2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

黄昏流星群第7話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

2018年の10月から放送中の秋ドラマ。

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』は毎週木曜日の夜10時から放送中です!

 

この記事では、ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』の第6話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第7話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓黄昏流星群の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~の動画を無料で視聴する方法
黄昏流星群の見逃し配信フル動画を無料視聴するなら絶対この方法♪

  2018年の10月から放送中のフジテレビ系ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』。 まさに、人生の折り返し地点にたった大人の男女のラブストーリーに感情移入をしてしまう物語です♪ ...

続きを見る

 

 

『黄昏流星群』第6話のみんなの感想や評価をチェック!

 

第6話の振り返り

 

目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。メインの取引先から契約を打ち切られた、という。完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

栞の家に泊まった次の日の朝、瀧沢は栞の作った朝食をおいしく食べ、栞の家から帰る瀧沢は朝日を見つめ「綺麗だ。全部が輝いて見える。こんなこと俺の人生にはもうないと思っていた」思うという場面から、今の栞との関係が瀧沢にとって本当に楽しいものなんだなということが感じられた。
真璃子が瀧沢の浮気に気付いているがそのことを瀧沢に問い詰めなかったり、美咲の荷物の中から避妊具が出てきてもそのことについて美咲と話をしなかったりと、真璃子が家族に対して無関心になってきているように見えて精神的にやられているのかなと少し心配になった。 (20代・男性)

 

 完治が栞の家に泊まったことで真璃子は浮気を確信してしまいます。
以前から薄々気付いて真璃子にとっては、辛い現実を受け止めることになったはずです。
完治が嘘をついているのにも気付いており、とても複雑な心境だったと思います。
ある日、完治が美咲と交際している戸浪に会いに行きました。
美咲の事が心配で取った行動だと思いますが、勇気がいることだと感じました。
父親が娘を心配する気持ちがとても伝わってきました。
真璃子は春輝から好きだと告白されましたが、ついにこの時が来たかと感じました。
複雑な心境な真璃子だったと思いますが、まさか展開に驚いたはずです。
ついにこの2人の展開も進み出したのだと感じ、今後の展開に期待しています。

(30代・男性)

 

このまま瀧沢家の3人は不倫街道を一直線にひた走っていくのかと思いきや、ここで完治と美咲の二人はそれぞれの不倫相手と別れる決意をするみたいですね。完治は新しい職場であまりにもコケにされて流石に腹が立っているようですし、美咲も結婚話がいよいよ佳境に入っています。どちらも間違った形の恋愛に熱を入れるより、もっとするべき事が明確な形を持って目の前に現れた感じですかね。この流れに乗って真璃子もまた晴輝と別れる決意をしてほしいものですが……考えてみるとここだけは今後も義理の親子として付き合いが続いていく関係にあるのでした。それを思うとこの真璃子と晴輝の関係が最も厄介かもしれませんね。 (30代・男性)

 

まりこさんのドキドキが画面を通して伝わってきて、挿入歌も二人に合っていていいなと思います。美男美女で落ち着いた雰囲気でお似合いだと思います。はるきは今のままの気持ちでみさきと結婚するのか気になります。みさきも彼と別れると言っていたけど、彼のことをすごく好きな感じがするし…。最初にエレベーターで二人を見たときは正直うわーと思ったけど、年齢の壁を越えて真剣にお互いを想い合っていて驚きました。
完治が病院に運ばれて、栞さんも病院に駆けつけていたけど、家族じゃないからと話を聞くことも出来ず、やっぱりどんなに想い合っていたって不倫は不倫だなと思いました。栞さんは完治と一緒にいたって傷つくだけのことに早く気付いてほしいなって思います。なんだかだんだん完治に腹が立ってきました。 (30代・女性)

 

それぞれが自分達の恋愛に深くのめり込んでいき、引き返せないまま進んでいこうとしていて、いったい彼からの未来はどうなるのだろうかと思ってしまいました。いくつになっても恋はしたいです。たとえ家庭があっても年の差があったとしても、芸能人やマンガの主人公に恋するのは良くても現実にはダメなことなのが分かっていてもやめられない。そういう気持ちもわかります。ドラマだから、これからどうなるのだろうと他人事のように見ていることができますが、これが現実だったらどうなるのだろうと想像もつきません。果たして何が正解なのかわかりません。 (40代・女性)

 

完治が真璃子に嘘をついて、とうとう栞と一夜を共にしたのは驚きました。もう完治と栞の関係はそう簡単にに引き離せないなと思いました。戸浪教授は妻には既に見放されているので籍は入ってるとは言えど、純粋に美咲のことを好きでいてくれて少し安心しました。体調が悪くなっても戸浪教授の元へ行く美咲は本当に戸浪教授のことが好きなのだなと思いました。春輝と美咲は訳ありでお互い承知の上で結婚を進めていたのには驚きました。春輝は母親の為で母親思いで優しいと思いました。春輝が本当に好きなのは真璃子だと告白しているシーンには、見ている私もキュンとしました。第6話も面白かったです。 (30代・女性)

 

みんなそれぞれ不倫していますし、まり子に至ってはあれだけ分かりやすくされても無自覚ですし、なんだかもうすごいことになってるなあと思いました。よりによってなぜみんな年上好きなんだろうと思います。春輝や美咲に至っては親子ほど年が離れていますし、年の差婚や歳の離れた男女の恋愛が悪いとは言いませんが、なんだかあまりにも離れすぎていると気持ち悪く思ってしまいます。完治が下敷きになったのはきっと天罰が下ったんだと思いました。ここで改心してくれればよかったのですが、美咲には相手と別れろと言っていますが自分はいつまでも栞と縁を切ろうとしませんし、なんだか父親としてがっかりすることだらけでした。 (20代・女性)

 

結婚をして子供がいたとしても、好きな人ていうのはできるのかなあと悲しくなりました。
人の想いはなかなかうまくいかず、不倫をしたり、娘の婚約者と想いが通じ合ったりと展開にびっくりさせられました。
娘が不倫をして傷ついている姿を見たら父親にとってはすごく辛いんだろうなと思いました。
病室のシーンで別れてと言ったところは、親子で不倫をするという聞いたこともない事でお互いどんな気持ちなんだろうと心苦しくなりました。
実際には考えられないけど、こういうことが本当にあったら大変で、嫌な思いばかりをするなと悲しくなりました。

(20代・女性)

 

父が会社の同僚、母が娘の彼氏、娘が大学の時の教授。なんだかすごい恋愛図になってしまっている。誰か一人だけだと、可愛そうだとか思ってしまうが、ここまで全員がとなると、いったいこの先どうなってしまうのか気になります。もう6話なので半分は話が進んでいるが、ハッピーエンドになるのだろうか。毎日 平凡なマンネリ化した日々が続き、他の人と出会ってしまい、特別な気持ちになってしまったのだろうか。それでも、たいていの人は自分の気持ちにストップをかけるのだろうが、特に完治は大丈夫だろうか。まだ若い美咲の本当は好きだけどその人とは結婚出来ないから、将来的に安定した人と結婚するという考えも心配です。 (40代・女性)

 

ついに一線を超えてしまい、不倫に走ってしまいましたが、不倫ってこうやって始まっていくんだなと、改めて感じました。体の関係がないからって不倫じゃないとは言い切れないけど、今まではピュアな関係だったのになんだか一気にドロドロ感が増したなという感想です。ただお母さんを亡くしたばかりのしおりさんは少し救われたんだろうと思います。
娘の不倫相手のおじさまが、素朴な感じのいい人でしかも本気が伝わってきたのが意外でした。父親が自分のしていることはさておきなのがなんだか違う気はしましたが。
母と娘のフィアンセの方は毎回のことながら見たくないです。いくら一途な思いでも理解しがたいです。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『黄昏流星群』第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

 

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の病室に、水原聡美(八木亜希子)と須藤武史(岡田浩暉)が見舞いに来た。須藤と聡美は交際を始めたという。聡美と買い物に出た真璃子(中山美穂)は、須藤と屈託なく仕事の話をする完治の姿に寂しさを感じる。

真璃子が家に帰ると、日野春輝(藤井流星)から電話が入った。完治の容体について話す二人だが、美咲の話題になると気まずい空気になる。また連絡して良いかと言う春輝に、美咲のいないと時にはかけてこないで、と真璃子は断って電話を切った。

退院した完治が荻野倉庫に出社。大口の取引先に契約を打ち切られ経営は相変わらず苦しい。完治の入院に一端の責任を感じる川本 保(礼二)は気まずそうにしながらも、「経費削減」をうったえる。そんな川本に、完治は新事業の資料を差し出す。須藤から、別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれた完治は、捨てられない品を個別で預かるサービスを考えたのだ。商売として成り立たないと反対する川本だが、荷物の整理まで一人で行うと言う完治の熱意に負けて渋々了承する。

その昼、食堂で働く目黒 栞(黒木 瞳)を見つけるが何故かよそよそしい態度。気がかりながらも、完治は新事業を軌道に乗せるため駆けずり回り残業をこなす毎日…。その理由を尋ねることもできないまま栞と会えない日々が続いた。実は、栞は完治と別れて欲しいと美咲に言われたことに大きく心を揺さぶられ、ある大きな決断を下そうとしていた…。
そんななか、美咲と春輝の結納が行われることになり…。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

このまま春輝と美咲は他に好きな人がいながら結婚してしまうのか今後の展開が楽しみだ。
春輝が真璃子に「あなたが好きだ」と告白をしたので、次回以降二人の関係はより親密になっていくのかどうか、春輝は止まりそうもないので真璃子が二人の関係にストップをかけるのかどうか気になる。
美咲から戸浪と別れる代わりに瀧沢も栞と別れて欲しいと言われてしまった瀧沢が次回以降栞と別れるのか、そのまま親密な関係を続けるのかどうするのか気になる。
家に泊まった瀧沢を送り出した後、栞が少しふらつく場面があったが、母親の死などで疲れが溜まっていただけなのか、はたまた何か病気なのかどうか気になった。 (20代・男性)

 

 完治は銀行に融資してもらうために奮闘しますが、同僚の川本に同意をもらえません。
元銀行員としての意地もあり、なんとか打開策を練る完治はどんな手段を取るのでしょうか。
果たして、融資を通して自らの立場も認めてもらうことが出来るのか気になります。
栞は洗濯物を干している時に身体の異変に気付きましたが、一体どうしたのでしょうか。
何か病気を患っているのか心配です。
完治は栞との関係を続けているみたいですが、果たしてどうなっていくのでしょうか。
美咲に別れるように言われますが、どんな答えを出すのでしょうか。
また、真璃子に栞と一緒にいるところを見られてしまいますが、その後展開に気になります。
それぞれの展開がどうなっていくのか楽しみです。

(30代・男性)

 

倉庫に出向させられてからいまいち調子の上がらなかった完治ですが、どうやらここに来て彼の仕事にも再び熱が入り始める模様です。完治の場合は仕事上のトラブルで精神的に参ってしまったところで栞と出会い……という形で不倫が始まったんですよね。なので、もしかすると再び仕事に没頭できる環境を作る事で、彼は栞との関係を本当に断ち切れるかもしれません。そもそも出向だって完治自身が何か失敗をしたからではなく、彼の上司の失敗に巻き込まれた結果でした。それで今は出向先で新たな上司からいじめられているわけで、さすがに見ていて不憫な気持ちになります。この辺りで完治にも少しはいい所を見せてほしいですね。 (30代・男性)

 

まりこさんとはるきさんの関係がどうなるのか気になります。二人は惹かれ合っていると思うし、まりこさんは旦那の浮気に気付いてしまったし、もしかしたら進展するのかなと思います。
あと、みさきは完治に「彼と別れる」と言っていたけど、彼のことを本当に好きな感じがするし、本当に別れて婚約者と結婚するのか気になります。
完治もみさきに「あの人と別れて」と言われていたけど、栞さんと別れるのか気になります。今のままでは家族も栞さんも傷つけているから、大人として責任を持った行動をしてほしいなと思います。
来週も楽しみです。 (30代・女性)

 

それぞれが自分の気持ちにどこか偽りをもったまま、そのまま進もうとしている。その現実を進めていいのだろうかと疑問に思っているに違いないのに。壊れてしまったら、もう修復不可能なこともあり、いつまでも同じところににとどまるのでなく、新しい道に進んでいく方が良いこともある。どれが正解なのかはわかりませんが、後悔しない道を進みたいと誰もが思うのではないでしょうか?彼らはこれからどんな選択をしていくのか、誰と幸せになることを選ぶのかまだ最終回まで時間があると思いますが、とても気になります。次回を楽しみにしたいと思います。 (40代・女性)

 

第7話では美咲がいよいよ春輝と結納をするようなので、このまま2人は結婚するのか気になります。また第6話であった美咲は戸浪教授と、完治は栞と別れるのか気になります。私は真璃子と春輝の2人が好きなので美咲は結婚せず戸浪教授のところへ行って、真璃子と春輝が結ばれたら嬉しいです。冴もいるのでそう簡単にはいかないとは思いますが上手くいってほしいです。そして荻野倉庫で完治と栞が楽しく話しているところを真璃子は見てしまうみたいなので、真璃子は完治に何か言うのかまたは黙って我慢するのか気になります。完治が第7話で仕事に火がつくみたいなのでその様子も楽しみです。 (30代・女性)

 

美咲が今付き合っている相手と別れる代わりに完治にも栞と別れるようにと言っていました。それはごく当たり前なことなのですが、当たり前が通用しないこの家族なので結婚まで一体どんなことが起こるのか、スムーズに美咲と春輝が結婚することができるのか見どころではないかと思います。完治は栞とはただの友達でそういう関係じゃないからお前とは違うと言いそうです。何か自分を正当化するようなことを言いそうだなと思いました。けがをしたことで少し頭を冷やしてくれればいいのですが、きっとそういう良い方向にはいかずに悪い方向へ進んでいくんだろうなと思います。 (20代・女性)

 

予告で目黒と旦那が一緒にいるところを見てしまって妻はどうでるのかが楽しみです。
私が見たらもう絶対に許せないけど、結婚して子供がいたらと考えるとわからないなと思いました。
黄昏流星群というタイトルがわかるほどストーリー展開にハラハラしています。
娘の婚約者が告白をした衝撃の回からどのように動くのかも楽しみですし、目黒さんと別れられるのかも気になりますし、娘はようやく先生と別れられるのかも楽しみです。
不倫やいけない恋ばかりなのに、なぜか憎めない、ピュアな気持ちを少し感じてしまう不思議なドラマなので、次もその純粋な所も楽しみです。

(20代・女性)

 

瀧沢家それぞれの恋の行方が気になります。父親に教授と別れるように言われた美咲が、自分も別れる代わりに完治にも栞と別れるように言ったが、二人は本当に別れることが出来るのだろうか。まだ進んでしまうのか。真璃子も、春輝の告白があったばかりだから、かんじの浮気の寂しさから春輝にのめり込んでいってしまいそうだし、春輝の母親が春輝の持っていた真璃子とのツーショットの写真を知っていることも気になります。若い二人の結婚が順調に進んでくれるといいのだが、まだまだ問題がおこりそうだ。完治の会社での立場も、そろそろ確率してほしいです。 (40代・女性)

 

はるきの気持ちが動きはじめたのでどうなっていくのかという感じですが、家庭崩壊もありえる展開になりそうな気がします。
はるきはマザコン気質なのかな?と思います。
娘と父がなんだか変な絆ができているような感じで、これを母が知ったらものすごくショックだろうと思いますが、それがどんな形でバレていってしまうのかも気になります。
娘から、不倫をやめてくれと頼まれた父親の決断も見どころです。私としては、やはり娘の頼みは聞いて、父親らしく戻ってほしいと願っていますが、しおりさんも1人じゃ可哀想だしなと複雑な心境ですが、次回も楽しみにしています。

(30代・女性)

 

まとめ

 

複雑な展開から目が離せませんね!

第7話にも期待です♪

 

↓黄昏流星群の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~の動画を無料で視聴する方法
黄昏流星群の見逃し配信フル動画を無料視聴するなら絶対この方法♪

  2018年の10月から放送中のフジテレビ系ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』。 まさに、人生の折り返し地点にたった大人の男女のラブストーリーに感情移入をしてしまう物語です♪ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.