2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛8話のあらすじやネタバレ!7話の感想・評価やみんなの評判は?

投稿日:

大恋愛第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年秋ドラマ。

毎週金曜日の夜9時からは『大恋愛~僕を忘れる君と』が放送中です♪

 

この記事では、『大恋愛~僕を忘れる君と』の第7話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第8話のあらすじや予想、期待もチェックです♬

 

 

『大恋愛』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。
失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。
大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。
真司は公平を問い詰め、警告するが…。
そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。
一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

(引用:TBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

真司の小説の映画化と続編が決まりそうで、仕事は順調なんだなと思いました。でも尚の記憶は、回を重ねるごとに少しずつ進行しているのがよくわかりました。公平が尚に付きまとっていることが、真司と井原先生も気付いて警戒していて、公平が次に何をしでかすかが怖いと思っていたら、尚の講演会の邪魔をしたのが彼でした。好青年に見えて悪魔みたいに見えました。あと、普段は涙を見せない真司が尚の前で泣くのを我慢できないところが、私まで心苦しくなりました。いつも元気に明るく振舞っているのに、それが出来ないくらいの感情だったんだなと思いました。思い出の地も忘れてて、夫としては耐えられないくらい辛過ぎると思いました。 (30代・女性)

 

尚と真司が夫婦であることを知りながら、近づいてくる松尾が、とても怖いです。彼が行っていることは、 MICのためなのか、それとも、他の目的があってのことなのか。真意がわからないので、真司としても、怖いでしょうね。ましてや、主治医である侑市の言葉にも、耳を傾けないのですから。本当に、尚と真司のことは、放っておいて欲しいです。一方、ふたりの生活は、とても楽しそうですが、症状の進行で、この生活の記憶が、この先尚の中から無くなってしまうかもしれない思うと、切ないですね。尚と真司の不安が、少しずつ大きくなって行くようで、辛いですね。そして、そんな尚を見守る侑市も、自分の無力さに、腹立たしい思いがあるのではないかと、感じます。 (50代・女性)

 

尚と真司の邪魔をする、保育士が意味がわからない。辞めてほしい。どうして真司をぶっ殺しも尚がほしいのか?同じ病気だからわかるなら尚更のこと行動が気持ち悪い。尚がアルツハイマーと診断されて真司も母も泣いている。何時も明るい真司が泣くと本当につらい。
それでも2人は手を繋いで前向きだった。尚はアルツハイマーになったら子供が欲しくなった、真司と私の子をこの世に残したい、記録としてと言った。子育ては本当に大変だが、幸せな気持ちや子供との笑いはきっと薬よりも効きそうだから子供を産んで育ててほしいとおもいます。
脳みそとアップルパイの続編が楽しみです。 (50代・女性)

 

キツイなと思いました。素直な感想です。夫婦で見ましたが支える方も病気になる方もキツイです。2人の思い出がいつか1人だけの思い出になる‥。切ないですね。進行したら戻らない病気と立ち向かう時、どうしたらいいのでしょうね。じりじりと押し寄せる絶望感と向き合う勇気、心が折れるのを修復しているうちにどんどん進行していくと考えたら共倒れしそうです。一緒に見ていた主人にこうなったら殺してくれと言われましたが今の日本にはそんな制度もなく朽ち果てて行く様をどう受け取ったらいいのか悩みます。ムロさんと戸田さんの切ない演技に引き込まれました。どうにか幸せな日々が続きますようにと願いました。 (40代・女性)

 

真司が「脳みそとアップルパイ」の続編を書くことや映画化というのは良いことで、私も見てみたいと思いました。しかし尚がMCIからアルツハイマーに進行をしているとなって、症状が大きくなっていくのを見ていると私も辛くなりました。尚はもちろんですが真司や薫の様子を見て私も涙が止まりませんでした。そんな薫に侑市が寄り添ってくれたのでこれから薫を支えてくれたら良いなと思いました。これから恋に発展していくのが楽しみです。スピーチの動画のときの公平の行動には驚きました。このせいで病気が進行したのであれば許せない行動です。公平が何を考えているのか早く知りたいです。第7話も面白かったです。 (30代・女性)

 

侑市に「尚さんのお母さんが参っているようだから何とかしてやれ」と言ってあげるお父さんが良かったですね。お母さんの方はちょっと排他的というか他人に厳しい部分が目立つ人でしたが、お父さんの方は色々と気を遣える人物のようで。それに対して侑市がいつもと違うちょっとぶっきらぼうな口調になるのも、素の彼がちらっと垣間見えた気がして少し安心しました。そんな侑市ですが、彼にとっても尚の急激な症状進行は予想外だったようで、彼自身がかなり参ってしまっている感じです。真司が尚を支え切れるのかというのはずっと心配していた事ですけれど、侑市も二人をしっかりサポートしていけるのか気になってきました。 (30代・男性)

 

尚と真司は、この先尚がいろんなことを忘れてしまっても、この先生まれてくるかもしれない子供とあったかい家族を作っていけるだろうと希望が持てた回でした。正直侑市に若年性アルツハイマーで治験対象外になると言われた時は真司と同じくらいショックを受けましたし、侑市を責めたくなる気持ちも痛いほど分かりました。しかし一番辛いのは尚のはずなのに泣きわめいたりすることはせず、真司と愛した記憶が欲しいから子供を作りたいと言ったシーンは驚きました。同時にかすかな希望が見え、真司はその言葉を聞いてどれだけ嬉しかっただろうと思いました。 (20代・女性)

 

尚と真司のお互いを思い合う気持ちにいつもキュンとなりながら見ています。病気の進行が始まり、ショックの大きい真司ですが、何とか尚を支えようと、悔しい自分の気持ちを何とか押さえながらも尚に優しい言葉をかけている姿に泣けてきます。そして、真司との生活に何とか未来を見出だそうとしている尚の真司への思いに感動します。私は今年、ガン検診で引っ掛かってしまい、当時一緒に暮らしていた男性との関係について考えました。その人とは結婚を考えていたのですが、自分がガンに片足を突っ込んだことが分かり、将来を悲観しましたが、一生懸命支えてくれようとしている彼の姿に、頑張らなきゃと思えるようになりました。隣で支えてくれる人がいることの有り難さはすごくよく分かります。尚たちが幸せな時間を少しでも長く続けばいいなと願いながらいつも見ています。 (30代・女性)

 

こんなに早く尚の症状が悪化してしまうなんて思わなくて、見ていてとても切なかった。運命の出会いをした場所も、一緒に暮らした汚いアパートも何もかも覚えてない尚。その横にいる真司はもっともっと、胸が締め付けられるようなつらい思いをしているのかと思うと、涙なしでは見られなかった。真司の仕事も順調に進んでいっているのに、尚のことでおそらく仕事もできていない。尚はずっと、真司が小説家として成功することが自分の夢だと言っていたので、この現実を知ったらまた尚も自分を責めてつらい思いをするのではないのかと思った。 (30代・女性)

 

ムロツヨシさんが松岡昌宏さんを責めるシーンは迫力があって、戸田さんの病状悪化を知ってから泣くシーンは情感があって、びっくりしました。ムロさん、こうゆうお芝居もするんですね。でも責められる松岡さんもなんだかかわいそうでした。松岡さんは何度もフラれて傷つきながらも戸田さんを一生懸命サポートしてきたのに…。
小池徹平さんは悪役として登場しているのかもしれませんが、確かにその病気の人の気持ちはその人にしかわからないと思いました。今しかないから今ほしいものがほしい、私も同じ病気になったら同じことを思うだろうなと思いました。
戸田さんとムロさんがふたりで餃子を作って食べるシーンや泣いてしまうムロさんを戸田さんが優しく包み込むシーンにほっこりしました。二人でのシーンは戸田さんの一番かわいい表情が引き出せるので大好きです。
今週は戸田さんのアルツハイマーが大きく進んでしまい、ツラい回でした。ムロさんも草刈さんも私たち視聴者も覚悟はしていましたが、受け入れがたかったです。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『大恋愛』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

 

だんだんと病状が進行していく尚(戸田恵梨香)だったが、悩み抜いて真司(ムロツヨシ)との子どもを産むことを決意した。
産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための戦略を実行し、幸せな日々。

一方、侑市(松岡昌宏)は、診察に訪れた公平(小池徹平)に尚のスピーチのときの映像を見せ、ほかの患者に危害を加えるならばほかの医師を紹介すると注意するが、公平は了承せず…。
そんな中、尚は薫(草刈民代)に子どもを産むことにしたと報告に行く。
子どもには断固反対していたはずの薫だったが、すんなりと受け入れた様子を見て、尚と柚香(黒川智花)は“好きな人でもできたのでは!?”と勘ぐる。
その帰り道、スーパーで買い物をしていた尚の前に公平が現れて、何も知らない尚は…。
本の売れ行きが好調な真司は取材が殺到し、担当編集者の水野(木南晴夏)がかいがいしく世話を焼いていた。
尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

(引用:TBS公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

子供を持ちたいと決心し、気持ちが変化した尚がどのような生活を送るのかなと思っています。子作りを決めたことを忘れてしまわないかが心配です。妊娠したという幸せな報告が次回あったらいいなぁと思っています。あと、記憶が失われていってるので夫婦で勘違いの喧嘩がおきないか心配です。出版担当の人の記憶がないので、浮気してると勘違いしちゃいそうだなと勝手に想像してしまいました。あともう一つ気になるのが、尚のお母さんと井原先生が急接近してそうなところです。あり得ない組み合わせだと思ったけど、良い感じになりそうで、今後の関係が気になります。 (30代・女性)

 

アルツハイマーの進行の恐怖の中で、真司の子供を産むことを決めた尚。どれだけ悩み、考えたのでしょうか。尚と真司の心の動きが知りたいです。一方、尚に興味を抱く松尾ですが、それが異常な感じで、怖いですが、尚のそばにいたいために、心事に危害を加えるのではないかと、気になります。そして、そんな松尾を、侑市は、止めることができるのでしょうか。また、「脳みそとアップルパイ」が好調のなのは、尚にとっも、うれしいことでしょうが、それと共に、真司の世話をする編集者の水野。仕事として、世話をしているのなら良いのですが。尚にとっては、不安になることでしょうね。水野のは存在も、尚と真司の間が揺らぐことにならなければ良いのですが。 (50代・女性)

 

尚と真司の邪魔を保育士がする。井原先生が保育士のした事に気が付いたで、保育士がどうして尚に酷いことをしたかがわかるだろう。保育士が何を考えて居るか分からないから怖いし、不気味過ぎる。
尚と真司の子作りが始まり、イライラしちゃう尚が居ると思う。ドンドン記憶がなくなる尚に真司と母が悲しむ姿が多くなりそうです。井原先生が母を慰めてくれそうだが、真司は大丈夫か心配です。
脳みそとアップルパイの映画化と続編が進み、真司が忙しくなり2人の時間が取れるか、尚は楽しみと言ってたが真司が忙しくなると寂しくならないか心配です。 (50代・女性)

 

小池徹平が邪魔です。失うものがない人って本当に怖いですよね。自分が不幸になった経験の復習もある感じがして倍怖いです。ただでさえ幸せな時間が少ない夫婦の邪魔をしないで欲しいと心から思いました。小池徹平さんの役がらも考えるとかわいそうなのですが主人公夫婦に肩入れしてしまっているので邪魔でしかないし、これで病状が進まないといいなと思っています。お子さん、授かるといいですね。きっとママ思いの優しい子が授かると思います。戸田さんのお母さんの支えに主治医がなると言うなかなかないシチュエーションですが、お母さんはとても心細いと思うので心強いだろうなと思いました。松岡さんのジェントルマンな姿がカッコいいです。 (40代・女性)

 

第8話では侑市がスピーチの時の動画をみたのを真司に伝えると思います。そして真司は公平を許さないと思います。公平は病院以外でも尚に近づいてくるみたいなので、公平が尚をどうしたいのか気になります。真司は公平の真実を尚には言わないと思いますが、私は尚が危ないと思うので真司がしっかり守ってくれることを期待しています。またそれで公平は諦めてほしいです。尚と真司は子供を授かる為に2人がイチャイチャしてる感じが見れそうで楽しみです。やはり尚と真司には一緒に笑顔でいてほしいです。2人が喧嘩するシーンもあるみたいなので原因は何なのか気になります。第8話も楽しみです。 (30代・女性)

 

公平がヤバいですね。初登場だった先週の時点から「何だこの狂気を感じさせる男は……」と戦慄させられましたが、今週の話を見て彼の事がさらに恐ろしくなりました。若年性アルツハイマーになってしまった彼の身の上は気の毒ですけれど、だからと言って開き直って悪事に走られても困ります。誰でもいいので彼を捕まえて尚から遠ざけてほしいです。説得しても通じる相手には見えないので、もう物理的に何とかしてしまう以外に方法がないと思うんですよね。かといって警察に逮捕してもらえるほどの事は起こしていないような気がするので厄介です。真司と侑市がどんな方法で尚を守っていくのか注目ですね。 (30代・男性)

 

間宮夫妻に絡んできている公平の目的です。これまで公平は病気だから多少おかしなことをしても仕方ないのかもしれないし、奥さんには出ていかれ職場にも居づらくなっていてかわいそうだと思っていました。しかし実習生の見せてくれた動画に映っていたのは明らかに悪意のある行動をとっていた公平です。これはアルツハイマーの症状とは別らしいことを侑市は言っていましたが、それなら公平は本当にMCIなのか気になるところです。これは病気になったことで何もかも嫌になってしていることなのか、それとも病気自体うそなのか、8話の公平の行動も気になるところです。 (20代・女性)

 

反射性失神とマイクの反響音の関連性が分かるのか、また、故意的にその音を出したマツオに対して井原がどうやって関わっていくのか気になります。今はマツオに対して、本当にMCIなのかといった疑問さえわき出てくるくらいマツオの行動に異常性を感じます。尚の母と井原の関係性も気になるところです。更に、尚は真司とのこどもを生むことができるのか、こどもを授かって生んでほしいなと思っています。私には叶えられないことを尚と真司が替わりに達成してくれればと、自分と彼との関係を重ね合わせながら見ているので、毎回感情が揺さぶられてしまいます。次回はどういうふうに自分の感情が動くようなことが起こるかも楽しみです。 (30代・女性)

 

尚が失神を起こした現場で、奇妙な行動を松尾が取っていたことを知った井原先生。間宮夫婦に近づいたり、尚にキスしたり、おかしな行動を取っている松尾はいったい何が目的で、今後どのような展開になっていくのかが気になる。二人の子どもが欲しいと思うようになった尚。確かにどんなに思い出を作っても消えていく。二人の消えない愛の形は、子どもでしかないのだろうか。どうやって生活し育てて行くのだろうか。二人がどうかハッピーエンドになってほしい。病気と闘って、それに打ち勝って、家族で笑っているシーンがぜひ見たいと思う。 (30代・女性)

 

小池徹平さんががっつり邪魔してきそうな予感ですね(笑)
戸田さんの病気が進み、ムロさんも草刈さんも今週はひどく落ち込みましたが、今できることを見つけて前を向いていければいいなと思いました。戸田さんも子どもがほしいという意思を固めたところですし、無事授かることができればいいなと思います。
少し気になるのは草刈さんと松岡さんの関係ですね。まさか進展するんですか? 草刈さんにも松岡さんにも幸せになってもらいたいと思ってるので、ふたりが幸せになってくれるなら視聴者も嬉しいですけど(笑) でもそうなると、松岡さんのママは激怒しそうですね。

(30代・女性)

 

まとめ

 

公平が起こす行動の目的が本当に気になるし怖いですね…

第8話にも期待しましょう!!

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.