2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」最終回12話あらすじ・ネタバレ!11話の感想や評価評判をチェック♪

更新日:

ハイポジ12話あらすじやネタバレ予想!第11話の感想や評判評価も!

 

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中のドラマ『ハイポジ』。

 

46歳の記憶を持ったまま。1986年、16歳の少年時代にタイムスリップする主人公。

二度目の青春を過ごし何を手に入れるのか、注目の作品です♪

 

この記事では、ドラマ『ハイポジ』の第11話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第12話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハイポジ』第11話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第11話の振り返り

ラブ高生に連れ去られた光彦(今井悠貴)はボコボコに殴られながらも、何度も立ち上がり、さつき(黒崎レイナ)を守ろうとする。ボロボロになってもさつきを守ろうとする光彦をみて、ラブ高生は去っていく。家にたどり着いた光彦は頭痛を感じて目を閉じると、幸子(いしのようこ)と結婚していた頃に戻っていた。しかしそこは娘の美憂(岡田佑里乃)がいない世界だった。はっとして目覚める光彦。しばらくするとまた頭痛がして、光彦はホームレスになっていた…。一方、さつきは光彦からタイムスリップをしてきたと言われたことが気になり、馬場(伊島空)や幸子(鈴木絢音)に光彦のことを尋ねて回る。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

第11話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

不良たちたちが根負けするほど、ボロボロになりながらもさつきを守った光彦に拍手です。
自分の力だけでトラブルを回避した光彦がすばらしい。
さつきの気持ちも光彦に近づいて、これからふたりの幸せな日々が始まりそうだったけど。
光彦がちょっとだけ見た未来はただの夢なんでしょうか。
最後、光彦に言ったさつきの言葉が謎めいていて、未来を予感するような。
光彦はとうとう現在に戻ってしまいましが、やっぱり未来は変わらずなんですね。
過去のさつきとの触れ合いは本当にあったことなのか。
まさか全部夢ではないだろうけど、光彦が経験したことは、本当の幸せにに気づくためだったと信じたい。

 

30代女性

不良たちに暴力を振るわれ続けても、さつきを守ろうとする光彦に驚きました。以前の光彦だったらすぐに助けを求めていたと思うので、大きな成長を感じました。母親との些細なやり取りも光彦が幸せを噛みしめているようで、ほっこりとした気持ちになりました。光彦が目を閉じたときに何度か現実の違う世界線で生きていたのは、そろそろ現実に戻るという前兆なのかなと思いました。光彦のタイムスリップの話を信じ始めて、周囲に光彦の話を聞いていたさつきが可愛らしかったです。今回のラストで目を覚ました光彦が現実の世界に戻っていたのは驚きましたが、それも夢ではないのか気になります。

 

50代女性

めちゃくちゃに殴られているのに頑張って立ち向かおうとしていたところは、べたではありますが体当たり感が男らしくて良かったです。不良に囲まれて殴られ続けるのは昭和な感じがしました。男同士の戦いは殴るのは昔は当たり前ですが、そこまではやりすぎだろうと思いました。天野君が未来から来たと言って信じているところは純粋な女の子で可愛かったです。時々頭が痛くなってしまって、何回もタイムスリップしてしまって小沢さんの前から消えてしまって元に戻ってしまって寂しく感じました。小沢さんが寂しそうにしていて可愛かったです。

 

スポンサーリンク

 

『ハイポジ』の第12話はどうなる?

 

第12話のあらすじ

病院で目が覚めた光彦(柳憂怜)。目の前には幸子(いしのようこ)と美憂(岡田佑里乃)の姿が。光彦は二人に抱きつこうとするが、思い切り突き放される。
現実に戻ってきた光彦は、タイムスリップしたのは夢だったのかと思いつつも、さつき(黒崎レイナ)のことが気になり、さつきが働いていた祖母の喫茶店に行ってみる。しかし、そこはコインパーキングに変わっていた。離婚して幸子と美憂と別々に暮らしている光彦は、介護士の勉強を始める。何かに誘われるようにヘルバー募集の張り紙を見つけた光彦は、その「ひまわり」という名前に引かれて中に入っていくのだった…。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第12話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

光彦に対する幸子の態度が少しは良くなりそうですね。
口では厳しいことを言っても、幸子は光彦が大切なんでしょう。
本当は幸せだったのに、それがいつしか色あせてしまったことが悲しかったんだと思います。
光彦は家庭のありがたみに気づき、これから家族の再生となるのでしょうか。
光彦はホッとする一方で、さつきの現在がどうしても気になって、彼女を探すのでは。
さつきと会えて、もしさつきが光彦のことを覚えていたなら、二度目の青春は確かにあったということですよね。
それでも、結婚相手は幸子と決められていたのかも。
だとしたら、光彦がさつきへの気持ちにどう区切りをつけるのか注目です。

 

30代女性

第12話の見どころは、現実の世界に戻った光彦がどのような行動を起こすのかという点です。過去に戻る前と比べて、光彦や周りの状況に何か変化があるのか楽しみです。過去に戻ったことによって光彦は成長しているので、家族との関わり方も良い方向に変わってくれることを期待しています。また、幸子と結婚して娘がいるという状況は変わっていないようですが、現実世界のさつきと再会するようなのでその点も見どころです。さつきとの過去の関わりが消えていないか気になりますし、さつきと再び会ったことによって光彦に気持ちの変化が訪れるのかに注目しています。

 

50代女性

もう1度小沢さんに会って話が出来るのではないかと思いました。家族がいても、初恋の相手が忘れられないという思いはずっと残っているので安心しました。また、色んな自分になってしまったのは人生を間違えて歩まないようにしてほしいという暗示だったのかもしれないです。青春は1度しかないという言葉はぐっときました。次回が最終回だなんて思いたくないですが天野君がどうして病院に運ばれてしまったのかが気になります。全て夢だったのか心だけタイムスリップしていたのか頭を打ったら記憶を失ってしまうのはありますが、変な夢を見ていてもおかしくないと思いました。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.