2018秋ドラマ 僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂最終回の8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価・評判もチェック♪

投稿日:

僕とシッポと神楽坂の最終回第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』。

いよいよ最終回が2018年11月30日に放送されます!

 

この記事では、『僕とシッポと神楽坂』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

また、最終回第8話のみんなの予想や期待もチェックです♬

 

 

『僕とシッポと神楽坂』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

 ある日、トキワ(広末涼子)が熱を出し、仕事を休む。『坂の上動物病院』は達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)だけで診療を行わなければならず、てんてこ舞いに! 達也はあらためてトキワの存在の大きさを感じるのだった。

そんな中、いつもと違って様子がおかしいまめ福(渚)。実はまめ福は、お座敷にやってくる老舗ホテルの社長からプロポーズされ、芸者という仕事と女性としての幸せの間で悩んでいた。奇しくも、親友の名倉(大倉孝二)とも“結婚”について会話をしたばかりだった達也。大地(矢村央希)に頼まれ、寝込んでいるトキワのためにご飯を作りに行った達也は、妙にトキワのことを意識してしまい…?

その矢先、名倉の飼い犬が急患として『坂の上動物病院』にやってくる。確実な診断を出すため、『ナルタウン動物病院』で詳しく検査をした結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、手術をしないと命に関わる状態だった!『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は名倉に、手術の費用には100万円ほどかかること、そして手術の成功率は50%であることを告げる。自分ひとりでは手術の決断を下せないという名倉に、達也は「誰か相談できる人はいないの?」と尋ねる。
名倉の連絡を受け、ふたりのもとにやってきたのは…!?

それでも、飼い犬の手術について必死に考え始める名倉。そして達也も、トキワを見舞ううち、気持ちに変化が起こり始め…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

タツヤの周りの色々な人達の繋がりが分かってきて、7話でも新たな関係性を知ることになった。話が進んでいく中で、あの2人か?と思い始めて見進めていくとやっぱり!名倉とまめ福が、前に付き合っていたなんて…びっくりしました。個人的には出演している小瀧望くんのファンなので、7話は可愛いポイントがたくさんあり楽しかったです。トイレットペーパーを真剣に探しているホリくんがツボでした。トキワさんが風邪で休んでしまい、タツヤが看病しに行くシーンはキュンときてしまいました。このまま2人は、そういう関係になっていくのか?と心踊らせながら観ました。 (20代・女性)

 

いつも怒鳴ってばかりの芸者さんの豆やっこさんが実はいい人なんだなと分かった回でした。そしてこう先生の友人の元同棲相手で一緒に犬を飼っていたとは、驚きでした。その飼い犬のラブちゃんが脳腫瘍とは。とてもかわいそうでしたが難しい手術が成功して良かったです。それにしても費用が100万近くかかるとは、愛犬の医療費とは大変なものだと思いました。それにしても主人公のこう先生と看護師のときわさん、全く進展しない関係はどうなのか?と思います。お似合いの二人なのでうまくいってもらいたいものですが、そうもいかないのでしょうか? (40代・女性)

 

雅彦とまめ福のラブを助けたい気持ちが伝わってきて良かったです。まめ福は普段では見せないラブに対する優しいお母さんの顔になっていて素敵だと思いました。私服姿もお洒落だと思いました。無事にラブの手術が成功して良かったです。達也とトキワは今回でグッと距離が縮まったと思います。お互いがそれぞれ惹かれている感じも伝わってきて、早くくっついてほしいと思いながら見ていました。大地も達也と一緒で楽しそうだったので親子のように見えました。そして面白かったのは広樹です。独特な感じでとてもポジティブですず芽が自分のことが好きというやりとりに笑いました。第7話も面白かったです。 (30代・女性)

 

名倉の飼い犬ラブが急患として坂の上動物病院へ運び込まれます。ラブは脳腫瘍の疑いがあり、オペは非常に難しく、成功率50パーセントと告げられてしまいます。費用も高額で、100万円必要と言われてしまいます。動物病院は本当に治療費が高いですよね。私も愛犬が手術をした経験があるのですが、病気と治療費、両方の心配をしなくてはなりません。お金の問題で十分な治療を受けさせてあげられないのは、悲しすぎます。ドラマとはいえ、名倉が必死で仕事を探したり、元カノ豆福に頭を下げる気持ちはよく分かります。最後に名倉は豆福にプロポーズしますが、あっさり断られてしまったのには笑いました。 (40代・女性)

 

今回は達也の友人の飼っている愛犬が脳腫瘍になり50パーセントの成功率で、100万円も費用がかかるという話がメインでしたが、犬も脳腫瘍になるんだと分かり費用も凄くかかると、勉強不足の私にはとても参考になった7話になりました。トキワも風邪になり病院を休んで、達也が何度も見舞いに行き手料理を振る舞う場面には、達也がトキワに寄せる思いが感じられて、二人が上手くいくと良いなと思いましたが、そんな二人を引き裂く様にラストで達也はプロジェクトの誘いが来るし、トキワには想像していましたが、行方不明の夫が生きていた事が分かるという運命のイタズラが待っていて、次回がとても気になりました (40代・男性)

 

トキワは本気で心から佑のことが好きなのだと思った。周りの人に結婚のことで反対されてもトキワは佑のことが好きだからこそ結婚した。だからこそトキワは7年も佑が生きて帰ってくるのを待ち続けていたのだと感じた。外務省により、佑が見つかったとの連絡が来たのは思わず嬉しくなるような展開だった。だが達也はトキワのことが気になっている様子だったので、達也には少々かわいそうだと気になった。それでも達也ならば佑の帰りを素直に喜ぶのだろう。
ラブの手術を成功したとのことでホッとした。ラブを助けようという皆の気持ちがあったからだと感じた。

(20代・女性)

 

なんとなくマメフクの元彼はコウ先生の悪友かなと思っていましたが、今日はっきりと私の予想が的中していたことが判明しほくそ笑んでしまいました。ラブを巡って元サヤに収まるのかと思いきや、マメフクは他の人を選んだというオチになりましたが、そうやって昔の恋に引きずられず前に進んでいく女性の姿を見ると、私も頑張って前に進んでいかなきゃいけないなと思います。以前、動物も人間が飲んでいる薬と同じ薬を飲んでいるけど、人間の薬代より高いと聞いたことがあります。今回、治療費の見積もりが出てきましたが、動物には保険というものはないのかなと疑問を感じました。人間と同じように扱われているペットにも、医療保障的な保険があればと思いました。 (30代・女性)

 

コウ先生が病気で体調を崩したトキワに対してとても親身に看病し2人の関係がより近づきとても微笑ましく思いました。大地との関係もとても良いので良い方に発展しないのかなぁとちょっと期待しました。名倉は飼い犬のラブの病気の件で昔の彼女のまめ福と再会し、ラブの手術について相談して一緒に手術を決心するシーンはとても良かったです。名倉さんはなんとなぬほっておけない感じがするなと思いました。ラストでコウ先生宛てにアメリカから新しいプロジェクトに参加しないかという連絡がきましたが、コウ先生には坂の上動物病院を続けて欲しいと強く思いました。 (40代・女性)

 

名倉の愛犬ラブが脳腫瘍になって手術を受けることになりますが,手術代が100万円なのには驚きました。犬は保険がきかないし人間以上にお金がかかります。名倉はフリーのライターだから収入が不安定です。自由がある分何かあるときは困ると思います。名倉と豆ふくが付き合っていて,ラブは一緒に住んでいた時に飼っていた犬でした。名倉はまめ福にプロポーズしますが,まめ福は老舗ホテルの社長からプロポーズされ婚約していました。ずいぶん前に別れたのなら,お互いに状況が変わっているのにそれに気が付かなかったなんて,過去に執着しすぎのような気もします。 (30代・女性)

 

まさか渚ちゃんと大倉孝二さんがカップルだったとは(笑) そして、今週はそんなふたりの飼い犬が脳腫瘍になってしまうんですね。
ふたりが犬のラブちゃんと初めて出会ってからお付き合いをして、大切に育ててきた様子が丁寧に描かれていて、ほほえましかったです。ラブちゃんの手術がうまくいって、ふたりのよりが戻ればいいなと思いながら見てたのに、渚さんには婚約者がいるなんて…オチがありましたね(笑)
相葉さんが飼い主さんの手を握り、「気持ちは受けとりました。頑張ります。」と言うシーンは毎週ありますが、とても心を込めて丁寧に演じておられているので飽きないです。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『僕とシッポと神楽坂』最終回、第8話はどうなる?

 

最終回、第8話のあらすじ

 

 トキワ(広末涼子)のもとに、外務省から行方不明だった夫の佑(眞島秀和)と見られる日本人男性が南米で見つかったと連絡が入る。確認の結果、男性は佑本人と断定。神楽坂界隈は、そのニュースで話題が持ちきりになる。
しかし、喜んだのもつかの間、衝撃の真実が明らかになり、トキワは大きなショックを受ける。
心配してくれる達也(相葉雅紀)にも、父親との再会を心待ちにする大地(矢村央希)にも、そのことを言い出せず、今後のことを考えて不安になるトキワだったが…?

一方、達也にも転機が訪れようとしていた。アメリカにある獣医大から、新しく立ち上げるプロジェクトに参加するスタッフを募っていると連絡あり、そこへの参加を打診されたのだ。

そんな中、『坂の上動物病院』に認知症を患った犬が迷い込んでくる。程なくして飼い主の蔦子がその犬を迎えにやってくるが、どことなく疲れた表情の蔦子を達也は心配。認知症の飼い犬と、寝たきりの母親を世話しなくてはならず疲弊している蔦子に、達也はある提案を…。

そしてついに佑が帰国。トキワと大地と7年ぶりの再会を果たす。しかし思いもよらない事態にトキワは、重大な決断を迫られることに…!

穏やかだった神楽坂の街に少しずつ変化が訪れようとしていた。達也はどのような決断を下すのか…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

一番の衝撃は、トキワさんの旦那さんが生きていたこと。これに尽きると思います。7年間待ち続けていたトキワさんと、それをそばで見ていて頼ってくれと言ったタツヤがもしかして…?と思っていた矢先でのこの展開に鳥肌が立ちました。でも完治が難しい、向こうにいい病院があると言われてましたのでトキワさんは坂の上動物病院を去ることになるのでしょうか?とても気になります!そして、人間でも多く知られるようになった認知症。次回は認知症を患ったシッポが登場するようですが、犬にもそのようなことがあるのだなと改めて考えさせられました。次回が最終回のようですので、楽しみにしています。 (20代・女性)

 

前回のストーリーの最後では、こう先生には海外のチームから声がかかっていたようだし、ときわさんには外務省から行方不明のご主人のことについて連絡があったようで、これまでの流れとは違う雰囲気になってきて二人はこれからどうなるのか?と思います。このままお互い何事もなくいつものような毎日を送っていたとしたら二人は上手くいったかもしれなかったのに、いきなりこの展開はずいぶんなんじゃないか?とも思います。予告を見てもどうやら二人は離れてしまうような感じもするし、次回が気になります。また、次回に登場するワンちゃんも気になります。 (40代・女性)

 

第8話では良い雰囲気になっていた達也とトキワがそれぞれ、2人の始まりそうな恋に壁ができるみたいなのでどうなるか気になります。達也は海外へは行かずにずっと坂の上動物病院にいてほしいです。またトキワは夫が生きていて見つかったみたいなのでどうなるか気になります。気持ちはもう達也に行きかけていましたが、大地の父親ということもあり親子3人で暮らすことを選ぶかもしれません。私はトキワや大地が幸せな方を選んでくれたらそれで良いと思っています。広樹の勘違いからすず芽と良い感じにならないかなと期待しています。恋の話意外にも次はどんな動物が出てくるのかも楽しみです。第8話も楽しみです。 (30代・女性)

 

達也とトキワさんはお互いを意識し始め、うまく行くのかと思いきや、達也には海外でのプロジェクト参加のオファーが、そしてトキワさんは7年間行方不明だった夫が見つかったとの連絡を受けたり、なかなかうまくいきませんね。できればこの二人にはうまくいって欲しいのですが、二人がどういう決断をするのか気になります。トキワさんの夫の失踪理由も気になりますね。次回明らかになるのでしょうが、トキワさんや大地を失望させて欲しくありません。だからといって、達也との関係がダメになってしまう展開は嫌ですね。早くはっきりさせてもらいたいです。 (40代・女性)

 

達也は急に舞い込んだ海外からのプロジェクトのオファーにトキワの事もあり悩んでいた。そんな時大地から行方不明の父親が見つかったと聞いて、喜んでいる大地の姿を見て達也は、何となく自分の事を気にしてくれているトキワの背中を押して、完治は難しいかもしれない夫の元に居てあげて欲しいと告げる、更にシッポの認知症も分かり…。という様な話が考えられますが、果たしてどの選択が正しいのか?自分の思いを取るか、相手の幸せを願い身を弾くか、答えは出ていると思いますが、割り切れない切ない最終回になりそうで、少し落ち込みそうになりながら見るとは思いますが、何かしら希望を感じられる話になればと期待して見ようと思います。 (40代・男性)

 

佑が日本に帰国し、トキワと大地と再会を遂げることになった。達也はトキワのことが好きだという気持ちはあったが、諦めることにした。達也は動物を診察しつつ、ポール先生からの誘いを受けるべきかどうかで葛藤していた。それでも神楽坂という街を好きになっているからこそ坂の上動物病院に居残ることに決意したとの展開になるのを予想する。
達也は新しいプロジェクトに携わることになるかどうかということ、トキワと大地は無事に佑と再会を遂げることができるかどうかということが見どころである。
達也とトキワの間の恋の行方はどうなるかどうかが楽しみにしていることである。

(20代・女性)

 

少しずつ距離を縮めているコウ先生とトキワの仲を離そうとする動きが見え始めています。コウ先生は新しいプロジェクトに参加しないかという誘い、トキワにはご主人が見つかったという連絡が入ります。コウ先生はそのプロジェクトには参加しないといっていますが、ご主人が見つかったことを知って意思を変えるのか気になります。そして、見つかったトキワのご主人はどうやら病気らしいという情報があります。コウ先生に気持ちが向き始めていた中で女心は複雑に揺れるのではと思いますが、ご主人の病気は余命が宣告されるような状態で、結局、コウ先生とくっつく流れになるのではないかなと予想しています。 (30代・女性)

 

コウ先生宛てにアメリカから新しいプロジェクトへの要請の連絡がありましたが、今の病院と新しいプロジェクトのどちらを選ぶかがみどころだと思います。トキワさん宛てに外務省からご主人が見つかったとの連絡が入りましたが、7年もの間見つからなかったのに急に見つかったという事で何か問題があるのではないかと言うのが気になるのと、大地とトキワとご主人が再会したら、今のまま看護師を続けることが出来なくならないのか、引っ越したりしないのかというのも気になります。コウ先生のところに迷い込む認知症の犬とその飼い主の疲弊した姿も何か問題がありそうで気になるところです。 (40代・女性)

 

外務省からトキワに佑が見つかりましたと連絡がはいりました。生きて見つかりましたが,根治は難しい,向こうにいい病院があるなど難病を患っているような感じです。達也にもプロジェクトの話が来ているし,神楽坂にも再開発の計画があるし,結局坂の上動物病院はなくなってしまうのではと思いました。予告では達也が「僕はずっとここにいます」と言っていましたが,達也にとってはいい話だし徳丸先生がまた復帰するのかもしれません。動物にしても人間にしても医者はどこでも働けるし,生涯収入がはいる職業なのでうらやましいです。医者になるにはお金や頭がいるので限られた人しかなれません。 (30代・女性)

 

相葉雅紀さんと広末涼子さんに進展がありそうですね。広末さんが体調が悪くて仕事を休んだことで、相葉さんも広末さんの大切さに気づいたみたいです。看病しに行ってゼリーを作ってあげるシーンなんてカップルそのものだったし、もう半分付き合ってるかも。でも相葉さんは海外の人から仕事の声がかかったみたいだし、広末さんには旦那さんのことで何か情報が入ったみたいですね。波乱の予感です。
ちなみに、趣里さんの出る幕はないんじゃないでしょうか?でも小競り合いは面白いんで、あきらめずに頑張って邪魔してほしいとは思っています。 (30代・女性)

 

まとめ

 

トキワに明かされる行方不明だった夫の事実とはどんなことなのでしょう…

いい感じに見えていたコウ先生との関係も気になります!

いよいよ最終回、絶対に見逃せませんよ♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕とシッポと神楽坂
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.