仮面ライダー 特撮

仮面ライダーゼロワン30話あらすじ・ネタバレ!29話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

仮面ライダーゼロワン第30話あらすじやネタバレ予想!第29話の感想や評判評価も!

 

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始!

『仮面ライダーゼロワン』です。

今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。

新しい時代らしい世界観ですよね!

もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!!

自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです!

 

そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。

ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います!

ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…??

 

この記事では、『仮面ライダーゼロワン』の第29話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第30話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

 

 

『仮面ライダーゼロワン』第29話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第29話の振り返り

 MCチェケラ(副島淳)が暴走、唯阿(井桁弘恵)が“実装”したファイティングジャッカルレイダーに倒されたことで、世論はザイア支持に。なす術もなく立ち尽くすゼロワンは、勢いづくサウザーに手も足も出ない。

そこへ現れたバルカンは自らが滅亡迅雷.netのはずがない、とサウザーに銃を向けるが、サウザーの命令で一転、ゼロワンを銃撃する。さらにサウザーとバルカンの攻撃でゼロワンは変身を解除。或人(高橋文哉)、諫(岡田龍太郎)、唯阿はそんな状況を理解できず…。

垓(桜木那智)は、諫の脳に埋め込まれた人工知能チップに滅亡迅雷.netの一人・亡の人工知能が内臓されていることを暴露する。亡は兵器開発に携わったヒューマギアで、垓の命令に従う“道具”だという。諫も、唯阿も垓の命令には逆らえない“道具”であることを思い知らされる。

或人は、住民投票が行われる日まで、イズ(鶴嶋乃愛)とヒューマギア自治都市構想の支持を得ようと街頭で訴える。
「たとえ今は困難なことでも、夢を持って前に進めば、笑える未来が待っている!」
しかし、街の人々の反応は冷たく、状況を好転させることはできない。そんな或人とイズの孤独な戦いを密かに見ていた諫は、或人の言葉に心動かされる。

結局、圧倒的多数で自治都市構想は否決。飛電の敗北が決定する。垓は或人に飛電の買収を進めると宣言、ヒューマギアを全て廃棄するという。或人は「一緒に生きていける道がきっとある」とヒューマギアを残して欲しいと懇願するが、垓は現れた諫に手始めにイズの廃棄を命令する。

垓に従おうとする亡の思考に必死で抵抗する諫。そんな諫を前に、唯阿は「私は道具じゃない。私の意志で会社に従っている」とジャッカルレイダーを実装。イズを守ろうとするゼロワンメタルクラスタホッパーと戦闘になる。

サウザーのさらなる命令を受けた諫はついに亡の思考に支配され、イズに銃を向けた。サウザーと戦うゼロワンもイズも守りきれず、ジャッカルレイダーの一撃がイズに…!と思った次の瞬間、なんと諫がイズの盾になり、ジャッカルレイダーの攻撃を阻止する。

「目が覚めたぜ」
亡の思考を完全に排除した諫は、或人の言葉を思い出し、自分の夢を見つけるため自分のルールで戦う!と宣言。ランペイジガトリングプログライズキーでランペイジバルカンに変身、圧倒的なパワーでサウザーとジャッカルレイダーを粉砕し変身解除へと追い込む。

ランペイジバルカンの力でイズを守り、その場の戦いには勝利したものの、ザイアは飛電を子会社に。或人に代わって垓が飛電インテリジェンスの社長に就任した。

或人は会社に残るという福添(児嶋一哉)と山下(佐伯新)に飛電を託し、一人立ち去っていく。ある決意を胸に秘めて…。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第29話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

20代男性

仮面ライダーゼロワン第29話「オレたちの夢は壊れない」
自分が亡であることを天津から知らされた不破はそれに抗おうとするも…

今回は不破さんの方にスポットが当たっていた回でしたね。
なんと言っても、唯阿さんを説得しようとするシーンは非常に心を打つものがありました。
また、それを乗り越えた先のランペイジバルカンも非常にかっこよかったですね。
ただ、天津はまだ倒れていません。
そして、飛電を追われることになった或人はいったいどうなってしまうのか。
また、29話放送後に東映特撮公式YouTubeチャンネルにて更新された「腹筋崩壊太郎」とのギャグ勝負が配信。
こちらでは、30話以降の新章についてのヒントが隠されているそうなのですが…果たしてそれは何なのでしょうか?

 

30代女性

とうとうゼロワンの物語も佳境に入ってきたという感じがします。明るくポジティブな或人が主人公であっても、ゼロワンの掲げるテーマはかなり深刻でいつも考えさせられるなあと思う物語ですが、今回のお話はいつにもまして重かったという気がします。
今まで「滅亡迅雷」の四つの漢字のうち「亡」にあたる者だけが未登場だったので、それが本当に登場するのか、そしてどのような人物なのかずっと気になっていて、これまでも色々考察をしていました。その「亡」がついに現われたこと、そして亡の正体がずっと前から不破に宿っていた人工知能だったことが分かって本当に驚き、ショックでした。これまでも不破は自分の正義をしっかり持って戦ってきただけに、本当に気の毒です。

 

30代男性

お仕事勝負は結局或人の負けとなり、秘伝は天津の手に渡りましたが(このくだり、ホント長かった・・・)ただ天津のやろうとしてるのはビジネス中心でそこまで大掛かりな悪事と思えず(人間性の有無はともかく)、主人公の会社が乗っ取られる!といっても視聴者的に緊張感感じにくかったのがなんともな印象でした(むしろモブが言うようにヒューマギアが人間の仕事を奪ったらどうするんだっというのに共感できますし、ヒューマギア自体扱いが商品だから共存云々言われてもなにかピンときませんし)。
今回はどちらかといえば不破の方が主人公みたいな感じで、というより不破の立場の方を主人公にしていた方が視聴者的にも感情移入しやすくなったのではないか?と思います(ランペイジバルカンの全部乗せフォーム感もどちらかといえば主役ライダーよりですし)。

 

30代男性

「仮面ライダーゼロワン」の29話では、飛電インテリジェンスを買収しようと企むZAIAとのお仕事5番勝負、その5戦目である「政治家」対決の決着が着きます。
それはつまり、お仕事5番勝負自体の決着が着くということであり、物語の大きな転換点になるストーリーであるためかなり高めの期待値をもってリアルタイムで鑑賞しました。結果として、滅亡迅雷ネットの神出鬼没のメンバー「亡(なき)」の正体がAIMSの不破さんであることが発覚。飛電はお仕事5番勝負に敗北し、ヒューマギアは廃棄するという天津と刃がイズを狙い、ゼロワン1人では抑えきれず窮地に追いやられたところに、不破さんが登場。天津からのハッキングを破り、滅亡迅雷ネットから入手したランペイジガトリングプログライズキーでランペイジバルカンに変身。凄まじい強さで天津と刃を退けるも、飛電はZAIAに買収され或人は社長を辞職することになる。といった凄まじく内容の詰まった、力の入った回になりました。アクション、人間模様、全てが高い完成度でまとまっていたと思います!

 

20代女性

不破回。
不破ちゃん主人公だっけ??ってくらい設定重すぎ。笑

不破が滅亡迅雷.net???で終わった前回。
なんと滅亡迅雷「亡」の人工知能が不破に埋め込まれているとのこと。
脳に埋め込まれたチップのせいで天津社長の命令に逆らえない不破。
「ヒューマギアを殺せ」
そう言われてイズに武器を向ける。
あぁ、ついに不破ちゃんが……と思っていたら不破が人工知能と戦ってる!!
そんな不破を見て同じくチップを埋め込まれ、天津に「道具」と言われた刃がイズを倒そうとする。
それを見た不破が葛藤の末に打ち克った!!!感動…
刃がイズに振り下ろした鎌を生身で受ける不破はかっこよすぎた。
そして新フォーム『ランペイジバルカン』
かっこいい!強い!
戦闘中にOP曲流れるのエモすぎて泣きました

前回或人に「夢」を聞かれて答えられなかった不破。
今回、「俺が俺であるために」夢を探すと!
2号ライダーっぽくてよい…
主人公は甘ちゃんでしっかりしてないように見えがちだけど本当は夢があって芯があって強い
2号はそんな1号に感化されていくんですよね…
そんな仮面ライダーとして完璧な展開を見せてくれた29話最高でした。

 

30代男性

不破が変身用にチップを埋め込まれていることは前回分かりましたが、そのチップが滅亡迅雷.netのメンバーである亡のものであることが判明しました。そうすると度々不破に見えていた黒コートの男は亡の見せていた幻覚だったようです。その亡を自らの道具と言い切っている辺り、垓はやはり滅亡迅雷.netまたはアークそのものの中核まで食い込んでいるようです。垓の命令に逆らえない不破ですが、それを気力で克服しランペイジバルカンに変身、サウザーを撃退しました。最近戦闘で良いところの無かった不破ですが、やっと活躍できてひと安心です。とは言え初変身回以外でほぼ負け無しのサウザーなので次回はどうなのか楽しみです。

 

30代男性

イズこそ、仮面ライダーバルカンのおかげで守れたものの多くのものを失った或人がとても痛々しく悲しげに思いました。お仕事対決最終勝負で大敗を喫し、飛電インテリジェンスがザイアに買収される展開は予想外で驚きました。また、エイムズの不破の秘密も明かされて盛りだくさんの展開だったと思います。まさか、不破の脳内に滅亡迅雷.netの1人が入っているとは思いもしませんでした。今話にて第1章は完結になるようですが、予想外の悲惨な幕切れにただただ驚くばかりです。多くを失った或人が今後どうなってしまうのか気になります。

 

40代男性

ヒューマギアの暴走からザイア優勢のまま「お仕事5番勝負」最終戦は続く。
地道にビラ配りで支持を集めようと頑張る或人とイズだが、飛電の社員がまるで手伝っていないのは副社長の差し金なのかな?
変身するために諫の脳に埋め込まれた人工知能チップに滅亡迅雷.netの「亡(ナキ)」の人工知能が内蔵されていて、そのため
垓が好きに操ることができるとかすごい設定。もともとアークを生み出したのがザイアなんだから確かにできなくもない。
諫を攻撃しようとする迅を滅が「アークの意思」に従い止めるのも亡がチップにいるからなのか!と納得。
結局5番勝負は特に何事もなくあっさりザイア側の勝利。ヒューマギア廃棄の手始めとしてイズに攻撃を始める。
メタルクラスタホッパーだったら楽勝でサウザーに勝てるんじゃなかったのか?と思いきやサウザーに足止めされちゃう。
あわやイズが壊されると言うところに諫が亡を抑えて登場!ついにバルカンの新フォーム「ランペイジバルカン」に変身!
複数のプログライズキーの力を使えるって言う設定は最高です。かっこよすぎ!
サウザーとジャッカルレイダーを倒しイズを守ることができたのだが、これもアークの意思なのだろうか。

 

50代男性

不破が以前アサルトウルフキーを使い変身できた理由が、滅亡迅雷.netの亡の人工知能チップが不破の脳に埋め込まれていたと分かり、ますます物語が混沌としてきたなァと感じました。或人もイズがZAIAの天津垓や刃唯阿に狙われ大ピンチとなり、まさかイズが破壊されてしまうのかもとハラハラしながら見てしまいました。唯阿に躊躇いの様なモノが言動から今回もしばしば描かれていましたが、この先の唯阿の行動の変化にも注目したいとも感じました。不破が亡の呪縛をいつもの、気合い、で吹き飛ばしランペイジバルカンへと更に変身したシーンは、鳥肌が立つくらいカッコいいなと興奮して見られた今回の名シーンでした。

 

20代女性

飛電インテリジェンスとZAIAエンタープライズのお仕事五番勝負は、町の人々の認識を変えることが出来ず、ZAIAエンタープライズの勝利で幕引きとなりました。
私としてはとても苦々しく思いながらも、この展開が来週のストーリーを引き立てるのであるならば、
必要であると感じています。

今週の或人はそこまで目立ってはいませんが、今までの或人の存在があったからこそ、不破が殻を破るように新しい力に覚醒し、ランぺイジバルカンに変身&パワーアップできたのだけは事実です。
このシーンの、パワーアップしたバルカンは凄くカッコ良かったです。
変身フォルムも基本は青いのですが、色々なカラーが混ざっていて素敵です。
ただ、不破と違って唯阿さんは未だに垓社長に縛られ続けているのは少し残念な思いはあります。

 

スポンサーリンク

 

『仮面ライダーゼロワン』第30話はどうなる?

 

第30話のあらすじ

 ZAIAに加え飛電インテリジェンスの社長に就任した垓(桜木那智)は、全てのヒューマギアを強制停止、リコールを宣言する。

飛電を退社した或人(高橋文哉)は不法投棄されたヒューマギアを回収。ヒューマギアを復活させるため、迅(中川大輔)に接触する。

しかし、そんな或人と迅の前に二人の男を従えた唯阿(井桁弘恵)が現れ、ヒューマギアである迅を破壊しようとするのだが…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第30話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

20代男性

仮面ライダーゼロワン第30話「やっぱりオレが社長で仮面ライダー」
飛電の買収に成功したZAIAはヒューマギアをリコール対象とし、すべてのヒューマギアを廃棄しようとしていた。
一方の或人は、ヒューマギア開放を目論む迅のもとを訪れ…

ZAIAに乗っ取られてしまった飛電とヒューマギアを救うべく、ここから或人の逆襲が始まります。
まずは、リコールとなったヒューマギア達を救うべく、滅亡迅雷の迅のもとへ。
今まで敵対関係にあった者同士の共闘は非常に熱い展開です。
また、自分自身の証明をかけた不破さんと唯阿さんの関係性も非常に気になります。

 

30代女性

とにかく不破が今は気の毒でたまらないので、不破になんらかの救いは必ず欲しいと思っています。不破の悲しんだり苦しんだりする姿をこれ以上見たくないです。29話の後半で、不破が自分の中に希望を見いだして新しい変身フォームを獲得するシーンがあったので、次回にはいっそう彼が躍進し、これまでの負の流れに負けずに新しい局面を切り開いてくれることを願っています。また、仮面ライダーに変身することすら最近はなくなってしまった刃さんも、不破の言葉と拳で何か感じたところがあったと期待します。彼女のライダーらしい姿をまた見たいと思っています。

 

30代男性

次回はZAIAによって飛電が買収され、或人も社長の座を追われ、飛電から去る中、すべてのヒューマギアが廃棄の対象にされ、廃棄されたヒューマギアを目にした或人はある決断をして、ヒューマギアの開放を望む迅のもとを訪れるようですが・・・という流れになり、元々人間よりヒューマギアよりな印象だった或人が一時的かもしれませんが、迅と手を組み第3勢力的な感じになっていくのでしょうか?(迅の方も滅と袂分かちそうですし)なんだかあんまり主人公のやる事じゃない気もしますが・・・?
画像を見る限りZAIA側配下の戦闘員レイダーみたいなのも登場しそうですね、一方で刃はなんだかジャッカルレイダーのままで、これが強化フォームみたいな扱いなのでしょうか?(本当にバルキリーはなんだったんだ?って感じですし・・・)

 

30代男性

社長を辞めた或人ですが、29話の最後でゼロワンドライバーを返却していました。30話では間違いなく天津のヒューマギア廃棄が進んでいくと思われますので、まずはゼロワンドライバーを取り返す必要があります。当然イズが廃棄される危険性もあるため、イズの奪還も急務です。となると、30話は或人が飛電インテリジェンスに乗り込むのでしょうが、戦う力がありません。恐らく、不破さんと滅亡迅雷ネットの迅に協力を依頼するのでしょう。現状、不破さんと迅だけで天津より戦力は上のはずですので、それほど難しくない戦いになりそうですが、そこは天津のことですから何か策を巡らせているに違いありません。熾烈な戦い、そして或人の再起が30話の見どころになるでしょう!

 

20代女性

お仕事五番勝負に負け、或人が飛電を辞めた。
(まさか主人公が負けるとは思ってませんでした。笑)
ZAIAに乗っ取られ天津亥が社長に…
これから飛電は一体どうなるのか。
副社長が新社長、天津をよいしょしてる姿は笑いました。笑
ヒューマギアが捨てられてる姿が次回予告で…
ヒューマギアは生きづらくなるんだろうなぁ

ヒューマギアのいない生活をしてみんなにヒューマギアの大切さを認識してほしいとこですね!

ここから予想です。
予告でイズが滅亡迅雷に助けられてる??様なシーンがありました。
それから想像するに共通の敵、天津を倒すためにいったん休戦して滅亡迅雷と或人は一緒に戦うのでは??
もしそうなったらアツい展開ですね…

30話のタイトル『やっぱりオレが社長で仮面ライダー』は1話の『オレが社長で仮面ライダー』を踏襲していて好きです。
次回も楽しみ!

 

30代男性

飛電インテリジェンスがZAIAに買収、ヒューマギアは全て強制停止とのことですが、それまで人手不足でヒューマギアに頼っていたのをザイアスペックがあるからといきなり止めてしまうのは消費者側の事を何も考えていないように思えます。そしてヒューマギアの不法投棄がニュースで取り上げられていましたが、強制的に止めた上に引き取りは自ら回収しなかったのでしょうか。ただ盗難などで登録が抹消したヒューマギアもあるようなので捨てられたのはそれらかもしれません。そして会社を出た或人はヒューマギア復活のために滅亡迅雷.netに接触するようですが、技術的に復活しても法的にどうクリアするのでしょうか。まずはイズが復活するようなので、彼女がどのような手を打っているか楽しみです。

 

30代男性

30話からは新章スタートということで期待が高まります。飛電インテリジェンスを買収したことで更なる富と影響力を得たザイアが悪事を働かせる姿に或人が立ち上がるような展開を予想します。多くのものを失ってどん底の或人がまた再び大切なものを守るために戦う姿がみたいです。報われないことが多く、会社までも奪われてしまいましたが、それでもこれまでと変わらない心を持った或人に期待しています。また、不破のその後も気になります。自分の中に滅亡迅雷.netの1人がいることを自覚した不破がその後どうなったのか早く見たいです。

 

40代男性

次回からは新章となるであろうゼロワン。会社を乗っ取られ社長の座を退いた或人はどんな動きを見せるのか。
ゼロワンドライバーもプログライズキーも失った主人公だが、最後に見せた決意の表情にいやでも期待が膨らむ。
次回予告ではゼロワンが復活するようだが、復活するまでのストーリーが気になるところ。
人間の悪意を象徴し、アークを生み出した垓に立ち向かう或人。大社長の代表と社長の座を追われた一般人。
現実世界ならどうしようもない格差があるように見えるが、「力を手に入れた巨悪」に令和ライダーがどう
立ち向かうのか、何を守るために戦うのか、そして何を決意したのか、気になるところである。

 

50代男性

飛電インテリジェンス代表取締り役社長に就任したZAIAの天津垓は、飛電製のヒューマギアを廃棄処分し生産停止に踏み出した。そんな時、或人は一人不法投棄されたヒューマギアを見つけては回収するという地道な日々を送っていた。そんな或人の元へ動かなくなったイズを抱えた迅が現れて…。という様な展開を予想していますが、ヒューマギアが天津垓の命令でどうなってしまっているのか?唯阿に心境の変化は見られるか?飛電インテリジェンスを或人は取り戻せるのか?滅亡迅雷.netはどう動くのか?等々、新たな章に入り更なるライダー達のパワーアップや変身シーンや勢力図も非常に気になるなァと楽しみに見たいと思っています。

 

20代女性

飛電インテリジェンスの社長に、垓社長が就任しているシーンがあります。
今まで本人が語っていたように全てのヒューマギアを廃棄すると思います。
見事に買収されてしまったようですが、ここから或人は垓社長に一矢報いるために、這いあがろうとするでしょう。
ヒューマギアを守る、主人公としての役割を見せて欲しい所だと思います。

不破に埋め込まれたチップは滅亡迅雷.netの「亡」の人工知能のチップだったようです。
不破が「アーク」の意思により守られているようにも、私には感じました。

或人と不破、そして再び動き出す滅亡迅雷.netと、どう絡んで行くのか来週も見放せない展開になりそうです。

 

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

 

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.