仮面ライダー 特撮

仮面ライダーゼロワン26話あらすじ・ネタバレ!25話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

 

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始!

『仮面ライダーゼロワン』です。

今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。

新しい時代らしい世界観ですよね!

もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!!

自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです!

 

そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。

ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います!

ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…??

 

この記事では、『仮面ライダーゼロワン』の第25話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第26話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

 

 

『仮面ライダーゼロワン』第25話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第25話の振り返り

 イズ(鶴嶋乃愛)が衛星ゼアと交信できなくなった。飛電の工場でヒューマギアの開発・製造を担当している博士ヒューマギア・博士ボット(六角慎司)の調べによると、通信を妨害する装置ジャマーが仕掛けられていたという。ということは、何者かが社長室のラボに侵入した!?

諫(岡田龍太郎)によると、エイムズでは滅(砂川脩弥)が姿を消したという。監視カメラのシステムが妨害されており、どうやら何者かが滅を脱走させたらしい。ボットはすべては滅亡迅雷.netの仕業で、滅を追跡させまいと通信を妨害したと分析。そして、滅を作ったのは自分だと告白し、或人(高橋文哉)らを驚かせる。

12年前、是之助(西岡德馬)ら飛電は日本政府、ザイアなどとヒューマギア運用実験都市計画に参入。その時にボットは父親型ヒューマギアの一つとして滅の原型となる個体を作ったが、垓(桜木那智)が衛星アークに人間の悪意をラーニングさせ、アークはヒューマギアをハッキング、人類への反乱を実行してしまった。ハッキングしたうちの4体のヒューマギア、滅、迅(中川大輔)らが滅亡迅雷.netを作り上げたという。

衛星アークは人類滅亡を成し遂げるため、自らを宇宙へと発射しようとしたが、或人の父・其雄(山本耕史)が開発していた仮面ライダーでアークの陰謀を阻止。その結果、デイブレイクが起きたが、飛電は衛星ゼアを開発、打ち上げに成功しヒューマギア事業の立ち上げに成功した。一方の滅亡迅雷.netはヒューマギアがシンギュラリティに到達する時を待ち、反撃を開始したという。

或人と諫らはボットの言葉に従い、アークを生み出した垓に滅の消息を聞きに行くが、垓は「残念ながら」と平然と答える。垓がアークに悪意をラーニングさせ、滅亡迅雷.netを生み出したのは、仮面ライダーなどの“兵器”で滅亡迅雷.netを倒し利益を得るため。垓の憎むべき野望を知った或人と諫は改めて怒りを露わにする。

滅がデイブレイクタウンにいることがわかった。或人と諫は大勢のトリロバイトマギアを前にゼロワン、バルカンに変身。先へ進んだバルカンは滅を発見するが、仮面ライダー迅バーニングファルコンの攻撃を受け、変身解除に追い込まれる。

変身を解除した迅は、自分は進化した、と言うと、ボットを操り、滅がアークと接続する時間稼ぎをしていたことを暴露する。復活した迅の目的、それは人間からヒューマギアを解放して自由を与えること。そんな言葉を残し、迅は或人らの前から姿を消す。

迅との再会を喜ぶ滅は、再び人類滅亡を目指そうと語りかけるが、迅は意外にも異なる思いを口にする。
「僕はそのために戻ってきたわけじゃないんだ」
不気味に微笑む迅の真の目的とは!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第25話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

ヒューマギアを作った博士の登場から滅の逃走、そして迅の復活とアーク側の動きがあったと共に、ZAIAの狙いが仮面ライダーのシステムを掌握することによる利権を手に入れることということが分かったりと色々と目白押しでした。これまで何回も人類の進化や未来を語った垓からまさか富のためにアークの介入をしたと語られたのは意外でした。果たして何処までが本心なのでしょうか。そして復活した迅ですが、ヒューマギアの自由のために戦うと言っている辺り滅とは関係が決裂しそうです。かつてヒューマギアのためと言いながらそのヒューマギアを暴走させて戦わせている矛盾を或人から指摘されましたが、その事と現在の迅のスタンスは関係あるのでしょうか。

 

30代男性

今回は久方ぶりに滅亡迅雷netにスポットがあたり、迅の復活するエピソードとなりました。
一応敵で滅亡迅雷が密接に関わるほうがまだストーリーに緊迫感が追加されるなっと改めて認識しました(天津は黒幕とはいえ、掘り下げれば掘り下げるほどしょぼくなっていく印象がありますので)。
また、仮面ライダー(どっちかといえばライダーシステムと呼んでくれた方がしっくり来るのですが・・・)の開発経緯も明かされましたが、ライダーの兵器化云々もビルドを引きずっているなっという印象です。
復活した迅は滅とは別の思惑を持っているようですが、ドードーマギアの時もそうですが、滅は見限られやすい(?)なっと思いました。

 

20代女性

初っ端の或人のテンションとは打って変わり、イズちゃんの頭に氷をのっけて扇風機で宇宙人をする姿が可愛かったのと、久々に或人のギャグに笑いを堪えながら顔を変形させる不破さんの姿が面白かったです。
そして冒頭の仮面ライダー迅の青空とともに映された背中。カメラワークからしてもすごくしびれる画角でした。語られたデイブレイクの真相、そして自分自身の仮面ライダーとしての意思。ゼロワンにバルカン、迅の決意を露わにしたセリフがこの回ですべて見ることができた、まさに贅沢な回でした。
ヒューマギアは耳にデバイスをつけているのですが、迅にはそれがない、まさに進化した存在だと呼べる姿。ここからまた何かが起こる、あと半分で終わってしまうのが正直寂しいです。

 

30代女性

人工知能ヒューマギアという、いつかは来るであろう未来を軸にした令和初の仮面ライダー。戦闘以外のシーンでは所々に笑いが起きる要素を入れることで、難しそうな内容でも、子供も楽しく見ることが出来るようにされているのは、流石だなと思います。今回の25話は、過去から仮面ライダー誕生の話についてが出てきたのは、とても面白く、話が繋がっていくのを感じました。最近の仮面ライダーで感じるのは、敵もカッコいいことです。サソリをモチーフにした滅は特にカッコよく、敵ですが、応援したくなってしまうキャラクターに仕上がっています。今後の動向が楽しみです。

 

40代男性

今回のヒューマギア イズは幼児化!がテーマなんでしょうか。前々から或人の真似をするシーンはありましたが、今回もお熱比べ、ピースサイン、博士な顔寄せ・・・。そして、ヒューマギアは風邪ひくことはありえないと良いながら、旋風に向かっての声だしや水枕乗せに後ろからテクテク追いかけて来てましたね。そんな可愛らしいイズもいつか牙を剥くのでしょうか・・・。
本編はと言うと、またしても飛電のセキュリティゼロ談が酷い。忍び込まれての通信障害、初期型とはいえ、ヒューマギア製作ロボ(博士:かなり重要なのでは)のハッキングリモートコントロール。
いつ泉やゼアが乗っ取られてもおかしく無さそうですが、逆もしかりなんでしょうがそう言う展開にはならないんでしょうね(笑)
新しいライダーはやはり復活した迅でしたね。しかもイメチェンして、親(滅)とは異なる思考で動いているようですね。
ヒューマギアの本当の意味での独立の為なのか、争いを原動力としての人間との、対立の為なのか、善・悪そして争いと神話的な思想を取り入れられてそうで、今後が楽しみです。
それにしても、会社の儲けのために争いを起こそうしている45才は1000%犯罪者では

 

20代男性

25話では、滅亡迅雷.net・衛星アークが誕生の秘話は明かされることとなりました。垓は「滅亡迅雷.netが暴れればザイアの利益となる」、「飛電を買収すればエイムズも必要なくなる」と言い放ちました。また、垓の恐るべき真の野望が判明しました。それは、兵器ビジネスによる利益のためであると答えていました。個人的にはとても残念な点だったと思います。最後に迅が新フォルム・バーニングファルコンとして復活しました。変身を解く謎のライダーがまさかの破壊したはずの迅(中川大輔)でした。迅は復活しており、仮面ライダー迅バーニングファルコンとしてさらにいっそうパワーアップしていました。

 

40代女性

博士ヒューマギアが登場。なんと、その博士ヒューマギアが滅び、迅を作ったということ判明。そして、衛星ゼアと衛星アークの関係が明らかになりました。滅びを解放したのは、なんと倒したと思っていた迅だった。迅が新しい力を得て、復活していることが分かりました。しかも、迅がメチャクチャ強くなっている。仮面ライダーゼロワンを人類にとって最大の武装兵器と言いきってしまう仮面ライダーサウザー。サウザーの狙いは軍需産業で儲けることだということも分かりました。ヒューマギアと人類の戦いを利用しようとしているところがスゴいなぁーーと思いました。

 

30代男性

滅亡迅雷.netの迅が復活していたことにはとても驚きました。今後滅と行動をともにすると思われますが、迅の言葉の意味が気になりました。人類滅亡やヒューマギアの解放以外の目的があるのではないかと思います。そして、25話はこれまでの秘話が明かされるシーンが多く楽しめました。アークがヒューマギアをハッキングした結果、滅亡迅雷.netが誕生したことや或人の父が仮面ライダーを開発しアークの陰謀を阻止したことなど、現在に至る背景が知れて作品をより知ることができました。迅が復活した今、謎の人物「人類を導く者」の正体が気になります。

 

20代男性

今週は、ここまでの総集編といった内容でしたね。
また、初めて明かされた滅亡迅雷の正体。
元は父親型ヒューマギアだったんですね~。
また、「亡」に関してはスピンオフの「プロジェクト・サウザー」で語られるとのこと。
こちらも、どんな内容になるか楽しみですね。
そして、ついに「仮面ライダー迅」が復活。
果たして、ここからヒューマギアを巡る戦いが、どのような展開になるのか非常に楽しみです。

 

20代女性

或人くんがまた成長していると感じました。
天津垓に対して感情を抑えるだけでなく、怒っては社長の思うつぼになると判断し不破さんまで止めているシーンはしみじみと、社長との勝負で苦労して大人になったなぁ…と思いました。
博士の登場によって12年前のことが明らかになり、天津垓の計画が想像以上に用意周到で根深い、そして自社の利益ばかり考えた嫌なものだというのが分かりました。
仮面ライダーは兵器という社長と、仮面ライダーは兵器じゃないと主張する或人くん。その後の、或人くんと不破さんそれぞれが仮面ライダーの力を使ってやり遂げたいこと、信念を語り合うシーンは非常に感動しました。
二人がこれまでになく協力していて、またいいコンビに近づいたなという印象。
迅はまた出てくるだろうと思っていましたが、新たな形状のヒューマギアになって戻ってくるとは驚き。一体誰が開発したのか、登場していない間どこで何をしていたのかなど、とても気になります。

 

スポンサーリンク

 

『仮面ライダーゼロワン』第26話はどうなる?

 

第26話のあらすじ

「お仕事五番勝負」の4回戦は「消防士対決」で決定。ザイアからはザイアスペックのCMにも登場、熱いハートの消防隊長・穂村(阿部亮平)が出場。或人(高橋文哉)は、消防士ヒューマギア・119之助(島丈明)で受けて立つ。

ルールは、消防訓練として設定された火災現場のビルからより多くの人を救出した方が勝利、というもの。しかし、垓(桜木那智)は勝利をより確実なものにするため、唯阿(井桁弘恵)にある指令を出し…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第26話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

色々と事件があったもののまたお仕事五番勝負に戻ります。今回は消防士対決ということですが、最初にAIに難しそう、かつ専門のヒューマギアが当時いなかった華道勝負を仕掛けてきて、そのあとも人とのコミュニケーションが重要な案件で勝負をしてきたのに、あと一勝というところでフィジカルの強さや状況を素早く分析する必要のあるヒューマギアに有利な勝負を仕掛けてきたことに疑問を感じます。何か罠がありそうですが、五番勝負に限っては周りをそそのかしただけでだったのに今回は自ら動くようです。彼には何か焦りがあるのでしょうか。そして復活した迅はどのような行動を取るのでしょうか。

 

30代男性

次回はしばらく空いた(はっきり言って視聴者的には話のテンポ悪くしてる要素な気がするのですが・・・)お仕事5番勝負の4回戦めとなり、今度は消防士対決という事になすようです。
ルールは消防訓練の場所として設定した火災現場のビルからより多くの人を救出した方が勝利というものなのですが、正直この対決シリーズは主人公と黒幕が蚊帳の外状態なのでどっちでもいい印象の方が強いです。
一方で天津は勝利を確実なものとするために刃にあるものを渡すようで、バルキリーのパワーアップアイテム?とはいえそれらしい画像は見当たりませんが、天津自体も暴走状態に2度、正常状態入れて3度メタルクラスタホッパーにボコボコにされているので役不足な感じもしますけどね。

 

20代女性

サウザーストーリーでは滅亡迅雷ネットの最後の一人、亡が登場していました。ずっとフードをかぶっていた彼女がザイアとどういう関係にあるのか、不破さんと何かつながりがあるのか、それも楽しみです。そしてお仕事五番勝負も最終局面。ヒューマギアの命を救う仕事、それは人の未来を守ることにつながる、まさにヒューマギアの使命と言っても過言じゃないと思っています。
そしてそれが消防士という仕事を通してより強く伝わる回なのではないか。そして25話の最後、復活した迅の目的は何なのか、私としては反抗期か?と思う部分もありました。26話というともう仮面ライダーゼロワンも半分まで回が進み、ちょっと寂しい部分もありますが、サウザーとの勝負を通してゼロワンがさらに盛り上がっていくのではないかと期待しています。

 

30代女性

次回の予告で出ていたのは、消防士のヒューマギアの話でした。人の命を助ける仕事だけに、これまた楽しみで、子供たちにとっても、考えさせられる作品になっていることだろうと期待しています。初期の仮面ライダーはバッタのみがモチーフになっていましたが、仮面ライダーゼロワンなどの最近の仮面ライダーは、様々な動物や昆虫、乗り物など、作品が出るたび、物語が進むたびに出てくる新たな仮面ライダーの登場で楽しめるのが、良い点だと思います。特に仮面ライダーゼロワンはバックアップという機能から、倒した敵が復活するのには、驚きました。今後も楽しみにしてます。

 

40代男性

前回ボロボロにやられた45才は「次で全てを、終わらせる」などと言ってましたが、今回悠長に自分(自社)の目的を話したり、次回はまたお仕事勝負が再開するようで、飛電買収の為のこの設定はやり通すんでしょうね。
しかし、消防士対決はちょっと真面目な見方をするとどうなんでしょうか・・・
命に関わるもので対決となると、内容失敗すると批判もありそうですが、ライダーファンなら許してくれる信じてます。失敗すると決まった訳ではないですが・・・
また、単純に考えて火事の現場では生身の人間よりはロボットの方が有利なんでしょうし、ヒューマギアで十分人は救えると思うのですが、面白い内容になることを期待しています。
そろそろ滅亡迅雷の「亡」も出て来てほしいところですが、迅が進化して出てきたばかりなのでもう少し先なんでしょうか。

 

20代男性

ですが復活した迅の目的は一体何なんでしょうか。迅が最後、滅に武器を向けました。滅によって生み出され、息子と呼ばれるヒューマギアであることは隠されており、自分の存在について悩む描写が印象的で、マギア化したヒューマギアを逃がそうとしたこともありました。そうして迅は滅には従っていましたが悩む姿が描かれていました。迅は自己の目的をヒューマギアを人間の手から開放することでしたが、滅の「人類の滅亡」という目的とはずれが生じていました。今後はそのあたりが明かされていくのでしょうか。

これが復活した迅の悩みながら出した目的でしょうか?

 

40代女性

復活した迅がこれからどんな役割を果たしていくのか。そして、強大な力を得た迅に対抗する術があると達にはあるのかどうか、というのがとても楽しみです。衛星アークが復活して、いったいどうなるのか?善意の心だけをもつヒューマギアを人間は利用しているということになるのか、それともヒューマギアは人間を越えた存在になってしまうのか、とても興味深い話になっていきそうなのを、どうやってまとめていくのか、とても楽しみにしています。ヒューマギアと笑いあっていける世界を築いていきたいというあるとの願いはかなうのか、とても楽しみです。

 

30代男性

まずは人間対ヒューマギアのお仕事勝負の行方が気になります。その結果がザイアの飛電インテリジェンス買収計画に直結するだけに目が離せません。お仕事勝負も終盤に差し掛かっており飛電インテリジェンスとしてはもう後がない状態です。また、見どころとしては戦闘シーンがあります。まだキャラクターの詳細がよくわかっていない仮面ライダー雷の姿が予告映像に映っていました。雷との戦闘があるのかどうか、そしてその強さはどれほどなのか楽しみです。メタルクラスタホッパーの力を制御できるようになったゼロワンとの力関係も気になります。

 

20代男性

久しぶりのお仕事対決。今回は「人命」が軸となる消防士対決。
人命救助の現場においても、AI活用は盛んになってきましたね。
AIによる災害予測や情報収集なども見受けられ、なくてはならないシステムの一つとなっております。
そんな中で「人命救助」という課題は最も難しい課題。
AIにとって人の命の重さというのはいったいどういうものとして理解しているのでしょうか。
今回の対決のテーマとして「命の重さ」について、どう描かれるのか楽しみです。

 

20代女性

次は消防士の話のようなので、病院がメインになった話のように「人の命」を救うヒューマギアの話が見れるのではと楽しみにしています。
また新たなヒューマギアが登場すると思いますし、話のメインになるのはいつも個性的で面白いヒューマギアなのでそのキャラクターにも注目しています。
また、今回の最後に迅が滅に武器を向けて不穏な空気で終わったので、その結末も早く知りたい。パワーアップして帰ってきた迅の秘密も少しは出てこないかなと期待しています。
個人的にはそろそろ天津垓社長に痛い目見てほしいので、人間を滅亡させるということで社長にも滅亡迅雷が牙を剥いてくれるといいなと思います。

 

まとめ

 

やはり気になるのは復活した迅!

お仕事対決にも注目ですね。

次回も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.