2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

僕らは奇跡でできている第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

10月から放送している『僕らは奇跡でできている』は毎週火曜日の夜9時から絶賛放送中です!

 

この記事では、ドラマ『僕らは奇跡でできている』の第7話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

 

『僕らは奇跡でできている』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

ある日、仮病で学校を休んだ虹一(川口和空)が、家を抜け出して一輝(高橋一生)の大学を訪ねてきた。母親にずる休みしたことがバレ、大切なスケッチブックを取り上げられたのだ。一輝は、「家にいたくない」と言う虹一を自宅へ連れて帰り、自分の部屋に招き入れる。虹一の居場所を母・涼子(松本若菜)に伝えるため、育実(榮倉奈々)のクリニックへ向かった一輝。そこで、虹一の家出に慌てふためく涼子と遭遇する。

育実とともに相河家を訪れた涼子は、虹一を強引に連れて帰ろうとするが、自分を“ダメ”呼ばわりする母に、虹一は帰宅を拒む。育実は、虹一のことでしきりに周囲の目を気にする涼子に、自信がないゆえ同じように周囲を気にしていた、かつての自分を重ね合わせる。

翌日、一輝は虹一を連れて森へ。念願だった森を訪れて笑顔になった虹一が相河家に戻ると、涼子が待ち構えていた。虹一が学校で悪目立ちしていて、自分も恥ずかしい思いをしていると嘆く涼子に、一輝は自分の少年時代について話す。その意外な過去に、いっしょに話を聞いていた育実は驚いて…。

そんななか大学では、一輝に熱をあげる琴音(矢作穂香)が、新庄(西畑大吾)、桜(北香那)、須田(広田亮平)を連れて、突然一輝の研究室に現れる。琴音は「話がある」と、鮫島(小林薫)を呼び出して…。

数日後、再び相河家を訪れた育実。すると突然、山田(戸田恵子)は口実を作って外出してしまい、育実は一輝と2人きりに。育実が帰った後、一輝が山田に真意を問うと、山田は密かに2人の結婚式を想像していると告白。すると、そんな山田に、一輝が思いもよらない質問を投げかけて!?

(引用:関西テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 一輝の元を訪れてきた虹一は自らがしたい事を母親から止められていました。
その事に耐えられなくなった虹一は一輝を頼ってきましたが、2人は本当に良い関係だと思います。
年齢や立場に関係なく、一緒に楽しむ姿はとても楽しそうで素晴らしいと思いました。
一輝は過去を話しましたが、人に自らの事を言ったのには正直驚きました。
その話を聞いていた育実にも大きな変化があったと思います。
一輝の意外な部分を知って、誤解していたとこがあったはずです。
一緒に食事をして、笑いながら話し合う2人の姿は以前とは全く違っていました。
リスの架け橋のように繋がったのだと思いました。

(30代・男性)

 

今回の虹一くんのお話は、子供を育てる母親の気持ちが伝わる優しいお話でした。大切に思うからこそうまくいかなかったり子供には伝わっていなかったりと、自分の母親も同じような苦労があったのかなと考えさせられました。また、相河先生の過去についてのお話も出てきました。水本先生が涙を流して話を聞いていたのには、同じ「うさぎ」であった者同士共感できる悩みがあったからなのだと思います。相河先生が彼の祖父の教えから学びとった、自分は自分であることの大切さは今の若者に必要な観念だと思いました。他人から見た自分が気になって仕方がないと言う不安です。今回の放送を見て元気をもらった方はたくさんいると思います。 (10代・男性)

 

誰でもできることであっても自分の良いところだと言っても良いという高橋一生さんの言葉に私も救われました。榮倉奈々さんが目を潤ませながら、自分が頑張ってることを次から次へと夢中になって話すところがとてもかわいらしかったです。虚勢をはって生きてきた女医の榮倉さんの表情が回を追うごとに柔らかくなっていく様子がとても素敵です。コウイチ少年とお母さんもわかりあえたようで良かったですね。高橋一生さんとコウイチくんは似たところがたくさんあるから共鳴しあうんだろうなと思います。小林薫さんと田中ミンさんが高橋さんについてお話をしているシーンもほっこりしました。 (30代・女性)

 

一輝の人と違う独特の性格、個性の魅力に周りの人間が気づき惹きつけられているのが良かったし、観ている自分も彼の言動や講義内容に惹きつけられていました。一輝の子どもの気持ちのままに、好奇心旺盛で物事をフラットにとらえる感覚は、大人になると薄れるなあと気付かされる内容でした。前回、一輝と育美がリスが橋を渡る決定的な場面を目撃したことで、距離感が一気に縮まった気がします。育美が一輝の人格を認め、自然と一輝の良い所に気付き始めているのが新鮮で、今後の2人の関係が気になります。今回も虹一の味方になる一輝と母親の間に入って、お互いの気持ちを汲み取りうまく親子関係を修復し、最後には一輝ともとても仲良く話してたのが印象的でした。 (40代・女性)

 

仮病で学校を休んだ虹一が家を抜け出して一輝の大学に来た。母親にズル休みした事がバレてしまい大切なスケッチブックを取り上げられてしまった。一輝は、家に居たく無いと言う虹一を家に連れて帰る。
家族しか入れたことのない部屋に招き入れた。
虹一の母に居場所を教える為に育実の歯科クリニックへ向かった一輝。
そこで家出した虹一を心配している母と出会う。
育実と共に訪れた虹一の母は強引に連れて帰ろうとするが自分を否定する母に家には帰りたくないと言う。
一輝と一緒に寝床についた虹一に一輝は100個良いところがあると話し始める。
一輝の人としての良いところが存分に出ている泣けるシーンでした。

(50代・女性)

 

一輝も過去に頑張り過ぎて辛くなった経験があり、それを乗り越えて今に至っていることが分かりました。
これはおそらく、誰もが経験することだと思います。

好きなことや得意なことも、適度な距離を置くことで、楽しいと思えるようになるのだと思います。
ともすると、得意なことで周りを打ち負かしてやろうと考えてしまうと、変な力が入ってしまい、好きなことも辛くなってしまいます。

一輝はいろいろな経験をして、今の自分になっています。
育実や虹一くんのお母さんもそれぞれ、その時期を越えようとしているのだと思いました。

私にとってこのドラマは共感できるところが多く、毎回楽しみに観ています。

(50代・女性)

 

ある日、こういち君は塾を休んで相川先生の所に遊びに行った。それを知った母親はお絵かき帳を取り上げる。そして、こういち君は勉強が余計に嫌になり、学校をずる休みし、部屋で休んでいたがこっそり相川先生の所へ逃げ出し相川家に泊まることとなる。母親は他の子と違うこと、ダメな母親だと思われることに不安でいた。そのため、頑張らない、嫌いだから出来ないと決めつけていた。しかし、相川先生は「誰が思うのか」と切り返す。それを聞いていて、私も周りの目とかすごく気にして動くことあるなと思って反省してしましました。考え方が変わるだけで、こんなに世界観が違って見える。そして、普通のことができるって、凄い!ということが素晴らしいと思えて感動してしました。 (20代・女性)

 

虹一くんが家出して一輝の家にいると早い段階でバレたのでまたあのお母さんがあることないこと言って攻めるのだろうと思っていましたが、少し思っていたのと違う展開で驚きました。虹一くんは変わっているけれどそれよりお母さんの方に問題があるだろうということはだいぶ前から思っていたことだったので、今回そのことがひと段落してくれてよかったです。非常用ロープで抜け出したというのは悪目立ちするというよりも先に危ないと思わないのが不思議でなりませんでした。本当に自分が悪いように見られるのが嫌なお母さんで自分勝手だなと思った回でした。 (20代・女性)

 

相川先生は、自分の部屋には、家族とお手伝いさんしか入れないと決めて居たのですが、なかよくなったしんいちくんをいれてあげた。泊まっていっていいとなりました。子供は学校を休んで、家を飛び出し相川先生の所に来てしまったのです。親は余裕の無い子育てをして居て、人並みに勉強ができる子に育てたい常識のある子にしたいと必死ですが、相川先生は、自分の子供の時の話をします。勉強が嫌い、でも、科学が好きで生き物の観察が好きで夢中になり、笑われてた子供時代に発表会があり、発表したら、みんなから、すごいと言われ、凄いと言われるように頑張ったら生き物の観察をするのが苦しくなって、その時に、じいちゃんがやりたかったらやれば良いと、言われた事に、救われ楽しんで観察をするようになったと告白しました。人の良いところを100個言い合うところがなんかジーンと来ました。 (50代・女性)

 

相河のゼミって、本人が一番楽しんじゃって何を学んでいるのかわからなくなりそう。ゼミってなんだかよくわからないけど、研究するのかな。相河の生態を研究するのが一番面白そう。
人を笑わせるって簡単なことじゃないよ。笑わせるのと笑われるのは違うけど。
人には話せなくてもこの人には話せるって、ある意味無関係だからじゃないのかな。
虹一君の目に異常があったとは。人と同じじゃなくていいのにね。母親がこれでこれからは丸くなるのかな。
誰でもできることで良くても100個も人の良い所言えるかな。
山田さんのもくろみはどうなることやら。

(30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第8話はどうなる?

 

第8話あらすじ

 

「僕は山田さんから生まれたんですよね?」——予想もしなかった一輝(高橋一生)の一言に言葉を失う山田(戸田恵子)。一輝もまた、そんな山田の様子にどう反応していいのか分からず、眠れない夜を過ごす。翌朝、2人の間には気まずい空気が流れ、会話もままならない。

眠らない夜を過ごす一輝は、大学の講義にも遅刻。熊野事務長(阿南健治)から嫌味を言われていたところに、同じく遅刻してきたのは、なんと樫野木(要潤)だった。樫野木は一人娘から、元妻に新しい恋人がいることを知らされ、心ここにあらずの様子。一方、一輝の講義では、琴音(矢作穂香)がいつもと少し様子の違う一輝に気づいていて…。そんななか、新庄(西畑大吾)は、ある動画を見つける。

その後、山田は義高(田中泯)の工房を訪ねる。一輝のこれまでの気持ちを考えるといたたまれないと、義高に吐露するものの、電話で一輝から夕飯はいらないと言われ、“もう元の関係には戻れない”という思いを強める。山田はその夜、一輝に「どうして私が産んだと思ったんですか?」と尋ねる。すると一輝は、真実を知ったきっかけと、今までそのことを黙っていた意外な理由を明かす。そして一輝も、今まで何も言わず家政婦として働いてきた理由を尋ねるが、山田は「一生、言わないと決めていた」と答えるだけ。

そんななか一輝は、山田との以前の関係を取り戻そうと、山田に料理を習いに来ていた育実(榮倉奈々)に、こっそり家族と仲直りする方法を尋ねる。事情を知らない育実は「普通にしていれば自然と元に戻る」と話すが、一輝にはその“普通”が分からない。

一方、一輝に過去について話すかどうか思い悩み、山田は鮫島(小林薫)の元へ。しかし鮫島から「本当のことを言っても言わなくても、2人はうまくいかないと思う」と言われ、ショックを受ける。鮫島の言葉で覚悟を決めた山田はその晩、一輝にすべてを打ち明ける。すると翌日、一輝は一言だけメモを残して姿を消してしまい…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

 一輝は予想外の事を山田に言いますが、衝撃の展開に驚きました。
一輝は自分の母親が山田だと知っていましたが、一体いつからこの事を聞いていたのか気になります。
山田は一輝に何も言っていないみたいですが、なぜ隠していたのでしょうか。
2人の関係は果たして今後、どうなっていくのか心配です。
育実は一輝に対しての感情が最初の頃とは違うようになってきています。
果たして、これからに2人は発展していくのか気になります。
一輝も育実に対して、どのような感情を抱いているのでしょうか。
今後の2人の展開に楽しみと期待をしています。

(30代・男性)

 

これまでずっと相河先生のお世話をしてきた山田さんが、実は相河先生のお母さんなのではないかというシーンが次回予告にありました。本当にそうだとしたらなぜ今まで秘密にしてきたのか、そしてそもそもどうして相河先生はそのような結論に至ったのか、経緯を含めて楽しみにしています。また個人的には水本先生との関係を毎週楽しみにしているので、次回の放送ではそろそろ歯の治療をしたほうがいいと思うのでそこに関連してたくさん登場してくれると嬉しいです。今週の放送では出番が少なかった学生たち4人組も、同様だと嬉しく思います。 (10代・男性)

 

ラストシーンの高橋一生さんが戸田恵子さんから産まれたってのすごく気になります。このドラマの中での高橋さんと戸田さんは雰囲気が似ているなぁとは思ってたので、なるほどなぁと思いました。
戸田恵子さんと高橋一生さんの会話の部分がこのドラマの中で一番好きです。小気味の良い会話がテンポよく続いていくので、二人の会話をいつまでも聞いていたくなります。今週のラストシーンから予測するに次回は戸田恵子さんの秘密が聞けそうですね。高橋さんと榮倉奈々さんもいい感じですね。第6話くらいから二人の距離がぐっと縮まったような気がします。来週は二人の関係にさらなる進展が期待できそうで、楽しみです。

次週も当たり前の日常を少しハッピーにするような名言を楽しみにしています。

(30代・女性)

 

一輝と育美、その他の人たちの関係がやっと良好となってきたところ、家政婦の山田さんが一輝の母親かも?という予告だったので衝撃を受けました。実際にどうなのか、本当なのかがすごい気になり次が見逃せません。このドラマを観ていて一輝は一般的な常識からは外れたり鈍感なところがある反面、人よりも一段と優れた洞察力があるので、みんな自分の本心をズバッと見透かされていて、次回はそれが山田さんという事で展開が予想できません。誰よりも一輝のことを理解し、一番近くにいる山田さんなので自分的にはお母さんであってほしいと思います。 (40代・女性)

 

一輝が虹一を連れて森に来た。
虹一はとても楽しそうだった。念願だった森を訪れて
笑顔を取り戻した虹一。
一輝の家に戻ると母が待っていて、虹一が学校で悪い目立ち方をしていて、恥ずかしいと嘆く母。
一輝は自分の幼い頃の話をし始めた。
虹一と同じような思いをしてきた一輝だからこそ
虹一の気持ちがよく分かり母の気持ちも分かる。
虹一の母とも分かり合えた。
虹一と一輝の関係は、みんなが認めてくれて本当の友達。親友になれると思う。
一輝の周りの人達、みんなが幸せになれると思う。
一輝の純粋な心がみんなの心を開いていくのだと思う。
一輝の様な人間になれると良いなぁ〜と思う。
育実と一輝もどうなるのか?
あとは山田さんが何かある?
ますます楽しみです。

(50代・女性)

 

家政婦の山田さんと、一輝の間に溝のようなものができてしまいました。
お互いが腹を割って話し合わない限りは、和解はできないような気がします。

しかし、仮に一輝がもっと早く山田さんが自分の母親だという事実を知っていたとしても、親離れ、子離れをする時期がやってきていたでしょう。
それが今だとすれば、とても自然な流れだと思いました。

ですが、時間が解決してくれることも多く、いずれ山田さんと一輝の中は元に戻ると思います。
このまま、一輝は育実と付き合うのかもしれません。

育実が一輝と山田さんの間を取り持つ役目になるかもしれませんが、今の段階では何とも言えない感じです。

(50代・女性)

 

第7話の最後で、相川先生は「僕は山田さんからうまれたんですよね?」と衝撃的な質問をし、その山田さんもびっくりした表情で終わった。まさかの展開に、なぜ相川先生はそれに気づいているの?なんで山田さんが家政婦としてやっているの?など疑問がいっぱいになり、この続きが気になって仕方がありません。そして、予告編では祖父が明かした2万円の秘密について話している場面があり、どういうことか想像がつきません。
徐々に相川先生と接する中で雰囲気や考え方が変わっていく水本先生や学生の生徒たちの姿も、私となんか通ずるような感じがしてとても楽しみです。 (20代・女性)

 

一輝は発達障害のようですし、彼が社会で生きていきやすい世界にするためにおじいさんや大学の先生がそういう環境を作ってきたことは今回分かりました。わからないのは昔からいるという家政婦の山田さんのことですが、7話のラストで一輝が「僕は山田さんから生まれたんですよね」という衝撃の一言を言っていました。それはそのままの意味なのか、それとも山田さんの料理を食べて育ったから山田さんの子供のようなものだという意味なのか分かりませんが、ただの謎の家政婦さんで終わるということはないと思います。お母さんなのだとしたらなぜ家政婦として世話を焼いているのか次回その辺りが明かされるのを楽しみにしています。 (20代・女性)

 

なんだかわからないのですが、ドラマに引き込まれて行きます。ほのぼのしてますが、自分は自分と、人とは違う自分の個性、人から笑われても、それも個性好きな事を突き詰めてやることの良さや、自然の中にいると、日常のストレスを忘れさせるそんなドラマですが、最後に、お手伝いさんに、僕を産んだのはお手伝いさんですよねと言って終わってしまったので、私もえーと声が出てしまいました。今後の展開が楽しみです。先生と歯医者さんのご縁と、お手伝いさんと先生の真実がどうなっていくのかがとても楽しみになりました。あと、相川先生のくしゃくしゃになる笑顔が見れたらうれしいです。 (50代・女性)

 

山田さんを母親だと思っていた相河と山田さんの仲に亀裂ができる。本当の母親の事を知って、家出するか。山田さんが出て行っちゃうのかな。
相河の出生の秘密が意外と重いものだったりして。今度は虹一君が相河を励ましてくれるとか。母親と良好な関係になったお礼として。
育美は相河に惹かれていくのか、友人として終わるのか。
学生4人組の関係にも何か変化が起きるか。もう少し青春して欲しい。
相河が恋をしたらどうなるのか見たい。恋心をどう動物と関連づけて解釈していくのか。
クレジットの名前の色付けはもうネタ切れか、新たなものが出るのか。

(30代・女性)

 

まとめ

 

気になるのはやはり一輝の生い立ちですね!

次回第8話、見逃せません!!

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.