2018秋ドラマ 結婚相手は抽選で

結婚相手は抽選で最終回8話のあらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価みんなの評判もチェック♪

更新日:

結婚相手は抽選で最終回の第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2018年10月から放送中のドラマ『結婚相手は抽選で』がいよいよ最終回を迎えます!

最終回の第8話、放送は11月24日土曜日の夜11時40分からです。

 

この記事では、ドラマ『結婚相手は抽選で』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

最終回第8話のあらすじや、みんなの予想・期待もチェックです♪

 

↓結婚相手は抽選での見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
結婚相手は抽選での動画を無料で視聴する方法
結婚相手は抽選での見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2018年10月から放送の東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『結婚相手は抽選で』。 少子高齢化対策として、お見合い相手を抽選であてがわれるという政策が国によって決めれられるという驚きの設定! ...

続きを見る

 

 

『結婚相手は抽選で』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 

 奈々(高梨臨)に龍彦(野村周平)の方からお見合いを断って欲しいと頼まれ、抽選見合い事務局に断りの電話を入れた龍彦の気持ちはどこか冴えない。しかし、ひかり(大西礼芳)から、上申書を小野寺大臣(若村麻由美)宛に提出したというメールが届き、「抽選見合い結婚法」改正に真剣に取り組む気持ちに切り替えていた。ひかりは、自分が小野寺の娘であり、直談判したことを龍彦に話す。そして龍彦はレジスタンスの団体「ASBE」(アズビー)を一緒に起ち上げた、広瀬(内田健司)や北風(松本享恭)をひかりに紹介する。

数日後、小野寺が会見を開き、「該当者が現在なんらかの病気、疾病を患っている場合は即時中断事項とする」と、「抽選見合い結婚法」の改定事項を発表した。喜ぶ龍彦たち。さらに新たな情報交換の場として、【抽選見合い結婚法目安箱】のSNSアカウントを起ち上げることを皆に熱く報告する龍彦の手は、マジックペンで汚れていた。龍彦は、すでに潔癖症を克服しつつあった。そして、龍彦たちの活動に勇気をもらったひかりは、母である小野寺に、ある告白をするが…。

一方、好美(佐津川愛美)は嵐望(大谷亮平)から「大事な話がある」と切り出される。嵐望から伝えられた告白の内容に、好美は驚き、絶望的に落ち込む。それは好美には到底受け入れる事の出来ない、嵐望の真実だった…。

そんな折、龍彦が起ち上げたSNSアカウント【抽選見合い結婚法 目安箱】が世間で反響を呼び、次第にマスコミに取り上げられるようになっていた。ひかりの計らいもあり、龍彦たち、「ASBE」のメンバーと小野寺の面会が実現する。

(引用:東海テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

嵐望の秘密が子供だったなんて、ショックが大きい。でも、好きになっちゃったらしょうがないよね。
ひかりがレズビアンだとは思わなかった。ちゃんと自分をもっていてかっこいいと思うけど。
子供が同性愛者って聞いたら、親はやっぱりショックなのかな。それも含めて本人だし、本人が良ければそれでいいって思えるのが理想だけど。普通とか常識ってそこにいる人たちで決まるからな。
たっちゃんたち、法律の改正でいいんだ。廃止にしてもらえるのが一番いいのに。
たっちゃんがたくましくなっていくのは見てて嬉しい。
結婚したからって少子化が改善されるわけじゃない。子供の事もひっくるめて考えてくれないとね。

(30代・女性)

 

物語も佳境に入ってきて、龍彦もひかり達と抽選見合い結婚法について、ひかりの母親の小野寺友紀子に目安箱の意見を見て貰える様になり、龍彦の行動力には最初の頃に比べてたくましくなったなと感じました。ひかりが友紀子にレズビアンだと打ち明けた、ひかりの勇気にも正直驚きましたが、分かって貰えなかったのは残念でしたが、親には一番理解して欲しかっただろうなと感じましたが、友紀子も理解するのに時間が掛かるのも正直分かる所もあり、考えさせられました。嵐望のバンコクに居る子供がいた事も驚いて、好美の今後の判断が気になりました。驚きが連続して、答えがまだ見えないそんな7話だったなと感じました。 (40代・男性)

 

抽選見合い結婚法によって、今の世の中の現状を見せられている感じがします。同性愛者など、昔に比べれば少しずつ皆に知られているけど、まだまだ差別的な所もあると思います。潔癖症でモジモジしていた、たっちゃんが抽選見合い結婚法の改正に向けて一生懸命頑張っている姿は見ている方も勇気づけられます。あと蘭望に子供がいたのは驚きでした。何か秘密はあるのだろうと思っていたけど、まさか隠し子がいたとは。でも、よしみにすぐに言わなかったのはズルイと思いました。好きなら、そういう大事な事はすぐに言って欲しい、後になればなるほど傷つくと思うから。奈々は嘘の診断書で見合いを中止しているけど、ずっとこのままでいいのかと思う。たっちゃんの事が少し気になってる感じもするので今後が楽しみです。 (40代・女性)

 

嵐望には何か裏があると思ってましたが、隠し子がいたというのは予想外でした。確かに結婚というところまで持ち込んでから暴露するって、後出しジャンケンみたいなものだし、ずるいと思います。いくら好きだから言い出せなかったと言っても、言い訳にしか聞こえないし、好美が怒るのも当然だと思います。でも、お互いにまだ未練がありそうな感じだったので、まだチャンスはあるんじゃないかと思いました。
それに対してショックを受けることもなく、素直に応援できた奈々もカッコいいと思いました。きっと龍彦の影響だと思います。龍彦は、嵐望が新しい見合い相手だと誤解してしまったみたいなので、ふたりの仲はまた微妙な距離ができてしまって残念でした。

(40代・女性)

 

嵐望の秘密がわかった。隠し子ではないが子供がいた。別れた後に子供が出来ていて、その後母親が死んでしまった。認知をしていないから抽選見合いの対象者だった。嵐望の話しを聞くと今後引き取る可能性はなさそうだが、やはり子供がいる事は女性にとっては大きな問題だと思います。嵐望は奈々には言ってなかったので奈々にも子供の話しを話せて良かったと思った。龍彦は奈々のおかげもあったが、やりたい事が出来た事で潔癖症が改善され、手を洗わなくなった。気にしている暇がなくなったのだろうか。精神的面が大きいのだろう。奈々は龍彦のSNSを見て龍彦と分かり連絡をしようとして辞めた。龍彦を気にしているのだろうか。 (40代・女性)

 

宮坂龍彦と冬村奈々の関係は、奈々が断ってくれと言う形で終わってしまいました。
上手く行けそうな予感があったので残念ですが、断られることに慣れているせいか傷ついていません。
一方で、嵐望と好美の関係も上手くいきませんでした。
嵐望に隠し子にが居た事を言い放つと、好美は騙された気分になってしまいます。
最初に言うのが筋だと思うのですが、関係を持ってから言い出すのは反則行為です。
好美のお母さんは人を見る目があったと確信しました。
上手く行けそうでいけない、勝てそうで勝てないギャンブルに思えました。
好きな人同士ですれば上手くいくのですが、凄く長いトンネルです。

(40代・男性)

 

今回は、ただただ嵐望の好感度ダダ下がりのお話でした。漢字変換するのも面倒なので以下ランボーとします。私は原作ネタバレを読んでいてランボーに隠し子がいるのは知っていたのですが、いざ本人の口からそのことを聞いてみるとあまりにもひどい話で怒り心頭です。まさに『嘘つき。信用できない。出てって!』って感じ。お母ちゃんの勘が当たって好美はシャクでしょうけど、やっぱりランボーみたいな人はダメでしょう。反対に龍彦はどんどん正義感溢れる人になっていてかっこいいです。奈々さんのことを思って断ったんだろうと思うと切ない。二人はお似合いなのでちゃんとまた向き合って欲しいですね。 (20代・女性)

 

好美との関係が深くなってきた嵐望は突然娘がいると告白しましたが、好美が言うようにズルいなと正直思いました。タイプだと思ったから言えなかったと言うのは本心かもしれませんが、結局自分の都合しか考えてなくて、言われた方にしてみると、気持ちが盛り上がって来たところに深い闇に落とされたような思いで、最初に言ってくれたら傷も浅くて済んだのにと思いました。抽選見合い法案の改正案については、大臣も多少ではありますが、理解を示してくれ、一歩前進してよかったと思います。ライターのひかりのレズビアンの告白は、母である大臣もかなりの衝撃的を受けていましたが、自分の身内のそう言う問題を目の当たりにして、すぐに受け入れるのは、なかなか難しいことなんだろうと思いました。 (40代・女性)

 

龍彦が潔癖症が気にならなくなるくらいASBEの活動を真剣に取り組んでいて素晴らしいと思いました。抽選見合い目安箱がマスコミに取り上げられていたのにはすごいと思いました。上申書を大臣に読んでもらい、記載していた1つの病気の人は診断書で抽選見合いから除外するということに改定されて良かったです。多くの人が救われたと思います。ひかりがレズビアンということを母親である大臣に打ち明けたのにも勇気がいったと思います。難しい問題ですが、大臣がいつかひかりのことを理解してくれることを私も祈っています。嵐望の子供のことも驚きました。奈々があれだけ別れたくない嵐望に好美を諦めてはいけないとアドバイスしていたのには奈々も成長したなと思い、感動しました。第7話も面白かったです。 (30代・女性)

 

ついに龍彦達が作った上申書で小野寺大臣が動き、法律が改定されます。龍彦達の強い思いが大臣を動かすことができて良かったと思いますが、まだ一部改定されただけにすぎず、彼らが望んでいるのは法律の改定ではなく法律がなくなることなので、これはまだ一歩先に進んだというだけのことなのかもしれませんね。嵐望に子供がいるという告白にも驚きましたが、親のことで苦労してきている好美にとっては、どうしても受け入れがたいものなのでしょう。けれども彼女は必死で嵐望を忘れようとしているように見えました。嵐望のことが本当に好きなのだと感じました。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『結婚相手は抽選で』最終回第8話はどうなる?

 

最終回第8話のあらすじ

 

 「抽選見合い結婚法」の施行から1年あまりが経過した。そんな中、龍彦(野村周平)たちの反対活動団体「ASBE」はマスコミからも注目され、若者を中心に人気が沸騰しており、一部の反発を撥ね退けホールでの反対集会を計画していた。龍彦は裏方だが中心メンバーとして、目安箱に届いた法律による被害者の言葉を集約し、小野寺大臣(若村麻由美)に提出していた。そんな龍彦に、リーダー・広瀬(内田健司)が集会でのスピーチを薦める。しかし、「思い切って自己表現をしてもらいたい」という広瀬の言葉も空しく、苦しい表情で断る龍彦だった。

そんな折、広瀬が番組に出演することを知り、欠勤していたラジオ局に久々に赴いた奈々(高梨臨)は、付添いで来ていた龍彦と再会する。以前行ったお好み焼き屋で近況を話す2人。いつの間にか料理慣れし、手際よくお好み焼きを焼く奈々を優しい表情で見つめる龍彦。奈々が料理を始めたことや、ヴァイオリンをもう一度弾こうかと思っていると話す一方、龍彦はお見合いでの様々な出会いによって、徐々に女性とコミュニケーションが可能になり、実はこの法律も悪いことばかりではなかったと告げた。「ASBE」での活動によって潔癖症からも脱しつつあるという。しかし奈々は、龍彦が人間不信の根本とまだ向き合っていないことを察知する。そして、自ら「ASBE」を立ち上げたにも関わらず集会で壇上に立ち自己主張をしない龍彦を、「ヒーロー気取りの似非ヒーロー、いつまで逃げてるのよ!」と突き放した。それは“変わりたい”と願う、自分自身への思いを龍彦に託すかのようでもあったが、2人は決別してしまう。

一方、見合いを3回断った罰則で東京を離れ、山村の小さな診療所で働いている好美(佐津川愛美)は、好美への思いを断ち切れずにいる嵐望(大谷亮平)からのメールに、未だ返信することができない。好美はある重大な決断をしていた。

(引用:東海テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

奈々とたっちゃんがまた偶然再会して、結婚に向かっていってほしい。おばあさんはやっかいだけど、奈々が幸せになれるように助言してくれれば。もっと料理とか教えて欲しい。
好美は嵐望を受け入れる覚悟ができるといいな。そして今度は銀林母がたちはだかって新たな戦いとか。母親、やっかいそう。
たっちゃんたちが立ち上げた団体と政府の真っ向勝負とか、民衆の声が大きくなって法案廃止にならないかな。たっちゃんが次は何を仕掛けるのか。
大臣の娘が同性愛者って記事が出て、批判されるとか。成果が出せずに大臣終了。法律がなくなってみんなハッピー?

(30代・女性)

 

いよいよ最終回の次週ですが、主要な人物達が、まだまだ問題が解決しておらず、どの様な着地点を設けているのか、脚本にも気になっているのですが、好美は妊娠したみたいなので(嵐望との子供)これを機に一歩踏み出して欲しいと、願っていますし、ひかりは友紀子に自身の同性愛の事を理解して貰い、親子の絆を取り戻して欲しいですし、潔癖症が奈々のお陰で治りつつある龍彦は、もっと奈々に本気で本音でありのままの自分自身でぶつかって、本当の恋を出来る様に願っています。大臣に上申書を作る行動力を持っているんだから、あとちょっとの勇気に期待して見届けたいと思います。 (40代・男性)

 

たっちゃん、奈々、蘭望、よしみそれぞれの恋の行方が気になります。抽選見合い結婚法の改正も目安箱によって色んな意見が出され、大臣も自分の娘のひかりがレズビアンだったということもあり、少しずつ考えが変わってくれるといいなと思います。あと、奈々もたっちゃんの事が気になっている感じに見えるので、二人の距離が縮まってくれるといいと思います。たっちゃんと奈々はお互い一緒にいることで、刺激しあい、補いあっているように思うから、お似合いだと思う。それぞれ皆、勇気を出して、今までの自分ではない新しい自分を見つけて前に進んで欲しいと思います。 (40代・女性)

 

奈々は明らかに龍彦を意識しているようですが、見合いを断った以上、自分からは連絡しづらくてモヤモヤしてるんだと思います。龍彦のほうも、奈々が嵐望といるところを見てしまったので、きっとふたりの仲を誤解して、自分の気持ちを諦めてしまうんじゃないかと思います。
でも、奈々はまた龍彦に会ってハッパをかけるようなので、一度は決別してしまうけど、また今後距離が縮まるんじゃないかと思います。
好美はついにアウトになってしまうようですが、やっぱり嵐望の真剣な気持ちを信じて、子供を引き取る決意をするんじゃないかと思います。

(40代・女性)

 

龍彦達が立ち上げたものがテレビやラジオで取り上げられて話題になっている。この法案がきっかけで、自分もと悩みは違うが立ち上がある人が沢山出来てきて法案が改善され、幸せになる人が沢山いるようになってほしい。嵐望と別れた好美は嵐望に連絡を取りそうな気がします。理想の相手に子供がいたが、子供は一緒には住まないのだから、母の反対を押し切り連絡してほしい。奈々も龍彦を気にしているようなのでもしかしたら、契約違反だが奈々から龍彦に連絡をするのではないかと思います。奈々はおばあちゃんから料理を習ったりして母の話しもして、おばあちゃんと仲良くなりそう、なってほしいです。 (40代・女性)

 

組み合わせが変わると思いますが、宮坂龍彦と鈴掛好美のカップルが見てみたいです。
お互いに引っ込み思案なので、上手くいく感じはしないですがどんな会話をするのだろうと気になります。
嵐望と奈々は、結婚までは、いかない仲なので相談相手で終わりそうです。
人間は出来ないものがあってもいいじゃないかと思うのですが、政府の考えは違うみたいです。
レズやゲイに走る人の気持ちは分かりませんが、言えることはお互いに通じ合うからだと思います。
男女では考え方が全然違うので合わなくて当然です。
いい出会いがあっても上手くいかないのは、自分に自信がないからです。

(40代・男性)

 

予告で好美が妊娠していることが分かってランボーの好感度は地に落ちました。もう何やってんだか。今度はちゃんとするのか、はたまた好美は妊娠を隠すのか、気になるところです。好美は結局お母ちゃんを見捨てることはできないから、地元に帰ってお母ちゃんと子どもを育てるのかもしれませんね。好美には幸せになって欲しいんですが。龍彦と奈々の仲はどうなるのか、ひかりと大臣は和解できるのか、北風くんや先輩のお見合いはどうなるのか・・気になることが沢山あります。この法律自体無くなってくれたら一番いいんですけど、少子化問題もあるし、ドラマの中のこととして割り切れない問題だなと感じています。 (20代・女性)

 

抽選見合い法案の反対運動を始めたASBEは、SNSを通じて多くの賛同を得ていったがどのように法案に影響を与えていくのか、実際に変革を与えることは出来るのかどうかが見どころかと思います。好美と嵐望は一旦別れるが、嵐望の方は気持ちを引きずっている様子だったので、アプローチを続けることで、何か状況が変わるのか、楽しみです。龍彦と奈々も久しぶりに出会ってどんな話をするのか、奈々が龍彦にズバズバと言うのは、龍彦にとっては荒療治的に効いていたと思うので、ASBEでの活動を含めて龍彦が前向きな性格だったり、潔癖が緩和されたりしていかないかなと期待しています。 (40代・女性)

 

第8話は最終回みたいなので、最後にあった「あと1話で終われるの?と不安になった人」と書いてあった通りまだまだ気になることがたくさんあって第8話がどうなるのか気になります。好美は嵐望の赤ちゃんがお腹にいるみたいなので、あの大きさではシングルマザーになろうとしているのではないかと思っています。お見合いは終わったかもしれませんが、嵐望が好美を迎えにきて2人が結婚してくれると期待しています。龍彦も奈々のことをまだ好きだと思います。優しい龍彦は素敵ですが、自分の気持ちを奈々にぶつけてくれるのを第8話で期待しています。私は法律がなくなっていろんな悩みで結婚したくない人が以前のように普通に暮らせる状況になってほしいと思います。第8話も楽しみです。 (30代・女性)

 

龍彦達ががレジスタンスの団体を立ち上げ、抽選見合い結婚法目安箱というSNSか反響を呼び、メディアでも取り上げられるようになったので、今後もっと大きな動きがあるのでしょう。これにより法律がどうなっていくのかが見どころだと思います。そして潔癖性が治りつつあり、本当の自分を取り戻そうとしている龍彦と、人の気持ちの分かる優しい女性になった奈々との関係も気になるところです。龍彦は奈々のことが気になっている様子でしたし、奈々の気持ち次第ではこの二人の関係が発展する可能性もあると思います。そして好美は嵐望を許すことができるのか、小野寺大臣と娘のひかりはわかり合うことができるのか、そちらも気になります。 (40代・女性)

 

まとめ

 

どんな最終回を迎えるのでしょうか?

第8話、期待しましょう♪

 

↓結婚相手は抽選での見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
結婚相手は抽選での動画を無料で視聴する方法
結婚相手は抽選での見逃し配信フル動画を無料視聴!これなら全話タダで一気見♪

  2018年10月から放送の東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『結婚相手は抽選で』。 少子高齢化対策として、お見合い相手を抽選であてがわれるという政策が国によって決めれられるという驚きの設定! ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 結婚相手は抽選で
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.