。

(50代・女性)

 

個性的な人たちがどんな風に潜入捜査をするのかなと思っていましたが、その個性的なまま潜入していたので面白かったです。宝塚さんの医者役が案外いい感じで馴染んでいたので面白かったです。犯人は早い段階で捕まったのでこのあとどんな展開になるのかなと思っていましたが、泥棒から不正をあばく展開になったのでいつもと違う感じがあってよかったです。珍しく皇子山さんと宝塚さんが協力的だったので面白かったです。不正の証拠を見つけるためにまた潜入するがそれがバレた時はダメかと思いましたが、最後は患者役として証拠の音声を録音していたのでさすがだなと思いました。泥棒も捕まえて不正をした医者も捕まえて面白い展開だったと思います。 (20代・女性)

 

斑目の前から急に姿を消した煙鴉。斑目がさして大騒ぎしてないのが意外だった。今回は病院の潜入捜査という事だったが、初めから手術に何か問題がありそうな怪しい感じだったので、ただの窃盗事件ではないだろうなと思っていた。それぞれが潜入した姿が印象的だった。瑤子が完全になりすます様子や、美希のなりすませてない感が面白かった。看護師役でおかずクラブの2人が出ていて存在感を放っていた。オカリナがオカリナ吹いてるのが笑えた。
今回も斑目の患者への想いが13係を動かし、病院の不正を暴くという大きなミッションをやり遂げていた。
一方、皇子山が煙鴉の自宅で回収して調べた薬のビンは劇薬で、もしかしたら煙鴉は自殺を考えているかもしれないと斑目に話す。時々現れる煙鴉のカットが苦しげな表情だったが、終盤それはフェイクで、彼はある女医のデータを盗み出していた事が発覚。そして鯨岡も同じようにその女医の自殺記事を見ていた。

(40代・女性)

 

泥棒が病院で窃盗するというセキュリティーは甘いにも関わらず、安斎の手術ミスの改ざん前のデータに関するセキュリティーは厳しいのだと感じた。安斎がオペ室にいる鬼塚の様子がおかしいということに見抜くのは何て恐ろしいのだと感じた。木島もいち早く斑目のことに気づいたので、木島も中井も安斎もスパイがいるかどうかを確認するような人物だと思わなかったので驚いた。スパイ全員オペ室から退室させたと判断した時、気が緩んでUSBの話をしてしまったのだと思った。それで斑目が録音することに成功したのは良かった。斑目らの作戦勝ちだと感じた。 (20代・女性)

 

第7話では私が大好きな瑤子がメインだったので嬉しかったです。子犬のような顔やこけしのくだりが面白かったです。早々と窃盗事件は解決して良かったです。他の管轄のことも一生懸命に取り組む13係がとても素敵だと思いました。オペ室から皆追い出されたときはどうなるかと心配していましたが、まさか勉が患者としてまた入っていたのには予想外の展開で驚きました。たしかに少なくとも手術始まる前まではバレないので良い方法だと思いました。無事に解決して良かったです。あとナース役でおかずクラブの2人が出ていて面白かったです。美希のオカリナのミニ演奏会でオカリナさんもいたのには笑いました。第7話も面白かったです。 (30代・女性)

 

斑目の人間性の成長ぶりに嬉しさを感じました。前の斑目は人に対してもっと無関心で、仕事に対してもどこか真剣みの足りない部分があったように思います。チャラい部分は残っているのですが、おそらく本来持っていたのであろう斑目の本当の姿が出てきてるかなと感じました。今回、ドロ刑として犯人を逮捕する内容と同じくらいに皇子山や斑目たちの刑事としての心情が描かれたように思います。目の前で起きている不正は許すことができないと、管轄外の相談にも対応し、心のなかに正義はあると言った宝塚の言葉は、そして、最後には不正を暴くこともでき、これまでと違った空気を感じられて面白かったです。 (30代・女性)

 

手術室に入った時には、続々と味方がばれていってしまうので「これは解決できないかもしれない」と思っていた私。しかも、バレる度に腹が立つセリフを医師が言うので「痛い目みろ!」と声が出るほどでした。
なので、最後の患者になりすましていてUSBのことも全部録音できていたと知った時と、ロッカーから本当にUSBが出てきた時には本当に気持ちがスカッとしましたね。その後の医師たちがどうなったかは具体的に映像では出てきませんでしたが、看護師さんの最後の楽しそうな顔を見たら全て解決したんだなとホッとしました。次回が気になります。 (20代・女性)

 

病院の入院患者を、狙った窃盗犯の捜査にコスプレで潜入したのがとても面白かったです。突然、おかずクラブの二人が看護師役で出て来たのでビックリしました。無事に窃盗犯は捕まったのに、病院の部長が医療ミスを繰り返し隠ぺいしている事が明らかになった。逆らうと何かされるからと、一緒になって隠ぺいしている医者が患者を診ているかと思うと怖いです。実際にそんな医者がいたらショックです。皇子山も、最初は単独行動だったが、途中から力を合わせて協力し、団結力も強くなって来ている感じがしました。手術室の中で密かに行われていた役人達の犯罪を、一般の医者達が協力してやっつけた時は、気持ちよかったです。 (40代・女性)

 

江口のりこさんのことをこけしとのハーフと言うシーン、笑っちゃいました。赤いミニスカートで歩く江口さん、すごくキレイでスタイル良いんですけど確かにこけしに似てます(笑) 病院に潜入操作したもののみなさんが難航してる様子が面白かったです。おかずクラブがゲストとして登場してたのも華やかでした。
そして、医療ミスを隠蔽する医者、許せませんね。悪い役が得意な神保さんですけど、今回もまた憎たらしかったですね。こんな病院があったらと思うと怖いです。中島健人さんの見事な機転で解決!さすが抜かりないですね。途中まではハラハラ見ていましたがスカッとしました。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『ドロ刑』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

 

煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)が斑目まだらめ(中島健人)の前から姿を消して数週間。その帰りを待ちわびる斑目の一方、皇子山おうじやま(中村倫也)はある病院のセキュリティールームで起きたデータの窃盗事件の犯人が煙鴉だと睨んでいた。
そんなある日、煙鴉がいつものバーに、しれっと現れる。皇子山が煙鴉を疑っていると伝えた斑目に、煙鴉は「大人の言うことを信用するな」と意味深な言葉を語るが、その時、斑目の携帯に職場から急な呼び出しが入り…。

急いで戻った斑目を待っていたのは、器物損壊で捕まったという男(大友康平)。取調べ室で、完全黙秘を貫き身元不明、指紋まで焼き消す徹底ぶりで正体を隠す男が、自分は煙鴉だと言い出し…!!
13係では自称・煙鴉の“煙鴉である証拠”を聞き出そうと一同が意気込む中、男は2年前に窃盗に入った家の住所を告げる。裏をとると、確かにそこでは煙鴉が犯人と考えられている未解決の窃盗事件が起きていて…。煙鴉しか知り得ない情報を吐かせることで本人である確証を掴もうと、取り調べ室では“秘密の暴露”をさせようと試行錯誤する。しかし、男が暴露したのは取り調べを担当した左門さもん(板尾創路)や皇子山たちの知られたくないプライベートの秘密!なぜか13係メンバー全員の裏情報を掴んでいる男に取り調べチームは驚愕と動揺を隠せず・・・。

一方、2年前の事件を再捜査する斑目は“鑑識が探さないところに証拠はある”という煙鴉の言葉をヒントに、現場の目立たない窓に開いた小さな穴を見つける。その夜、自分のニセモノが現れたことを知り憤慨する煙鴉は斑目に、一流の泥棒は理にかなった動きをする、と新たな助言をして…。

翌日、自称・煙鴉の男が新たに自白した未解決窃盗事件の再捜査をする斑目は煙鴉の助言に従って再び新たな証拠を見つける。そんな中、パソコンの普及によりアナログな手口捜査の需要が減ってリストラに怯える対人恐怖症の細面ほそおもて(野間口徹)は、指紋も名前も捨てた正体不明の男の孤独に一人思いを巡らせていた。
そして、2年前の事件現場で見つかった指紋がある意外な人物のものと判明し、捜査は混乱を極める!果たして自称・煙鴉の男の正体は!?そしてその目的とは一体!?

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

斑目の所に姿を見せない煙鴉を心配する中、煙鴉を名乗る偽物が現れる。事情聴取を始めるが、13係の面々の誰も太刀打ち出来ず遂に痺れを切らした係長の鯨岡が取り調べをすると言い出す。そしてやっと煙鴉と再会した斑目に「ドロ刑遊びは終わりだ、もうお前に教える事は無い」と冷たく突き放される斑目だった…。との展開が考えられますが、偽物として現れたのが本当に偽物なのか?と変な勘ぐりもしていて、新たに皇子山真里という女性の存在が分かり、その女性が皇子山の姉?妹?母親?妻?その人を煙鴉が殺したのは事実なのか?鯨岡はなぜその件に興味を示す?等々気になる事だらけで見どころはたくさんありますが、盛り上がってきた展開に8話もとても楽しみに見ようと思っています。 (40代・男性)

 

今後は皇子山が何故煙鴉にこだわるのか?煙鴉が何故女医のデーターを盗んだのか?女医と皇子山の関係は?この3点が気になります。
斑目と師弟関係のような煙鴉が本当に大泥棒で、人を死に追い込むような事件を起こしているとは到底思えません。ただの大泥棒だけなら皇子山があそこまで執念深く煙鴉を調べあげるわけないでしょうし、煙鴉を調べていることで13係りに移動になったのであれば、奥深い事件が影にあるように思えます。皇子山が煙鴉を逮捕するのか?斑目が煙鴉を逮捕するのか?それともこのまま煙鴉は姿を消すのか?煙鴉は病気なのか?見どころ満載です。 (50代・女性)

 

煙鴉が点滴だけでの栄養補給をして命をかけながら潜入した病院で女医のデータを盗んでいました。そこまでしてなんでそのデータが欲しかったのかとても気になりました。女医の名前が皇子山と書いてあったので13係の皇子山と関係あるのかなと思いました。皇子山がたまに出す女の人のことかなと思いました。皇子山の過去も分かってくるのかなと思って楽しみです。予告で煙鴉と名乗る男が事情聴取を受けていてなぜ煙鴉と名乗ったのか気になりました。煙鴉と名乗ったところで利点はないのになと思って、その真相が明らかになるのが楽しみです。 (20代・女性)

 

皇子山はますます煙鴉を疑うようになった。窃盗事件が発生したため、13係は捜査した。それでも皇子山は積極的に捜査に参加するようなことはせずに、煙鴉の行方を追っているという展開になるのを予想する。
斑目は煙鴉を待ち続けることはできるかどうかということ、どのような窃盗事件が発生するかどうかということ、13係みんなで活躍することができるかどうかということ、煙鴉の本当の目的とは何かということ、皇子山は真里とどういう関係であるかどうかということ、煙鴉が斑目の元に戻ってくることはあるかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

第8話では自称煙鴉が出てくるということなので、どういうことなのか気になります。その人がいることで本当の煙鴉はこれからどうするのか気になります。ナースの改竄の書いていたのが皇子山だったので隆俊の奥さんが姉か妹だと思います。煙鴉はあのデータを見てこれからどうするのかも注目です。また13係のメンバーが順番にメインになっていますが、第8話では隆一みたいなので人見知りの隆一がどのようにして活躍するか楽しみです。頭の良さで活躍すると思いますが、是非人見知りも克服できていたら嬉しいです。元気な勉とのやりとりがあるのにも期待しています。第8話も楽しみです。 (30代・女性)

 

少しずつ皇子山と煙烏の因縁が見えてきているところです。「まり」は皇子山の妹かなと予想し、そのまりが、煙烏のとった行動で自殺に追いやられたのではないかと思わせるような予告ですが、実際のところは違うのではないかなと思っています。そして、係長もまりの事件を気にしているところが引っ掛かりました。そんな矢先に煙烏の偽者が捕まるという事態になりますが、、その偽者は煙烏の残していく匂いの正体もちゃんと把握した上で煙烏を名乗るのか楽しみです。更に、本物の煙烏からは決別のようなことを言われてしまいます。煙烏が何で姿を消してしまったのかも次回、判明するのかなと思っています。 (30代・女性)

 

盗んだデータにあった女医は一体誰なのか、そして誰のカルテの偽装をしたのか、7話の最後にチラッと出てきた報告書を見て8話では大きく話が変わりそうだなと思いました。
次回予告で「ドロケイ遊びは終わりだ」と言っていたので、その心理とどうやってその考えに行き着いたのかが気になります。あんなに良いコンビだった2人なので、このままコンビを組んでほしい!だから斑目のいつものペースでなんとか考えを変えさせてほしいなと思います。
また、皇子山がどれだけ煙鴉について調べていて8話でどんな動きをしてくるかも気になるポイントです。 (20代・女性)

 

第7話では、あまり出演時間が無かった煙鴉だったが、病院の屋根裏で潜入のタイミングをうかがっていたようだ。13係の係長の鯨岡と煙鴉が同じ事件を追っている。そして、その事件の記事を書いたのが「皇子山真里」と書いてあった。13係の皇子山と何か関係があるのか?新たな事件としては、煙鴉の偽物が出てくる様子。本当に偽物か実は本物か、楽しみです。普段出ている煙鴉も、今まで斑目に協力してくれていたが、斑目から離れていってしまって来ている。最後は、自分を斑目に逮捕させるのか、最後まで今まで通り誰にも逮捕されない伝説の煙鴉で終わって行くのか、本当に楽しみです。 (40代・女性)

 

遠藤憲一さんの登場シーン、少なすぎませんか? 番組開始から45分も遠藤さんの出番がないのはおかしいと思います。ダブル主演ですから次週からはもう少しバランスの良い構成で作られていたら良いなと思います。
来週は遠藤さんにスポットが当たったストーリーにしてくれればいいなと思います。中島健人さんがメインのドラマかもしれませんが、あまりジャニーズファンのためよりの感じにならない方が良いなと思いました。
さて、そろそろ中村倫也さんが遠藤さんが実は泥棒だということを突き止めそうですね。ドラマも終盤に入ってくるので楽しみです。

(30代・女性)

 

まとめ

 

物語も佳境に!

第8話にも期待が高まります♪

 

↓『ドロ刑』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ドロ刑-警視庁捜査三課-の動画を無料で視聴する方法
ドロ刑-警視庁捜査三課-の見逃し配信フル動画を無料視聴はこれがベストです!

  2018年10月スタートの秋ドラマ。 毎週土曜日の夜10時からは『ドロ刑-警視庁捜査三課-』です!   この記事では、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』を見逃してしまった人のために、 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ドロ刑
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.