2020春ドラマ ピーナッツバターサンドウィッチ

ピーナッツバターサンドウィッチ最終回8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

ピーナッツバターサンドウィッチ8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

MBSとテレビ神奈川ほかで2020年4月2日スタートの春ドラマとして、『ピーナッツバターサンドウィッチ』の放送が決定しました!

MBSで毎週木曜深夜0:59から、テレビ神奈川で毎週木曜夜11:00からの放送です。

 

女性ファッション誌with onlineで更新されている人気コミックを原作にしたドラマ、『ピーナッツバターサンドウィッチ』通称ピナバタ。

 

崖っぷち女子4人の婚活の模様を観察・分析するというストーリー展開。

キャリアウーマンの沙代、プロポーズ待ちの美晴、セフレ関係から抜け出せない美和、高嶺の花だけどどこか影がある茜が、それぞれの幸せをつかむために婚活と向き合います。

婚活に四苦八苦する女子たちのリアルな姿にはきっと共感できる所があります!

 

この記事では、ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く最終回の第8話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ピーナッツバターサンドウィッチ』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

沙代(堀田茜)に浮気疑惑を問い詰められた涼太(佐藤流司)。しかし涼太は浮気をしていなかったどころか、女友達に協力してもらいプロポーズの準備をしていたという。
時を同じくして、涼太が浮気をしていると誤解したままの美晴(瀧本美織)は、長すぎた春に決着をつけるため、そして時田(奥野壮)への気持ちに応えるため、涼太と別れて時田と付き合うことを決める。時田と一夜を共にし、帰宅した美晴を待っていたのは、プロポーズをしようとしていた涼太で…!?
よりにもよってこのタイミングで、何年も待ち続けた涼太からのプロポーズ。美晴は、自分のしてしまったことの大きさに打ちひしがれ、自己嫌悪に苛まれていた。
PBSでは、「彼氏や旦那に言っていない秘密はあるか」というアンケート調査をもとに話し合いが行なわれていた。小林(伊藤健太郎)は秘密の無い恋愛の方が、むしろ珍しいという。
椿(矢作穂香)は「嘘は隠し続けられない」と言い、権田(伊藤修子)は「私なら嘘を付き続けて浮気相手と本命の両方を楽しむ」と言うが、美晴が出した結論は…。
そして、3人のすれ違いが前代未聞の修羅場へ突入!?絶体絶命の第7話!

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

現実でもありがちな展開ですが、美晴は早まっちゃいましたね。涼太にバレなければ時田と一夜を共にしたことを隠し通して結婚するのもアリだと思いましたが、そこは真面目な美晴なので自己嫌悪に陥ってなかなか辛そうでした。でも、自業自得だとも思います。自分が本当は涼太との未来を望んでいたと気づくことができたのは良かったです。相手に何も伝えないで勝手に傷ついていたことに気づいたのも良かった。無事に涼太とやり直すことができれば良いのですが。そして、今回、よっしゃ!と思ったのは美和のビンタです。二股彼氏は最後まで美和にとっては最低な男でした。本命彼女からも振られちゃえばいいのにと思います。でも、誰か知らないフリして美和のことを隠し通そうという態度に本命彼女に対する本気度を見ました。美和も次は自分のことを本気で好きになってくれる男と付き合えるといいなと思います。

 

20代女性

美晴に感情移入してしまいました。今回はラストに近づくにつれてすごく切ない気持ちになりました。どうして分かってくれないの?と思っていただけで、何も言葉にしないで勝手に傷ついて…という美晴の言葉には、すごく共感できました。毎回恒例のアンケートですが、隠し事をしている女子が6割いるという結果は納得でした。茜の、五十嵐に思いを伝えるシーンと、美和のビンタのシーンは少しあっけなく終わったなという感じがしました。最後にPBSの小林が言った「失った時間は戻せない、それゆえに後悔する」というセリフもすごく刺さりました。

 

50代女性

美晴と涼太、そして時田の関係はもっと泥沼に入っていくのかと思いました。
しかし、予想外に涼太がアッサリしていたので、この点はやはり美晴の彼氏だと思います。

時田は美晴に真剣なようですが、やはり美晴の気持ちが重要です。
彼女は涼太にプロポーズされて嬉しかったようです。
彼だからこそ嬉しかったのか、それとも結婚出来ることが嬉しかったのかが気になります。

彼女なりに何とかマンネリを打破しようとしたようですが、その為に時田を利用してしまったのは良くなかったような気がします。
異性を解決方法に使うのはあまり好ましい結果を生まないようです。

 

スポンサーリンク

 

『ピーナッツバターサンドウィッチ』の第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

時田(奥野壮)と涼太(佐藤流司)の狭間で揺れ、修羅場に発展してしまった美晴(瀧本美織)。
美晴はこれまで過ごしてきた涼太との時間を振り返りながら、引き返せない後悔と大きな喪失感の中にいた。
一方、婚活サポート機関・PBSの3人も美晴の窮地に心を痛めていた。小林(伊藤健太郎)と権田(伊藤修子)から、調査対象との接触をキツく禁じられてきた椿(矢作穂香)だったが、居ても立っても居られなくなってしまい…!?

「普通でいい」が口癖だったバリキャリ女子、沙代(堀田茜)
「このままでいいのかな」が口癖だった看護師・美晴
「喜んでくれるかな」が口癖だった信用金庫勤務・美和(筧美和子)
「退屈なのよね」が口癖だった社長秘書・茜(Niki)
崖っぷち婚活女子4人の調査がついに終了!4人がそれぞれ選んだ未来は…!
そして、PBSの新事実が明らかに!?
ピーナッツバターサンドウィッチ、運命の最終回!

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

美晴と涼太の仲はどうなるのでしょうか。この先の展開が気になって仕方がありません。無事に元サヤに収まって結婚できるといいと思います。美晴が自分の気持ちをちゃんと口にして、涼太との仲を修復してほしいです。私は時田推しなのですが、残念ながら時田は振られそうですね。美和は不毛な恋愛に決着をつけたので、新しい出会いがあるといいなと思います。今度は美和を一番に大事にしてくれる男性と巡り会えますように。茜は五十嵐くんとハッピーエンドで終わり、本来の自分を取り戻せて良かったですね。そして沙代ですが、職場の後輩と上手くいくことでしょう。飾らず付き合っていける人が一番だと思います。4人とも決着がつきそうで、8話もとても楽しみです。

 

20代女性

涼太とも時田くんとも一緒にいてはいけないと思っていた美晴ですが、涼太との時間を思い出して後悔した結果、涼太に戻るのか、時田くんと新たな恋を始めるのか、はたまたどちらも選ばないのか、見所です。個人的には時田くんと付き合ってほしいです。一方で職場の先輩への恋に破れてからは特に何もなかった沙代ですが、後輩くんといい感じになり始めるのかな?とそこも楽しみです。五十嵐に思いを打ち明けた茜は、五十嵐に付いていくのか、まずは付き合うところから始めるのか、気になります。美和に関しては7話で浮気相手に別れを告げたので、今後どういう話の展開になるのか全く想像がつきません。

 

50代女性

美晴は涼太と時田のどちらかを選ぶのか、それとも二人とも諦めてしまうのか分かりません。
ですが、最終的には彼女が本当にどうしたいのかで選ぶべきなのでしょう。
もし、涼太と美晴がやり直すのであれば、今までとは違う付き合い方をしていく必要があるのかもしれません。

他の3人はすでに決着が付いているような気がします。
沙代は後輩の青木と上手く行きそうですし、茜は五十嵐とこのまま付き合っていくのでしょう。

美和もようやく今までの自分と決別することが出来て良かったです。
彼女が一番自分を大切にしていないように見えました。
これからは彼女のことを一番に思ってくれる男性と出会えるでしょう。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

-2020春ドラマ, ピーナッツバターサンドウィッチ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.